なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

コマンタレブ♡

女性

ラーメン好きですか?好きですよ♡J系大好き♡二郎さんの全店制覇をしてみたいです♪女二郎さんをリスペクトしています。

平均点 88.059点
最終レビュー日 2019年1月18日
51 33 33 445
レビュー 店舗 スキ いいね

「小ラーメン+チーズ」@ラーメン二郎 府中店の写真フチュ~二郎さんにお邪魔してきましたよ♪もう何年ぶりになるかなぁ。だいぶ前に一度だけ寄らせて頂いた事があります。なかなか距離が遠いことと、夜営業だけという事もあり、なかなか行く機会がなかったんですよね。以前は昼営業もされていたとの事ですが、現在は夜二郎の時間帯のみ。仙川二郎さんに訪問する際にもスケジュール確認をしっかり行いましたが、こちらに訪問する時にもバッチリ予定を調整しましたよ。訪問した際には外待ちも無く、中をチラ見すると空席もありラッキーガール♪扉を開くと店主さんが「いらっしゃいませ」と声を掛けてくれました。券売機で小ラーメンと以前頂いて美味しかったチーズを購入し店主さんに誘導されて着席。「すみませんが麺少なめでお願いします」と伝えると店主さんは笑顔で快く了承して頂けました。

こちらは極太麺なので茹で時間も結構しっかりめなので暫し待ちます。店主さんからのコールタイム。夜二郎なのでコールは「ニンニク少し、アブラでお願いします」と伝えましたがニンニクが意外にたっぷりんこ…。「麺、少なめにしておきましたから」と店主さんが笑顔。レンゲをとって早速スープから頂いてみます。非乳化スープの色合いは比較的濃いめで、アブラ交じりでコクがあり美味しい。少し酸味のような感じを受けるのはヤサイ由来なのでしょうか。アブラの甘ったるさと交じり合う事でスープに厚みを与えてくれているのですね。夜二郎なのでたっぷりニンニクはレンゲに移してかなり残してしまいました。店主さんごめんなさい。

麺はチョー極太。間違いなく全二郎さんの中で一番の太さは府中二郎さんでしょうね↑↑↑茹で加減はやや硬めで個人的にはもう少ししっかり目でも大丈夫です。しっかりと製麺されているためか噛んだ時にギュッと音が鳴りそうなくらいに密度が高めです。よく読ませて頂いているブログで小ラーメンの麺の本数をカウントされている方がおられました。麺少なめでもかなりの量が入っているように感じましたが、一本一本が太く、密度も高いので本数で数えるとそれほど多くはないのでしょうかね。このくらいしっかりと小麦感を味わえると、麺好きな方にはたまらないでしょうね。ワタシは食べていて山梨のほうとうを思い出していました。

豚さんは出来上がりの前に店主さんが有料トッピのチーズを豚さんに載せてくれるのです。これがトロトロに蕩けていて豚さんに纏わりついて最高↑↑↑豚さん自体の味付けが結構しっかり目なので、ちょっと味濃く感じてしまいましたが大満足。もう一つは端豚さんでこちらは硬めで食べ応えアリアリでした。ヤサイもちょうど良い茹で加減でシャキクタ中間地点。ノーコールでもヤサイの量が多めです。麺少なめでしたがボリューム感はしっかりでいっぱい食べたなぁと。「ごちそうさまでした」と伝えると、店主さんは笑顔で「ありがとうございました」とご挨拶。なかなか訪問できる機会が少ないですが必ずまたお伺いします。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小ラーメン・麺少なめ(700円)+チーズ(100円)
【今日のコール】
ニンニク少し、アブラ♡

これで東京、神奈川、千葉、埼玉の近場の二郎さんを訪問する事ができました♪次に目指すは栃木、福島、仙台、北海道、新潟、そして京都の遠出の二郎さん。栃木は大丈夫ですけど他の二郎さんはお泊りコースになっちゃうかも…。これは綿密に計画を練らないとイケないですね!できれば春くらいまでに全店制覇をしたいなぁと思いつつも、冬真っ盛りに北の方面に行くのは…。しばらく更新も滞るかもしれませんが、マイペースで旅していきたいと思います♡

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン+生玉子」@ラーメン二郎 上野毛店の写真上野毛二郎さんに初めてお伺いしてきました。今回は電車でお伺いしたのですがこちらも駅近二郎さんなんですね!これなら方向音痴気味のワタシでも間違わずに行く事ができますよ。寒さが厳しくなってきたせいか、空席ありの状態でワタシとしてはラッキーです♪ブログ等で拝見するとこちらの二郎さんでは、「バリカタ」や「カタカタ」、「麺カタ」などの硬めコールが多いようです。ワタシは初めてだったのでオーソドックスに硬さ指定はせずに、「麺少なめでお願いします」と助手さんに伝えさせて頂きました。ワタシの後にこられた男性の方が「バリカタで!」と、手慣れた様子で店主さんに伝えると、「カタカタ一丁」と復唱されていました。

硬めの方の配膳が終わり、ワタシのコールタイムになり、「ニンニク少なめ、アブラでお願いします」と、電車移動のエチケットコールです。生玉子と同時に提供された一杯はアブラがたっぷりのステキなビジュアルクイーンでした。高台からレンゲをとって早速スープを頂くと、「ふぅ~」と、なんだか落ち着けるような味わいです。油層が厚めでまったりとした口当たり、出汁感も感じられながら、カエシの強さは程々にという感じでしょうか。非乳化でありながらアブラの加減でスープを一つの方向にまとめあげているのですね。

麺はワタシの大好きな茹で加減です。あまり硬すぎるのは得意分野ではないので、やはりワタシにとっては硬めコールは不要のようです。デフォルトでツルシコっとした麺を提供してくれる二郎さんもありますが、それはそれでワタシにとっては好みなんですよね。結局何が言いたいのかって?「ワタシは二郎さんの麺が好き」という事です。麺量は指定通りに少なめでちょうど良い感じ。途中からは生玉子で今日もスキヤキ二郎さんを楽しませて頂きました。スルスル食べられるのであっという間に麺は無くなってしまいます。

豚さんは大きめの切り口のものが二つドーン。とても食べごたえのあるものでした。味付けは濃くなく薄くなくの絶妙タイプ。ヤサイはホクホクの茹で加減でアブラと一緒に頂くと美味しかったですね。ワタシにとって上野毛二郎さんのトッピングコールはアブラ必須かも。アブラには少しずつ解し身が付いているので、多分肉片から削ぎ落した部分もあるんでしょうね。余計に美味しく感じてしまいます。店主さんも助手さんも職人さんのような男らしい井出達でしたが、とても接客や言葉掛けなど丁寧で親切な方達でした。もっと近くにあったらいいなぁと願いつつ駅までテクテク歩きました。また寄らせてくださいね。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小ラーメン・麺少なめ(700円)+生玉子(50円)
【今日のコール】
ニンニク少し、アブラ♡

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「小+生玉子」@ラーメン二郎 神田神保町店の写真みんな大好き神保町二郎さんに行ってきましたよ♪半年ぶりくらいでしょうか。チョ~人気店ですので1時間くらいの並びは覚悟の上ですが、今回はタイミングが良かったのかセカンドポジションの前の方に並ぶ事ができました。それから間もなくワタシの後ろにはあっという間に長蛇の列が形成され、瞬く間にサードポジションまで…。びっくりするくらいにあっという間でした。「今日はきっとツイてる~♪」最近、ちょっとした出来事がとてもハッピーに感じられます。私生活の中でも嬉しい事があったので、なんでもポジティブに考えられるのかな↑↑↑やっぱりあんまり考えこまずに、自分の進みたい道を進めばいいんですよね!全然関係ない文章ですみませ~ん。

さて、本題に入りますがファーストポジションに移動した際に麺量確認があり、助手さんに「麺少なめでお願いします」と伝えます。食券購入の際には生玉子も購入して準備万端でございます。待っている間に良い香りが店内を漂っていますよ。今日も間違いなく美味しいだろうなぁって言う香りです。店主さんの丁寧な仕事に目を奪われていると助手さんからコール確認があり、「ニンニク、アブラ」でワタシの一杯が完成です。神保町二郎さんの盛り付けはいつ見ても食欲を掻き立てるような美しさですよね↑店主さん、いつもありがとうございます♡

写真撮影を手早く済ませて早速麺を頂きたいと思います。太平打ち、ストレート系の麺がなんとも言えない美味しさを運んできてくれます。スープとの絡みもバッチリんこで麺を啜れば至福の表情が浮かび上がります。茹で加減は硬過ぎず、軟らか過ぎずでドンピシャな状態です。店主さんが丁寧に麺上げをされて大事に丼に運ぶ姿を見ているので、頂く方としても味わいながらこの一杯を楽しみたいと思います。麺量は少なめ指定ですが結構な量です。半分だと物足りなく感じてしまうかもしれないので、これくらいがワタシにとっては適量ですかね。

スープは非乳化、カエシしっかり目。豚さんの出汁感も十二分に感じられ、これこそ神保町二郎の味わいだと主張されているような気がします。改めて美味しいスープに出会えたなぁと感動しながら食べ進めます。非乳化のスープにアブラが交じり合うとスープの厚みが増すような気がしますね。豚さんはややしっとりタイプで軟らか美味しい。そしてもちろん途中からはスキヤキ二郎さんを楽しみながら、終盤は唐辛子をパラパラっとしてフィニッシュです。ロットも乱す事なく食べ終えて、店主さんと助手さんに「ごちそうさまでした」のご挨拶。御二人とも丁寧に挨拶を返して頂き、本当に今日はこのお店に来て良かったと感無量でした♪またお伺いさせて下さいね。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小・麺少なめ(700円)+生玉子(50円)
【今日のコール】
ニンニク、アブラ♡

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「麺少なめ」@ラーメン二郎 仙川店の写真仙川二郎さんに訪問してきました~♪ワタシにとっては難関の一つ、夜営業しかしていない二郎さんです。昼間は比較的フリーなのですが夜は〇〇〇があるのでなかなか出掛けにくい環境にあります。そんな訳で夜二郎する時にはかなり綿密にスケジュールを立てています。昼間のニンニクの臭いは取れやすいのですが、夜のニンニクの臭いは残りやすいって知ってました?多分、睡眠によって身体に蓄積しやすくなるんでしょうね。そんな訳でエチケットとして夜二郎は控えるようにしています。それでも全店制覇のためには必ず通らなければならない道ですので、翌日、翌々日の予定をチェックしながらお伺いしてきましたよ。

こちらは券売機に同値段ではありますが“麺少なめ”のボタンがあるので事前コール無しでOKですね。タイミングが良かったのか空席ありだったので、助手さんから「少なめの方、こちらへどうぞ」と誘導して頂きお水を汲んでから着席しました。店内は狭いスペースなので席も結構密着系で、出入りに気を付けなければいけないですね。食べる時にお隣の男性の方がワタシに気を遣ってくれたのか、左手の位置を変えてくれワタシが食べやすいように配慮してくれたようです。こういう方は絶対モテるだろうなぁ!この場をお借りしてお礼を申し上げます。優しさありがとうございました♡

この日は車の移動でしたが夜二郎なので「ニンニク少し」のコール。非乳化スープの色合いが結構濃そうな感じですね。レンゲがありませんので早速天地返しから。思ったよりも麺は細めなんですね。もちろん一般のラーメン屋さんでは太麺の位置づけでしょうけど、二郎さんの中では中山二郎さんくらいの太さでしょうか。茹で加減は硬めでミッシリと小麦が詰まっている感じです。スープは味が濃そうなイメージでしたが実際に麺やヤサイを食べる時に絡まる具合では、それほどでもなく逆にサッパリしたような印象です。豚さんの出汁感は弱めでちょっと物足りないかと思いきや、FZの味わいで食べさせるって感じですね。

他の方のレビュや二郎さんブログを拝見すると仙川と言えば豚さんが凄いとのイメージ。確かに一つは塊肉と呼ぶに相応しい井出達でした。もう一つは豚テキのようなステーキタイプの井出達。総じて両方とも「これが仙川二郎の豚だぁ~!」と主張されるくらいに迫力のあるものでした。味付けはそれほど濃くなくて噛み応えはバッチリでした。この豚さんだけで満足度はかなり高まりますね。豚テキタイプのものには一味唐辛子をパラパラっとして頂きましたがとっても美味しかったです♡ヤサイはキャベツが多めで食感はやや軟らかめでした。

時間帯が良かったのか食べ終わるまでに満席にはならずに、比較的時間に余裕を持ちながら食べる事ができました。麺量は少なめなんですが麺自体がミッチリしているので食べ応えがあると思います。事前にブログ等で調べていたのでこちらでは生麺の販売もされているのを知っていました。注文の仕方が分からなかった事と、ちょっと恥ずかしかった事もあって今回は購入は止めておきました。次回はぜひともトライしてみたいと思います。たまにしかない夜二郎さんでしたがニンニク少しにして頂けたので良かったです♪また寄らせてください。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
麺少なめ(700円)
【今日のコール】
ニンニク少し

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「小ラーメン+辛味」@ラーメン二郎 千住大橋駅前店の写真久しぶりになりますが1010ジローさんにお伺いしてきました♪今日は初体験になるトッピングの辛味を購入してみようと考えていたんです。千住ジローさんでは卓上に一味唐辛子が置いてあり、無料トッピングでラー油もあります。ラー油に関してはTwitterやお店の白看板でアナウンスがあった時だけですが、最近はほぼ定番化してくださっているようです。お客さんにとっては大変ありがたい事だと思います。店主さん、この場をお借りしてありがとうございます♡無料トッピングとは別売りの辛味ですが、いろいろな方のブログを拝見すると単なる唐辛子だけではないようです。魚介系の何かが加わっているとの情報もありましたが、実際に頂いてみて確かめてみたいと思います。ただ残念な事にワタシの味覚ではたして判断できるのか…。

配膳前に店主さんから辛味が提供されました。せっかくなので小指にちょこっと付けてみて、そのまま少し舐めてみました。「なるほど!こういう事だったのね!」と、分かるはずもなく、ワタシが捉えた印象としては甲殻類系の干したものをミキサーして、唐辛子と混ぜ合わせたものだと。それほど強く甲殻類の香りがする訳ではなく、辛さもそれほど強いものではありませんでした。もちろん多量に使用すると一気に辛さの広がりも変わってくると思いますが、ちょこっと舐めた程度なのでこれくらいの印象です。「甲殻類等は一切使用しておりません」というオチが付いてしまう可能性が大ですけど…。どなたか知ってらっしゃる方がおられましたら教えてください!

この日の一杯はとってもアブラギッシュで、カエシも強めのとても破壊力のあるスープでした↑↑↑天地返しを行って、下から麺を引きずり出すとホッカホカの熱々の麺で、茹で加減はしっかり気味のデロリアン。以前、他のレビュでも書かせて頂きましたが、ワタシは個人的に二郎さんの麺は軟らかめでも全然OKグーグルです♪逆に硬め指定はしなくても大丈夫な方だと思います。麺の硬さの好みも人それぞれですよね。天地返ししたところで上から辛味をパラパラパラ…。麺と一緒に頂くと相性抜群。辛さと旨味が交じり合った風味が麺をさらに美味しくしてくれます。あっ、言い忘れていましたが、とても良い香りなのでラーメンに混ぜ合わせるだけで最高でした♡豚さんにも辛味を振り掛けて食べてみましたが、これもまたバッチリな食べ合わせでしたね♪

食べ終わるとスープは赤く染まっていました。液体油が多めなので丼キッスは控えさせて頂きましたが、レンゲがあったら間違いなく何度か掬っていたかと思います。今日も大満足で食べ終える事ができましたね。今回は車で訪問しましたが駅前なのにコインパーキングは結構安いところがありました♪食べ終わった後にもとってもハッピーな気分になれました。美味しい二郎さんが食べられて、それでいてリーズナブルなコインパーキングに出会えてホント良かったです。またお伺いさせてくださいね。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小ラーメン・麺少なめ(750円)+辛味(100円)
【今日のコール】
ニンニク少し

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「小+ネギ入り」@ラーメン二郎 品川店の写真シナジ~さんに訪問してきました。こちらも久しぶりにお伺いしました。相変わらずの佇まいで、都会の中のオアシスのようですね♪建物の作りは古めいてはいますが、明るく広い店内はポジティブマインドにさせてくれますね。店主さんと助手さんは寡黙ながらも息がピッタリで、この日は両替の方が多かったのですが、ストップ&ゴーのタイミングでお客さんとのやり取りを行っていました。思わず「プロだなぁ~♡」と呟いてしまいました。食券を購入ししばらくすると席が空き、着席する前に「麺少なめでお願いします」と助手さんに伝えます。コールについては注意しなければなりません。助手さんと目が合った時にサッと手を指し示される事があり、その際に「ニンニク少なめで!」とコールさせて頂きました。そしてワタシの一杯が完成しました。

まとまりのある綺麗なビジュアルです。こちらはレンゲがあるのでスープを一口頂きます。「はぁ~ん」と声が出てしまうくらいにバランスの良い味わいです。濃過ぎず、脂っぽくなくて、キリッとした味わいで、それでいて出汁感がしっかりある口当たりなのです。非乳化でカエシが強すぎないのが良い感じ。トッピングのネギの効果もあるのかなぁ。ずっと飲んでいられると思うくらいに美味しいスープです。

麺は以前よりも少し細くなったのかなぁ。微ウェーブのかかった麺でスープの持ち上げも良い感じ♪ツルパツっとした口当たりでとっても美味しいです。少なめ指定でしたが意外に量が多目です。でも美味しい麺なので全然嫌な感じがしませんよ。豚さんは小さめのが二切れ。両方ともにトロフワ系で軟らかく、味付けも薄めで以前の方がもっとショッパ~なイメージでしたが思い切りイメチェンですね。

麺やヤサイなどの固形物が無くなってからは、最初にも書きましたがレンゲでスープを楽しむ時間となりました。なかなか手が止まらずにネギが混ざり込んだスープをずっと飲んでいたくなります。でも流石にお腹がパンパンパーンになってしまい、その手を止める事にしました。久しぶりに頂いたシナジ~さんの一杯は大変満足度の高い一杯になりました。またこの美味しいスープを頂きにお伺いしたいと思います♪ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小・麺少なめ(700円)+ネギ入り(100円)
【今日のコール】
ニンニク少し

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(ブタ2枚入り)+汁なし」@ラーメン二郎 亀戸店の写真亀二郎さんにお伺いさせて頂きました。こちらではラーメンとつけ麺を頂いた事があるのですが、まだ通年メニューの汁なしを頂いた事がないので、チャンスを見つけて行ってきましたよ!先日、桃乃木かなちゃんがTwitterにアップしていたのを見て、ワタシもどうしても食べたくなってしまったのです。この日もお店は途切れることなく行列ができており、減ったかなぁと思うと次から次へとお店にお客さんがやってきます。さて、食券を買う際にホントは豚増しにしたいところなのですが…、最近ちょっと体型に影響が出てきてしまって…、残念ながら今回も小サイズで、麺は少なめ申請OKでした。コールはいつもの「ニンニク少し、アブラで!」、提供された一杯は豚さんがドーンと存在感のあるビジュアル。汁なしに入っている卵黄はアブラまみれになって埋もれてしまっていますね↓↓↓

汁なしの具材は豚さん、ヤサイ、卵黄、フライドオニオンです。さらに無料トッピのニンニクとアブラが入っており、全体を撹拌してから食べるのが…、と思ったのですが、まずは素のままの麺を頂きたいと思います。茹で上げた麺を丼の中で助手さんがタレと混ぜ合わせてくれていましたので、麺はタレの色合いがはっきりと付いております。やや細太めの麺を啜り上げると「わぁ~、とっても食べやすい」と呟きたくなります。タレの色合いはついておりますがそれほどショッパさはなくて、どちらかと言うと甘さが垣間見える味わいです。“甘辛”というキーワードが頭の中を駆け巡る感じ。ホクホクくらいの熱さなので、どんどん啜りたくなってしまいます。

ここで一旦落ち着いて!卵黄を崩さないように注意して端っこに寄せておき、大好きな豚さんも端っこに移動して頂きます。さて、それ以外の具材を混ぜ合わせてみますよ~♪フライドオニオンが混ぜ合わさる事で香ばしさも追加され、ヤサイにもタレが混ざり込み、麺との食感の違いを楽しめます。決してしつこくない味わいで、少し淡い感じもするのですが、優しさに溢れる汁なしという感じなんです。中盤になって卵黄を混ぜ合わせると、さらに円やかさが加わるのですが、ちょっと味の弱さを感じます。そこで亀二郎さんの素晴らしき卓上調味料軍団の登場です↑↑↑他の二郎さんには無い、素晴らしき味変オールスターズと呼んでしまいましょう♪本日セレクトさせて頂いたのは花椒と魚粉さんです。香りが立つだけでなく味わいにちょっといたインパクトを与えてくれますよね。その日の気分で攻められる亀二郎さんてホント素敵です♡

そして本日も亀二郎さんの豚さんはホント軟らかくて美味しかったです♪味付けは薄めなんですけど肉質から溢れ出る肉汁さんがたっぷりで、しっとりして堪らない一品です。やっぱり豚増ししたいなぁと後悔先に立たずです。もっと濃い味付けのお店もありますが、これくらいの薄味のものも大好きです♡「帰ったら運動をしてシェイプアップ!次回来る時は必ず豚増しで…。」と、頭の中で考えながらフィニッシュです。食べ終わってご挨拶をしてお店を出ます。ホント亀二郎さんに寄らせて頂くと満足度が高いです↑また寄らせてくださいませ。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小ラーメン・ブタ2枚入り(730円)+汁なし(100円)
【今日のコール】
ニンニク少し、アブラ♡

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 3件

「小ラーメン」@ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店の写真オタ二郎さんに初めてお伺いしてきました。歌舞伎町もそうですが、ちょっと苦手な新宿です…。渋谷にはチョコチョコ遊びに行く事はあったのですが、なかなか新宿には御縁がありませんでした。電車で二郎さんに訪問する時はいつもブログ(女二郎さんなど)を参考にさせて頂いています。先駆者の方が駅からのルートや、その店舗のルールなどを記載して頂けているので大変助かります。この場をお借りして感謝致します♡そんな訳でブログに記載された通りに歩いて行くとお店が見つかりました。お店の中はとても混んでいましたが、ちょうど食べ終わりの方が出てきた所で、助手さんから「食券をお買い求めください」と案内して頂けて、食べ終わりの方と入れ替わりの形で座る事ができました。とてもスムーズに時が過ぎていきます♪

こちらは食券を助手さんにお渡しする時に、「お好みはありますか?」と聞かれたので、「麺少なめとニンニク少しで!」と先にコールを済ませることができました。他の方のコールを聞いていると、“アブラ固まり”なんてコールもあるんですね!とても勉強になりました。通常のアブラコールだと液体アブラが追加されるのですかね。あと、ちょっと体格のいい方が「ヤサイ、マ~シマシ、ニンニク、マ~シマシ、アブラ、マ~シマシ」と言われていました。とても男らしいリズム感のある注文の仕方ですね♪出来上がりまでは少し時間がかかりましたが、程無くしてワタシの一杯が完成し助手さんの手で届けられました。

見た目は豚さんアピールがドーンでハッピータイム突入です♪とっても大きな豚さんがトップに鎮座しているので、それだけで食欲を旺盛にしてくれますね↑↑↑これだけアピールされたらいきなりパクついてみましょう♡「う~ん、チャーシューさ~ん!」と言いたくなるくらいに叉焼。二郎さんの豚さんとはちょっと違うような気がしますが、これはこれで肉々しくていいのかな。味は薄めでクニクニっとした食感はロースハムの厚切りを食べているような…。“大は小を兼ねる”とは言いますが、大きいだけでなく美味しさも倍増だと嬉しいです。それでもインパクトはありましたよ!

スープは豚さんの出汁感はあるのですが少し薄めの印象。カエシが弱いためなのでしょうか。そういえば食べている周囲の方が卓上のカエシをドボドボ入れている光景をみました。ワタシも足してみようかと思いましたが、ちょっと手を伸ばしづらい位置にボトルがあったため、そのままで最後まで食べ進める事になりました。もう少し濃いめの方が良かったのかなとも思いましたが、最後までそのままでいけたという事はそれほどバランスが悪い訳ではなかったんだろうなぁとレビュを作成しながら気づきました。アブラの層もそれほど厚みもなかったため、単調ではあるかもしれないけどグイグイいけるスープだったんでしょうね。

麺は太平打ちでミシミシした感じの麺です。パツンと弾けるような噛み応えがあり、ムニムニっとした食感のある麺です。硬めの茹で加減でもう少し軟らかめだと好みかも。風味は悪くないのですが如何せんスープが弱いためなのか麺自体が独立した感じがします。一体感が欲しいと思うような一杯でした。総じて量的には少なめですのでちょうと良い量。もう少し欲しいなぁではなくてちょうど良い。こちらではつけ麺もあるんですね。一年中置いてあるのはつけ麺ファンの方は嬉しいですね。また寄らせてください。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小ラーメン(750円)
【今日のコール】
ニンニク少し

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「少なめ」@ラーメン二郎 小岩店の写真小岩二郎さんに行ってきました。こちらは平日の昼間しか営業していない、なかなかハードルの高いお店と言われているようです。平日に時間が取れる身分としてはラッキータイムに恵まれています。でも、夜営業にはなかなか行けない身分でもあります…。そんな訳でこちらにはもう何度もお伺いさせて頂いておりますが、本日は少なめと煮玉子を楽しもうと思いましたが、残念ながら券売機に煮玉子は無くなっていました↓↓↓本日は店主さんと女性の助手さんのゴールデンコンビです。この御年を召した女性助手さんもだいぶ長く勤められていますよね。とても手際がいいですし、店主さんも信頼をされているので作業がスムーズに進みますね。やはり助手さんがなかなか定着しないと店主さんも重労働であるラーメン作りや仕込みもあるので大変でしょうね。

さて、ワタシの一杯が完成したようで助手さんから声が掛かり、「ニンニクとアブラで!」と、得意の呪文を唱えます。提供された一杯は綺麗なビジュアル…、かなり見た目でニンニクの主張の強い一杯です!少なめでしたので麺を引きずり出すのに苦はなく、あっさりと天地返しが成功です。麺は太めで軽いウェーブがかかり、スープの持ち上げが大変いい麺です。ツルパツっとした口当たりでとても食べやすいです。

スープは非乳化でカエシのキリッとした感じが絶妙です。表層は液体油層が厚めですが、決して嫌な感じはしません。豚の旨味が油層と混じり合いながら口の中を占領する感じ。「ん?」何を言ってるのか分からなくなってきましたね。とにもかくにも美味しいんです♪レンゲが欲しくてたまらない…、今度持参してみようかと考えています。でも、なかなか勇気がなくて持っていけないんですけどね。さらに、ニンニクが混ざり込むと風味や強さが増すような感じ。

豚さんは二つとも持ち上げると肉質の部分が解れていくように軟らかなもの。小岩二郎の豚さんってこんな感じでしたっけ?お口に入れて崩れていく豚さんがたまりません。味わいはしょっぱめですが、単発で食べないでヤサイと一緒に食べるとホントたまりません。そのヤサイはホクホクで茹で加減バッチリです。助手さんの腕の見せ所ですね。アブラと一緒に食べると至福の表情。次回はまら脂っKOIWAを購入してヤサイと一緒に食べたいと思います♪

量的には少なめですのでワタシには程好い感じ…、よりは少しだけ物足りなく感じますね。小だと少し多く感じるので、やはり少なめを購入して、「もう少し欲しいなぁ~!」くらいでフィニッシュが一番良いのかな。あんまりお腹いっぱいいっぱいになっても、その後の行動に響いてしまいますからね。食べ終わり高台に丼を載せ、「ごちそうさまでした」と声をかけると店主さんから笑顔でご挨拶頂きました。今日も本当に美味しく頂けました。また寄らせてください。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
少なめ(700円)
【今日のコール】
ニンニク、アブラ♡

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「小」@ラーメン二郎 環七新新代田店の写真NEW新代田二郎さんに訪問してきましたよ!こちらの二郎さんはチョー駅近のお店三銃士の一つで、千住二郎さん、桜台二郎さん、そして新新代田二郎さん。西台二郎さんがリニューアルオープンしたら駅近四銃士になりますね♪この日は午前の部にお邪魔したのですが、タイミングが良かったのか外並びがなく、中待ち1名でしたので食券を購入して、券売機前で待機していました。でもすぐに食べ終わりの方が出て行ったのでカウンターにすぐ座れてラッキーです。「麺少なめでお願いします」と伝えると、少なめの印なのか食券の上にキューブ状の消しゴムが置かれました。店主さんはとても丁寧な方でコールの際にも必ず復唱されてから盛り付けをされていました。盛り付けも大変綺麗で人柄が表れていると思います。ワタシの一杯も完成したようで、提供された一杯はとても美味しそうなビジュアルですよ。

少なめなので天地返しも楽々です。だいぶワタシのテクニックも向上してきてるかな↑↑↑スープを纏った麺を啜り上げるとワンダホ~♪見た目、もっとゴワゴワしているかと思いましたが、とても口当たりの良い美味しい麺です。小麦がギュッと詰まった太麺で、一口一口噛み締めるとお口の中がハッピータイムです♪「あぁ~、麺を食べているなぁ!」と、実感できる麺ですよ。麺量は少なめでもしっかりと入っている感じで物足りなさはありません。少なめじゃなかったらかなりのパンパンパーンかもしれませんね。

スープは非乳化でカエシが濃いめのしっかりした味わい。甘味はそれほど強さを感じず、FZの強さで食べさせる一杯ですね。僅かながら強すぎの面もありますが、ホクホクのヤサイなどと一緒に頂くとちょうど良いかもしれません。ヤサイコールと合わせるとパーフェクトなのかな↑ニンニクは少なめにして頂いたので、ちょうど良いニンニクの風味が広がる感じでナイスナイスです♪そして特筆したいのがトッピングのアブラは味付けなんでしょうか!ヤサイと一緒に頂くとブラボーな味わいです。めじろ台の黒アブラも美味しいですが、こちらのアブラもちょっとお肉の風味もあって最高で~す♡次回、訪問時にも間違いなくコールさせて頂きますね。

豚さんは端豚さんでホロホロ系の肉質。ちょっと味付け濃いかなぁ~くらい。こちらも単体ではなくヤサイと一緒がいいかも。脂身の部分はとても軟らかくて美味しかったです。麺やヤサイを食べ終わり、スープの表層に浮かんだアブラを少し頂いてフィニッシュです。高台に丼を置きながら挨拶をすると、店主さんからにこやかに「ありがとうございました。」と…。ちょっとイメージしていたお店の印象と違い、なんで今まで訪問しなかったんだろうと反省。ホントは夏場の"冷まし"なんかも食べてみたかったんですけどね。また絶対にお伺いさせて頂きます。ごちそうさまでした。

【今日のメニュー】
小(750円)
【今日のコール】
ニンニク少し、アブラ♡

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件