なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

がく

男性 - 千葉県 (1974年生まれ)

千葉を中心にかるーく食べ歩いてます。ちょこちょこ食べ歩いていましたが、写真を見ても思い出せなくなり備忘録を兼ねてレビュー残していく事にしました。バカ舌なので細かい事は分かりません、基本なんでも美味いと呟きます。皆さんのレビューを参考に、各店巡りをさせて頂いております。

平均点 84.256点
最終レビュー日 2019年2月19日
180 141 6 1,310
レビュー 店舗 スキ いいね

「煮干し蕎麦+チャーシュートッピング+味玉+和え玉」@零一弐三の写真2月9日(土)

この日の天気は雪。
雪に弱い関東地方は前日から大騒ぎ、職場でも前日から皆そわそわしていました。
朝起きるとそこそこの降雪が見られ、このまま降ると積もるかもしれない気配。
案の定、職場のパートさんから「出勤できない」との連絡が社用の携帯に引っ切り無しです。
結局パートさん全滅、自転車通勤なんで仕方ありませんね(^^;)
自分も出社した所でやる事が無くなってしまいました。
帰ってこれなくなる可能性も考慮して急遽休みを取る事に。

どこかへ行く事も無く家でのんびりしていましたが、午後になり思ったほど雪が降りません。
夕方に麺友さんから連絡があり「零一弐三」さんへ行くというので便乗しちゃいました。
職場に行ってもやる事無いのでズル休みじゃありませんが、雪を理由にした事になんとなく背徳感有り(笑)
19時30分頃到着、店舗向かいのコイパは30分200円、丁度埋まってもいたので裏のコイパへ。
ぐるっと回り込む様に少し行った美容室裏のコイパ、こちらは40分200円。
雪がちらつく中足早にお店に向かい麺友さんと合流。
さすがに天候のせいもあり並びは無く即入店。
入り口正面にある券売機でプラチケ購入、煮干し蕎麦(750円)をポチっと。
ありがたい事にチャーシュートッピング(200円)が残っているのでそちらもポチっと。
更に味玉(100円)まで付けちゃいました、ちょっと贅沢ですꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

店内自販機横の給水器でコップに水を注ぎカウンター席に着席。
池田店主とバイト君の2名体制、バイト君疲れているのかボーっと一点を見つめています(笑)
最近なにかと話題の「バイトテロ」について、真面目に論議ながら出来上がりを待ちます。
少ししてなんとも堪らない匂いの一杯にご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます。
さらっとしながらもニボ感抜群で、ぎゅーっと旨味が詰まっています。
以前は塩変更をしてしまったのですが、この醤油も美味いですね。
やや高めな塩分が良い刺激になり、レンゲが止まらなくなります。

麺は加水率低めなパツパツ細ストレート麺、自家製麺になります。
茹で加減も固めでクシクニュっと食感を味わえる物。

具材は豚レアチャーシュー、バラロールチャーシュー、海苔、刻み玉葱、万能葱、トッピングの味玉。
肉増ししたレアチャーシューはハイレベルな逸品、これは美味いです。
バラチャーシューも流石の一言、これも肉好きには堪らない物。
海苔も煮干スープには良く合いますね、もちろん玉葱もドンピシャ。
味玉は中心がトローッとしていて好みの物でこれも美味い。

ひと通り堪能して現金200円を高台へ、和え玉をお願いします。
あっという間にご対麺、撮影してから頂きます。
具材はフレーク状の、玉葱のみ。
固めな茹で加減の細ストレート麺、先程の麺より更に固め。
この和え玉が堪らないです、濃いめの味付けでドボンするのを躊躇する位美味いです。
良く混ぜてバクバク食べて、最後の2口位でスープをちょっとだけかけて完食。
残りのスープも完飲です。
ご馳走様をしてお店を後にします、さすがに雪で外は寒くこの日は後客も数名程度。
おかげで肉祭りも出来て満足です、因みにこの日は2月9日肉の日です(๑´ڡ`๑)

やっぱりハイレベルな一杯ですね、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「あごだしらーめん+味付玉子」@栄昇らーめんの写真1月15日(火)

この日は仕事帰りに「栄昇らーめん」さん伺いました。
帰りのルート上に設定することができるラーメン店はありがたいですね。
20時15分到着。
目の前のコンビニ「ローソン+スリーエフ」に併設のコイパにピットイン。
こちらのコイパはコンビニ利用者優先駐車場で30分無料になります。

店舗入店、カウンター席のみです。
後払制なのでお水を置いてくれた場所に着席します。
来る前から決めていたあごだしらーめん700円を口頭注文。
それと味付玉子50円もトッピング、今でもまだ50円って凄くないですか?
店内には先客5名ほど、店員さんは男性1女性2の計3名体制。
このキャパで3名は繁盛店の証ですね。
少し薄暗い店内、煮干し系の良い香りが漂っています。
程なくしてご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます。
上品でエグみのないあご出汁、少し甘みのある味わい深いスープですね。
やっぱりあご出汁って美味いですね。
鼻を抜ける香りも良く、レンゲが止まらなくなりますね。

麺は中細ストレート麺、つるつるとした喉越しの良い麺です。
茹で加減少し固めで絶妙ですね、噛むと少し歯に纏わり着くような印象。
麺の味わいが強く伝わります、スープとの相性も良いですね。

具材はチャーシュー、穂先メンマ、味玉、なると、葱。
チャーシューはホロホロの柔らかい物、スープを邪魔しない位の薄めな味付け。
穂先メンマは柔らかく数本入っていて嬉しいですね。
味付玉子も外側が確り固まり中心部分はゼリー状、味付はやはりスープを邪魔しない薄め。
気に入ったのは葱の切り方、千切りなので葱の風味が強く、あご出汁に良く合っています。
この葱が良い仕事しますね、これが輪切りだとかなり印象変わりそうです。

美味しいので無我夢中で啜り続け、あっという間に完食。
旨味の詰まったスープも飲み干しました。
お支払いは店員さんがこちらまで来てくれました。
ポケットにお釣りも入れてあり動くレジ状態(笑)
今回も食い逃げせずにご馳走様、お店を後にします。
小心者ですからコンビニに寄ってミンティア購入、駐車料金30分100円也(^^;)

とても上品で丁寧な一杯がこの値段なのには恐れ入ります、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し味玉そば」@陽はまたのぼるの写真12月28日(金)

この日もまだまだ仕事、ですが少し早く終わりました。
なのでちょっと足を伸ばして「ののくら」さんに伺うも結構な行列。
ならばとスルーしてこちらにお邪魔しました。
20時ちょっと前に到着、コイパを確認すると店舗横にひとつとその斜向かいにひとつ。
店舗隣は20分で100円で22時以降が60分100円。
斜向かいにある方は20時迄が60分200円、更に20時以降は60分100円と激安です
あと5分位なのでちょっと待機して20時以降にピットイン。
お店外待ち5人の列にドッキング。
中から先客さんが出てきたので先に食券買った方が良さそうですね。
順番譲って食券購入の為一度入店。
入り口入って右の券売機で食券購入、煮干し味玉そば(900円)をポチっと。
外に出て再度列に並びます。
後客3名が並んだ所で終了の案内、看板の照明が落とされました(;-_-)アッブネ-

20分程で入店、L字カウンター席の一番奥に着席します。
店主さんと助手さん、それと女性店員さんの3名体制。
お水は店舗奥に給水器がありますが、この時はカウンターに用意してくれていました。
煮干しの良い香りですね、お店の前で並んでいる時から堪りませんでした。
有線放送でしょうか、懐かしい曲がかかっていました。
卓上にはお水のポット他、胡椒、一味などが置いてあります。
少ししてご対麺となりました。

撮影してスープから頂きます。
グッとくる煮干し感が堪りませんね。
店内に積まれているのは伊吹いりこの段ボール。
これだけではないでしょうけど良い煮干しを使っているのでしょうね。
エグミは少なく塩分濃度やや高いですがそれがまた良いですね

麺は村上朝日製麺製の様です。
結構シルキーな色合いの細めの麺で少しウェーブしていますね。
茹で加減少し固めのジャストな食感、良く見ると薄っすら芯が残っているのがわかります。
スープの絡みも悪くなく、美味しいツルパツの中加水位の麺ですね。

具材は豚レアチャーシュー、海苔、小松菜、味玉、刻み玉葱。
レアチャーシューは脂の入り具合が良く美味。
火が入ってしまうのは勿体ないので先に頂いちゃいました。
海苔は海苔巻きして頂きます。
玉葱は必須アイテムですよね、めちゃくちゃ合います。
味玉は黄身が流れ出る位に超半熟、柔らか過ぎて上手く掴めずに滑ってドボン(笑)
小松菜は箸休め、シャキシャキでした。

ラストオーダーを聞かれました、和え玉(醤油・200円)をお願いして現金を高台へ。
残りを食べていると和え玉登場。
撮影してから混ぜ合わせていきます。
先程の麺よりもボソッとした食感で固めの茹で加減、低加水の麺ですね。
程良い塩加減で美味しいですね。

具材は刻まれたレアチャーシューと玉葱。
このまま食べても良し、麺をスープに浸けても良し。
最後はスープにドボンで完食です。

ご馳走様をしてお店を後に、駐車料金100円はやっぱり嬉しいですね。
この時間なので売り切れてしまっていましたが「厚切り豚」が食べたかったなぁ。

時間はまだ20時40分、まだ間に合うな…ご馳走様でした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「麺処晴 濃厚煮干しそば+全部トッピング」@中華蕎麦とみ田 富田治PRESENTS 松戸ラーメンサミット 2018の写真イベント物につき先にアップします。

11月23日(金)祝日

イベントコラボの美味しい一杯を頂いた後、もう少し時間があったので共通食券を購入して晴さんに並びました。
夕方になり日も傾いてきたので会場も少しずつ空いてきました。
途中で食券を渡して全部トッピングをお願いしました。
スルスル進んで並んでから15分でご対麺出来ました。

撮影してスープから頂きます。
濃厚で強烈な煮干しスープです、やや苦味も感じる本格的なセメント色。
塩分もちょっと高めで二ボラーには堪らない感じです。

麺はパツパツ細ストレート麺、スープの絡み良く煮干しを纏って口に入ってきます。
茹で加減も確り歯が入っていく感触で良かったです。

具材はチャーシュー、玉葱、刻み葱、岩海苔、味玉。
トッピング内容案内の写真を失念したので正式名がわかりませんm(_ _)m
内容は恐らくトッピングでチャーシュー2枚と岩海苔と味玉だと思います。
チャーシューは厚めで肉感があり美味しかったですね。
岩海苔も風味良く合いますね。
イベントですのでスープの温度がどうしても低くなるのが残念。
しかも夕方になるにつれ冷えてきましたので余計ですね。
さらにスープの量が少ないので一気に冷めます。

サクッと完食、この時点で自分は2食完食です。
しかし先行してる麺友さんは一軒目「焔」さんのブースで3時間待ちの最中でした。
イベントの注意点として補足ですが、16時に食券販売中止になります。
店舗は16時半終了の様で、食券2枚以上購入後どハマりすると払い戻し無しなので気をつけた方が良いですね。
麺友さんは16時半をちょっと過ぎてしまったのですが、松戸の神が降臨して事なきを得ましたが(笑)
焔さん狙いの方はお早めに、この日も早々売り切れでした(回転が非常に良くないです)
イベントは色んな方々に会えるので楽しいですね、この日も有名店の店主さん達が数名来場してました。
晴さんは未訪なので次回は店舗の方で頂きたいと思います。

本格的な煮干しスープ、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「特製濃厚煮干しそば(しょう油)+和え玉」@麺屋 音 柏店の写真11月11日(日)
この日は沢山の記念日があるみたいですね。
ラヲタ的には麺の日やもやしの日といったところでしょうか。
麺の日なのでラーメンを食べましょう(笑)
という事で以前Twitterでタイムラインで見て気になっていたこちらへ。
柏に着きコイパに止めてお店に向かいます、近づくにつれ三味線の様な音色が聞こえてきます。
21時15分到着、和のコンセプトで造られたであろう外見は立派で一瞬面食らいました。
外待ちの席も屋根の下にあり他店とは一線を画す感じです。
外待ち無しですが店内ほぼ満席で数席カウンターが空いている状態でした。
入店すると高級和食料理店の様な雰囲気です
券売機にて雰囲気に飲まれ思わず値段の張る表記のものをポチッとします。
カウンターに幾つか空席があったのですがその場で暫しウエイトの指示。
店員さんは男性2名で和装の出で立ち、店内には外と一緒で和テイストの音楽が流れています。
5分程してカウンター席に案内されました。
テーブルには眩い金のお盆に箸置と箸がセットされており、陶器に注がれたお水が届けられました。
更におしぼりは広げて手渡しされとても丁寧な対応、こんなのキャバクラ行って以来です(笑)
コンセプトなんでしょうが舞い上がりますね、女性店員だったら尚の事ですねこれは( ´艸`)ムププ
暫く経ってご対麺、撮影してスープから。
ややセメント色で粘度はドロまでいかないトロっとな鶏白湯煮干しスープ。
煮干しも良い感じで出ていて突き抜けてではないですが良い塩梅。
エグミはそれ程無く飲み口はスッキリ、あまり食べ手を選ばない方でしょうか。
麺は細ストレート麺、加水率低めでパツパツタイプ。
確り歯応えの残る湯で加減は良いですね。
具材はチャーシュー、トロ肉、海苔2枚、メンマ、味玉、葱、玉葱、柚子。
チャーシューはロール状で綺麗にカットされている物、肉質ちょっと固め。
トロ肉はプルプル食感で濃いめに味付けされていてめちゃ美味い!
味玉はまずまずの仕上がり、メンマは存在感無い位に細い物でちょっと残念。
やはり煮干しには玉葱がベストマッチで海苔に包んで頂くと良いですね。
するする啜り完食、折角なので和え玉を現金にて注文しました。
程なく提供されパシャッと記念撮影して頂きます。
麺は同じく細ストレート麺、具材は葱、玉葱、こま切れチャーシュー、魚粉。
確りと混ぜ合わせていきます。
そのままで頂きましたが油そばとしてはちょっとインパクトが薄い印象。
なので卓上の粒山椒をグリグリすると良い感じに、柚子胡椒もオンしてカスタマイズ。
最後にレンゲで汁をかけて完食です。
ご馳走様してお店を後に、スタンプカードを渡されました。
スタンプカードの有効期限19.2.15
満タンまであと7つ。
うーん、3ヶ月じゃちょっと厳しいかな...
頑張ってみます、ご馳走様でした。

余談ですが来店された方に豚アレルギーだとおっしゃってたお客様がいました。
ラーメン店で豚エキスが一切混じらないのって中々難しいですよね。
券売機前で店員さんに聞きながら鶏のメニューを注文されてましたが大丈夫だったのでしょうか?
ちょっとだけ心配です。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干そば(塩変更)+和え玉」@零一弐三の写真11月1日(木)
この日は職場の食品営業許可の更新の為、午後から保健所に行く様指令が下されました。
船橋保健所は少し前に市役所脇から駅の反対側に移転したはず。
調べてみるとビンゴ、会社から保健所までのルートは零一弐三さんの目の前を通ります、ラッキー!
12時半を回った頃準備して職場を出ます。
目の前のコイパが埋まっていたので裏手のコイパに車を止めて13時過ぎに到着、並びは無く券売機へまっしぐら。
濃厚は以前頂いたので今回はノーマルな煮干そばをポチッと、更に昨日他店でやや煮干しの刺激不足感を引きずっていた為、よりダイレクトに煮干しを味わえそうな塩への変更券をポチッとしてカウンター席へ、二郎系の名残感があるプラチケを提示します。
先客は5名程、店主様お一人で切り盛りされていました。
相変わらず良い匂いがします、お店の前に着いたときから堪らないかおり、いやあえてかほりと表記させて頂きたい、シクラメンでは無いですが。
程なくしてご対麺、撮影会を終えスープから。
シャバ系ながら煮干の凝縮されたスープ、塩分やや高めなところがジャストでとても美味しい。
塩変更でかなりクリアに煮干しが伝わってきていると思います。
エグ味が旨味に脳内変換されてそれ程感じず、レンゲが止まらなくなる中毒性を感じます。
麺は低下水細ストレートの自家製麺、少し芯が残る位の茹で加減でくにゅとした歯ざわりとややゴワっとした啜り感が堪りません。
具財はチャーシュー2種、玉葱、小葱、海苔。
玉葱のしゃりっとした瑞々しさが良く合いますね、煮干しと玉葱って何故こんなに合うのか自分は不思議でなりません。
海苔巻きして頂くのも美味しいですね、他の組み合わせよりこの煮干しと海苔の組み合わせは個人的に好きです。
そしてチャーシュー、2種類乗ってます。
バラロールチャーシューと肩ロースレアチャー、バラロールは豚と呼んだ方がしっくりくる様な厚みで二郎系提供時を思い出す仕上がり、この豚喰らうとこちらの二郎系がもう一度食べたくなるなぁ。
肩ロースのレアチャーはほんのり塩味がありしっとりとしていてこれまた美味い。
お隣の方が替玉を注文されたタイミングで麺の追加があるかどうか聞かれたので、以前頂かなかった和え玉(油そば)をお願いしました。
カウンターに現金を置き残りをザザっと啜ります。
和え玉到着、低下水の細麺に玉葱と見た目ツナにも見えるフレーク状の肉に魚粉が入っています。
良く混ぜて頂きます。
麺は先ほどの物とやや違った仕上がり具合でサクッと頂くとこれが凄い美味い。
なんじゃこりゃーな油そばです、シンプルですがこのままで本当に申し分ない美味さです。
悩みます、ドボンするかどうか...
そのままで頂き、つけ麺のように煮干しスープに潜らせて頂き、最後はドボンはせずにレンゲで一杯だけ汁をかけて頂きました。
個人的にこの和え玉がかなりのお気に入りになりました、最初からこれだけでも良い位とても美味しかったです。
完食した後スープ啜りが止まりません、けど血圧が...
完飲断念(/ヘ ̄、)グスン
店主様にご馳走様してお店を後に、いそいそ保健所に向かいました。
すっきりとしながらも旨味もコクもニボ感も堪能できた大変美味しい塩煮干そばでした、こうして書きながらも思い出して口内が大変です(笑)
近くにある事がとてもありがたいです、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「味玉付き濃厚煮干し中華そば」@麺屋 宜候の写真10月31日(水)
この日は嫌な人間ドックの日、行きたくないけど身体の為に行って来ました。
結果は後日ですが血圧なんかが結構な言われ様、少々しょげて午後からの仕事に向かいます。
「このまましょぼくれてても良くないな、そうだラーメン食べよう!」という事で少し前に開店したばかりの宜候(ようそろ)さんに伺ってみました。
因みにようそろとは航海用語のようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%9D%E3%82%8D
コイパに車を止めお店へ、コイパの目の前には津田沼の人気店「栄昇らーめん」さんがありますが、目と鼻の先で開店するとは中々勇気が要ったのではないでしょうか。
13時15分到着、先客1名。
券売機前にて暫く悩みましたが味玉付きの濃厚にしてみました。
カウンター席に座ります、厨房前以外にも券売機の前にカウンター席があります。
店内は船の舵が飾ってあったりしてやはり船のイメージ、デッキ風な床でお洒落な感じの女性でも入りやすい内装です。
厨房には男女2名、ご夫婦かと思いましたが敬語でしたので違うのかな?
程なくしてご対麺、写真をパシャりしてスープから。
色合いはそれ程濃くは無いですが濃厚なので粘度はそこそこありますね。
一口飲んでみると薄いと言うか淡いと言うか、ニボ感はそこまで高くありません。
濃厚煮干しというネーミングからはちょっと外れた感じで、鶏白湯が前面に出てきます。
麺は中太ストレートのツルシコ色白美人、茹で加減はちょい固め。
具材はチャーシュー2枚に穂先メンマ、半分にカットされた味玉、小葱、玉葱、海苔。
チャーシューは炙りが入っていて香ばしく中々美味しいです。
味玉はゼリー状なのですが、割ったのを上に向けていなかったのでちょっとスープに溶け出していて残念、穂先メンマは柔らかくて良い感じ、海苔は海苔巻きして頂きました。
卓上に魚粉ペッパー、煮干し油、煮干し粉、自家製辛味なる物などがあり、お願いすればニンニクや生姜も出して頂けるとの事です。
煮干し感が欲しくて煮干し粉と煮干し油を足して、少し煮干し感を強くして完食しました。
この後仕事なので直ぐにお店を出て会社に向かいました。
濃厚な煮干しを想像して頂くとちょっと裏切られるかもしれないですね。
濃厚鶏白湯煮干し風味はちょっと言い過ぎですが、その位の感覚で頂いたら良いのかもしれません。
卓上アイテムが豊富にあるのでカスタマイズして頂くのが正解だと思います。
恐らく女性でも入りやすい、誰でも安心して食べられるがコンセプトで、近隣の店舗さんと真っ向勝負では無く違った目線なのかなと思います。
上品で優しい味わいの一杯でしたが、今回はちょっとネーミングで妄想してしまいました。
店員さんの接客はとても丁寧で、気の利いた気持ち良い接客でした。
お昼から時間がずれていましたが後客は2人、3人と続いていました。
まだまだこれからのお店だと思いますので、次回伺った時にどれだけの変化があるのかも気になる所です、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「らー麺 トッピング岩のり(岩のりらー麺)」@煮干しらーめん 海空土 吉岡店の写真9月24日月曜日の祝日 20時15分頃伺いました。
店内では長めのカウンターに2名のお客さんが座っていました。
入店すると煮干しの香りが漂っています、入り口脇にある煮干しの段ボールがこの香りの源でしょう。
券売機でらー麺とトッピングの岩のりを購入します。
後から気がついたのですが、1番上の段に岩のりらー麺というのがあり、これを押せば食券1枚でしたね、失礼しました。
店内は割と綺麗でテレビなんかも置いてありました。
カウンターの中の2名の店員さんで切り盛りされていました。
着席6分程でご対麺、煮干しのいい香りがふわっと流れてきます。
スープは煮干しが香りますがそれ程キツく無く美味しいです。
ラードも適度に浮いていてコクがあります。
所謂「永福町大勝軒」系と言うんですかね、永福町大勝軒さんで食べた事が無いのでわかりませが、先日頂いた船橋の「赤坂味一」さんにもどこか似たような印象を受けました。
麺は中細麺の微ウェーブで黄色がかった感じ、茹で加減ちょっとだけ柔らかな感じでしたが問題無しでした。
具材はメンマ、ナルト、チャーシュー、ネギ。
別皿の岩のり投入すると磯の香りが増して美味しいです。
チャーシューが見た目は脂身が無く、肉を噛み締めて味わう物かと口に入れるとびっくりするほど柔らかく煮てあり、ホロホロっと崩れて無くなって行く感じでこれがとても美味しかったです。
これが1枚しか無いのでチャーシュー麺にしておくべきだったなぁとちょっと後悔を感じてしまいました。
あっという間に完食してお店を後にしようとした時、店員さんからお声がかかり、胸ポケットからおもむろに取り出した味玉無料券を下さいました。
出るまでには客5名程の来店があり、こう言ってはなんですが周りに何も無い決して良い立地では無いにもかかわらず人気があるのだなと思いました。
味玉無料券、こいつを頂いたからにはまた伺わないといけませんね(笑)
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
84

「チャーシューメン」@赤坂味一の写真9月15日土曜日の12時半頃訪問。
いつも昼食は職場で弁当なのですが、この日は仕事が暇なのを見越して前日から昼ラーに決めていました。
何処にするかと雨の中車を走らせているとこちら味一さんに並びがありませんでした、ラッキー!
直ぐさまコイパへピットイン、お店へと急ぎます。
傘を畳んで入店してカウンター席へ着席致します。
店内に漂う煮干しの香りが強烈に、しかし嫌味なくまとわりついてきます。
食券機は無く口頭にて注文のシステム、メニューは厨房向かいの壁に貼り出してあります。
至ってシンプルなメニュー、中華そばかチャーシューメンかメンマラーメンのみ。
悩む事なくチャーシューメンをチョイス、麺固めなどのカスタマイズも出来るみたいですがデフォルトでお願いしました。
到着までしばらく店内を眺めます。
常連さん多めの雰囲気、あちらこちらに大相撲のポスターなどが貼ってあり古き良き時代を感じるノスタルジックな店内です。
カウンター内は店主さん含め3名体制、接客は2名の店員さん、後客続々で相変わらず人気店なんだなぁと実感。
何年も近くに勤務していますが中々来れず未訪問だったので感慨深いです。
数分でご対麺、大ぶりのどんぶりを記念撮影して早速頂きます。
先ずスープ、あまり濁りの無い醤油ベースの所謂中華そばタイプ。
煮干しが効いていて少々のエグ味が鼻腔を抜けていきます、透明なラードが膜を張って温度は熱々、しかし油はそれほどしつこく感じません。
麺は中細微縮れ麺、少し黄色がかった卵麺な感じで、茹で加減少し固めの好みの仕上がり。
啜ると煮干しを連れて来てくれ、喉越し良いです。
具材はモモチャーシュー5枚、メンマ、ネギそしてナルト🍥
いやー、何年振りだろうかナルト入りラーメン、昭和を感じるノスタルジックな佇まいに涙が出そうです。
チャーシューは脂身無く肉質を堪能、懐かしさを感じます。
メンマは細めの物で甘味無い仕上がり。
麺量は多めで1.5玉あるみたいです、デフォで中盛りは有難い。
途中卓上のコショウを一振り、ズバズバ啜って完食です。
レジなどは無く、その場でお支払いを済ませておいとま致しました。
大変美味しい一杯、バランスが良くズバ抜けてこれがと言うより、ホッとするとか安心するといった感じでしょうか。
職場から車で5分な事に感謝です、昼休みに時間があればまた伺いたいと思います、ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉並商らーめん」@並木商事GRANDEの写真目的のお店と時間が合わずウロウロしてこちらへ入店しました。
メニューが豊富で悩みましたが初訪問なのでスタンダードにらーめんを選択しました。
席に着きメニューを眺めていましたが、おつまみも多数ありかなりリーズナブルです。
程なくして着丼、レンゲでスープをすくってみます。
すごい粘度ですね、超が付く濃厚さです。
一口すすってみると程良く煮干しが香り美味しいです、が、見た目ほどどぎつく無いです。想像していたよりはだいぶあっさり感じました。
麺の茹で具合はちょっと硬めで自分好みですね。
麺をすすると超ドロドロのスープが絡みます。
レンゲですくう間も無くスープが減っていきます。
今回だけなのか味玉に火が入り過ぎていて好みとは違ったのが残念でした。
あっという間に完食、ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件