なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

がく

男性 - 千葉県 (1974年生まれ)

千葉を中心にかるーく食べ歩いてます。ちょこちょこ食べ歩いていましたが、写真を見ても思い出せなくなり備忘録を兼ねてレビュー残していく事にしました。バカ舌なので細かい事は分かりません、基本なんでも美味いと呟きます。皆さんのレビューを参考に、各店巡りをさせて頂いております。

平均点 84.240点
最終レビュー日 2019年2月18日
179 141 6 1,288
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏白湯らーめん+味玉+サービス半ライス」@二代目ラーメン処「まるは」 旬の写真2月4日(月)

仕事がいつもより気持ち早めに終わったので、ちょっと遠出。
しかしお目当てには間に合わずリカバリーする事に。
丁度帰り道に通りがかったのでお邪魔してみました。
そう言えば以前伺ったときも同じくリカバリーだったような(笑)

21時頃に到着、駐車場は店舗並びにあるパチンコ店の駐車場。
ここが兼用駐車場になっています。
車を止めお店にいそいそと向かいます。
入店して入り口左の券売機で食券購入...
財布を車に忘れました( ̄▽ ̄;)
走って取りに戻り再度入店、2回目でも「いらっしゃいませ」してくれました(〃ω〃)
鶏白湯らーめん(730円)をポチっと、味玉(100円)もポチり。
券売機横には両替機もあり助かりますね。
カウンター席に着席、食券を渡すとライスがサービスとの事なので半ライスでお願いしましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
お水は小上がり席脇にありセルフ、ですがこの日は店員さんが用意してくれました。
店員さんは男性2人女性1人の計3名体制、元気の良い接客ですね。
卓上にはニンニク、辛味噌、胡椒、魚粉などが置いてあります。
先客6名、後客3名、遅くてもそこそこの客入りです。
少し待ってご対麺となりました。

撮影してスープから頂きます。
ちょっとトロっとした鶏白湯スープ、カエシ強めで醤油が立ってる印象。
鶏の旨味は良く出ていますね、中々美味しいスープです。

麺は中太でやや縮れている物、茹で加減固め。
少し黄色い色合いです、スープはよく絡みます。

具材はチャーシュー、ほうれん草、海苔、刻み葱、刻み玉葱、トッピングの味玉。
チャーシューは炙りが入ったかなり大きくて柔らかな物、味付も良くこれは美味い(๑´ڡ`๑)
ほうれん草と刻み葱がかなり残念、水分が抜けパサパサ。
これはちょっと勿体無いですね(´-ω-`)
船橋のお店だと小松菜なんですが、こちらでは違うんですね。
やっぱり船橋だからなのでしょうか、西船橋近郊は小松菜栽培が盛んですから。
味玉はかなり黒い仕上がりで黄身が固めのゼリー状、ちょっとしょっぱかったです。
海苔はライスを巻いて海苔巻きで頂きます。

ライスにほうれん草を乗せスープをかけて頂いちゃいます。
ズバズバ啜って固形物完食、ライスも完食です。
ご馳走様をしてお店を後にします。
久しぶりに伺いましたが、中々美味しい鶏白湯でした。
トッピングが少し残念でしたけど、きっと今回だけでしょう。

久しぶりに船橋の方も行きたくなりました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件
90

「特製白湯らーめん」@もとのともの写真1月29日(火)

この日もまた「もとのとも」さんへ行っちゃいました。
日記兼用なのでお付き合い下さいm(_ _)m
いつもの様に職場を出て19時35分に到着、麺友さんと合流。
六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」さん横のコイパにピットイン、30分100円です。
お店に向かうと外待ち3名ほど、もう1名後から合流して3名にて並びにドッキングしました。
少し待って入店、ご挨拶して入り口右の券売機で食券購入します。
この日は特製白湯ラーメンをポチっとしました。
カウンター席におじさん3人で並んで着席、むさくるしくてすみません(笑)
談笑しながら市原店主の動きを追います、やっぱりいつ見ても丁寧に作られていますね。
少ししてご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます、なんですが…
間違いなく撮影した筈なんですが、帰宅後確認すると何故か数枚画像がありません( ̄▽ ̄;)!!ガーン
数パターン撮った筈なんですが暖簾と味玉とハートのRe:しか残っていません...
なので以前の画像でも添付しようかと思いましたが、コンプライアンスを重視して今回はこの画で(^^;)

改めてスープ、鶏の旨味ぎっしりです。
ホンビノスの味わいと香りが良いですね。

麺は中太ストレート、もちっとした食感。
茹で加減も丁度良く美味しいです。

具材は豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、バケット、ルッコラ。
レアチャーシューは火が入らない様に少し避けておいて、なるべく先に頂いちゃいます。
鶏チャーシューもしっとりで美味しく頂きました。
味玉は黄身が濃厚で安定の美味さ、こちらの味玉大好きです(´∀`)
バケットにルッコラを添えて頂いちゃいます。

あっという間に完食完飲、ご馳走様をしてお店を後にします。
この日も抜群の美味さでした、麺友さんも皆大満足ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

また癒されに伺います、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 5件

「鶏濃麺+特製トッピング」@濃麺 海月の写真1月27日(日)

休日のこの日は午前中に用事をやっつけて「濃麺 海月」さんへ伺いました。
年末年始のコラボ営業へは伺いましたが、通常営業日に未だ見訪。
デフォを頂いた事が無いと言う、ちょっと失礼な事をしてしまっていました。
今までも数回伺おうと思った事はあるんです。
ですが中々タイミングが合いませんでした。
並びがキツく諦めたり、売り切れで涙を呑んだり、あと…ま、いいか(笑)
この日は意を決してお店に向かいました。

13時30分到着、タイミング良く店舗前駐車場に空きがありピットイン。
並びもそこまでは長くなく6名、接続して声が掛かるのを待ちます。
暫くして小窓が開き、北村店主から食券を購入するよう促されご挨拶をして入店。
こちらの並びのルールは声が掛かってから食券購入になります。
入り口右の券売機で食券購入、この日は一番基本の鶏濃麺[醤油](750円)と特製トッピング(280円)をpotipoti。
一旦退出して再度列に並びます。
途中「自転車でお越しの方、歩道ではなく駐車場の方へ止めて下さい」と小窓を開け案内がありました。
厨房から死角になるんじゃないかと思うのですが、よく見ているなぁと関心。
暫く待って列が進み案内があり再び入店、案内された席に着席し食券提出します。
「コラボじゃないけど良いんですか?」と軽くジャブが飛んできました(笑)
北村店主のワンオペ、無駄の無い動きでパッパと捌いていきます。
卓上にはコップと給水ポットがあり、七味、胡椒、ニンニク、豆板醤などが置かれています。
暫くして念願の一杯とご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます。
濃厚な鶏白湯スープ、ドロドロではなく一歩手前のトロトロ。
コラーゲンたっぷりで美味い。
色合いは茶褐色でカエシも効いた感じです。

麺は中細位の加水率やや低めな微ウェーブ麺。
食感良く美味しいですね、スープは粘度もあるのでよく拾います。
入り口の札には村上朝日製麺の文字。

具材は豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、豚ロールチャーシュー、穂先メンマ、味玉、海苔、刻み葱、刻み大葉。
レアチャーシューは肩ロースですかね、ギュッと噛み締めると旨味が出てきます。
鶏チャーシューもジューシー、豚ロールチャーシューは確りした味付け。
どれも美味しいチャーシュー、3種類も楽しめたのは嬉しいですねꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
味玉は確り色付いた物で黄身は流れる位の仕上がり、海苔も巻いて頂きます。
葱と大葉も良い感じに機能しますね。
特に大葉がなんとも良いですね、濃厚なマッタリ感をさっぱりとさせてくれます。

ズルズル啜ってあっという間に完食、スープも完飲です(๑´ڡ`๑)
ご馳走様をしてお店を後にします。
待望のデフォルトデビューになりました。
基本の鶏白湯を頂きましたがとても美味しい一杯でした。
噂通りにレベルの高い一杯でした、これでやっと海月デビュー?かな(笑)

今度は煮干し系を頂きたいと思います、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 4件

「白湯まぜそば+炊き込みご飯」@もとのともの写真1月22日(火)

この日は定期巡回(笑)で火曜日限定のこちら「もとのとも」さんへ伺いました。
いつもの様に「六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」さん脇のコイパにピットイン。
30分100円ですね、車を止めてお店に向かいます。

19時55分到着、入店してご挨拶、満席ですね。
少し前に麺友さんも到着していたみたいで一緒になりました。
この日は未食の「白湯まぜそば」(950円)がまだ残っていましたので当然ポチっとな。
この「白湯まぜそば」は昼夜各10食程の数量限定で、この日の夜は12食のみでした。
浮かれついでに「炊き込みご飯」(200円)もポチっとします。
丁度一番端の席が空き着席、食券を提出し卓上のコップに水を注ぎ待ちます。
途中麺友さんの隣が空いて「移動しますか?」と言って頂くも丁重にお断り。
「おっさん2人が並んで食べてもねぇ」なんて言いましたが本当は恥ずかしいのです、お互い(笑)
そんなこんなで待っていると遂にお目当てのまぜそばとご対麺できました。

撮影してスープを1口、濃厚な鶏が押し寄せてきます、力強いですね。
早速マゼマゼしていきます。
面白いですね、混ぜていくと底から具材が現れます。
最初はおかかが載った麺にしか見えませんでした(笑)
何にも入っていない様に見えたのですがこれで一安心です(´∀`)

麺から頂きます。
麺は太めのストレート麺、喉越し良く確りコシもありますね。
時折ピリッとやってくるブラックペッパーの刺激がアクセントになり堪らないです。

具材は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、刻み葱、鶏節、ご厚意の味玉。
豚チャーシューは低温調理の物、確り肉の旨味が堪能できて美味いです。
鶏チャーシューもしっとりで美味い。
葱が良い感じに機能しますね、鶏節も華やかな香りが増します。
ご厚意の味玉も黄身が濃厚で美味いですね。

市原店主のご指南により、少し食べ進めた所で割りスープに浸けてつけ麺風にして頂きます。
これもちょっと面白く、つけ汁とは違い割りスープですから風味が増す様な独特の感じ。
麺を洗う様な感じですかね、塩気が抜けて風味が増す様なイメージです。

更にご指南頂いた通りに割りスープをドボン、今度はラーメン風ですね。
これが一番驚きました、むちゃくちゃ合います(^~^♪
塩加減と鶏の出汁感が見事に合わさって美味いです。
元々汁そば好きなので嗜好にぴったりとは嵌りましたね、これが一番好きですね。

途中で炊き込みご飯も頂きます。
こちらの具材は人参、みつば、ホンビノス貝。
ホンビノスのエキスで炊いたご飯は旨味たっぷりですね。
これに少し割りスープを掛けるとこれまた美味しです。

ズバズバ啜って完食完飲、最後はちょっとペッパーで辛くなっちゃいますがご愛嬌で(笑)
ハートのRe:にご挨拶、ご夫妻にもご挨拶してお店を後にします。

やっと未食のまぜそばをゲットできました。
曜日限定、且つ数量限定でかなりハードルの高い一杯ですが、職場が近いので助かります。
余談ですが1月30日より「とものもと」さんのメニューに変更があるみたいです。
トッピングと麺が変更になるそうですので興味がある方は伺ってみて下さい。
自分は市原店主から「暫くの間、軽くテンパッてるので落ち着いた頃来て下さい」と釘を刺されました。
なので落ち着いた頃伺ってみます(笑)

この日もご夫妻に癒されました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「特製濃厚鶏そば(塩)」@鶏そば 七星の写真1月17日(木)

この日は「濃麺 海月」さんから嬉しいお知らせ。
「特別夜営業17:30~、鶏濃麺味噌やります」的なツイートが。
仕事を途中で放り投げて向かいます、滅多に無いですからね。
しかし19時目前で無情にも売り切れ終了のツイートが( ̄▽ ̄;)!!ガーン
こんなに早く終わると思っていなかったので車を止めてリカバリー先探し。
同じく千葉にある「鶏そば 七星」さんへ伺うことにしました。
19時40分到着、いつもの様にコイパ探し。
表通りは30分300円、ちょっと高いですね。
通りから中に入ると30分200円があったのでそちらにピットイン。
ちょっと先に行った所に30分100円もあったのですが、離れているのでこの日はパスしました。

店舗に着き入店、先客は5名ほど。
入って左の券売機の前へ、左上1番人気の特製濃厚鶏そば(塩)並盛990円をポチッとします。
奥の席に案内されたのでそちらに着席、お水は用意してくれました。
店員さんは2名、その内1名の方が自分の前で仁王立ちしています。
タブレット端末みたいな物でなにかしています、発注業務でしょうか。
卓上にはおろし生姜、わさび(あとで調べたら柚子わさびみたいです)、胡椒、一味などが置かれていました。
少ししてお盆に載った上品な一杯とご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます。
濃厚でトロトロの白湯スープ、もみじを使用しているのでコラーゲンたっぷりですね。
量は少ないですが、鶏の旨味が口内に広がり美味しいです(๑´ڡ`๑)

麺は中細の微ウェーブ麺、茹で加減も良好です。
スープの粘度が高いので絡みは勿論良好です。

具材は鶏チャーシュー、海苔、味玉、穂先メンマ、水菜、玉葱、揚げ葱。
鶏チャーシューはしっとりしたタイプ、味付けはちょっと薄め。
穂先メンマはシャクシャクしていて美味しいです。
味玉はちょっと固め、外側は固茹で状態で少し残念。
玉葱はやっぱり合いますね、水菜も清涼感がありさっぱりします。
海苔は5枚位乗っています、個人的にはちょっと多いかな。
海苔がスープ吸って無くなっちゃいますね。
揚げ葱が最初なんだかわかりませんでした、焦げた魚の尾びれかと(笑)

ズバズバ啜って完食、スープも残り少ないので完飲しちゃいました。
ご馳走様をしてお店を後に、後客も次々と入ってきますね。
並んでいなかったので駐車料金200円で済みましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
とても美味しかったんですが、目の前の店員さんが終始そこから動かずで…
じーっと見られている気がしてちょっと落ち着きませんでした(^^;)

今度は醤油を食べてみたいですね、ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「特製白湯つけ麺」@もとのともの写真昨年のレポに戻ります。

12月25日(火)

クリスマスのこの日、イッチーさんこと市原店主がツイッターでつぶやきました。
「クリスマスにらーめん食べるの恥ずかしくないよ?おいでー!」
なので年内最終営業になる火曜日限定「もとのとも」さんへ伺っちゃいました。
元々年内最終営業日という事なので初めから行く気満々でしたが(笑)

相変わらず残業でしたが、なんとか営業時間内に間に合う様に会社を出発。
いつものように「まるは極 西船橋店」さん脇のコイパにピットイン。
21時に到着、先客2名のみ。
この日も10食限定の「白湯まぜそば」は終了、特製白湯つけめん(930円)をポチっとします。
空いている席に着席して食券提出。
1人若い常連のお客さんがいて市原店主と色々話をしていたのでじっと聞いていました。
どうやらあちこちのお店に顔を出していて可愛がられているらしいです。
名前は伏せますが千葉組のラーメン店の店主さんは皆怖いと。
聞いていて爆笑してしまいました、確かに怖いかも(笑)
笑いながら聞いているとあっという間に出来上がりの様です。
愛情のこもった一杯がイッチーさんからいつもの様に丁寧にお届けされました。

撮影して頂きます...なんですけれども...
緊張感無く話を聞いていたせいか、勢い良く1口食べてしまい「あ、いかん」となり慌てて撮影。
なのでレンゲが刺さっていたり、ルッコラが沈んでいたり、麺が散らかっていたり(^^;)
気を取り直して再び頂きます。

つけ汁は鶏とホンビノスの風味良く熱々に温められた物。
つけ麺は久しぶりですがやっぱりこれも美味い。
中に葱とルッコラが入っています。

麺は村上朝日製麺製の平打ち麺で長いです。
ムチッとしていて喉越しも良いですね。

具材は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、バケット。
豚チャーシューはレアの仕上がり、これはいつ食べても美味しい。
鶏ハムも文句なし、味玉も美味しい。
いつもの様にバケットはつけ汁ひたひたにして頂きます。

この日はスープ割せずにそのまま残りも頂きました。
このつけ麺の唯一の欠点はつけ汁の温度低下ですね。
どうしても冷たくなってしまいます。
ですがご夫婦お2人の笑顔で心が温まります。
毎度も同じ事書きますが癒されます、ここが大好きなんですよね(*´ー`*)
完食完飲、ハートのRe:にご挨拶。

ご馳走様をしてお店を後にします。
なんだか食レポになってないですね。
笑顔だけで美味しくなっちゃうんですよね。
それ程にこのお2人の笑顔に心打たれちゃいます。
すみません上手いレポ書けなくて、日記と思って許して下さいm(_ _)m

とても良いクリスマスの思い出になりました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 5件

「濃厚鶏白湯らーめん+馬トロめし」@もののこころの写真12月1日(土)

この日は移転した「博多長浜らーめんもりや」さんに伺うも真っ暗。
何度か様子を見に来ていますが振られ続けています、まだ営業再開されていないのでしょうかね。
お決まりの如く振られてしまい、気を取り直して最近話題になっていたこちらへ。

目の前を通る際、店舗へチラッと目をやると外待ち2名いました。
店舗前を一旦スルーして裏手の30分100円のコイパへピットイン、21時20分に店舗到着です。
暖簾の大きな「も」の一文字が可愛らしいですね。
この時には待ちは無くなっていたので即入店できました。

店舗中央のコの字形の大きなテーブル席へ案内され着席します。
可愛らしいメニューを眺めて暫く悩みます。
こちらは経営が馬肉卸業者の様で馬肉メニューが幾つかあります、中々面白いですね。
よく読み込むとトッピングメニューにPマークがあります。
このPマークがあるトッピングは、店員さんにコイパのチケット見せるとなんとおひとつサービスとの事‼︎
チケット持ってきてないヨー( ;∀;)
ショックを隠しつつ、看板メニューの濃厚鶏白湯らーめんと馬トロ飯を口頭オーダーしました。

店内は開店したばかりでとても綺麗です、内装もお洒落でおじさんちょっと浮いてますね(笑)
店員さんは可愛らしい女性店員さんがなんと6名、それと麺上げしている男性店員さん1名の計7名体制。
このキャパで7名は多いですね、開店早々行列で人気の様ですから忙しいのでしょう。
コップには麦茶が注がれており、卓上には自家製の昆布酢やラー油、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、山椒などが置かれています。
お洒落な紙ナプキンやおしぼりも置いてありました。
このおしぼりがお菓子に見え、暫くの間「無料のお菓子なんて洒落てるなぁ」と思っていたのはここだけの話です(笑)
割り箸までもが国産で天然の割り箸、漂白剤などは使用していないといった拘り様です。
色々感心していると可愛いお嬢さんがお盆で運んできてくれてご対面ご対飯致しました。

撮影をしてスープから頂きます...なんですが、まーレンゲと器がかわいい事かわいい事。
店内におじ様が2名ほどいたので助かりましたが、この感じは慣れないのでちょっと照れます
スープは少しだけとろみがありますが割とさらっとしています。
鶏出汁感は確りと出ていますね、無化調でマイルドですが美味しいスープです。

麺は少しだけウェーブした中太ストレート麺、コシがあり確りとした食感。
湯で加減も程良く喉越しの良い美味しい麺ですね、調べたら村上朝日製麺製の様でした。

具材は鶏モモのチャーシューと鶏ムネのローストチャーシュー、小松菜、キャベツ、プチトマト、みじん切りの紫タマネギ。
チャーシューは2種共に小振りですが、言葉を変えて可愛らしいと表現するとしっくりきてしまいますね(笑)
綺麗に形の揃ったキャベツと小松菜は固めの食感、素材本来の味わいですね。
生の紫タマネギがよく合います、トマトも可愛らしい。

続いて馬トロめし、タレをかけて頂きます。
ご飯上の中央に食感のある馬刺し、周りはネギトロ風な物になっています。
天面の卵黄を割り混ぜて頂くと、ねっとりとした濃厚な卵黄と馬刺しが合わさって美味しいですね。
欲を言えばもう少しパンチが欲しいですが、お店の優しい印象と反してしまうのでこれはこれで。

麺もご飯も完食です、伝票持ってお支払いを済ませにレジへ。
レジ脇には馬油の化粧品のような物も置かれていていました、販売もしているのでしょうか。
それと子供用の貸し出しおもちゃなんかも置いてあり、子連れママ層の心をワシ掴みですね。

可愛らしい店員さんにご馳走様を伝えお支払いをしてお店を後にしました。
帰り際に気が付いたのですが、コイパ向かいにあった「アルフレンテ」と言う施設の駐車場は60分無料みたいです。
駅前なので施設利用の有無が関係するのかわかりませんが、使えそうならそちらがお得ですね。

資本系なのでそれ程期待していなかったのですが体に優しそうで美味しかったです、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「特製白湯らーめん+炊き込みご飯」@もとのともの写真11月27日(火)

この日は麺友さんが火曜日限定「もとのとも」さんに向かうと聞きつけご一緒する事に。
「まるは極」西船橋店さん横のコイパで待ち合わせ、20時丁度に伺いました。
幸運な事に外並びも中待ちも無くご挨拶をして券売機で食券購入。
未食の汁そばと炊き込みご飯をポチポチしてカウンター席に着席しました。

食券を提出して店主さんと先日の「松戸ラーメンサミット」の話しをしながら配膳を待ちます。
暫くして麺友さんのつけ麺に続きご対麺ご対飯致しました。

撮影してスープから頂きます。
トロっとした濃厚スープで鶏の旨みがたっぷり、後からホンビノス貝がじわーっ追ってきます。
ふわっと香る貝と鶏油の香りが良く食欲を刺激しますね。
トリュフオイルも入っているのでしょうか、香りが堪らないです。

麺は中~中太位のストレート麺、加水率やや高めな食感です。
茹で加減は少し固めな位で自分好みの加減で美味しいです。

具材は、レア加減の肩ロースチャーシュー、鶏ムネ肉のチャーシュー、味玉、バケット、ルッコラ。
市原店主のご好意でちょっとおまけが乗ってます、麺友さんに感謝(๑˃̵ᴗ˂̵)
チャーシュー2種は確り肉の旨味が感じられ美味しいですね。
味玉は秀逸で味付け火加減共に二重丸、素晴らしい出来です。
玉子の品質も良いので黄身が濃厚、これは本当に美味しいです♪(´ε` )
ルッコラはほど良い苦味でちょっとしたアクセントになりますね。
そしていつも迷ってしまうバケット、やっぱりひたひたにして食べる事しか思いつかないです(笑)

次は炊き込みご飯です。
優しい味わいですね、こちらもホンビノスのエキスが使われているでしょうか。
夢中になって食べてしまった為、具材をはっきり覚えていません(人´∩`)スイマセン
ですがこちらも美味しかったですよ。

途中からもう1名麺友さんが来店して後ろで待機、後客さんも続々でした。
夢中で食べ続けてあっという間に完食完飲、ハートのRe:を確認ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

ご馳走様をしてお店を後に、とても楽しい時間でした。
こちらに来るといつも思うのですが、市原店主ご夫妻の人柄に本当に癒されます。
自分に対してだけではなく、他のお客さんに対しての姿勢もいつも見ていて嬉しくなります。
本当は100点付けたいんですよね、でも敢えて付けません。
特別な時に取っておきます(笑)
いつも美味しいラーメンと気持ちの良い接客、本当にありがとうございます。

また伺います、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 5件

「塩らーめん(麺固め、どろり)+味玉、ほうれん草増し」@濃厚鶏らーめんゴッチ(家)の写真11月9日(金)
この日は家にチラシが入っていたご近所さんのこちらへ伺いました。
店名から察しがつく方もいると思いますが、東金の濃厚鶏らーめんゴッチさんの支店になります。
名前の後ろに(家)が付きます、家系を意識してる様ですね。
本店未訪問なので本店から先にと思っていたのですが、一杯500円の割引券がチラシに付いていたので握りしめて来ました(笑)
19時半頃到着、駐車場ではありませんが店舗前面に1台横付けで止められます。
隣のテナントさんが入るまではそこも可との店員さん情報です。
入店すると先客は2名、割引券を提出して券売機で500円分の食券購入。
恩恵にて浮いた分で味玉とほうれん草をトッピング、カウンター席に座ります。
お安く頂くのでサービスの半ライスは遠慮しておきました。
オススメを聞いてみると、最近始めた塩らーめんが人気との事なのでそちらをチョイス。
スープを「さらり」と「どろり」から選べるとの事で「どろり」を選択。
家系の様に麺の固さ等々も聞かれましたので麺固めのみお願いしました。
店員さんは2名で物腰柔らかく丁寧、リフォームされたばかりの店内は綺麗ですね。
店員さんのTシャツには並木商事、武蔵家、二升屋の文字、店主さんの修行先の様です。
メニューには並商ごはんもあり、カウンター高台には青かっぱのお新香、納得です。
店内のテレビで野球観戦していたら提供迄あっという間でした。
記念撮影してスープから。
どろりと言うだけあって超濃厚ドロッと鶏白湯スープです。
塩加減はそれ程強く無く鶏の旨味が伝わってきますね、スープの量は少なめです。
麺は中位の角張った麺で長さは短め、固めに茹でられていて良いですね。
具材はチャーシュー、海苔3枚、ほうれん草、玉葱、トッピングの味玉。
チャーシューは大ぶりで、箸でつまむとホロホロに崩れる位柔らかくて美味しいです。
以前他のサイトで見たチャーシューとは見た目が違ったのですが変更されたのでしょうか?
味玉は箸で挟むと黄身がトロッと流れ出る位の茹で加減で絶妙、自分好みで好印象。
玉葱が良い仕事してます、ほうれん草もスープが絡んで美味しいです。
海苔と玉葱とほうれん草にスープが絡みまくってほぼ完飲状態で完食。
申し訳なさそうに残っていたので残りのスープも飲んじゃいました。
なんだか昨日も同じ様なメニューを頂いた気がしますね。
スタンプカードがあったので押して頂きお店を後に。
スタンプカードは東金店と併用との事でした。
ここは以前から何回かラーメン店が入っていた場所なんですよね。
立地的に厳しい面があり長く続いてくれるかどうかちょっと不安です。
一番のネックは駐車場でしょうね、大通りで交通量も多いので駐車場さえあればなと思います。
営業時間も遅く迄に変更されて重宝しそうなので、是非とも頑張って頂きたいと思います。
美味しい鶏白湯、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚魚介つけめん+燻製半熟煮玉子」@麺屋 一燈の写真10月18日木曜日、18時45頃訪問。
この日は麺休日の予定でしたが、便座に座り踏ん張りながら(失礼!)スマホをいじっていた所、以前ダウンロードした一燈さんのアプリで頂いた初回特典のクーポンが残り2日で切れてしまう事に気がつき、これはいかんと慌てて伺いました。
新小岩に着き、コイパを探します。
一燈さんは待ち時間が長いと思われるので少し離れたバスターミナル脇の駐車場へピットイン、40分200円と60分300円がありました(2018.10.18現在)こちらは店舗前より断然安いのでオススメです。
いそいそ店舗へ、念願の初訪問です。
こちらは少し前に予約整理券制になったとの事で、事前に予約もでき予約無しでも整理券を貰って時間に戻ればよいみたいですね。
以前の様な気の遠くなる並びは無くなりました。
店舗前で暫しウエイト、前も後ろも女性が目立ちます、店主様のコンセプトが見事にハマっている様子です。
食券を購入、今回はクーポンの恩恵で500円券と燻製半熟煮玉子をポチッとして整理券を頂き一旦お店を離れます。
約束の19時40分まで新小岩駅前を散策、生まれも育ちも葛飾の自分には懐かしい限り、しかし酔っ払いが警察官と揉めてたりして相変わらずガラ悪いな(笑)
ラーメン屋を数店舗確認して再度一燈さんへ、少し待機して入店します。
流石人気店、5名ほどで次々と捌いていきます。
着席して暫くすると高台からお盆と共にご対麺です。
撮影会していざつけ汁をペロリ、おぉー美味い。
鶏が一気にドーンと来た後に魚介系がすーっと抜けていきます、粘度もあり麺に良く絡みそうです。
麺は心の味食品製全粒粉入り太ストレート麺、しっかりと締められていてコシが強く噛み応えあります。食べ応えのある美味い麺ですね。
具材は葱、メンマ、鶏団子、それとトッピングの燻製半熟煮玉子。
メンマはシナとコリが両方あり食感良し。
そして鶏団子、これが軟骨入りでめちゃくちゃ美味い。
2個しか無いのでずーっと咀嚼しちゃってました(笑)
燻製半熟煮玉子はゼリー状でスモークチーズの様な燻された香りが良いですね。
途中つけ汁の温度が低くなってしまったのが残念でしたが、止まる事なく啜り続けて完食。
スープ割りはセルフ式、高台のポットにて好みの濃さにして頂けます。
こちらもしっかり完飲してフィニッシュです。
濃厚な鶏白湯を魚介でしっかりとまとめた美味しいつけ麺でした、今日はデフォルトで頂きましたが特製も頂きたいですね。
それ以外にも限定などがちょくちょくある様ですので来るたびに楽しみですね。
さすが人気店ですね、再訪間違いなし!
ご馳走さまでした‼︎

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件