なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

がく

男性 - 千葉県 (1974年生まれ)

千葉を中心にかるーく食べ歩いてます。ちょこちょこ食べ歩いていましたが、写真を見ても思い出せなくなり備忘録を兼ねてレビュー残していく事にしました。バカ舌なので細かい事は分かりません、基本なんでも美味いと呟きます。皆さんのレビューを参考に、各店巡りをさせて頂いております。

平均点 83.957点
最終レビュー日 2019年4月26日
257 201 6 2,213
レビュー 店舗 スキ いいね

「味玉鶏白湯らーめん+錦爽鶏からあげ(ハーフ)」@六代目 麺処「まるは」極 西船橋店の写真3月28日(木)

この日も所用を済ませ、帰り道に寄らせてもらいました。
前の日に伺った「とものもと」さんへ伺う際は必ず目にする「六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」さん。
今日はこちらにお邪魔しました。

店舗前の駐車場にピットイン、結構広いのですがほぼ満車状態でした。
入店すると先客多数でほぼ満席の状態、名前を書いて少し待ちます。
カウンター席が空き案内され着席、口頭注文後会計ですね。
メニューを眺め、味玉鶏白湯らーめん850円と錦爽鶏からあげ(ハーフ)380円を注文しました。
店員さんは男性5名女性1名の計6名、大盛況の中全員チャッチャと動いていて忙しそうです。
中でも女性の店員さんは仕事が出来そうですね。
「これ私やるのであっちお願いします」と指示を出していく姿に思わず見惚れます(ミ´ω`ミ)ジイィィーーー
ムードメーカーにもなっている様子、もう1人のリーダーっぽい男性店員さんも周囲に気を配り好印象です。
後客もひっきりなしに来店されますね、正直ここまで繁盛してると思っていませんでした(^^;)
お水は店員さんが持ってきてくれました、と言うか案内された時には置いてありました。
卓上には給水ポットや割りスープ、ニンニクや胡椒、豆板醤などが置かれています。
少しして、お仕事の出来るかわいいお姉さんから錦爽鶏からあげが届けられました。
その後別の男性店員さんがラーメンとお会計用の伝票を届けてくれました。

撮影してスープから頂きます。
ややトロっとした鶏中心の白湯スープ。
塩分濃度はそこまで高く無いですね、飲み易くややおとなしい印象です。

麺は中太の微ウェーブ麺、茹で加減は真ん中くらい。
もっちりとした食感で啜り易い麺ですね。

具材は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、小松菜、刻み玉葱、刻み葱。
豚チャーシューはホロヤワ、鶏チャーシューはしっとり。
どちらも美味しいのですが小ぶりなのでちょっと寂しいかな。
味玉はゼリー状で美味、小松菜はまるはさんでは外せないイメージですね。

続いて錦爽鶏からあげです。
揚げたてで衣はさっくりしてますね。
中の鶏はジューシーですね、味付も中々良い感じです。
一緒についてきたマヨネーズをつけて頂きます。
マッタリとしたマヨネーズで良い味わいになり美味しいです(๑´ڡ`๑)

ズルズルもぐもぐであっという間に完食です。
伝票持ってレジにてお支払、伝票があると忘れずに支払えるので安心です。
きっちりお支払い、ご馳走様をしてお店を後にします。
錦爽鶏からあげは結構美味しかったのでハーフにせず頂けば良かったですね。
通常のが580円でハーフで半額ではないのはちょっと高く感じてしまいました。
貧乏性が故、1個辺りで計算するのがいけないんですけどね、食べ過ぎない為には賢明なんですが…

流石はまるはさんと言った感じで美味しい一杯でした。
店員さんの接客も良く、ファミリーでも安心して伺えますね。
一品料理も数多く、また酒類も多いので飲みでも利用できますね。
駐車場があるので車族の自分には、他のまるはさんより使い勝手は良さそうです。

ご近所10回に1回は来るようにします、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「半熟味玉伊勢海老つけ麺(中盛り)」@つけ麺 一燈の写真3月25日(月)

この日は所用を済ませた後、新小岩へ。
麺屋 一燈」さんを覗くも長蛇の列。
どうやらこの日は限定狙いの方が多数来店の様子、春休みの影響もあるのでしょう。
スルーして進むと「つけ麺 一燈」さんに並びがありませんでした。
おぉ、これはラッキーかも、急いでコイパへ向かいます。
バスターミナル付近の格安コイパ、20時以降60分100円です。

車を止めお店に向かいます、20時45分到着。
2名の方に先を越されてしまいましたが、それでも並びはいつもより全然少ないのでドッキング。
すると店員さんから「20分位掛かりますけど良いですか?」と確認が入ります。
ロットの関係で並んでなくても待つと言う事でしょうか、20分なら問題ないので快諾。
食券を先にとの事なので入店、左側になる券売機で食券購入。
半熟味玉伊勢海老つけ麺1050円をポチっと。
麺量はデフォが150g、中250g、大盛り350g、特盛り450gになります。
150gでは寂しいので、中盛り券100円もポチっと。
食券を渡した後椅子に腰掛け暫く待機、隣のお姉さんからふわっと良い匂いが(∩˘ω˘∩ )♡
少し待って先客さんが次々出てきました、扉が開いてふわっと海老の良い匂いが(*´﹃`*)
お姉さんと海老に誘われ入店、案内された席に着席します。
店員さんは2名、メインでやられている方が阿部さんですね。
お水は店員さんが運んでくれました、給水器はカウンターの一番奥にあります。
卓上にはお酢、ラー油、胡椒、一味など、高台には割りスープのポットが置いてあります。
少し待って熱々のつけ汁と綺麗に整った麺が届きました。

撮影して麺を一本、軽く全粒粉が入った太ストレート麺ですね。
しっかり水切りされていてもっちりとした食感で美味しい麺です。
つけ汁をペロリ、濃厚な海老の風味が堪りませんね。
麺を潜らせて頂きます、濃厚でねっとりと麺に絡んできます。
海老の風味良く、鶏も良い感じのバランスで支えとなってますね( ゚д゚)ンマッ!

具材は麺の上にレアチャーシューと味玉、つけ汁にはメンマと刻み葱が入っていました。
レアチャーシューはしっとり噛み応えのある物、肉の旨味が堪能できます。
味玉はゼリーよりやや半熟のちょうど良い感じ、トロっと流れ出てくる黄身が美味いです(๑´ڡ`๑)♡
メンマはコリコリ食感で美味しいですね、葱は小葱も入っていて彩りも良いですね。
あっという間に固形物完食、高台の割りスープで自分好みにスープ割りを堪能。
完食完飲でご馳走様、アプリのスタンプをゲットしてお店を後にします。
海老のつけ麺は初めて頂きましたがこれは美味しいですね。
やはりお値段が気にはなりますが、これだけ美味しいのでまた来ちゃいますねきっと。

こちらは限定も豊富なので次回はそれも頂きたいですね、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「特級鶏蕎麦龍介【濃厚‘‘毛蟹”蕎麦】+α」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山の写真イベント物につき先にレポ上げます。

3月31日(日)

中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2019 in 小山」の第二陣、こちらに伺ってきました。
まだまだ花粉が舞うこの時期、昼間の長時間の並びは自分には厳しく第一陣はパス。
しかしこの第二陣には応援したいお店と食べてみたいお店があり出撃。
ですが、やっぱり昼間の長時間は厳しく、鼻は薬でなんとかなっても目の方がどうにもなりません(T ^ T)
なので独り寂しく夕方の訪問です、16時50分頃に現地到着。

小山市役所の駐車場にピットイン、会場目指して移動します。
流石にこの時間ですから皆さん帰路に着いている様子ですね、会場は結構空いています。
ですが裏を返せば短時間で連食可能の大チャンス、花粉が落ち着くまではポジティブに…
会場の市役所側に券売機が設置されています。
1食800円、5枚まとめて購入すると1食770円の割引サービスがあります。
チケットを購入してお目当ての「特級鶏蕎麦 龍介」さんのブースへ。
17時頃ドッキング、並びは10人程度でこれならそう待たないで頂けそうですね。
浅野店主はご不在の様子、残念無念...
先ず右列に並びチケットを渡して注文、チケットを購入しなくても電子マネーで支払可能です。
トッピングの有無を聞かれました、トッピングは現金のみ対応になります。
現金分は全てお店に渡るのでしょう、応援の意味も込めて全部のせ400円(トロ豚300円、特級味玉鶉3個)をお願いします。
左の列に移動して並び、10分後には蟹の香り漂う一杯を受け取り飲食スペースに着席です。

撮影してスープから頂きます。
トロトロで濃厚な鶏白湯に蟹の風味が広がります。
確り蟹を感じられますね、ちょっと量が少ないですが美味しいスープです。
味変用にトマトソースが掛かっています。
混ぜると爽やかな酸味で重たいスープを軽やかにしてくれますね。

麺は加水率低めの細ストレート麺、ややパツっとした茹で加減。
スープがトロトロなので纏わりついてきますね。

具材は豚チャーシュー、メンマ、玉葱、トッピングのトロ豚と鶉の味玉3個。
豚チャーシューは確り肉を感じる物、メンマは太めでコリコリ食感。
トッピングのトロ豚は大きくそして分厚い物、柔らかく確り味が付いていて美味い(๑´ڡ`๑)
鶉も程よく味が付いていて良いですね。

あっという間に完食完飲、ゴミ回収エリアへ容器と割り箸を持って行き、ご馳走様をして次へ。
濃厚なので最後にとも思ったのですが、並びが少なかったので先に頂いちゃいました。
この日3杯頂きましたが、スープの味わいなどは一番好みでした。
もう少しスープが多かったら尚嬉しかったですね。

この日最大の目的である龍介さんの応援を無事完了です、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件

「特製白湯つけ麺」@もとのともの写真3月12日(火)

またまた「もとのとも」さんへ伺いました。
なんだか自分のレポだらけで恐縮なんですが、日記兼用なのでご勘弁を。
花粉シーズン到来で日々花粉と格闘中、この日は薬が効いてなんとか行けそうでした。
職場から直行して「六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」さんの横のコイパにピットイン、30分100円です。
19時50分過ぎ店舗到着、入店してご挨拶。
入り口右の券売機で食券購入、この日は特製白湯つけ麺930円をポチっと。
カウンター席に座り食券提出、当然ながらご夫婦2人で切り盛り、妹さんはもういません(T ^ T)

妹さんの件はこちらを参照→https://ramendb.supleks.jp/review/1215956.html

外並びはありませんでしたがこの日は結構忙しそう、後客さんも続々です。
奥様に聞いてみると「昼間が相当やばかったんですよ~」と、テレビ放映の影響でしょうか。
なんにしても嬉しいですね、あんまり繁盛しすぎて相手にしてもらえないのも寂しいのですが(笑)
あっという間に店内待ちまで後客さんが増えています。
少しして今年初の特製白湯つけ麺とご対麺致しました。

撮影してつけ汁ペロリ。
濃厚でコクのある鶏白湯、トリュフオイルの香りが堪らないですね。
つけ汁には白髪ねぎとルッコラが添えられています。

麺は村上朝日製の中太平打ちストレート麺。
長めの麺は引き出すのにいつも一苦労します(笑)
もちっとしていて茹で加減も良く美味しい麺ですね。
麺も上には豚レアチャーシュー、鶏ハム、味玉、バケット。
相変わらず美味しいチャーシュー2種ですが、この日の豚チャーシューは美味かったなぁ( ̄¬ ̄)
味玉は文句なし、ここへ来たなら是非食べてもらいたい逸品。
バケットはつけ汁ひたひたにして頂きます。

固形物完食でスープ割をお願いします。
ブーメランで温かいスープ割を受け取ります。
やっぱり美味しいですね鶏白湯、通常営業も好きですけどこの鶏白湯も好み。
完飲完食、混んでいるのでご馳走様をして直ぐにお店を後にします。
久しぶりのつけ麺でしたが相変わらず美味いの一言ですね。
この日は20時45分に売り切れの為早々店じまい、自分がお店を出て直ぐでした。
人気が出ると、どんどんハードルが上がってしまいますね。

次こそは◯はさんに…、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 6件

「鶏白湯らーめん+味玉+サービス半ライス」@二代目ラーメン処「まるは」 旬の写真2月4日(月)

仕事がいつもより気持ち早めに終わったので、ちょっと遠出。
しかしお目当てには間に合わずリカバリーする事に。
丁度帰り道に通りがかったのでお邪魔してみました。
そう言えば以前伺ったときも同じくリカバリーだったような(笑)

21時頃に到着、駐車場は店舗並びにあるパチンコ店の駐車場。
ここが兼用駐車場になっています。
車を止めお店にいそいそと向かいます。
入店して入り口左の券売機で食券購入...
財布を車に忘れました( ̄▽ ̄;)
走って取りに戻り再度入店、2回目でも「いらっしゃいませ」してくれました(〃ω〃)
鶏白湯らーめん(730円)をポチっと、味玉(100円)もポチり。
券売機横には両替機もあり助かりますね。
カウンター席に着席、食券を渡すとライスがサービスとの事なので半ライスでお願いしましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
お水は小上がり席脇にありセルフ、ですがこの日は店員さんが用意してくれました。
店員さんは男性2人女性1人の計3名体制、元気の良い接客ですね。
卓上にはニンニク、辛味噌、胡椒、魚粉などが置いてあります。
先客6名、後客3名、遅くてもそこそこの客入りです。
少し待ってご対麺となりました。

撮影してスープから頂きます。
ちょっとトロっとした鶏白湯スープ、カエシ強めで醤油が立ってる印象。
鶏の旨味は良く出ていますね、中々美味しいスープです。

麺は中太でやや縮れている物、茹で加減固め。
少し黄色い色合いです、スープはよく絡みます。

具材はチャーシュー、ほうれん草、海苔、刻み葱、刻み玉葱、トッピングの味玉。
チャーシューは炙りが入ったかなり大きくて柔らかな物、味付も良くこれは美味い(๑´ڡ`๑)
ほうれん草と刻み葱がかなり残念、水分が抜けパサパサ。
これはちょっと勿体無いですね(´-ω-`)
船橋のお店だと小松菜なんですが、こちらでは違うんですね。
やっぱり船橋だからなのでしょうか、西船橋近郊は小松菜栽培が盛んですから。
味玉はかなり黒い仕上がりで黄身が固めのゼリー状、ちょっとしょっぱかったです。
海苔はライスを巻いて海苔巻きで頂きます。

ライスにほうれん草を乗せスープをかけて頂いちゃいます。
ズバズバ啜って固形物完食、ライスも完食です。
ご馳走様をしてお店を後にします。
久しぶりに伺いましたが、中々美味しい鶏白湯でした。
トッピングが少し残念でしたけど、きっと今回だけでしょう。

久しぶりに船橋の方も行きたくなりました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件
90

「特製白湯らーめん」@もとのともの写真1月29日(火)

この日もまた「もとのとも」さんへ行っちゃいました。
日記兼用なのでお付き合い下さいm(_ _)m
いつもの様に職場を出て19時35分に到着、麺友さんと合流。
六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」さん横のコイパにピットイン、30分100円です。
お店に向かうと外待ち3名ほど、もう1名後から合流して3名にて並びにドッキングしました。
少し待って入店、ご挨拶して入り口右の券売機で食券購入します。
この日は特製白湯ラーメンをポチっとしました。
カウンター席におじさん3人で並んで着席、むさくるしくてすみません(笑)
談笑しながら市原店主の動きを追います、やっぱりいつ見ても丁寧に作られていますね。
少ししてご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます、なんですが…
間違いなく撮影した筈なんですが、帰宅後確認すると何故か数枚画像がありません( ̄▽ ̄;)!!ガーン
数パターン撮った筈なんですが暖簾と味玉とハートのRe:しか残っていません...
なので以前の画像でも添付しようかと思いましたが、コンプライアンスを重視して今回はこの画で(^^;)

改めてスープ、鶏の旨味ぎっしりです。
ホンビノスの味わいと香りが良いですね。

麺は中太ストレート、もちっとした食感。
茹で加減も丁度良く美味しいです。

具材は豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、バケット、ルッコラ。
レアチャーシューは火が入らない様に少し避けておいて、なるべく先に頂いちゃいます。
鶏チャーシューもしっとりで美味しく頂きました。
味玉は黄身が濃厚で安定の美味さ、こちらの味玉大好きです(´∀`)
バケットにルッコラを添えて頂いちゃいます。

あっという間に完食完飲、ご馳走様をしてお店を後にします。
この日も抜群の美味さでした、麺友さんも皆大満足ꉂꉂ ( ˆᴗˆ )

また癒されに伺います、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 6件

「鶏濃麺+特製トッピング」@濃麺 海月の写真1月27日(日)

休日のこの日は午前中に用事をやっつけて「濃麺 海月」さんへ伺いました。
年末年始のコラボ営業へは伺いましたが、通常営業日に未だ見訪。
デフォを頂いた事が無いと言う、ちょっと失礼な事をしてしまっていました。
今までも数回伺おうと思った事はあるんです。
ですが中々タイミングが合いませんでした。
並びがキツく諦めたり、売り切れで涙を呑んだり、あと…ま、いいか(笑)
この日は意を決してお店に向かいました。

13時30分到着、タイミング良く店舗前駐車場に空きがありピットイン。
並びもそこまでは長くなく6名、接続して声が掛かるのを待ちます。
暫くして小窓が開き、北村店主から食券を購入するよう促されご挨拶をして入店。
こちらの並びのルールは声が掛かってから食券購入になります。
入り口右の券売機で食券購入、この日は一番基本の鶏濃麺[醤油](750円)と特製トッピング(280円)をpotipoti。
一旦退出して再度列に並びます。
途中「自転車でお越しの方、歩道ではなく駐車場の方へ止めて下さい」と小窓を開け案内がありました。
厨房から死角になるんじゃないかと思うのですが、よく見ているなぁと関心。
暫く待って列が進み案内があり再び入店、案内された席に着席し食券提出します。
「コラボじゃないけど良いんですか?」と軽くジャブが飛んできました(笑)
北村店主のワンオペ、無駄の無い動きでパッパと捌いていきます。
卓上にはコップと給水ポットがあり、七味、胡椒、ニンニク、豆板醤などが置かれています。
暫くして念願の一杯とご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます。
濃厚な鶏白湯スープ、ドロドロではなく一歩手前のトロトロ。
コラーゲンたっぷりで美味い。
色合いは茶褐色でカエシも効いた感じです。

麺は中細位の加水率やや低めな微ウェーブ麺。
食感良く美味しいですね、スープは粘度もあるのでよく拾います。
入り口の札には村上朝日製麺の文字。

具材は豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、豚ロールチャーシュー、穂先メンマ、味玉、海苔、刻み葱、刻み大葉。
レアチャーシューは肩ロースですかね、ギュッと噛み締めると旨味が出てきます。
鶏チャーシューもジューシー、豚ロールチャーシューは確りした味付け。
どれも美味しいチャーシュー、3種類も楽しめたのは嬉しいですねꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
味玉は確り色付いた物で黄身は流れる位の仕上がり、海苔も巻いて頂きます。
葱と大葉も良い感じに機能しますね。
特に大葉がなんとも良いですね、濃厚なマッタリ感をさっぱりとさせてくれます。

ズルズル啜ってあっという間に完食、スープも完飲です(๑´ڡ`๑)
ご馳走様をしてお店を後にします。
待望のデフォルトデビューになりました。
基本の鶏白湯を頂きましたがとても美味しい一杯でした。
噂通りにレベルの高い一杯でした、これでやっと海月デビュー?かな(笑)

今度は煮干し系を頂きたいと思います、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 5件

「白湯まぜそば+炊き込みご飯」@もとのともの写真1月22日(火)

この日は定期巡回(笑)で火曜日限定のこちら「もとのとも」さんへ伺いました。
いつもの様に「六代目 麺処「まるは」極 西船橋店」さん脇のコイパにピットイン。
30分100円ですね、車を止めてお店に向かいます。

19時55分到着、入店してご挨拶、満席ですね。
少し前に麺友さんも到着していたみたいで一緒になりました。
この日は未食の「白湯まぜそば」(950円)がまだ残っていましたので当然ポチっとな。
この「白湯まぜそば」は昼夜各10食程の数量限定で、この日の夜は12食のみでした。
浮かれついでに「炊き込みご飯」(200円)もポチっとします。
丁度一番端の席が空き着席、食券を提出し卓上のコップに水を注ぎ待ちます。
途中麺友さんの隣が空いて「移動しますか?」と言って頂くも丁重にお断り。
「おっさん2人が並んで食べてもねぇ」なんて言いましたが本当は恥ずかしいのです、お互い(笑)
そんなこんなで待っていると遂にお目当てのまぜそばとご対麺できました。

撮影してスープを1口、濃厚な鶏が押し寄せてきます、力強いですね。
早速マゼマゼしていきます。
面白いですね、混ぜていくと底から具材が現れます。
最初はおかかが載った麺にしか見えませんでした(笑)
何にも入っていない様に見えたのですがこれで一安心です(´∀`)

麺から頂きます。
麺は太めのストレート麺、喉越し良く確りコシもありますね。
時折ピリッとやってくるブラックペッパーの刺激がアクセントになり堪らないです。

具材は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、刻み葱、鶏節、ご厚意の味玉。
豚チャーシューは低温調理の物、確り肉の旨味が堪能できて美味いです。
鶏チャーシューもしっとりで美味い。
葱が良い感じに機能しますね、鶏節も華やかな香りが増します。
ご厚意の味玉も黄身が濃厚で美味いですね。

市原店主のご指南により、少し食べ進めた所で割りスープに浸けてつけ麺風にして頂きます。
これもちょっと面白く、つけ汁とは違い割りスープですから風味が増す様な独特の感じ。
麺を洗う様な感じですかね、塩気が抜けて風味が増す様なイメージです。

更にご指南頂いた通りに割りスープをドボン、今度はラーメン風ですね。
これが一番驚きました、むちゃくちゃ合います(^~^♪
塩加減と鶏の出汁感が見事に合わさって美味いです。
元々汁そば好きなので嗜好にぴったりとは嵌りましたね、これが一番好きですね。

途中で炊き込みご飯も頂きます。
こちらの具材は人参、みつば、ホンビノス貝。
ホンビノスのエキスで炊いたご飯は旨味たっぷりですね。
これに少し割りスープを掛けるとこれまた美味しです。

ズバズバ啜って完食完飲、最後はちょっとペッパーで辛くなっちゃいますがご愛嬌で(笑)
ハートのRe:にご挨拶、ご夫妻にもご挨拶してお店を後にします。

やっと未食のまぜそばをゲットできました。
曜日限定、且つ数量限定でかなりハードルの高い一杯ですが、職場が近いので助かります。
余談ですが1月30日より「とものもと」さんのメニューに変更があるみたいです。
トッピングと麺が変更になるそうですので興味がある方は伺ってみて下さい。
自分は市原店主から「暫くの間、軽くテンパッてるので落ち着いた頃来て下さい」と釘を刺されました。
なので落ち着いた頃伺ってみます(笑)

この日もご夫妻に癒されました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 6件

「特製濃厚鶏そば(塩)」@鶏そば 七星の写真1月17日(木)

この日は「濃麺 海月」さんから嬉しいお知らせ。
「特別夜営業17:30~、鶏濃麺味噌やります」的なツイートが。
仕事を途中で放り投げて向かいます、滅多に無いですからね。
しかし19時目前で無情にも売り切れ終了のツイートが( ̄▽ ̄;)!!ガーン
こんなに早く終わると思っていなかったので車を止めてリカバリー先探し。
同じく千葉にある「鶏そば 七星」さんへ伺うことにしました。
19時40分到着、いつもの様にコイパ探し。
表通りは30分300円、ちょっと高いですね。
通りから中に入ると30分200円があったのでそちらにピットイン。
ちょっと先に行った所に30分100円もあったのですが、離れているのでこの日はパスしました。

店舗に着き入店、先客は5名ほど。
入って左の券売機の前へ、左上1番人気の特製濃厚鶏そば(塩)並盛990円をポチッとします。
奥の席に案内されたのでそちらに着席、お水は用意してくれました。
店員さんは2名、その内1名の方が自分の前で仁王立ちしています。
タブレット端末みたいな物でなにかしています、発注業務でしょうか。
卓上にはおろし生姜、わさび(あとで調べたら柚子わさびみたいです)、胡椒、一味などが置かれていました。
少ししてお盆に載った上品な一杯とご対麺致しました。

撮影してスープから頂きます。
濃厚でトロトロの白湯スープ、もみじを使用しているのでコラーゲンたっぷりですね。
量は少ないですが、鶏の旨味が口内に広がり美味しいです(๑´ڡ`๑)

麺は中細の微ウェーブ麺、茹で加減も良好です。
スープの粘度が高いので絡みは勿論良好です。

具材は鶏チャーシュー、海苔、味玉、穂先メンマ、水菜、玉葱、揚げ葱。
鶏チャーシューはしっとりしたタイプ、味付けはちょっと薄め。
穂先メンマはシャクシャクしていて美味しいです。
味玉はちょっと固め、外側は固茹で状態で少し残念。
玉葱はやっぱり合いますね、水菜も清涼感がありさっぱりします。
海苔は5枚位乗っています、個人的にはちょっと多いかな。
海苔がスープ吸って無くなっちゃいますね。
揚げ葱が最初なんだかわかりませんでした、焦げた魚の尾びれかと(笑)

ズバズバ啜って完食、スープも残り少ないので完飲しちゃいました。
ご馳走様をしてお店を後に、後客も次々と入ってきますね。
並んでいなかったので駐車料金200円で済みましたꉂꉂ ( ˆᴗˆ )
とても美味しかったんですが、目の前の店員さんが終始そこから動かずで…
じーっと見られている気がしてちょっと落ち着きませんでした(^^;)

今度は醤油を食べてみたいですね、ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「特製白湯つけ麺」@もとのともの写真昨年のレポに戻ります。

12月25日(火)

クリスマスのこの日、イッチーさんこと市原店主がツイッターでつぶやきました。
「クリスマスにらーめん食べるの恥ずかしくないよ?おいでー!」
なので年内最終営業になる火曜日限定「もとのとも」さんへ伺っちゃいました。
元々年内最終営業日という事なので初めから行く気満々でしたが(笑)

相変わらず残業でしたが、なんとか営業時間内に間に合う様に会社を出発。
いつものように「まるは極 西船橋店」さん脇のコイパにピットイン。
21時に到着、先客2名のみ。
この日も10食限定の「白湯まぜそば」は終了、特製白湯つけめん(930円)をポチっとします。
空いている席に着席して食券提出。
1人若い常連のお客さんがいて市原店主と色々話をしていたのでじっと聞いていました。
どうやらあちこちのお店に顔を出していて可愛がられているらしいです。
名前は伏せますが千葉組のラーメン店の店主さんは皆怖いと。
聞いていて爆笑してしまいました、確かに怖いかも(笑)
笑いながら聞いているとあっという間に出来上がりの様です。
愛情のこもった一杯がイッチーさんからいつもの様に丁寧にお届けされました。

撮影して頂きます...なんですけれども...
緊張感無く話を聞いていたせいか、勢い良く1口食べてしまい「あ、いかん」となり慌てて撮影。
なのでレンゲが刺さっていたり、ルッコラが沈んでいたり、麺が散らかっていたり(^^;)
気を取り直して再び頂きます。

つけ汁は鶏とホンビノスの風味良く熱々に温められた物。
つけ麺は久しぶりですがやっぱりこれも美味い。
中に葱とルッコラが入っています。

麺は村上朝日製麺製の平打ち麺で長いです。
ムチッとしていて喉越しも良いですね。

具材は豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉、バケット。
豚チャーシューはレアの仕上がり、これはいつ食べても美味しい。
鶏ハムも文句なし、味玉も美味しい。
いつもの様にバケットはつけ汁ひたひたにして頂きます。

この日はスープ割せずにそのまま残りも頂きました。
このつけ麺の唯一の欠点はつけ汁の温度低下ですね。
どうしても冷たくなってしまいます。
ですがご夫婦お2人の笑顔で心が温まります。
毎度も同じ事書きますが癒されます、ここが大好きなんですよね(*´ー`*)
完食完飲、ハートのRe:にご挨拶。

ご馳走様をしてお店を後にします。
なんだか食レポになってないですね。
笑顔だけで美味しくなっちゃうんですよね。
それ程にこのお2人の笑顔に心打たれちゃいます。
すみません上手いレポ書けなくて、日記と思って許して下さいm(_ _)m

とても良いクリスマスの思い出になりました、ご馳走様でした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 6件