なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

zuwatara

男性

いらっしゃいませ! 当方ただのラーメン好きです。味の分析スキルはほとんどありませんので感じたままに書いてます。点数は基本的に自身の中での相対評価でして、整合性を図るため後で変わることがあります。

平均点 68.604点
最終レビュー日 2019年10月6日
154 145 10 87
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌チャーシュー」@大島の写真仕事で付近を訪れ
マップでリサーチの上訪問しました。

時間は平日の13時半を過ぎた頃で、
外に列はありませんでしたよ、
かなりの人気店らしいのでラッキー。

食券を買いカウンターに着席。
後客は途切れることなく来店していました。

程なくして着丼、おろし生姜がのってますね、
味噌の香りと同量の生姜の香りが上がってきます。
スープの色は若干薄め(白味噌寄り?)

スープを一口啜ると、何やら香ばしい。
なんだろうこれは。コーンの様な香ばしさ、
味噌の塩気にしょっ辛さがなく程よい。
ネギが合いますね、旨いです。

あと、ネギとは違ったシャキシャキが。モヤシかな、
少しクタった感じでしたのでパッと見、分からなかったが
不思議と口の中でシャキシャキと主張してきました。
表面の油の熱でこんな感じになるのでしょうか。

麺は久々のサッポロ系のちぢれ麺。
少し透明感のある例のやつです。
茹では少し固めでしょうか、この麺旨い。
スープと合うなぁ、、、

他のメニューもこの麺なんでしょうか、気になります。

チャーシューは厚めのカットで味付けはかなり淡いです。
スープとコラボで完成と言ったところでしょうか。
柔らかいですが箸捌きで崩れるほどではなく、
美味しく頂きました。

ちょっと点数が低めなのは、
食べ進めていくうちにスープが薄まった気がしました。
湯切りのせいか、自分の味覚のせいか、、、

店内にスープ割りありますと張り紙があり
少々興味が湧いていたのですが
割る気がしなくなるレベルまで
塩気が弱まってしまいました。

しかしながら、総じて旨い味噌ラーメンでした、
スープも全て完食。底の「感謝」にこちらも感謝。

機会がありましたら
別なスープをオーダーしてみたいです、
何はともあれごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌漬け炙りチャーシュー麺(伊勢味噌)」@蔵出し味噌 麺場 田所商店の写真平日の15時になろうかと言うところ、
何故かどの地域に行っても
この時間に仕事が一段落する事が多く、
通し営業大変ありがたいです。

また駐車場も10台分ぐらいと
これまたありがたい限りです。

以前、東久留米の系列店で食べたことがありますが、
とても美味しいと思った記憶がありました。

今回は、「伊勢味噌」という、
自分は聞き慣れないタイトルに惹かれました。

着丼すると、当たり前ですが
味噌の香りが上がってきております。
スープを啜ってみると味噌の具合がちょうど良いです。

「やや濃い口」とありましたが味噌の分量は濃すぎず、
塩気が自分には程よい具合になってます。
ただ塩っからいだけの味噌ラーメンとは違います。

味噌ラーメンはほとんど食べることがないので
味の細かな分析は出来ませんが、
期待していたより旨かったです。

具はメインのチャーシューの他に、
モヤシ、肉味噌、あおさ海苔なんかが載っており、
特にあおさ海苔はとても斬新で
味噌味は食べ進めていくと口が単調になりがちで、
そんな時この海苔を口に持って行くと
系統の全く違う香りが口をリセットしてくれます。

麺は所謂サッポロラーメンなんかより
少し加水低め、多少粉感のある食べ応えで、
濃い味のスープのと合います。
クニクニ度が高いと、口の中での
麺とスープの親和性が下がり、後味が悪く
あまり好きではありません。

チャーシューは味噌漬けとのことですが
部位によって味のバラつきが高いと感じました。
でもこれは仕方ないのかもしれませんね。
脂の少ない部位は味の入りが悪いのでしょう。

しかし、総じて味噌ラーメンとしては、
かなり完成度が高い一杯だと思いました。
自分が今まで食べた味噌ラーメンの中では
上位に位置する味でした。

チェーン店も侮れないなぁと感じさせられます。

再訪ありましたら
「江戸味噌」にしてみようと思います。
「やや甘め」だそうです。

何はともあれごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ネギチャーシュー中(TOP海苔)」@ラーメン山岡家 桑名店の写真ラジオのCMで名前は頻繁に聞くのですが
食べるのは初めてです。

とてつもなく広い駐車場で
大型トラックも何台も停められます。
埼玉で通りかかった山岡家さんには
「シャワーあり」の看板が立っておりましたよ。

昼時は完全に過ぎてましたので
店内のお客さんはカウンターのみ数名でした。
店内はとても席数が多くテーブル席も沢山あります。

今回は珍しく味噌をオーダーしてしまいました。
味噌はなかなか当たりがないイメージがあって、
メニューにあってもなんだか敬遠してしまうのですが
最近食べてなかったのでチョイス。

海苔増しにしてみました。プラス5枚です。

さて、出てきた見た目はとにかく味噌色。

味噌を溶いてみた、、、?
え~と、、、溶いたと言うよりかは味噌自体を
伸ばしたと言う表現の方がしっくり来る色です。

正に味噌色。

で、味もとにかく味噌。とても塩気が高い。
味噌の塩気は塩分の中でも最強クラスに感じます。
明日の朝、私の手はパンパンになっていることでしょう。

丼に顔を近づけると
ハッキリ豚骨臭がしてくるのですが
スープの味はただただ味噌。
引き算していくと変化が分かるのかも知れませんが
出てきている物は、もうとにかく味噌味。
決して不味いのではないが中盤で飽きてきてしまった。

お好みは全て普通でお願いしたのですが、
麺は硬めが良かったのかなと思いました。
ストレートの中太麺でしたが若干柔らかく
強い味噌味に完全に負けてしまってました。

ネギはカットがしっかり細くなっていて
シャキシャキと丁度良い歯応えでした。
最近、この白髪ネギのカットが太めのお店が多く、
歯応えが強すぎて、なんか違う気がしてました。

海苔はデフォで3枚入りでしたので
増やさなくても良かったかなと思いました。

食べ終わってから卓上に白ゴマを発見。
入れたらちょっとテイストが変わったかなと思いましたが
時既に遅し。

とにかく味噌味でした。
もう少し豚骨を感じたかったのが率直な印象です。

塩豚骨というのがありましたので
次がありましたらオーダーしてみたいと思います。

ちなみに24時間営業のようですが
店員さんは皆さん感じが良く接客は好感が持てました。
何はともあれごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉味噌ヌードル(替え玉×1)」@味噌ぶり noodle みやみやの写真聖蹟にこの手のお店が出来てるなんて
自分が年取ったんだなと感じます。

20年ほど前まで自宅の最寄り駅でした。
私は何を隠そう、多摩育ちです。

聖蹟桜ヶ丘~多摩センター界隈は
長いことラーメン不毛地帯だった感があります。

久々に創作感のあるラーメンを食べましたよ。

自分の採点は、備忘録の意味もあって
これまで食べた中での相対評価が基本なんですが
ちょっとここのラーメンは難しい。

というのも、スープの一口目から香って来る要素が、
ラーメンというよりかは「洋麺」といった感じ。
ヌードルと敢えて冠しているところに現れているのか。

味噌は味噌なのだが、漂う香りは香味野菜と、
トマト? かなぁ、、、塩気が程よい所で抑えられていて
バランスはかなり良いと思うのですが、
個人的にはもう少し味噌の香りを感じたかったかな、、、

具はサニーレタスにパプリカにと、
やはり味噌ラーメンというよりかは
洋食に味噌をアレンジしてみました的な一品。
水菜も入ってて玉葱も紫でしたね、

麺は想像より固めでコシのある中太ウェーブ。
もうちょい柔くても良いかなぁ、、、

でも色んな物がこだわりというか
計算というか、考えられていて、
良い意味で、受け入れざるを得ない感がありました。

低温調理? のチャーシュー? 肉が良く合います。

まあ、なんだかんだ言っといて
スープは最後の最後まで掬って美味しく頂きました(笑)

ちなみに替え玉は平日サービスみたいです。
量は少な目でしたがジュレ状のタレがかかっており
これだけでも楽しめる味が致しました。

こういうお店は長くやってほしいですねぇ、、
この界隈は業種に関わらず定期的に入れ替わってます、

※シオンはまたあるみたいですが(笑)

何はともあれごちそうさまでした、
再訪確実ですねこれは、次は鶏にしようと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューめん味噌(大盛り)」@札幌麺や 鬼てつの写真ちょうど一週間前ですが、
金曜の22時頃入店、先客はお一人。

一之江インターの脇にあるので
仕事柄、前をよく通ります。今回で2回目。
以前は何を食べたか忘れました、、、

でもなんだかここは勝手に味噌のイメージ。

自分で勝手にイメージを付けちゃうと、
以降、他の味をオーダー出来なくなってしまいます、、、

で、表題をオーダー。前回もおそらく味噌でしょう、、、
券売機はありません、口頭でオーダーします。

着丼し写真を撮り違和感を感じたのですが、
天井からのダウンライトが昼光色なんですね、
飲食店で珍しくないですか?
時間的に窓の外も暗いですし、
せっかくの味噌ラーメンが白っぽく、
さむざむっと見えてしまいます、、、

改めて店内見回すと、なんかドラマに出てくる
場末の、そして閉店間際の街中華みたい(笑)

余計なお世話ではありますが、
飲食店は暖色系の照明が基本な気がします。

さてお味の方ですが、
冬場は味噌ラーメンが染みますね、、、

ここの推しは麺ですかね、
北海道から直送、道内産小麦粉使用とあります。
いわゆる札幌ラーメンの黄色い縮れ麺。
加水高めで適度にコシがあります。

それにしてもこの手の麺は、ツルッとしてるせいか、
縮れ麺の割にはスープの持ち上げが悪いですよね、
でもそんな時は麺すすってはスープすすってと、
自分でガッチャンコし味わっております。

その他これと言って特色は感じませんでしたが、
やはり昔から記憶のある札幌味噌ラーメンと言ったら
この手のラーメンですよね、

たまに札幌味噌ラーメンが食べたくなったときに
期待に十分応えてくれる一杯だと思います。

何はともあれごちそうさまでした。

場所柄、再訪確率高めです、
次回はコーンバター行ってみましょうかね、
あまりにもベタ過ぎてオーダーを躊躇いていまい、
10年以上食べてません、、、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「札幌みそらーめん(大盛り)」@北海道らーめん ひむろ 綾瀬店の写真綾瀬ロード、恐らく終盤。
極めて私的な書き出しで恐縮です。

備忘録ですのでご容赦ください。


さて、味噌ラーメンはなかなか当たりに行き着かず、
どうもメニューにあっても敬遠してしまうことが多々、、

そんなワケでかなり久々なこともあり思い立ちました。


そうだ、味噌ラーメンを食べよう。


ポイントは「札幌」を謳っている。その一点でした。
味噌ラーメン、ではなく、「札幌みそらーめん」。

昼時でしたのでお客さんは多く、
一席空いたカウンターにねじり込む様に着席。
カウンターで両隣に先客がいる時ってちょっと緊張します。
明らかにセーフティーゾーンを侵害し合う距離感。
そしてそれを敢えて表に出さない気遣い、、、

日本人であることを実感する瞬間でございます。



ああ、また余計なことを書いてしまった、、、



そんなこんなで着丼、思ってたよりスープが白いです。
味噌ラーメンなので正確に言うと、
白い、と言うより、「茶色くない」。

スープをすすると、もちろん味噌味。
味噌の風味、コクが口に広がる。ピリ辛ですね、
チラチラと赤い欠片が適度に泳いでおり食が進みます。
暖まるなぁ、、、ウマイ。後味が良いですホント。

麺はいわゆる札幌ラーメン。
加水高め? 黄色くちぢれた玉子麺。
お~これこれ、今日はこれを食べに来たのですよ。
期待を裏切らない麺に満足です。
札幌ラーメンと言ったらこれ。

次に上物ですが、
ネギがあり、その下にもやし、あと玉ねぎ。
ネギは生、厨房の音からして、
もやし玉ねぎは軽く炒めてあるのかな、
焦げ目はなく音で推測するレベル。

濃いめの味噌味には、このネギの香味が良く合います。

その他野菜はもうちと炒めた感があると
香ばしくて味噌にマッチするかもしれません。

ワカメも載ってますよ。
ラーメンにワカメはリケン以来ですかね、
旨いかどうかより、特色としてグー。

チャーシューはカットが薄め、
味噌ラーメンこそもっとガツンとした一枚が欲しかった
不味くはないですよ!念のため。

スープは全部頂きましたが
食後も口に残る味噌の風味は久々で心地よかったです。

ちなみにメニューにあった
旭川ラーメンも気になりました。
地名を冠したラーメンが気になる性格です。
地名好き、地図好き。なとこがありまして。

次回ありましたら食べてみます。
何はともあれごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

平日の16時頃入店。
券売機付近から店内が見えなかったが半分程度の入り。
人気店とあって、さすがにこの時間に満席にはならないが
客足は途切れることがないですね。

ガード下の頃から行きたいと思ってたのですが
行列に断念することが続き、
そんなこんなで移転、新店舗。やっとこさ。

とにかく写真が旨そうで紅をオーダー。
隣につけ麺が配膳されたが迷いはない。

まずバラ肉が見た目に食欲をそそる。
スープから行きましたが、辛さがちょうどよい。
系統としては中本と少々似てはいるが(少々ですよ)、
辛さがちょうど良く、辛さと味噌と、
口の中で同時に味わえる良さがあった。

旨くてモクモクと箸が進む。
辛さが先行してむせる様なことはない。
※辛いの苦手な人はダメかも知れませんが、、、

麺は様々な太さが織り混ざっており、
一番太いものは1cm以上もある。平打ちです。
ただ、粉っぽさはなくモチモチとして、
スープ、バラ肉のボリュームと、これもちょうど良い。
普通盛りにしましたがボリューム感満点で、
麺は最後までへたることなく美味しく頂きました。

これは定期的に食べたい味です。
ジャンクと言えばジャンク感はありますが、
二郎にはまる人同様、紅にはまる人も多いのでは。

最後に、ニンニクがかなり効いてますので
食後のご予定にご注意下さい。
私は人と会う予定があったので
ブレスケア買ってしまいました(笑)

美味しかったです、ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

日曜昼時に訪問。
着席して程なく後客でカウンター埋まる。

メニューは決めてましたので
券売機で購入。白飯が食べたかったのですが
券売機で見つけられず。

たまに起こります。
明らかにあるようなトッピングなど
見つけられないことが、、、
だから券売機はたまに嫌いになります。

座ったら、カウンターが高い。
もしくはイスが低い。これは食べにくそう。

調理はあまり見えませんでしたが
強火力のバーナーで炙っているのが見えます。
炙るというより外火で炒めてるかのよう。
かなりの時間炙ってます。

漂う香りがまさに焼肉屋。

程なくして着丼。見た目は皆さんの写真通り。

具はチャーシュー、かいわれ、あおさノリ等。
スープですが、レビューの項目に無いのですが
あえて言うなら豚骨味噌?

味噌ラーメンと呼ぶほど強くないが味噌風味。
背油の味もする。ただその奥になんの風味も無い。
入り口は豚骨と味噌なのだが
部屋にはいるとなにも無い。といった感じ。

麺はちぢれ麺だがスープとのマッチングが悪い。
麺の味ががひときわ浮いている。

チャーシューは炙っている意味が分からない。
炙った風味のあった肉は1、2枚しかなかった。

全体的に特筆する物の無いラーメン、
可もなく不可もなく。これで千円は高い。


最後に、やはりカウンターが高く食べにくかった。

何はともあれ、ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

ちょっと前の話になるのですが
若葉とハシゴでお伺いして参りました。

やはり外人さん沢山歩いてるので
混んでるかなと思いきや、
13時を回ったぐらいですが静かなもんでした。

外の券売機で「一番人気」の
「濃厚みそ海老そば」を選び店内へ。
先客2~3名ほどでしたかな、
なんか店主の愛想がイマイチ、、、

若葉で笑顔で送り出してもらった直後なので
やたら対照的に感じました、、、

麺増量サービスとありましたが
何も聞いてくれませんでした。
私は2杯目なので非増量を決めてましたが
こういう店ホントに多いですね

ちなみに後から隣に来た客には
麺増量サービスを案内してました。

何でしょこの差は。

中国の方と間違われたのでしょうか、、、

程なくして着丼。
まずスープをいきましたが、
メニューの「みそ」を、頭の中で勝手に
エビの「みそ」とリンクさせていたため、
すすったその味に、あれ、

味噌ラーメンじゃん、
と思ってしまいました。
濃厚っていうかしょっぱい。

エビの香ばしい香りはしてますが
エビの香りのする味噌ラーメンという印象。

う~ん、味噌ラーメンて
なかなかアタリに行き着かない、、、

麺は中太のストレート、
濃いめの味にマッチしてます。

ちょっと珍しかったのは
チャーシューが鶏肉でした。
さっぱりとした鶏肉が濃い味のスープと
相性が良いように感じました。
もう少し大きいともっと良いですね。

で、麺増量の他に、雑炊も無料なんですが、
特にお店の人からは案内がありませんので
他の客を見ながら自分でコール。

蓮華を移す小さいお椀をくれますので
そちらを受け取り蓮華を(使う人は箸も)移動、
引き換えにスープの残った丼を渡すと
そのスープで雑炊を追加で作ってくれます、

器を変えて火にかけながら
卵を溶いてネギなんかも乗ってまして
これは良いサービスと思いましたが

如何せん、店主の愛想が悪い、、、
まるで雑炊は面倒だから嫌だと言ってるかのよう、
隣の客は雑炊をオーダーしたのに
店主の洗い物仕事の間、丸々待たされておりました。

嫌ならやめろよ。

観光客相手のお店では、
こんな店員さんを良く見かける気がします。
ストレスたまるんでしょうか、、、

あ、雑炊の味ですが
カウンターのメニューで強く推す割には
普通でした。あのスープに飯を入れて
卵を溶いたらこうなるよね、という味。
スープが煮詰まってるので個人的にはしょっぱい。
ベースがしょっぱいのでどうせ作るなら
スープで割ってくれた方がおいしかったかも。

雑炊というよりかは、おじやだなこれ。
煮詰まってドロドロしてるもん。
かなりの強火で煮てたからな、、、

ただ、繰り返しますがサービスとしては良い。
独自性があり、この店の特色として十分。

ここは味噌ラーメンのお店なんでしょうか、
他のメニューは味噌ラーメンで無いなら
ちょっと試してみたいとは思います。

とりあえずごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件