なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

zuwatara

男性

いらっしゃいませ! 当方ただのラーメン好きです。味の分析スキルはほとんどありませんので感じたままに書いてます。点数は基本的に自身の中での相対評価でして、整合性を図るため後で変わることがあります。

平均点 68.696点
最終レビュー日 2019年10月22日
158 149 10 94
レビュー 店舗 スキ いいね

土曜の昼過ぎに入店。思ったほど混んでない。
メニューはおおよそ決めていたが
のんびりメニューを見ていたら
店主の軽い圧を感じたので表題をオーダー。

結論から言うと、
話のネタに来たので味には期待していなかったが
特に裏切られることもなく完食。
味については良くも悪くも特筆すべきはない。

茶碗蒸しもさることながら、
さらにその下でもラーメンとしては
大変珍しいことになっているのだが、
残念ながら何がしたいのか良く分からなかった。

え、ここに!? というところに具が居たり、、、

しか~し、南港、天保山に行かれる際は是非!
このビジュアルと体験談はウケること間違いなし!

行かないけど知りたいという人へ。
簡単に言うと、まず茶碗蒸し、そしてその下に麺。
さらにその下に野菜炒め。という3層構造。
麺が浸る程度に入っているスープは
すでに野菜炒めの味がします。

茶碗蒸しの下はまず麺しか見えないので、
この野菜炒めの味のスープに当初面食らった、、、

麺を食べ進めると、
やっともやしとホンの少しのニラが見え、
初めて、厨房から聞こえてくる炒め物の音と、
スープの味に合点がいく。

それにしても茶碗蒸し多すぎやしないですかねぇ、
その下の麺がうわものの重みで
袋麺そのまま入れたみたいに固まってる、、、

しかし、このエリアに遊びに来る人たちに
ネタと思い出を一つ提供しているには違いない。
書く言う私もその一人。

こりゃエンタメだね。大阪らしい一杯です。
味として点数低いですが、
話のネタとしては過去最高点、
ネタ麺の金字塔を打ち立てたか、、、

何はともあれごちそうさまでした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件