なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 76.392点
最終レビュー日 2018年2月17日
2,314 1,184 6 11,531
レビュー 店舗 スキ いいね

「(期間限定)濃厚のどくろ白湯ラーメン(330円+税)」@スシロー 北葛西店の写真2017年12/22、お昼訪問。
妹家族と共にこちらへ。
寿司も食べていくなかでやはり表題が目にとまったので、タッチパネルにて注文~
子供たちの世話などをしながら待っていたところに回転レーンにて到着。取り上げた後に記念撮影~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253129497
[パネル] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253129504

トッピングはシンプルにネギにのどくろの身。ネギは適量で、ピリッとしていて薬味として効果的。のどくろは特有の香りを放っていて、好きな方には良い旨さかな?

スープは鶏がベース。そこにのどくろが加わっている感じ。鶏は無難どころという印象。そこにのどくろが加わっているから旨味が増しているかなと。頂きやすさはあって悪くはなかったかなと。

麺はストレートの細麺。ちょっと黄色がかった麺はコシは適度。のど越しは悪くはない。絡み吸いつきは程よい。麺量は100gもないような?まあお椀に盛っている程度なのでそんなに入れられないが~。風味はぼちぼち。

ラーメン専門店ではないので多くは望めないが、ポイントはおさえてはいたかなと。頂けただけありがたいものなので感謝せねば~

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「(裏メニュー)ぶたらぁめん 醤油バージョン」@つけ麺 一燈の写真(この日だけの裏メニューにつきもうないのでねだらないでください!)

2/5、2杯目!!
ある意味懐かしのものを頂いた後にこちらに寄ってみた!
最初最近変わったというサバカレーにしようかなと思っていたが、表題があると提案され、この間頂けなかったものとしては願ったり叶ったりだったのでそちらに浮気(*⌒▽⌒*)
指定の券を購入して案内された席に腰おろしして食券を差し出して願い出るm(__)m。
さくちゃんに会うのが久しぶりでウキウキしていたところに待望のものの降臨o(^o^)o

今回は簡単に~
トッピングはネギは2種とも適量かつ効果的。メンマはいつも通りで柔らかで風味良し!ほうれん草は彩など良し!チャーシューはでかくて趣向がいつもとは違って美味!

スープは豚足を加えたことで重厚感が増した感じ。油は嫌なものではなく、甘味も出ていていい!かえしもどぎつくなく、心地よさを与えてくれるもので良し!旨味の層が厚い感じで旨し。

麺はレギュラー仕様のストレートの細麺。コシはしっかりしていて良し!のど越しはスムーズにいき良好。絡み吸いつきはちょっと違和感があったか。そこはあの時の麺ではないので仕方ないところ。麺量は適切。風味はあそこのものなので間違いはないか。

今回はスープだけ用意があってあとはレギュラーのものを使用したとのことでその分ちょっと違うかなと思うところはあったが、雰囲気はしっかり感じることはできたのでよかった!しかも醤油バージョンが頂けたのがあの時と違いを感じる意味でも良かった。本当に逃したものにとってはありがたかった!頂けたことに感謝!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 45件

「佐野らーめん(650円→プレオープンで無料)」@佐野ラーメン 翔稀の写真2/14、シャッターズ!!
プレオープンを急遽行うということで、タイミングもうまく合ったことから突撃ヽ(*`Д´)ノ
この時は無料とのことで、その呟きをみた方があとから押し寄せていたようで~。
予定時刻より早く開店で店内へ。厨房が見えやすい席に座り、ラーメンはもちろん、餃子も出せるとのことだったのでそちらもお願いした。なお、本番ではレジ清算になるので注意が必要。
スタッフはこの時は3名。店主と日本の方ではないと思われる男女。ちょっと日本語のやり取りがうまくいかない感じがあるかも?
いつものように挙動不審のごとく色々見回していたところにお届け~。

[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254034282
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254034279
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1126283.html

トッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルト、海苔、ネギ。海苔はくねくね~。なるとはらしさ演出。ネギはちょっと少ないが、効果はまずまず。メンマは業務用な感じで、ちょっと濃い味付けで柔らかめ。ほうれん草はかなり少なく、高騰のあおりを受けているのか?これならいれない方が良いかも?お肉は日本一醤油に付け込まれていることもあってかいい旨さが出ていたように思える。バラ肉との相性が良いのだろう。

スープは那須産の丸鶏をメインに野菜などを使ったスープとのこと。また、タレには日本一しょうゆを使用している模様。ちょっとこの時のものはうまくいっていなかったようで、透明度はよくなくて濁ってしまっていた。その影響もあってか、あっさりはしているが旨味もかけている感じだったかなと。濃い味に最近慣れてしまっている影響もあるとは思うが、あっさり響かせるのが佐野ラーメンの特徴だけに出だしはうまくいっていなかったようで~。それは表面に見える油にも見えたかなと。まあこの辺はすぐに修正されることだろう。

麺はしっかりお店で打たれているとのこと。手揉みによる縮れと平たさのある太麺はコシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといって良好。絡み吸い付きはイイ乗り方で悪くない。麺量は150g以上か。いい量だったと思う。風味はらしさが出ていてよかった!

この時はオープニングの難しさに直面した感じで、あの時はよかったのにという感じだったようである意味失敗といってもいいかも。店主もちょっと困惑気味だったので、そこはしっかり修正されていくことだろう。この辺に佐野ラーメンを出すお店がなかっただけに、またあっさりしたものを出すところも少なかっただけにそういった面では期待は大きいかも?また、パートナーが成功するかどうかのカギになってきそう。本日オープンとのことで、食数も製麺の関係で限られるとのことなので、気になる方はあまり遅くならないうちにいかれるのがイイかも?成功することを祈る。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(730円)」@豚骨一燈の写真2/5、3杯目!!
新しくレギュラーになったものを頂きにこちらへ~
皆様にご挨拶の後に表題に月替わりご飯も購入~。案内された席に腰おろしした後に食券を渡して願い出るm(__)m。
新体制はどんな感じかなと観ていたところにお届け~。

[案内①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253889940
[案内②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253889958
[御飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253889982

なお、レギュラーとは謳っているが、仕様は毎月変えていくとのことだったのでご注意を!ちなみに今月は長岡ラーメンぽくしているとのこと。
トッピングは定番。海苔はドンと鎮座している。メンマはいい歯ごたえと風味。葱は適量でしっかりお役目を務めている。ホウレン草はいいお口直し。チャーシューはデンと鎮座していて、いい厚みとお肉などの旨さが心地良さを与えてくれる。

スープは生姜と煮干しを効かせた醤油。過度にならないようにバランスを図られたものは個人的には好きなタイプ。生姜がつんときたところに煮干しが襲ってくる感じで、甘味のある醤油が心地良さを与えてくれる。油の加減も良く、万人に好まれそうなもの。

麺は今回はその場で手揉みされた、縮れた太麺というべきか。コシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといけてよし!絡み吸い付きはしっかり乗ってきて良い!麺量はちょうどよし!風味は納得。

以前の昔ながらのとは趣向を変えてきて面白味を持たせたものは個人的にはありかなと。今月は寒いからこれにしたとこの日麺場を任されていたかの方が仰っていた。寒いときにほっこりしたい時にはいいかも?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 34件

「淡麗細つけ麺」@麺屋 一燈の写真2/5、シャッターズ!!

2月の月曜日限定のお知らせです。
淡麗細つけ麺
昼・夜各15食限定
価格:850円(中盛は+50円)
麺量:200g(中盛は300g)
どうぞ宜しくお願い致します。

ということで突撃ヽ(*`Д´)ノ
皆様にご挨拶の後に整理券を頂き、しばしぶっ倒れ~
集合時間に再びお店に舞い戻り~。強者の方々とほっこりしていたところで事前購入となり券売機へ~。指定の券を購入して、ホールの番人にお渡しして列に舞い戻り~
定刻に店長様登場で、暖簾をかけて開店~。junjunに店内へ~
どこぞとは違ったものになっているのかな!?と期待して待っていたところにお届けo(^o^)o

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253889839

トッピングは別皿で。白髪ネギはいい盛り方かつ適量で、薬味として機能している。エリンギはいい炙りで芳ばしく、また柔らかで旨し!お肉はいいレア感に程よい旨さ。

スープは淡麗ながらも七味を効かせた醤油。そのせいでちょっと辛味がついてしまっている分私にはかえしの感じが掴みにくかった。文字通り淡い感じできつくないのもので、うまく調和していくタイプのものかなと。油は多すぎず、こくだしなどにかっている印象。

麺は文字通り細麺。全粒粉のきれいに整えられた麺はコシはしっかり〆られていてよし!のど越しはスムーズにいき良好。絡み吸いつきはうまく乗ってきて良し!麺量はつけ麺としては適切。風味は良い香りが心地良く感じる!なお、この麺をどこぞと同じように備えてあった藻塩につけてそのまま頂けばガツンとくる旨さ!塩を付けたところを汁について頂けばいい味変!

スープ割りは専用のものがあるとのことでブーメラン方式で。浅利で割られたものはいい浅利のだしが効いていてうまー。ただ、個人的には冷えてしまうが後で昆布水で割った方が好みだったかも?

個人的に辛味が入ってしまっているのはちょっと残念ではあったが、ここではこういう感じにするよ!という意思がしっかり出たものではあったかなと。今寒いので、こういうときに食べるのには良いかも?ごちそうさまでした<m(__)m>

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 82件

「活 殻牡蠣和え蕎麦 (バター入り)S」@MENYA 食い味の道有楽の写真如月の一杯をいただきにさっそく突撃ヽ(^。^)ノ
いつものように店主にご挨拶の後に限定ルールに従って購入前に有無の確認~。問題なしとのことで、指定の限定券を購入~。席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
沢山の牡蠣をその場でさっと捌く姿はやはりさすがだなぁと思いながら待っていたところに店主より降臨)^o^(

限定 如月

活 殻牡蠣和え蕎麦(バター入り)

A スタンダード 殻牡蠣1個 1200円
B 殻牡蠣 2個 1500円
S 殻牡蠣2個+1本たら子+振りチーズ 2000円

● 活 殻牡蠣増量
  1個 300円 2個 550円

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253844974
[亡殻] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253845000

トッピングは青のり、水菜、オニスラ、チーズ、サーモン、飛び子、鶏チャーシュー、バター、一本鱈子、特大殻牡蠣。青のりはいい風味づけ。水菜は適量で彩など良し!オニスラも同様でいい効果。サーモンは少なめだが、風味や彩りの補い役という印象。飛び子も同様で好きな方には嬉しいもの。鶏チャーシューは控えめだが、風味などいい存在感。一本鱈子は相変わらず豪快で、これも好きな方にはたまらないもの!チーズ、バターは蕩けるごとにまろやかさ、マイルドさが出てきて効果大!特にチーズはあっという間に蕩けてしまった感じ。殻牡蠣はこの日特別に手に入ったものだとか。そのでかさに圧巻だが、旨味の強さも特大級!これも好きな方には幸せ!

麺は和えそばなので太麺を使用。しっかり湯切りされたものはコシは丈夫。のど越しはスムーズにいき良好。絡み吸いつきはしっかり乗ってきて良し!麺量は和えそばなので多めだが、これくらいあって然りというもの。風味は間違いなし!

たれは今回は塩がベースとのこと。そうしないと食材との相性で駄目とのこと。この塩の感じがまたたまらないもので、尖りなく、そしてちょうど良い加減で良し!それは牡蠣などのことも考えてのことだろう。久々だったこともあって昇天し掛けた!

一通り楽しんだ後にいつものようにお前なんか滅茶苦茶にしてやる!的グリリーチョを敢行ヽ(`Д´#)ノ。鱈子などが浸透して塩の良い響きが心地良く感じる!そして先ほども述べたようにチーズ、バターが良い蕩け方をしてがっつしいきたくなるものに変化。それを半分くらい楽しんだ後に別皿できた自家製のタルタルソースを投入して再びお前なんか滅茶苦茶にしてやる!的グリリーチョを敢行~。そのままだと大人しかったものが合わさることで鱈子などをしっかり引き立たせているものに味変したことに驚き∑(OωO; )。ものすごく合うものでここから食らいつく速さが加速してしまうくらいだった(^.^)。この合わせ技は恐れ入った!

やはり単純なものは出してこない店主の想像力には恐れ入る。牡蠣のすごさもさながら、今回の味変は単体ではこう感じるものではないだけにたまらないものであった!気候などの影響で安定して出せるかわからないものなので、頂こうと思う方はタイミングを外さないように!

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 203件

「鶏としそのつけ麺(950円)」@中華そば 依々恋々の写真1/27、12:20頃訪問。
池袋での舞台挨拶を拝見した後にやはりラーメンが食べたくなってしまい検索~。そうしたら期間限定出店のこちらがあったのでいってみた~
つけ博で1度頂いてはいたが、あのグループだからおおはずしはないか。沢山のお客で賑わっていた~。
入って右手のあるハイテクな券売機に向かい、メニューを閲覧~。何かこれかなと思い、表題にサキベジサラダ(100円)と期間限定スイーツのいちごの杏仁豆腐(400円)を購入~。やってきたスタッフに案内されたカウンター席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
いつものように挙動不審のごとく色々見回していたところにお届け~。

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253744516
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253744524
[サキベジ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253744556
[デザート] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253744582

細かいことは先人の方々が書かれているのでそちらで~。
トッピングは汁の中のねぎ、玉ねぎはいい量と薬味としての効果を発揮している。麺の方の三つ葉はいい飾り~。紫蘇はちょびっとしかなくて存在感うす~。ゆずは適度なアクセントというべきか。お肉は鶏、豚ともいい柔らかさとうまさという感じか。

スープは甘味と酸味が表に立っている感じか。そこにピリ辛感がちょっとのぞかせている印象。カエシはきつくなく、いい引き立て役になっているか。淡麗と言うと語弊があるが、そこに近い感じではあるかなと。

麺は角が立ったストレートの太麺。コシは〆られている分良好。のど越しはするりといけてまずまず。絡み吸い付きはイイ乗り~。麺量は適切。風味はよい香り?

なお、スープ割りはあるかわからなかったので、麺の方にあったものを投入した。まあ冷えているし、そういうものなので…

ショバ代などに縛られた感じでちょっと満足度はおちてしまったが、納得はできたかなと。ただ、つけ博で食べた時と考えると色々考えてしまうところはあるもので~。このお店もあと2ヵ月ぐらいで終わってしまう模様。気になる方は終わってしまう前に行かれては?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「野菜たっぷりつけめん 730円」@久臨の写真2017/8/16、11:30過ぎ接続。
帰省中だった妹家族を送る前に途中ダイバシティーによることに。そして各自昼食は自由にということで、比較的回転の良かったこちらを頂くことにした~
日本人ではなく、異国の方々が多く対応しているのに違和感を持ちつつも並んでレジまで。受付にて表題を注文。お代を支払い、流れに沿ってお盆などを取ってsusumu~
麺と汁が配膳されたところで席に戻り記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/250193143
[メニュー] http://photozou.jp/photo/show/1771915/250193144

細かいことはもう書かれているはずなので簡単に~
トッピングはもやし、キャベツなどといった野菜炒めは適量にあり、摂取不足のものにはよいもの。海苔はまあおまけ程度。

汁は無難どころの濃度や旨味の豚魚といった印象。万人向けで量産しなければいけないところと考えればまあある程度は合点がいくところはある。可も不可もなくといったもので間違いはないかなと。程よくいただけるものではある。

麺は角が立った太麺といった印象。水切りはちょっと甘めか。整えられた麺はコシは〆られている分悪くはない。のど越しはするりといけて悪くは無し。絡み吸い付きは程よく乗ってくる。麺量はつけめんにしてはちょっと少ないか。でも、価格や場所を考えると妥協はできる。風味はまあ~

なお、スープ割りは面倒だったのでせず。味が濃いめ以外はすいすいいけたし~

まあいろいろ思うところはあったが、間違いではないものではあったのでそこは目をつむらないと~。ただ、野菜たっぷりというのはちょっと語弊があるような?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨胡麻~ユ D」@MENYA 食い味の道有楽の写真(もう終わってしまったため、独りよがりの妄想録でR)

辛口もなんだかいけそうな気がしたので再び睦月の一杯を頂に~
いつものように店主にご挨拶の後に限定ルールに従って購入前に有無の確認~。問題なしとのことで、指定の限定券を購入~。席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
何やら色々仕掛けている気配を感じながら待っていたところに降臨)^o^(


トッピングはほぼ変わらないが、そぼろが牛辛そぼろになっているのが違うところ。その分値段が違うとのこと。ネギは今回も程よい量で薬味として効果的。メンマはいつも通りで良し!ホウレン草は変わらず彩など良し!キクラゲも良好で、良い食感と合わさり方。牛辛そぼろは山椒と辛味は全くきつくなく、アクセントとして効果抜群!BONES=スペアリブも変わらず超絶級の旨さに柔らかさで、簡単にすっと骨からとれてしまう柔らかさにやはり驚愕∑(OωO; )。しつこくなくてこれだけ楽しければいうことなし!

スープもここでのライト豚骨はそのままでも十分うまいが、牛辛そぼろと自家製マー油を浸透させていけば胡麻の風味に加えてマー油などが威力を思う存分発揮して深みのある旨味に今回も脳裏にカウンターパンチ(≧◇≦)。この合わせ技がやはりたまらん!!!今回も相変わらず唸ってしまったのはいうまでもない!

麺は今回はプラスして太麺にてお願いした。こうすることで辛味をコーティングしてきつくしないように出来るとのこと。コシはもちろんよし!のど越しはスムーズで良し!絡み吸いつきはばっちし!麺量はいい量!風味は納得!こちらの方が辛口ではあっていると言っていいかも!

今回もやられた!という旨さに襲われた!これなら辛いのが苦手な方でも頂けるものになっていると言えよう!!ニンニクパワーがあったにしろ、今回のはクセになりそうで中毒性が高いものといっても過言ではないだろう!!大変美味しく頂けましたm(_ _)m

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 203件

「特製煮干中華蕎麦(950円)」@亀戸煮干中華蕎麦 つきひの写真1/30、開店直後訪問。
ボス様と一緒に気になった新店のこちらへ~
あの跡地ということで迷わず行けたはいいが…。まわりの他のお店は閉まっているなかこちらでは行列が(;´д`)。話題のお店なだけはあるようで~。最後尾に接続してひたすら待つ~
しばらくして店内昇格~。事前に注文は決めていたので、券売機に向かい表題を購入~。席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
けっこうお知り合いの方々が来られていたようで、話が盛り上がっていたところにお届け~。

[御祝①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253775798
[御祝②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253775807
[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253775813
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253775837

細かいことはすでに先人の方々が書かれているのでそちらで~。
トッピングは海苔は淡い色で薄く海苔巻~。玉ねぎは二種ともいい刻み具合で、適量で薬味としてのお役目は果たしている。味玉は黄身がとろりとして良し。お肉は鶏、豚ともレアで柔らかで程よいうまさ。

スープは一応淡麗といわれた。塩分濃度はやはり高めなものは甘味もあって煮干しフレーバーも手伝ってよい感じ。油はそんなに多くはないか。お魚の種類はそこそこありそう。無難どころを突いた感じのものでよいかなと。

麺は箱からして菅野製麺所のものを使用しているか。ストレートのぱっつんタイプのものはコシはよし。のど越しはスムーズ。絡み吸い付きは良好。麺量は適切。風味はいい小麦感があってよいかなと。

はずれではないものではなるが、今となっては煮干しを出すお店はたくさんあるので、そういった面では先ほども述べたように冒険しすぎずに無難なところをついているかなと。ただ、個人的にはそこが何か不足を感じる要因にはなったかなと。場所などのこともあるので仕方ないところもあるとは思うが、これからもチャレンジし続けていってもらえればなあと思う。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件