なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 76.405点
最終レビュー日 2018年2月19日
2,316 1,184 6 11,537
レビュー 店舗 スキ いいね

「佐野らーめん(650円→プレオープンで無料)」@佐野ラーメン 翔稀の写真2/14、シャッターズ!!
プレオープンを急遽行うということで、タイミングもうまく合ったことから突撃ヽ(*`Д´)ノ
この時は無料とのことで、その呟きをみた方があとから押し寄せていたようで~。
予定時刻より早く開店で店内へ。厨房が見えやすい席に座り、ラーメンはもちろん、餃子も出せるとのことだったのでそちらもお願いした。なお、本番ではレジ清算になるので注意が必要。
スタッフはこの時は3名。店主と日本の方ではないと思われる男女。ちょっと日本語のやり取りがうまくいかない感じがあるかも?
いつものように挙動不審のごとく色々見回していたところにお届け~。

[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254034282
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/254034279
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1126283.html

トッピングはチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ナルト、海苔、ネギ。海苔はくねくね~。なるとはらしさ演出。ネギはちょっと少ないが、効果はまずまず。メンマは業務用な感じで、ちょっと濃い味付けで柔らかめ。ほうれん草はかなり少なく、高騰のあおりを受けているのか?これならいれない方が良いかも?お肉は日本一醤油に付け込まれていることもあってかいい旨さが出ていたように思える。バラ肉との相性が良いのだろう。

スープは那須産の丸鶏をメインに野菜などを使ったスープとのこと。また、タレには日本一しょうゆを使用している模様。ちょっとこの時のものはうまくいっていなかったようで、透明度はよくなくて濁ってしまっていた。その影響もあってか、あっさりはしているが旨味もかけている感じだったかなと。濃い味に最近慣れてしまっている影響もあるとは思うが、あっさり響かせるのが佐野ラーメンの特徴だけに出だしはうまくいっていなかったようで~。それは表面に見える油にも見えたかなと。まあこの辺はすぐに修正されることだろう。

麺はしっかりお店で打たれているとのこと。手揉みによる縮れと平たさのある太麺はコシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといって良好。絡み吸い付きはイイ乗り方で悪くない。麺量は150g以上か。いい量だったと思う。風味はらしさが出ていてよかった!

この時はオープニングの難しさに直面した感じで、あの時はよかったのにという感じだったようである意味失敗といってもいいかも。店主もちょっと困惑気味だったので、そこはしっかり修正されていくことだろう。この辺に佐野ラーメンを出すお店がなかっただけに、またあっさりしたものを出すところも少なかっただけにそういった面では期待は大きいかも?また、パートナーが成功するかどうかのカギになってきそう。本日オープンとのことで、食数も製麺の関係で限られるとのことなので、気になる方はあまり遅くならないうちにいかれるのがイイかも?成功することを祈る。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「活 殻牡蠣和え蕎麦 (バター入り)S」@MENYA 食い味の道有楽の写真如月の一杯をいただきにさっそく突撃ヽ(^。^)ノ
いつものように店主にご挨拶の後に限定ルールに従って購入前に有無の確認~。問題なしとのことで、指定の限定券を購入~。席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
沢山の牡蠣をその場でさっと捌く姿はやはりさすがだなぁと思いながら待っていたところに店主より降臨)^o^(

限定 如月

活 殻牡蠣和え蕎麦(バター入り)

A スタンダード 殻牡蠣1個 1200円
B 殻牡蠣 2個 1500円
S 殻牡蠣2個+1本たら子+振りチーズ 2000円

● 活 殻牡蠣増量
  1個 300円 2個 550円

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253844974
[亡殻] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253845000

トッピングは青のり、水菜、オニスラ、チーズ、サーモン、飛び子、鶏チャーシュー、バター、一本鱈子、特大殻牡蠣。青のりはいい風味づけ。水菜は適量で彩など良し!オニスラも同様でいい効果。サーモンは少なめだが、風味や彩りの補い役という印象。飛び子も同様で好きな方には嬉しいもの。鶏チャーシューは控えめだが、風味などいい存在感。一本鱈子は相変わらず豪快で、これも好きな方にはたまらないもの!チーズ、バターは蕩けるごとにまろやかさ、マイルドさが出てきて効果大!特にチーズはあっという間に蕩けてしまった感じ。殻牡蠣はこの日特別に手に入ったものだとか。そのでかさに圧巻だが、旨味の強さも特大級!これも好きな方には幸せ!

麺は和えそばなので太麺を使用。しっかり湯切りされたものはコシは丈夫。のど越しはスムーズにいき良好。絡み吸いつきはしっかり乗ってきて良し!麺量は和えそばなので多めだが、これくらいあって然りというもの。風味は間違いなし!

たれは今回は塩がベースとのこと。そうしないと食材との相性で駄目とのこと。この塩の感じがまたたまらないもので、尖りなく、そしてちょうど良い加減で良し!それは牡蠣などのことも考えてのことだろう。久々だったこともあって昇天し掛けた!

一通り楽しんだ後にいつものようにお前なんか滅茶苦茶にしてやる!的グリリーチョを敢行ヽ(`Д´#)ノ。鱈子などが浸透して塩の良い響きが心地良く感じる!そして先ほども述べたようにチーズ、バターが良い蕩け方をしてがっつしいきたくなるものに変化。それを半分くらい楽しんだ後に別皿できた自家製のタルタルソースを投入して再びお前なんか滅茶苦茶にしてやる!的グリリーチョを敢行~。そのままだと大人しかったものが合わさることで鱈子などをしっかり引き立たせているものに味変したことに驚き∑(OωO; )。ものすごく合うものでここから食らいつく速さが加速してしまうくらいだった(^.^)。この合わせ技は恐れ入った!

やはり単純なものは出してこない店主の想像力には恐れ入る。牡蠣のすごさもさながら、今回の味変は単体ではこう感じるものではないだけにたまらないものであった!気候などの影響で安定して出せるかわからないものなので、頂こうと思う方はタイミングを外さないように!

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 203件

「豚骨胡麻~ユ D」@MENYA 食い味の道有楽の写真(もう終わってしまったため、独りよがりの妄想録でR)

辛口もなんだかいけそうな気がしたので再び睦月の一杯を頂に~
いつものように店主にご挨拶の後に限定ルールに従って購入前に有無の確認~。問題なしとのことで、指定の限定券を購入~。席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
何やら色々仕掛けている気配を感じながら待っていたところに降臨)^o^(


トッピングはほぼ変わらないが、そぼろが牛辛そぼろになっているのが違うところ。その分値段が違うとのこと。ネギは今回も程よい量で薬味として効果的。メンマはいつも通りで良し!ホウレン草は変わらず彩など良し!キクラゲも良好で、良い食感と合わさり方。牛辛そぼろは山椒と辛味は全くきつくなく、アクセントとして効果抜群!BONES=スペアリブも変わらず超絶級の旨さに柔らかさで、簡単にすっと骨からとれてしまう柔らかさにやはり驚愕∑(OωO; )。しつこくなくてこれだけ楽しければいうことなし!

スープもここでのライト豚骨はそのままでも十分うまいが、牛辛そぼろと自家製マー油を浸透させていけば胡麻の風味に加えてマー油などが威力を思う存分発揮して深みのある旨味に今回も脳裏にカウンターパンチ(≧◇≦)。この合わせ技がやはりたまらん!!!今回も相変わらず唸ってしまったのはいうまでもない!

麺は今回はプラスして太麺にてお願いした。こうすることで辛味をコーティングしてきつくしないように出来るとのこと。コシはもちろんよし!のど越しはスムーズで良し!絡み吸いつきはばっちし!麺量はいい量!風味は納得!こちらの方が辛口ではあっていると言っていいかも!

今回もやられた!という旨さに襲われた!これなら辛いのが苦手な方でも頂けるものになっていると言えよう!!ニンニクパワーがあったにしろ、今回のはクセになりそうで中毒性が高いものといっても過言ではないだろう!!大変美味しく頂けましたm(_ _)m

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 203件

「中華そば(並)850円+厳選チャーシュートッピング(600円)」@中華蕎麦 とみ田の写真1/25、シャッターズ!
いよいよ長かったリニューアルが終わり、新装開店となった初日に突撃ヽ(*`Д´)ノ
やはり強者の方は沢山いるようで、早くから並びが形成されていた~。
販売開始の7時に真新しい券売機の登場!ちょっとトラブルがあり、少々遅れて稼働となった~。若干メニュー構成が変わった模様。今回は表題に新メニューの極上焼豚ごはん(600円)に黒烏龍茶(200円)も購入~。スタッフに食券を渡して、時間を案内されてしばしぶっ倒れ~
集合時間より少々早くお店に舞い戻り~。続々と届けられるお花などにやはりすごさを見る!
定刻に近くなったところで店主登場。暖簾をかけた後に簡単に挨拶。そして開店となり、junjunに店内へ~
湯河原の名店に近い感じに変わった店内を挙動不審のごとく見回していたところに元気君より装いも新しくなったものの降臨o(^o^)o

[御祝①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690813
[御祝②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690815
[御祝③] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690822
[挨拶] https://youtu.be/wrspFUvm_lQ
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690835
[ご飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253690854

トッピングはお肉は別皿。海苔は海苔巻き~。なるとは中華そばらしく~。メンマはぶっとくても柔らで風味良し!ネギ、柚子は適量で薬味として効果的。別皿のお肉は金華豚のバラは脂たっぷりで旨味もよし!柏幻霜ポークの吊し焼きロースは焼き加減良く旨し!ロイヤルポークのしっとりモモ肉はええ色をしていて美味!地鶏の塩焼きは焼き具合も良く、脂もジューシーで旨し!

スープは構成をちょっと変えてきているそうで、ベースは大きく変わらないと思うが、濃い中にも優しさがあって、深い味わいがあったなあという印象。動物とお魚のバランスがしっかりとれたもので、個人的には中毒性があるものかなと。この旨さは他の方々も頷いていた!しつこさはなく、すんなりいけるものになっていたのがありがたい!

麺はつけよりも細い太麺というべきか。コシはばっちし!のど越しはすんなりいけてよし!絡み吸いつきはしっかり乗ってきて良し!麺量は適量。風味はいいとこ取りしているのでさすが!

以前とはまた変えてきたものは昔を求める方には合わないかも知れないが、個人的にはこの旨さはさすがだなぁと思う!日本一の肩書きにふさわしいものを出していると思う!やはりとみ田はこうでないと!最後まで飽きずに、そして至福を感じられる旨さは格別!しばらくは競争が激しいとは思うが、また神化したものを頂いて見て損はないだろう!頂けたことに感謝<m(__)m>

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 7件

「特製煮干しそば(1080円)」@松戸中華そば 富田食堂の写真2017/8/19、20:40ごろ訪問。
親友と西国分寺からの帰り際にこちらで遅い夕食を頂くことに。
夜は移転後初めて。この時はお昼とはスタッフ違っていた。そのせいか声出しはよく、連携もうまくいっている模様。また、たくさんのものを作るので、時間はかかると説明あり。以前ほどの酷さはない印象だった。
まずは券売機に向かい、表題と丼(500円)を購入。案内された席に腰おろし~。そしてチケットを差し出して願い出る。
お客の入りは良く、タイミングによっては満席で待ちもできるほど。そんなこんなしていたところにお届け~

[券売機と] http://photozou.jp/photo/show/1771915/250237926
[丼] http://photozou.jp/photo/show/1771915/250237962

トッピングは青葱は適量で彩など適度な効果。刻まれた玉ねぎはまずまずの量で、薬味として効果的。メンマはブットイものだが、程よい柔らかさに風味。味玉は味の染み込みはなかなかで、黄身はトロリとしていてよい。2種のお肉はやわらかで程よい味わい。

スープはきつすぎない煮干し感で、かえしの具合もきつすぎず程よくいただけるものという印象。油はちょっと多めか。チャーシューの脂の影響が大きいか。いい温度のスープが楽しめるものではあったかなと。ただ、今回もちょっと加減がうまくいっていない印象はうけてしまった。

麺はストレートで全粒粉使用と思われる細麺。コシは良好。のど越しはするりといけてよい。絡み吸い付きはイイ乗り方。麺量は適切という印象。風味はやはりさすがというもの!

色々前回よりは良かった感じではあったかなと。ただ、やはり作り手に左右されている部分はあったかなと。仕方ないことなのかもしれないが、やはり同じ素材で人によって大きく良さが左右されてしまうのは何とも残念なところ。現在はどうなっているかはわからないが、せっかく良いものは揃えているだけに素材を殺すことがないように気は使ってほしい。接客面ではまだよくなってきているところは感じただけにこれからが勝負というところ。本店も再開されるだけに気を引き締めていってほしい!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「特製白湯らーめん」@もとのともの写真1/16、2杯目!!
つけ麺を食べ終えて炊き込みご飯も食べ終わろうかなとしている時にタイミング良く奥様より降臨o(^o^)o

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253542281

トッピングは小松菜、フランスパン、味玉、鶏チャーシュー、豚チャーシュー。小松菜は彩として最適で、やはり思いのつまったもの。味玉は紅孔雀卵だけにやはり濃い味わいで、その力強さは圧巻であった!パンはスープに浸していただくが吉。ある意味味変といっていいかも?お肉は鶏、豚ともレアで、柔らかでウマシング!

スープはつけめんほどのパンチ力ではなかった気はするが、それでも鶏とホンビノスのうまみが凝縮された感じで、鶏油の力も加わりウマシング!!!下手にべたつかず、くどすぎないのがやはりいいところ!これもなかなか素晴らしい!

麺はストレートの中太麺といったところか。コシは程よいもの。のど越しはスムーズ。絡み吸い付きはよし!麺量は150gくらいか。適量という印象。風味は良好。ただ、つけ麺と比べるとちょっと弱さが目立ってしまっていた気がする。低加水だとは思うが、力負けしてしまっていた印象を受けた。この辺はすぐに改善してくれるだろう!

店主がらーめんではなく、つけ麺がおすすめというのがよくわかる感じのものであったかなと。このラーメンもこれからさらに試行錯誤を繰り返してブラッシュアップされていくことだろう!そうでなくてもこれは間違いないものだと思うが~。
個人的にはこれと白飯をしてみたい気もしたが、炊き込みご飯をやっているのでそれはない。むしろ炊き込みご飯を投入したら…なんて思ってしまう~。それくらい個人的には美味!
コンセプトは「褒美」で、1週間に1度作れるメニュー、食べれるメニューだからとはじめた今回の二毛作営業。炊けなくなったスープが、炊けるようになるまで(元)に戻ってきた、自分(朋)への褒美、とゆう思いも込められたものはその思いがよーく伝わってくるもの!!!本当に素晴らしい!!!またタイミングが合うときはぜひともお邪魔していただきたい!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「白湯つけめん」@もとのともの写真1/16、開店直後訪問。
二毛作営業を始めたこちらに急行(*´∀`*)ノ
所用が長引いてシャッターが出来なかったのは残念だったが、並びはきつくなく少々外で待機。
先客退散で店内昇格。皆様にご挨拶の後に券売機に向かい、メニューを閲覧(ΦωΦ)
そうすると、店主がつけめんがおすすめという。そして、他からは全部いかないの?と言われる~。じゃあ並びはきつくないから全部いってまえ!と全種類購入~。席に腰おろしした後に食券を奥様に渡して願い出る<m(__)m>
限定でやっていたときには行けなかったので、期待を膨らませて待っていたところに店主より降臨(≧∇≦)b

[ご飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253542318

トッピングは白髪ネギ、小松菜、豚チャーシュー。なお、これらはすべて汁の方に入っている。白髪ネギは適量で薬味としての働きをしっかりしている。小松菜は今年から取り入れたもので、彩よく、思いがよく分かるもの。レアな豚さんは絶妙な味付けで旨すぎ!

スープは鶏とホンビノスの旨味が凝縮されたものでウマシング(*⌒▽⌒*)。濃さもさながら旨味のミルフィーユ状態という感じで、その旨さは全部食らいつくすまで続いてたまらん(≧◇≦)。弱点は冷えやすいということ。これは仕方ないことではあるが、そこが少しでも良くなると違うかも?

麺は微ウェーブの平たい太麺というべきか。しっかり冷水でシメラレタものはコシはしっかりしていて良し!のど越しはスムーズ且つ滑らか。絡み吸いつきはしっかり乗ってきて良し!麺量は150gよりは多いか。でも、そんなに多い印象もなかった。適量というべき。風味はこれも考えられたもので良し!

もちろんスープ割りも観光。鰹でおそらく割られたであろうものはこれも染み入るものでウマシング!これは絶対やらないとダメでしょう!単に割ったものでなく、しっかり後のすっきりさも考えてのものでやばし!

店主が熱心に取り組んだものはやはり間違いないもの!この旨さに皆様悶絶(>_<)。さすが店主といったものであった!そして、火曜だけとはいえ、やっと一日お店に立てるまでに体調が回復したことに大変嬉しく思う!夜もやっているので、ファンの方はもちろん、気になる方も是非一度ご賞味あれ!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「豚骨 胡麻~ユ c」@MENYA 食い味の道有楽の写真早速睦月の一杯を頂に突撃ヽ(*`Д´)ノ
いつものように店主にご挨拶の後に限定ルールに従って購入前に有無の確認~。問題なしとのことで、指定の限定券を購入~。席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(__)m。
何やら色々仕掛けている気配を感じながら待っていたところに降臨)^o^(

限定 睦月
豚骨 胡麻~ユ

A スタンダード 1000円
B 辛 口 1100円
C A.+Bones 1500円
D B.+Bones 1600円
(限定1500券+百円玉)

基本 平打ち麺ですが、プラス100円で太麺に変更可

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253483164
[bone] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253483197

トッピングはネギ、メンマ、青菜、キクラゲ、鶏そぼろ、胡麻ーユ、bones。ネギは適量で効果的。メンマはいつも通りで良し!青菜は彩など良し!キクラゲは硬すぎず、良い食感と合わさり方。鶏そぼろはあの山椒と合わせていることで単に旨味だけではなく、良いアクセントとなっているのが素晴らしい!今回のBONES=スペアリブはトマト煮とのこと。これがまた超絶級で、箸をすっとやってあげるだけでいとも簡単に骨からとれてしまうくらいの柔らかさに驚き∑(OωO; )。そして、その旨さに悶絶(っ´ω`c)。しつこくない脂にトマト煮された旨さはヤバいね!

スープはここでのライト豚骨がまずベース。一口啜れば早くも豚骨の旨味が襲ってくる!その後鶏そぼろと自家製マー油を侵食させていけば胡麻の風味に加えてマー油が威力を発揮して深みのある旨味が脳裏にガツンとやってくる(≧◇≦)。この複合が今回の一番の特徴と言えよう!!!すべての旨さが凝縮された格好で、個人的にはびびっとくる旨さに思わず旨い!を連呼してしまった!

麺は公言しているように平打ち麺。中太麺のサイズかなというものはコシは良好。のど越しはスムーズで良し!絡み吸いつきはばっちし!麺量はちょうど良し!風味は間違いなし!いつも通りスープに合わせてきているもので、ゆで加減など言うことなし!

新春限定も良かったが、個人的には今回のはその上をいっているかな!それくらいやられた!という旨さが襲ってきた!タイミングが合えばちょっとお隣のスタッフ化した方から頂けた辛口もいけそうなので、それもチャレンジしてみるかも?今回は個人的には大満足だったので、誰が何と言おうとも久々にこの採点で~

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 203件

「(新春限定)C 寿 活 蛤潮 IN 鴨治部煮 2000円」@MENYA 食い味の道有楽の写真1月3日、3杯目!
提供順が最後ということはこれがいろいろ強いということなんだろうと思っていたところに海の幸の光臨(≧◇≦)

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253291561
[稲荷] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253291571

トッピングははじかみ、にら?、わかめ、蛤、鴨治部煮。はじかみはいい飾り!金粉は新春らしさある舞い!それをワカメに散りばめるのは分かりやすい!そのわかめは落ち着くもの!ニラ?もいいお口直し。主役のハマグリは圧巻の大きさ!そしてやわらかで旨味全開!治部煮は今までのとは違い、厚みもあるが、それ以上にたれかな?につけてあって素材の良さとつけたものの良さが相まってうまし!これはたまらん!!!しかもスープの邪魔をしていないのがすごい!

スープはまさしく潮!蛤の力も然り。そして昆布にあごなどの力強さが合わさりインパクト大のうまさ!ただ、終盤になるとこの塩気が気になってくるところはあるかなと。おそらくたれは使っていないだろうと思われるものは海をしっかりさせるもの!

麺は微ウェーブの平た目の太麺。コシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといけて良し!絡み吸い付きは間違いなし!麺量は適切。風味は納得!このスープでこの麺で来たのがよくわかるもので納得であった!

蛤に治部煮という、普通は相容れないもので来たものはまさしく寿!でかすぎる蛤2個に厚切り鴨治部煮が4つもあって、且つスープのすごさを考えるとこれは半端ないもの!!!私はこれぞ道有楽の神髄という感じ!このインパクトは半端なかった!

最後ちょっと苦しみながらも完食!シェアしたとはいえ、ほぼ2杯以上食べた上に丸腸のもつ煮に稲荷に馬赤身を食べれば当然か~~~。新春から皆様ご苦労様でした!!!

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 203件

「(新春限定)B ざく切りけんちん 鴨ロースを添えて1500円」@MENYA 食い味の道有楽の写真1月3日、2杯目!
新春限定2発目以降はご一緒の方とシェアで~
黄金が終盤に差し掛かったところでタイミング良く店主より降臨\(^o^)/

[祝!] http://photozou.jp/photo/show/1771915/253291553

トッピングはおおよそ昨年同様か。ネギの多さはさすが!そして実に効果的!たくさんの野菜が活躍しているが、どれも柔らかでだしが染み込んでいてうまし!里芋、ニンジン、蓮根、牛蒡、大根のどれもが染み入れるもので素晴らしい!お肉もよし!特に鴨ロースはたまらんね!

スープはこれまた昨年とはガラッと変えてきて、けんちんの独特な感じもありつつもやさしさのあるものでよし!野菜の味わいを生かしつつごま油などをきかせて和の雰囲気を出しているもの!これも良かった~

麺は先ほどよりは太めのストレートの中細麺というべきか。全粒粉ではない、真っ白なものはコシ良し!のど越しはスムーズ!絡み吸い付きは良好!麺量は適切!風味はしっかり存在感を出していてよし!

これも強さがある中にも優しさあふれるもので、また新境地を見出しているのかなという感じのあるものでよかった!さすがの存在感もありのこの落ち着く感じはいいわ~
そしてもうちょっとで食べ終えるところでお声がかかり最後のものがやってくるのであった!(続く?)

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 203件