なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 76.275点
最終レビュー日 2017年11月25日
2,280 1,172 6 11,343
レビュー 店舗 スキ いいね

「えびみそ(あじわい)(太麺)」@えびそば一幻 新千歳空港店の写真3/15、14:30頃訪問。
搭乗前のおやつに本場のものをと考えこちらへ~
ほかにもお店はあるが、こちらは別格で常に列が絶えず続いているし、満席状態も維持されているのにはびっくり!そして多国籍の方々が食べていたのも印象的!
とりあえず列の最後尾に接続。回転は早いようで進みは速い!先にメニュー表をスタッフより受け取り閲覧。らしさを求めるならこれかなと思い、表題と餃子(370円)を選択。先頭に立ったときに注文を告げる。そして案内された相席に腰おろし~
日本人の性か周りの面子に落ち着いていられなかったところにお届け~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246111496
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246111523
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1053716.html

先人の方々が書かれているので、細かいことはそちらで~
トッピングはシンプル。わけぎは適量で効果的。味玉はいい味付け。チャーシュー配置舞ながらもいい存在感でうまし。えびはしっかり香ってきていい風味付け!

スープは結構重厚感あるもの。えびの風味もありながら味噌はあまり際立たせず、とんこつの主張を取り入れているという感じか。でもって、このうまみはあじわいというだけあっていい味しておるわ~。トリプルミックスでバランスよくマッチしているものだから響くうまさなんだなあと感心~

麺は今回は味が強いということもあって太麺を選択したが、これで正解かなと。コシはいい具合。のど越しはするりといけてよし。絡み吸い付きは表面にしっかりきて納得。麺量は適切。風味はしっかり香るものでよし。

評判なのがうなずけるものであったかなと。この場所においてもしっかりなべからスープを炒めるなど調理工程を拝見していたが、乱れることなく、あわてることなく提供していてなれたものだなあと思ったしだい。これはタイミングしだいでほかのところもお邪魔してみてみたいと思った。おいしくいただけたことに感謝!

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「さっぱり鶏塩そば(900円)」@麻 SHIBIREの写真3/15、シャッターズ!
北海道旅立ちの前に再度こちらへ~
前日にあの方の飲んでちょっと食傷気味であったので、いただくものは表題と決めていた!
定刻にオープンして券売機へ。購入した後に前日と同じ席に案内され腰おろし~。本当はつまみもあればいただいておきたいところであったが、夜メニューなので我慢。
あの方とちょっと語らっていたところにスタッフの方よりお届け~

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246113539

トッピングは刻みねぎ、水菜、蒸し鶏。ねぎは細かく刻まれており、適度にちりばめられている。水菜は表面の半分を覆い隠す感じで多めに入っている。蒸し鶏はほぐされており、適度な量でしっかりあっさりながらも鶏を感じさせてくれるものでよし!

スープはまさしく表題どおりさっぱりした鶏と塩という感じ。でも、このときの私にはちょうどよく響いてくるもので、出汁のうまみ、塩加減が絶妙!荒れた胃にやさしく効いてくるもので、うまみも派手ではないものの、お酒の〆にはちょうどよいと感じさせてくれるものでよし!

麺は前回の汁あり坦々麺の時と同じストレートで多加水の細麺。コシよし!のど越しよし!絡み吸い付きよし!麺量は適切!風味はちょうどよし!間違いはない麺といえよう!

これでここの今ある麺類はコンプ!今回のはお値段的にはちょっとどうかなという部分はあるが、しっかりメニュー名に沿ったもので、かつ唯一辛くない麺なので、しっかり楽しませてもらったかなというもので満足!ここでの〆にはちょうどよいかも?
帰り際にスタッフの皆様、もちろんあの方にもいつかの再会を誓ってお店を後にするのであった!いろいろ対応していただいたことに感謝!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「味噌ラーメン(720円)」@小樽 麺屋よしみの写真3/14、12:35頃訪問。
一旦札幌を跡にしてこの日の目的の小樽へ~
到着して早々にこの地でも食べておこうと思い、着いて目についた、フードコートではあるもののこちらへ行ってみた~
海を望めるところにあり、景色を見ながらという方には場所は納得出来るかも?唐揚げのところと共同でやっている。なので、半身と一緒に食べたいという時は頼みやすい。販売は券売機となっているので、受付横の券売機に向かいメニューを閲覧~。
やはり北海道にきて味噌を食べておかないとダメだろう!ということで表題を購入~。半券を受け取り、番号でお呼びしますとのことだったので、その場を離れて海を臨める席を確保。しばしくつろいでいたところでお呼ばれされ受け取りへ。席に戻った後に記念撮影~。

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246089360

トッピングはねぎ、メンマ、チャーシュー。あと、見えないがひき肉も入っている。ねぎは適量で効果的。個人的にはもっとあってもよいくらい。メンマは細めのものが多くて業務用という印象。食管は硬すぎず、味わいは程ほど。ひき肉は多くは入っていないようだが、うまみ出しに結構買っている!チャーシューは薄いのが2枚。濃い目の味付けで、お肉の味わいも効いていて悪くないうまさ。

スープは北海道らしさのある味噌というべきか。関東人の考える味噌だと味噌の風味がしっかりあるべきだなんて思ってしまいがちだが、味噌はすごく主張しているわけではなく、むしろ目立つのは動物形の主張。しかもなかなかの濃さで~。それも味噌といいマッチをしていてなかなかうまいのには驚き~。塩分濃度は味噌なので高め。油は控えめか。

麺はストレートで加水率高めの細い卵麺。これぞ北海道の味噌ならではのものというもので、こしはしっかりしていながらもちもち感も楽しめるもの。のど越しはするりといけてよし!絡み吸い付きは適度。麺量は140gくらいか。適量という印象。風味は卵麺らしさのあるものというべきか。

うまさとしてはフードコートではあるもののいいレベルにはあるのかなと。正直期待していなかった分のよさはあったとは思う。ただ、もったいないのはビジュアルと味わいの単調さか。そこが改善されれば満足度もアップするだけにフードコートとはいえ、また作り手の問題があるとはいえ手を抜かずにやっていってほしいものだ。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「汁あり坦々麺(900円)」@麻 SHIBIREの写真3/14、シャッターズ!
昨夜に引き続き今回はお昼から突撃ヽ(*`Д´)ノ
開店ちょっと前に着くもすでに並んでいる方が(;゜0゜)。この場所でとちょっと驚きであった。私もすかさず並びに~
定刻よりちょっと早く開店となり、次々に券売機で皆様購入~。私のばんとなり、当初の予定を変えて表題を購入~。また、途中で麻婆豆腐(単品)(750円)を追加で購入~。なお、いずれもヘタレバージョンにて願い出る(;´д`)
あの方を拝める特等席をご用意して頂き、そちらに腰おろし~。色々見たり話したりしているところにスタッフよりお届け\(^o^)/

[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246058973
[楽しもう] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246058963
[麻婆豆腐] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246089969


トッピングは汁なしと同様なので割愛~。各自適量かつ効果的!薬味の効果が良いのと、肉味噌の旨さが心地よい!

スープはヘタレバージョンなのでラー油や辛さを極力抑えて頂いたもの。故に本来の魅力は薄れがちかもしれないが、胡麻の風味などが心地よいもので頂きやすい!ただ、ベースのスープはしゃばいため人によっては物足りなさを感じてしまうかも?そして今回も途中でここの代名詞の痺れを感じたくて卓上の二種の山椒をちょっとだけ入れる。やはりこれが担々麺には不可欠でしょ!!というもので、この刺激は香り高い分癖になってしまう!入れすぎは禁物だが、投入は必須でしょ!!

麺は汁無しとは違い、ストレートの細麺を使用している。加水率が高そうに見える麺はコシはしっかりしていてよし。喉越しはするりといけて良好。絡み吸いつきは程よいもの。麺量は130gくらいか。気持ち少なめな気はするが、適量という感じはする。風味はスープの邪魔をしないように配慮されているかおとなしめ。

好みが分かれそうなものではあるが、皆様が頂きやすいものではあるかなと。いつも頂くという観点でいけば納得というもの。あとは自分流にアレンジすれば良いことだし。特に今回はヘタレバージョンなので(^^;)。汁無しと比較してみるのもありかも?

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「汁無し坦々麺セット(1000円→900円)」@麻 SHIBIREの写真3/13、20:35頃訪問。
あの方に会いにはるばる来たぜ!北海道~~~
空路を嫌ってひたすら景色を眺められる方法で行くという、面倒くさいことをして、到着駅に着いた途端に土産を先に買うということをして、さらに持って帰るのがいやだから発送していたら遅くなってしまう始末~
だが、そんなこんなありながらも無事にお店に到着!まずは店頭に券売機がありそちらへ~
ここのおすすめを食べないわけにはいかんでしょ!ということで表題と水餃子がこの時はあったのでそちらも購入~。かわいいお姉ちゃんの案内でカウンター席に腰おろし~
さてあの方はと見回すが…。あれ?休みか?先ほどのお姉ちゃんに聞くと、ちょっと休憩だったようですぐに戻って来るとのこと(;^_^A。そして戻って来たあの方はもちろんびっくり(^ー^)。ちゃんとヘタレバージョンを願い出て、いつものように挙動不審のごとくいろいろ拝見。
最初に水餃子を頂いた後におすすめがお届けとなった~

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246058904
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246058946
[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246058933
[食べ方] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246058954
[追い飯投入後] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246059071
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1053326.html

トッピングは水菜、ナッツ、肉味噌。どれも適量で効果的というべきか。特にお肉はいい味を出していて良い!

汁は全くないわけではなく、そこはしっかりとヘタレ用の坦々ソースが適度に入っているわけで。なので、辛さは極力控えめで。良いゴマなどの風味が心地よいもの!スープは辛さは抑えているとはいえ強く出すぎていないもので、それはやはり変にきついものを出さずに受け入れられるものをということでやっているからだろう。

麺はこれ用に開発された麺を使用してるとか。その加水率が高い麺はまさしく独特の食感。モチモチしながらもしっかりとしたこしはよい!のど越しがするりと行けてよし!絡み吸い付きはいいもの。麺量は130gくらいか。そんなにはなかった感覚なのでこれくらいか。風味は程よいもの。

一通り楽しんだのちに例のごとくお前なんか滅茶苦茶にしてやる!的グリリーチョを慣行~。いろんなうま味などがついてくるというもの!で、私辛さはだめだが、痺れは大丈夫なので卓上の2種の山椒をちょっとずつお試し~。説明書きがある通りのものという感じで、これがかなり後に効いてくるというものなので、癖になりそうな感覚ではあるが注意は必要!しかしながら、これをかけないと担々麺ではないなという感覚もあったので必須ではある!

そして温玉を投入して追い飯を行えばまろやかさの中にも刺激もありの、お肉などのうまみのありので満足してFINISH!まさしくあの方の思惑通りのものという感じでよかった!

レギュラーなのであまり凄みを持たせないようにはしつつもしっかりらしさを出してきているものでよかったと思う!結構地元の方には受けている感じにも見受けられたし。この辺にはほかにも強いお店があるようだが、うまくやっていけることだろう!ごちそうさまでした!


[あの方は元気でした] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246059079

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件