なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 76.281点
最終レビュー日 2017年11月25日
2,281 1,172 6 11,344
レビュー 店舗 スキ いいね

「秩父味噌拉麺(780円)」@秩父味噌拉麺の写真4/24、夕方訪問。
ボス様たちのこの日開店となったお風呂の後に併設されたこちらへ~
そこそこのお客さんで賑わっていた~。お店の近くにある共通券売機に向かい、店舗選択の後にメニューを閲覧(゜-゜)(。_。)
やはり目玉のものをということで表題と名産の漬物を使用した餃子があるということでそちらも購入~。受付口に向かい、チケットを提示。久しぶりに感じるアレを受け取り、席の確保へ~。
確保の後にいつものように挙動不審のごとく色々見回していたところでアレが唸りをあげたので受け取りへ。席に戻った後に記念撮影~

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/247245378
[アレ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/247245413
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1061944.html

トッピングはねぎ、もやし、のり、豆腐、味玉、豚肉。ネギはわざとざく切りで且つ青の部分を置く使っているという印象。辛味がアクセントとなってかつ青の色合いが効果的。海苔は大きめなのが一枚。豆腐はちょっとだけで、味噌との相性で加えられた感じ。悪くはない。味玉は黄身はいい半熟具合で、味の染み込みもちょうど良くて旨い!もやしとお肉は炒められているようで、適度に食感を残しつつ、程よい旨さは出ているかなと。一緒に炒めたということで効果大というもの!

スープはまさしく秩父味噌の特徴を生かしたもの!おそらく白メインと思われる味噌はきつすぎず、マイルドさがあるもので頂きやすいものであったかなと。どろんとしたスープでありながら変なくどさなどがなかったのと、なかなか美味しかったのはちょっと意外~。油もそんなに入っていない感じ。

麺は微ウェーブでチョイ平たい感じのする中細麺といった感じか。コシはよい感じ。のど越しはするりといけて悪くはない。絡み吸い付きはしっかり乗ってくる感じ。麺量は130gくらいか。器とのバランスを考えるとこれくらいに思える。風味は味噌とのバランスを考慮されている印象。

しっかり秩父味噌の特徴を生かしたものになっている感じで、意外な力強さを感じられて個人的には納得~。フードコートにしては上出来というものだろう。これがこの地らしさを出していけるかが見もの。特産を名物に掲げているだけにオンリーワンなものをいただくにはいいかも?

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「青森シャモロック鶏中華そば  特製3種肉盛り 1100円」@麺処 若武者 草加分店 東北六縣堂の写真3/8、12時頃訪問。
お出かけついでの昼食にまだオープン仕立てのこちらにボス様と共にいってみた~
外待ちはなかったが、店内は満席と盛況。この時は福島から店主様も応援に駆けつけていて、任せつつもお客一人一人に挨拶を欠かしていなかった。
券売機は意外にも外側にあり、まずは入る前に正面の券売機に向かい、メニューを閲覧(´・ω・`)
塩が売りのこちらだが、今回はあえて醤油があったのでそれにしようと表題と餃子(5個)(350円)を購入~。入ってすぐ左手のテーブルを案内され腰おろし~。スタッフにチケットを渡す。
スタッフは男女4名と店主だったか。慌てることなく仕事はしている様子。回転はちょっと遅めという感じ。先に提供された餃子を食べながら待っていたところに店主様よりお届けとなったヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!

[御祝] http://photozou.jp/photo/show/1771915/245941943
[拘り] http://photozou.jp/photo/show/1771915/245941964
[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/245941968
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/245941973
[餃子] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1052246.html

トッピングは基本が刻みねぎ、メンマ、なると、ほうれん草、鶏団子、鶏チャーシュー、豚チャーシューの模様。特製は理由があって別皿提供とのことで、わけぎ、メンマ、味玉、煮豚、低温の鶏、低温の豚が所狭しと盛られている。ねぎは細かく刻まれていて、適量で効果的。ほうれん草も適量で程ほどの効果という印象。メンマは材木型?適度な硬さと風味という印象。鶏団子はいい弾力と程ほどの味わいという感じ。鶏肉はしょうが漬けされている感じ。その分鶏の旨みが感じ取りにくくなっているような?温玉は完熟に近くてちょっとなあという感じ。煮豚はいい脂とやわらかさがあって納得。ロープトポークっぽくされているものはこれもやけにしょうゆなどの濃さが目立ちうーんという感じがしてしまった。

スープは鶏の効いた醤油といったところだろうか。鶏、醤油ともがつんと来る感じはなくておとなしいという印象。鶏油は適度に入れていて効果的ではある。ただ、正直なところうまいとうなれるほどのうまさはなかったかなと。

麺は全粒粉っぽい微ウェーブの細麺か。こしはよい感じ。のど越しはちょっとボソッとした感じがあるのが個人的にはいやなところ。絡み吸い付きは適度というべきか。麺量は140gくらいか。適量という印象。風味は悪くはない。

あくまで個人的な感想だが、なぜこういう風にしてしまったのだろうというのが率直に思ったところ。せっかくいいものを使っているはずなのに下手に味付けしたり、バランスを乱すようなことをしているのかなと。まずくはないが、期待値が高かった分かなり残念であったかなと。つけ博のときの塩をいただいていいと思っていただけに余計にそう思ってしまった。まだ最初だからというのもあるだろうが、別皿提供にしろ、丼にしろ、なぜ?という疑問符が多くついてしまった。素材の良さを感じてもらうなら味付けは最小限にと思うし、これなら別皿のものも載せるべきだと思うし、丼も白湯と清湯のを逆転すれば感じ方も違うし・・・。
これからいろいろ見極めていくと思うので、しっかりよいものを出していってほしいものだ。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「しおラーメン(700円)」@オランダ亭の写真7/13、開店してちょっとしてから訪問。
話題の新店にボス様と共に行ってみた~
店内はほぼ満席だったが、運よく空いていたところがあったので、そちらに腰おろし~。店主が一人で切り盛りする状況は変わらない模様。そのためローカルルールで、①満席の場合は外で店主が声をかけるまで待機。②注文は店主が声をかけてから。③会計は店主の手が空いてから、ということになっている。
なので、まずはメニュー表を閲覧~。
とはいえ、予習してきたので、表題を店主が声をかけられたときに願い出た!
トイレも故障中で且つ一人ですべてをやらなければいけない状況に大変だなあと思っていたところに店主よりお届け~

[お客様へ] http://photozou.jp/photo/show/1771915/238695211

細かいことはすでに先人の方々が書かれている通り~
トッピングはメンマは適度な風味と食感。ネギは効果的だが、個人的にももうちょっとほしくなってしまう~。なるとはらしさの演出があって良し!ほうれん草はいいお口直し。チャーシューは薄めのカットではあるが、脂などの乗りが良くてうまし!

スープはしっかり生姜の効いた塩。動物系のだしは心地よく、しつこすぎることはなくて、淡麗派としてはうれしいもの!もちろん塩の尖りもなく、塩分濃度は個人的にはちょうど良いという印象。油の効果も良いもの!優しい塩ラーメンという感じでよい!

麺は微ウェーブの中太の平うち麺といったところか。コシはしっかりしていてよし!のど越しはするりといけて良し!絡み吸い付きも良いもの!麺量はちょうど良い!風味はまずまず。

ちょっとアレンジ感はあれどしっかり長岡ラーメンを出していこうという感じのもので納得のものであった!普通は醤油だが、あえて塩にしてポテンシャルを確かめたが、これで正解だったかなと。醤油が定番ではあるが、塩も捨てがたいですよ!

投稿 | コメント (32) | このお店へのレビュー: 1件

「いわしそば(390円)」@中華そば よしかわの写真6/1、二杯目!
しじみそばをいただいたのちにこちらを願い出る。
しばし待った後にお届け~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/237319845
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/237319865

細かいことは先人の方々が書かれているので簡単に~
トッピングはやはり鰯が鮮度良いもので、しっかり脂を備えているのがいい!万能ねぎ、オニオンスライスも適量でしっかり効果を出している!

麺はしっかりコシがあって良し!のど越しはするりとはいけて良し!たれ、オイルとの絡み吸い付きもいい!麺量も連食向けという感じで良し!低加水で香り高い麺はしっかりマッチしたもので良し!

やはりここに来たからにはこれも食べておかないと!と思っていただいたものは納得のもの!鰯の良さを感じる。麺料理というよりつまみ的感覚なものであるかなと。
なかなか行けなかったところにやっと行けて堪能できてよかった!また機会をうかがっていろんなものをいただいてみたいものだ!

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「しじみそば(830円)」@中華そば よしかわの写真6/1、11:55頃訪問。
ボス様を拝み倒してやっとこさ念願であったこちらに行くことが出来た!
タイミングよく外待ちなしで、早速店内へ。そして入って右手にある券売機に向かい、メニューを閲覧(ΦωΦ)
そしたら連食するのは決めていたが、急にこれ欲しいなとなったので、二つ買って一発目は表題にすることに~
中央のテーブル席に案内されて腰おろし~。いつものように挙動不審のごとくいろんなところを眺めていたところにお待ちかねのもののお届け~

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/237319855
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/237319861

細かいことはすでに先人の方々が書かれている通り~
トッピングはメンマは細切れタイプで、スープを生かすためか落ち着いた味わいという印象。食感も気持ち柔らかめか。三つ葉は適量で効果的。チャーシューは鶏は低温調理のが程よくてうまし!豚もスープを壊さない程度のものにされている感じで、なかなかいいもの!シジミはこれだけあれば納得。殻つきにしているのはしっかりアピールできていてよいかなと。

スープはシジミを200g使っていますよと謳っているだけあってその風味はしかと感じられるもの!カエシも白醤油を使うことで色付けなどを考えているのがわかる。油もちょこっと風味づけなどの関係で入れていると思うが、個人的には油がなくてもこれはいいのではないかなと思ってしまう。

麺はストレートぱっつんタイプなのは間違いはないかなと。コシはよいし、のど越しもするりといけてよいし、絡み吸い付きもいいもの。麺量も適切で、風味の良さも程よくていいかなと。

急に体のことを考えてしまってこれにしたわけだが、おおむね納得できるものだったかなと。こういう優しいラーメンがいただけるのはありがたいこと。またオルニチン込みでという場合にはいただきたいと思うものだ。
そして食べ終えたところで次のものをお願いするのであった!(続く!)

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 2件

「濃厚鶏そば(800円)」@NOODLE BASE  TRICK☆STARの写真2/28、12:50ごろ訪問。
ボス様と共にこちらへ~
お客はお昼時とあってまずまず来ているという状況。タイミングよく席が空いていたので、まずは入って右手にある券売機に向かい、メニューを閲覧(´・ω・`)
なんとなくこれかなと思い表題と水餃子(180円)を購入~。出てきた食券をとって案内された席に腰おろし~。そしてチケットを差し出して願い出る<m(__)m>
いつものように挙動不審のごとくあたりを見回して、箸箱が面白いなあと思っていたところに前からお届け~

[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/233908581
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/233908585
[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/233908592
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/975346.html

細かいことはすでに先人の方々が書かれている通り~
トッピングはネギは適量で効果的。ごぼうは地域の特色を生かしているという感じでよい!鶏団子はいい弾力と味わい。鶏チャーシューはちょっとオーバーボイルになってしまっているような?

スープは数種類の野菜・鶏ガラ・丸鶏・もみじ・鶏節などをふんだんに使用しているとのこと。鶏は存在感は発揮はしていると思う。ただ、個人的には旨さが欠けてしまっているような感じ。ただ濃くなっているだけのように思えてしまった。本来の味わいをというのはわかるが、旨味が欠落してしまっているのはちょっとどうかなと。かえしにも要因があるかもしれない。

麺はこしは多加水っぽい分モチモチとした感じがあって悪くはない。のど越しはするりつるりという感じ。絡み吸いつきは適度というべきか。麺量は適量という感じ。風味は程よいといった印象。

鶏というのはわかってよいのだが、何か中途半端という感じが否めなかった。あとは魅せ方。この時は新人ぽい若者に指導しながらやっていたということもあるかもしれないが、ちょっとこれではおいしそうという魅せ方にはなっていない。そこもがっかり来てしまう要因。まだまだこれからのお店だと思うので、しっかり突き詰めるところは突き詰めていってよくしてほしいと思う。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「ランチAセット(塩ラーメン+炊き込みご飯)(1000円)」@柳麺 呉田-goden-の写真7/17、2杯目!
鴨つけをいただいてそれで終わりでも良かったが、せっかくここまで来たし、めったには来れないのだからと連食を敢行~
Bセットにしようと思ったらデザートがなくてということであえなくAセットに。で、表在の通りにした~
先ほどと同様に挙動不審のごとく見回していたところに再び店主よりお届け~

[御飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/225272732

これも細かいことはすでに先人の方々が書かれているのでそちらで~
トッピングはネギは白・青とも量があり、しっかり薬味としての効果を発揮しているというもの!とろろ昆布はいい醸し出しといった感じか。味玉は染み込ませ方や味わいがいい!チャーシューは薄めでちょっとほぐれやすかったのは残念だったが、いい味わいでうまし!

スープはスープはいいお出汁が出ていてうまし!淡麗好きにはうれしいものといっていいかも?油も適量で、いい感じに効いていてよかった!

麺はストレートで角ばった感じの細麺。コシはしっかりしていてよし!のど越しはするりつるりといけて良し!絡み吸い付きは適度。麺量はちょうど良い!風味は自家製麺でうまく配合しているだけあっていい!

炊き込みご飯は入っているものはシンプルなれど、なかなかうまくてちょっとびっくり!とKにお肉が効いていて、またご飯の具合もいいほぐれ方をしていて、水分は大目ながらも型崩れをしていないのでラーメンよりおいしくいただけた気がしてしまった(汗)

これも派手すぎることはないが、落ち着きのある中にもしっかり主張するところはしているかなというものでうまし!納得のものという感じだった。水餃子、ご飯と頂いておいてデザートがいただけなかったのは心名残ではあるが、いい満足感はあったし、腹パン~~~。なかなか行けないが、デザート目当てにまた行ってしまうかも?

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「鴨つけ麺(1000円)」@柳麺 呉田-goden-の写真7/17、11:20頃訪問。
鴨つけが終わってしまうということで、じゃあいただいておこうと思い訪問。
お客は時間的なこともあってかたくさんは来ていない様子。スタッフは店主のかわい子ちゃんと二名体制。特に指示はなかったので、入ってすぐの店主の様子が一番見れる席に腰おろし~。間もなくしてかわい子ちゃんがメニュー表を持ってきたので、一応拝見~
とはいえあれを食べたいのは変わらなかったので、表題と水ぎょうざ(400円)を注文。
いつものごとくいろんなところを挙動不審のごとく見回していたところに店主よりお届け~

[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/225272666
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/926322.html

細かいことはすでにたくさんの方々が書かれているのでそちらで~

トッピングはシンプルだが、しっかり役目を果たしているといったところか。量はそれほどではないが、お肉中心にいい味を出している!

汁は程よく鴨などの味わいが効いてくるというもの!大きく主張しすぎることはないが、いい味のきかせ方をしているなあとは思った。

麺はこの麺だからこそ汁も生きてくるのかなというもの!麺の性質上すごくコシがあるというものではないが、頂きやすいように工夫されているなあと。そして、自家製麺ならではの強みも見せているかなと。ただ、残念だったのは茹で上がり方が場所によってうまくいっていなかったこと。そこがしっかりしていればもっと良く感じただけにもったいない!

最後にスープ割を願い出る。これがまたいいもので、落ち着きながらもしっかり旨味を効かせているのはいいところ!これはやらなきゃ損!

ちょっと私にはいろいろ物足りないところはあったが、味わいはなかなか楽しめてよかった!終わる前に初訪ながらいただいておいてよかったかなと!これがいただけるのもあと数日。いただいていない方は味わった方がイイかも?

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 2件

「特製しおそば 930円」@中華蕎麦 瑞山(ZUIZAN)の写真4/18、12:30頃訪問。
ボス様と共にこちらを訪問〜
有名店だけあってお客は次々とやって来て店内は満席(゜ロ゜;。ちょうど先客が退散となって席が空いたので、そのテーブル席に案内され腰おろし〜
なお、着席前に食券の購入を求められたので券売機へ。限定も気になったが、今回はデフォでということで表題と水餃子を購入。着席前にスタッフに食券を渡した。
流れはスムーズでさほど待つことなくお届けとなった(^_^)v

[案内①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/221483477
[案内②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/221483453
[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/221483429
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/221483416
[餃子] http://gyouzadb.supleks.jp/review/908992.html

細かいことはすでに先人の方々が書かれているのでそちらで〜
トッピングは普通の細いメンマも乗せてきているのがいい。穂先メンマは長いが、食感や味わいは程よいもの。カイワレはいいアクセント。ねぎは薬味としての役割をしっかり果たしている。味玉はなかなかよい!チャーシューは3種類味わえるのがいい!

スープは端麗好きにはもってこいという済んだ塩。塩分濃度もちょうどよく、おだしの具合もよくてなかなかうまい!油もいい効果というもので洗練されているなあという印象。派手すぎるものではないが、納得のうまさ!

麺はストレート細麺のようで、こしはいいもの!のど越しはするりといけてよい!絡み吸い付きもよいもの!麺量は適切。風味もなかなかよいもの!スープをうまく引き立てているもの。

ボス様も気にしてところはなかなか楽しめてよいものであった!ボス様も納得のご様子。名店のよさをしっかり出しているなあというのがわかった。なかなかいけるところではないが、また再訪の機会があれば限定にも挑んでみたいなあと思うものであった!

投稿 | コメント (26) | このお店へのレビュー: 1件

「特製みそらーめん 1050円」@miso style となみの写真5/24、12:30頃接続。
ボス様とともに新店のこちらへ。
並びがあるのかと思いきやそれほどお客は押し寄せてはいないようで(汗)
中に入るとオッチャンが券売機で券を買うようにというので券売機へ。
まだこの時はメニューは限られていたので、表題を購入。席は満席だったので待機席にて待つことに。
その間に店内観察。スタッフは先ほどの案内係のおっちゃんと厨房男子二人の計3名体制。厨房男子はそつなく仕事をこないしているが、オッチャンは挙動不審。待機席の背後には製麺室があり、そこで麺は作っているようだ。
さほど待つことなく先客退散後に手前の席に案内されてコシおろし~。そしてすぐに着丼となるのであった(汗)

[御祝①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/223653147
[御祝②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/223653152
[券売機] http://photozou.jp/photo/show/1771915/223653162
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/223653171

細かいことはすでに先人の方々が書かれているのでそちらで~
トッピングは特製らしくてんこ盛りといった感じか。糸唐辛子はいいアクセントにはなっている。ネギは白髪っぽくしているが、どうも個人的には何かしっくりこないところがあった。メンマは柔らかめで程よい風味。きくらげはなぜ入れたんだろうというもので、これは私にはミスマッチに思える。味玉はよいもの。お肉はレア感もあっていいうまさ。

スープは味噌とのことだが…。ちょっと味噌の感じが乏しいような…。それに動物系も何かぼやけてしまっているような…。そんな感じなのでうまさが薄っぺらいような感じを私はうけてしまった(汗)。受け入れやすいというものではあるのだろうけど、いろんな良さを消してしまっている感じでもったいない気がした。

麺は太い麺だが、これだけのどろんとしたスープであればこれは納得。コシはまずまず。のど越しは悪くはない。絡み吸い付きも程よいもの。麺量はちょうど良いか。風味はまずまず。自家製麺ならではの良さが出ているか。

万人受けするということであるならばいいのかもしれないが、どうにも名店の流れらしくはないなあという感じで、個人的には不満。もう少し突き抜けるまではいかなくてもうまさはほしかったかなと。今はつけ麺も始まったようなので、そちらに期待しても良いのかも?

投稿 | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件