なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 76.801点
最終レビュー日 2018年12月13日
2,416 1,201 6 11,900
レビュー 店舗 スキ いいね

「麺堂 稲葉×麺処ぼたん「天使の海老つけめん」」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/28、2杯目。
このコラボは頂いておきたいなあということでこちらへ~
やってきたスタッフにチケットを渡し願い出る。
少々して受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255390240
[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255390247

トッピングはメンマはブットイのが二本。いいこりこり感と風味で良い。チャーシューは薄いのが1枚とちょっと寂しい。味はまずまずだが、やっつけ仕事になっているのが残念。汁の玉ねぎは適量で薬味としての役割を果たしている。

汁は稲葉の鶏白湯がベースか。そこに海老油が入っただけの格好に思えてしまうのがこれまた残念。いい海老を使っているとのことだが、くどさがないのはよかったが、響く味わいではなかったかなと。個人的には鶏の旨味におされていたかなと。

麺はストレートの中太麺。コシは適度に〆られていてまずまず。のど越しは程よい。絡み吸いつきは良好。麺量は120gくらいか。ちょっとつけ麺でイベントとはいえ少ない!風味は小麦が程よく薫ってきて悪くない。

なお、スープ割りはこちらもセルフサービスでポットで自分で調整するもの。鶏だし昆布茶割りというものはちょっと入れただけでは落ち着くものにはならない。程よく楽しめものではあったが、この良さはどこにあると疑いたくなるものでもあった。

色々残念でならない。ビジュアルも損しているし、このコラボの良さが見えてこなかったのも。ほぼ稲葉色になってしまっていて、相手は果たして何を頑張っていたのか?追加トッピングをすればわかったのかもしれないが、期待していたものではなかったかなと。

ということで今回は都合上これにて終了。今回もハイレベルなものを提供してきたなあという印象だった。また、これにて私はこのイベント最後の訪問となったわけだが、小山の方のラーメンの愛はまた凄かったなあと思い知らされた!それは最初の時の来場者を見ればわかる。このイベントがまたあるようならば伺ってみようと思う。皆様お疲れ様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「煮干しつけ麺 宮元「極濃煮干しつけ麺」」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/28、シャッターズ!
最後の陣に突撃ヽ(`Д´#)ノ
今回も期待が大きいのか早くから並びが形成されていた~
定刻前に一旦事前食券購入者の列が各店舗ごとの列に振り分けられる。
私は最初はこちら。並んだすきに皆様に軽くご挨拶<m(__)m>。食券回収時に追加トッピングの特製をお願いする<m(__)m>
定刻になり提供開始。ざきさんより受け取った後に場所を確保して記念撮影~

[案内①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255390231
[案内②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255390220
[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255390215

トッピングは万能ネギ、ゆず、玉ねぎは適量でしっかり薬味として効果的!2種の豚肉は柔らかで美味し!追加した味玉は程よい半熟具合でまずまず。その場で焼かれた炭火焼き地鶏は柔らかでらしさあってまずまず。

汁は本店同様のど濃厚の動物系と煮干しが効いたヘビースープ。店主自ら注いだ汁は旨味がガツンときて、塩分濃度は高めだが、嫌な感じはなくてむしろ抑えてきたか。煮干しなどしっかり薫ってくるものは濃厚民族には受けそうな味わい。

麺はストレートの太麺。まさぴょんが麺あげしたものは適度に〆られていて良好。美しく並べられたものはのど越しもスムーズで良し!絡み吸いつきはヘビーなのでしっかりまとわりついて良し!麺量はイベント仕様だから150gくらいか。適量というべき。風味はちょっと全粒粉っぽい感じがある分薫ってくる感じ。

麺完食後はスープ割りを刊行。セルフサービスでポットで自分で調整するものは、これも本店同様良い感じに落ち着いて美味し!

本店同様がっつり濃厚で半端ないものをこの場でも出してきたのは流石!意気込みが違うということだろう!これは小山の方にはあまり経験はないだろうから受けるかも?
美味しく頂いた後に次のところに向かうのであった!(続く!)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「一楽×麒麟児 小山鳩麦のつけ蕎麦」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/7、3杯目!
やはり地元のところは頂いておかねばということでコラボレーションではあるがこちらへ。
食券をお渡しして願い出る。また、気になったので追加トッピングの鴨三昧(300円)もお願いした!
受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160732
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160726

トッピングはネギは白髪は繊細さを出していて、ねぎまは甘味や香ばしさを出していてよい!三つ葉は彩りの良さもあるが、結構お口直しにもなって良し!お肉は焼鴨はタレなどで味付けされている感じで、そちらの旨みがでているか。鴨団子は弾力があり、お肉だけの弾力ではない感じ。旨みはまずまず。鴨ロースはいいレア感に鴨の旨みが出ている感じ。

スープは鴨だしの醤油。どうやらにほんいち醤油を使用しているようだ。その独特の醤油感が現れている格好で、そこに鴨がワイルドすぎず効いていう感じ。この感じは日本蕎麦風。それは添えられている練りわさびに最も表れていて、それを途中で合わせれば落ち着くなかにつんとくるところが有りながらも旨さは響いてくる感覚。このうまさは蕎麦が好きな方なら納得かも?

麺はストレートの全粒粉の細麺。コシは良好。のど越しはスムーズで良い。絡み吸いつきは良い乗り。麺量はイベント仕様なので130gくらいか。適量とは言えよう。風味は全粒粉だけあっていい小麦感があってなかなか旨かった!

麺完食後スープ割りを頂きに。こちらもセルフ方式のポットで自分で調整。頂くと…。これはホット麦茶?麦の感じが漂ってきたので多分そうだとは思うが、これは落ち着く中でも面白さがあって新感覚?

うまく両店舗のいいとこ取りが出来ていた感じで納得であった。こちらも本気具合が伺えるものではあったかなと。美味しく頂けてよかった!

ということで第2陣はこれにて終了。今回は前回の問題点をちょっとは改善出来てはいたかなと。また、先週が異常過ぎたのかなと。明日も天候が大変だとは思うが、行かれる方は今度は気楽に行って頂きたい!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 7件

「JUNK STORY 煌めきの塩そば」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/7、2杯目!
続いてはこちらへ。
食券をお渡ししてノーマルにて願い出る。
少々待って受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160675
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160657

トッピングはネギは適量で薬味としてお役目を果たしている!味玉は良い半熟具合で良い味わい。肉は鶏も豚も柔らかで脂の乗りが良くて美味し!

スープはハマグリと鶏のコラボレーション。清湯ながらも響いてくるうまさで、鶏油の力あって鶏の旨さがある中にも蛤の旨さもしっかりと感じられるもので、このうまさはなかなか面白かった!

麺はストレートの中細麺か。コシは良好。のど越しはスムーズで良い。絡み吸いつきは良い乗り。麺量はイベント仕様なので120gくらいか。適量とは言えよう。風味はいい小麦感があって良かった!

うまく両者のいいとこ取りが出来ていた感じで納得であった。本気できたのがわかるものではあったかなと。また、店主の奮闘ぶりがより美味しく頂けて格好になってよかった!
美味しく平らげた後に最後の1杯を求めに行くのであった!(続く?)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「特級鶏蕎麦龍介 龍介つけ蕎麦」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/7、シャッターズ!
こちらのイベントに突撃を敢行ヽ(`Д´#)ノ
開始1時間前に着いたが、先週の過激な人の多さはなかったが、すでにたくさんの方々が押し寄せていた((((((゚ロ゚;。今回も皆様の期待の大きさが伺える!
今回はすでに食券は購入済みだったので最初から購入済み列に接続。開始30分前に各店舗に配列。今回は全部ばらけていて、その中でコラボが人気の模様。
定刻になり開店~。回転は前回同様つけ博ほどの規模はないこともあってゆっくり。食券をスタッフの方にお渡し。そして皆様にご挨拶の後に受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160609
[案内①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160612
[案内②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255160632

トッピングはネギ、ゆずは適量で効果的!穂先メンマは柔らかでいい味付け!お肉は鶏らしさは感じられ、旨味もなかなか。

スープはしっかり龍介らしい濃い鶏。濃さはあっても嫌なしつこさはなく、鶏の旨味はさすが!

麺はいつも通りの平たくてちょい縮れの太麺。この場所であってもしっかりとしめられていて、コシは問題ない!のど越しも良好!絡み吸いつきもしっかりと乗って来て良し!麺量はイベント仕様なので150gくらいか。納得の量。風味はしっかり薫ってきて美味!

麺完食後スープ割りを願い出る為再びベースへ。こちらではセルフ方式のポットが置かれている。こだわったものは落ち着くもので納得。ただ、ちょっと温かったかな?

手抜かりなくお店に近いものを出せているなあというもので、イベントなれしているというものでよかった!
納得のものを頂いた後に次なるものを頂きに行くのであった!(続く?)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

「吉田商店×あつお×而今 塩とんこつ魚介極み」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/7、2杯目!
やはり地元のところは頂いておかねばということでコラボレーションではあるがこちらへ。
食券をお渡しして願い出る。
受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255034795
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255034803

トッピングはナルトはNARUTO?白髪ネギは適量で薬味としてお役目を果たしている!ほうれん草は彩り良く、いいお口直し。ガーリックチップはあった方がいいのだろうけど、個人的にはなくてもいいかな?トロット・コリット旨旨豚軟骨肉は柔らかで脂の乗りが良くて美味し!チャーシューも同様に柔らかで、タレの染みこみもよく美味し!

スープは濃い塩豚骨ではあるが、嫌なしつこさはなくてある意味クリーミーさもあるか。臭さも抑えられていて、いい旨味の重なり方という印象。脂も過度にはなくていい。魚介の存在感はピンと来ないが、良い下支えになっている。このうまさはちょっと面白かった!

麺はストレートのパッツンタイプの細麺。コシは良好。のど越しはスムーズで良い。絡み吸いつきは良い乗り。麺量はイベント仕様なので120gくらいか。適量とは言えよう。風味はいい小麦感があって良かった!

うまく3店舗のいいとこ取りが出来ていた感じで納得であった。本気できたのがわかるものではあったかなと。美味しく頂けてよかった!

ということで第1陣はこれにて終了。お初のイベントということで色々問題点が出てしまった格好であったのとここまでお客さんがくるとは私も思わなかったのでびっくりであった!地元などの方々の期待の大きさを見てとれた!明日も寒くて大変だとは思うが、行かれる方は色んな覚悟をもって行って頂きたい!

投稿(更新) | コメント (8) | このお店へのレビュー: 7件

「中華蕎麦とみ田 濃厚魚介つけ麺」@中華蕎麦とみ田 冨田治PRESENTS 最強ラーメン祭2018 in 小山の写真4/7、シャッターズ!
こちらのイベントに突撃を敢行ヽ(`Д´#)ノ
開始1時間前に着いたが、すでにたくさんの方々が押し寄せていた((((((゜ロ゜;。皆様の期待の大きさが伺える!
なので、急遽食券販売開始が繰り上げられた!今回は5枚セットだと安くなるので、また来ることからそちらで購入。期間中有効なので助かる!
その後一旦券を持っている方の列に並ぶ。しかし、今回は始まる前にあまりにも多くの方が来てしまった為時間前に店舗前に並ばせる措置がとられた。後からもたくさんの方が来て、その大半はとみ田とサンジに流れている模様。なお、開会式は表向きにはなかった。
定刻になり開店~。回転はつけ博ほどの人数はいないこともあってゆっくり。順々に進み、食券をスタッフの方にお渡し。その際に特製トッピング(500円)を追加して願い出る。そして皆様にご挨拶の後に受け取って場所を確保した後に記念撮影~

[店頭] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255034742
[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255034733

トッピングはネギ、ゆずは適量で効果的!味玉は良い濃さで美味し!お肉は今回小山のおとんというお肉を使用しているとのこと。豚らしさは感じられ、旨味もなかなか。

スープはしっかりとみ田らしい豚魚。濃さはあっても嫌なしつこさはなく、柑橘系などの甘味、酸味などを効かせていての旨味はさすが!煮干し粉の効果もしかり。

麺はいつも通りのストレートの太麺。この場所であってもしっかりとしめられていて、コシは問題ない!のど越しも良好!絡み吸いつきもしっかりと乗って来て良し!麺量はイベント仕様なので150gくらいか。納得の量。風味はしっかり薫ってきて美味!

麺完食後スープ割りを願い出る為再びベースへ。うまく割って頂いたものは適度な濃さで、落ち着くもので納得。

手抜かりなくお店に近いものを出せているなあというもので、やはり王者は違うなあというものでよかった!
納得のものを頂いた後に次なるものを頂きに行くのであった!(続く?)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「お江戸つけ麺(900円)」@自然派ラーメン 花の季の写真2016/10/1、11時半ごろ訪問。
ボス様とナイト様とともにお出かけついでにこちらで昼食~
田舎らしさを出しつつも和の趣を思わせる店内にはいろいろあるようで。
傍らにおかれてあったメニューを取って、これでいいかなと表題と餃子を二種注文。
いつものように挙動不審のごとくいろいろ見回していたところにお膳に乗せられて配膳~

[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/241571711
[御通し?] http://photozou.jp/photo/show/1771915/241571900
[餃子①] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1019045.html
[餃子②] https://gyouzadb.supleks.jp/review/1019046.html
[デザート] http://photozou.jp/photo/show/1771915/241571917

トッピングはおそらく季節で大きく変わると思われる。このときは麺の上に茄子の天ぷら、そばの実みたくおそらく大麦の実をポップコーンのように炒った物。汁には刻まれたねぎ。それとはまた別に白髪ねぎ。そしてメンマ、チャーシューに卵焼き?という構成。まるで日本そばのようなトッピングにここらしさがあるなあと実感。各々適度な効果、うまさはあったかなと。季節ものをしっかり生かしているもの印象。

汁はおそらくベースは豚魚だとは思うが、ほかにもいろいろ入っていそう~。ドロンジョではなく、さらさらなスープだが、基本をしっかりしつつ力強さは感じられるもの。食べ方にしたがっていくと途中で味噌なども入れてとのことで、この味噌がまたポイントとなって、いろんなうまみが楽しめるかなと。これも自然食品のよさがあってか。

麺は全粒粉のふ太麺の模様。蕎麦っぽくちょっと穀物の色がかかったかのような色合いの麺はこしは適度。のど越しはするりといけて悪くはない。絡み吸い付きは適度。麺量はこの感じだと250gくらいあるか。いい量という印象。風味はしっかり麦の香りがしてよいかなと。ただ、ちょっと麺に弱さがあったのはいめなかったかなと。

なお、スープ割りはあるかわからなかったのでせず。しなくてもぜんぜん問題ないものだったし~

一般的につけ麺とは異なる、ある意味ここのよさが出たものであったかなと。こういう出し方でくるとは思わなかったし、前菜やら趣向を凝らしているもので個人的には納得いくところもあった。自然派というお店の看板どおりのものではあったかなと。機会があればほかのもいただいてみたいものだ。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「まぼろしの塩(650円)」@手打 焔の写真3/29、12:15頃接続。
ボス様と共にこちらへ~
お昼時とあって行列が形成されていた~。取り急ぎ最後尾に接続。回転が悪くそこそこ待って店内昇格。しばし厨房を眺めた後にお座敷席に案内されどっこいしょ~。そして壁にかけられているメニュー表を閲覧~。
今回はあえてこれかな?と思い表題を注文~。なお、餃子も欲しかったが、消されていたのでメニュー落ちしてしまったようだ。
いつものように挙動不審のごとく色々見回していたところに美しいお姉さまよりお届け\(^o^)/

[色紙] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246559273
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/246559234


トッピングはメンマ、もやし、コーン、キャベツ、ニラ、チャーシュー。メンマは材木型?な感じで、良い柔らかさと味付けという印象。野菜はそんなに多くはなくて、程よいゆであがりと食感で彩りなど適度な効果というもの。チャーシューは一枚で薄いものなれど白河らしさを思わせる風味で納得!

スープはあっさりした塩。これも白河らしさを思わせる感じで、おとなしいなかにもじわじわとだしやかえしを感じさせるもので、淡麗好きなら好みかなと思われる味わい。塩分濃度は低めで、油も控えめと個人的にはありがたいもの!

麺はまさしく手打ちされたもので、不揃いでリズムの異なる麺線がらしさを物語っている!コシはしっかりこねられている分良いもの!喉越しはいびつなのを感じつつもするりといけて良好!絡み吸いつきは良いもの!麺量は150gくらいだろうか。適量という印象。風味はしっかり香るもので納得。

ちょっとビジュアル面で弱さを感じたが、らしさを感じられるもので悪くはないかなと。醤油も少しもらったが、これもらしさがあってよかったし!評判なのもうなずけるかなと。もし次があれば味噌を試してみたいなと思う!ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏出汁麺(800円)」@BARRACK D.M竹末の写真5/29、2杯目。
限定を美味しく頂いたところでタイミングよく次の表題のものを作って頂いたようで、ほぼ待たずにスタッフの方よりレシーブされるのであった(*^^*)

[取説] http://photozou.jp/photo/show/1771915/237270657

トッピングは長ネギ、万能ねぎ、紫玉ねぎ、メンマ、青梗菜、チャーシュー。薬味系は適量で効果的。長ネギのカット方法がちょっと変わっていて面白い。青梗菜はでかでかと存在感を示しており、彩など効果的。メンマは甘く味漬けされている感じ。柔らか食感で、ちょっと切れ目を入れたりと魅せることにも工夫されている感じでよい。チャーシューはおそらく豚だと思うが、いろんな部位が使われているようで、それぞれ異なる食感、味わいがあってなかなか面白い!

スープは鶏が効いたあっさり醤油といったところか。ただ、表面には油の層があって、なかなかオイリーな感じにもなっている。その分熱さを逃がさず、最後までアツアツでいただけるという利点はあるか。鶏出汁とあるように変に鶏は強調していない感じで、かえしも下手に協調していない感じで、だからといってうまみが落ちているわけでもなく、うまくバランスが取れたものという感じ。あっさり好きにはいいかも?

麺はストレートの細麺。ぱっつんタイプの麺はアツアツスープに負けることなく、コシはしっかりしている印象。のど越しはするりといけて良し。絡み吸い付きはよいもの。麺量は150gくらいか。適量という印象。風味はしっかり小麦を感じられるものでよい!

ある意味ここらしさが出ているのかなというもので、なかなかおいしいものでよかった!店主のこだわりみたいなものを何となく感じられたし。
ということで今回はこれで打ち止め。まだ東京の方にも行っていないので、これは都内でも確認しないといけないなあと思わせてくれた。いただけたことに感謝!

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 2件