なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

じゃい(停滞中)

男性 - 千葉県

主に東葛エリア中心に食べに行きます。今回の大震災に対し、犠牲者の方には心よりご冥福を申し上げます。被災者の方々にもお見舞い申し上げます。しばらくの間更新ならびにコメント返信が遅くなることがありますのでご了承ください。

平均点 76.585点
最終レビュー日 2018年6月19日
2,357 1,193 6 11,736
レビュー 店舗 スキ いいね

「地鶏そば(黒王バージョン)」@麺屋 一燈の写真6/4、シャッターズ!
6月月曜限定を頂きに突撃ヽ(*`Д´)ノ
強者の方々が押し寄せるなか無事に整理券をゲット!しばしぶっ倒れ…
集合時間に店頭に舞い戻り、ホールの番人より食券の事前購入を促され店内へ~。
皆様にご挨拶の後に指定の券を購入~。整理券と共にお渡しして、その際に醤油か塩どちらかと聞かれたので、塩で!!と回答。そして列に舞い戻り~
定刻ちょっと前に暖簾がかけられて開店~。じゅんじゅんに店内の指定の席に腰おろし~
このタイミングで新しい制服を皆様身に纏っているのは何故だろうと思っていたところに超ハイテンションのCEOより降臨(>_<)

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/256133400

トッピングは今回もシンプルに九条ネギと地鶏チャーシューのみ!ネギの青々とした色合いと甘みなどが実に効果的!お肉はまわりは軽く炙られていて、そのおかげもあって脂の効果が実によい!中もレアなところも残してじっくりを堪能してもらおうというのがよくわかるボリュームと趣向!これいいよ!!!

スープは今回は黒さつま鶏で、塩のかえしと旨味の合わさり方が絶妙!!!もちろん鶏のうまさがあってしっかり感じられるからこそのものだとは思うが、この旨味は毎回地鶏をいただいてきているが、やはりダイレクトに来る分たまらねえ!!!

麺はしなやか麺を採用ということで、ストレートの細麺はまさしくしなやかで、コシはしっかりしているが、滑らかさなどあって面白い!のど越しはスムーズ!絡み吸い付きはしっかり乗ってきてよし!麺量は適切。鶏にこの麺はやはり最強でしょ!!!

何回か地鶏シリーズを行っているが、これは毎回はずれのない素晴らしいものに仕上がっているのがいい!特に今回はあの方推薦というものだからこそより納得と満足感が得られるというもの!今月は毎回違う鶏を使用されているので、ファンの方はコンプかな?残念ながら私はできないが、できる方は目指した方がイイ?

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 86件

「春季限定『海老トマトつけ麺』950円」@つけ麺 一燈の写真(すでに終了してしまったものにつきあしからず)

5/21、開店直後に訪問。

つけ麺一燈よりお知らせ

2、春季限定『海老トマトつけ麺』950円
食数:限定数はありませんが材料切れ次第終了
期間:4/10(火)~5/30(水)

かなり出遅れてしまったが、逃す前に頂きに~
ご挨拶の後に券売機に向かい、表題と〆のチーズリゾット(100円)を購入~。チケットをO氏ではない方にお渡しした後に案内された席に腰おろし~。
遅くなってしましたことを詫びたりして待っていたところに店長様より降臨\(^o^)/

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255883068
[〆] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255883088

今回は簡単に~
トッピングは麺の方のブロッコリーは柔すぎず、彩やお口直しに良し!ミニトマトは存在感を示すと共にトマトの甘味などを効果的に表していて良し!海老はぷりぷりで小さいが、これも風味など存在感を表しているもので良し!鶏はO氏の形見!?豚共々相変わらず美味!汁の方のネギ、玉ねぎも適量で効果的!また、カットされたトマトも余韻があって良し!

汁はまさしくエビトマト~。派手さはないが、上手くバランスよくまとめあげられている!このあたりは店長様の力量と言えよう!甘味、酸味もほんのりきて、海老もほんのり薫り不足は感じさせないもの。良い旨さが出ていると思う。

麺は心の味製麺所のものを使用なので、いつも通りパワフルでダイナミックな太麺はいいね!見た目の少なさはあれど、個人的にはこれで十分!何せ後があるので~

最後は〆のチーズリゾット。しっかり汁を入れてかき混ぜればチーズとお肉の効果はヤバし!とろけるし、旨味は増すし、コクますし!これはやって大正解!

抑えるところはしっかりおさえていて万人も喜ぶものにはなっていたかなと。
間もなく夏季限定も始まるだけにこれからも注目だ!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 48件

「中華そば 750円」@中華蕎麦にし乃の写真5/1、2杯目。
ちょっと気になっていたこちらにお邪魔してみることに~
裏手にあるこちらは並びは続いていて人気ぶりは健在の様子。
回転は程よくさほど待たずに店内昇格。券売機に向かい、表題を購入~。食券をとり、背後霊状態で待つ。
先客退散で案内された、店主が最も拝める席に腰おろし~
実はお店は初めてだが、御会いするのは初めてではない店主に軽くご挨拶して色々眺めていたところに店主より降臨(>_<)

[5月予定] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255481616
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255481624
[案内①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255481625
[案内②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255481626

細かいことはすでにたくさんの方々が書かれているのでそちらへ~
トッピングはなるとはらしさ演出。ネギは適量且つ効果的!青菜は気持ち少ない気はするが、彩など落ち着きを与えてくれるもの!お肉はつけ方等からくる凝縮された旨味がガツンと来るものでうまし!

スープは言われなければ分からない白醤油で、ちょっと塩気はたってはいるものの、お魚などお出汁などからくる響きが日本人でよかったと思わせる感覚でひしひしとやってくる!この響き方は好き!もちろんウマシング!

麺はちょっと太くて大丈夫なのかなという気はしたが、つるっとしていそうでざらつきもある、加水率高めにみえる麺はコシはしっかりしていてよし!のど越しはスムーズで良し!絡み吸い付きはよい乗りで良し!麺量は適切。不足という印象はない!風味は小麦がしっかり香っていてよい!

見た目はシンプルでも奥がかなり深そうなもので、満を持して出店してきたことはあるというもので満足!ここだけで来ていればいろいろしたかったが次があるので断念。またの機会にいろいろいただいてみたと思わせるものだった!ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏とアサリの中華そば」@豚骨一燈の写真5/21,2杯目。
こちらも期間限定をやっているので、頂きに邪魔しに~
ピーク帯とぶつかり、店内は満席が続く盛況ぶり~
とりあえず券売機に向かい、提供価格は変わらず、今までの中華そばと同価格で提供させて頂きますとのことだったので、普通の中華そばのボタンを押し、あとここに来たら恒例の月替わりご飯も購入~。案内されたカウンター席に腰おろしした後に食券を差し出して願い出るm(_ _)m
次々とお客がやってきても淡々とこなしているなあ~などと思っていたところに店長様よりお届け~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255883011
[御飯] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255883025

トッピングはシンプル。海苔はひらひら~。ネギは適量で程よい効果。青菜は彩など適度に落ち着くもの。なるとはらしさ演出。メンマはやわらかで程よい風味。浅利は3つ添えられていて程よい風味は出ている。お肉は柔らかでタレの染み込みもよく、柔らかでうまし!

スープは丸鶏と鶏ガラに香味野菜と少しの香辛料を加え6時間炊いた清湯スープとのこと。また油は温度管理しながらアサリの香りを引き出したアサリの香味油とのこと。正直アサリの存在感は薄く、鶏の強さが際立っているかなという感じ。カエシは鶏と惹かれあっているかなという印象。バランスを崩しすぎないようにされているとは思うが、印象としては限定感はなくて普通という感じ方。

麺は今回は通常の手揉み麺か細麺をチョイス出来るようにしたとのことで、おすすめの細麺を選択。麺を啜った時のアサリの香りや鶏の旨味、香味野菜の甘味を感じやすいと思うのでオススメですとのこと。確かにその持ち上げ方の良さは感じられた。コシは良好。のど越しもスムーズ。麺量は適切。風味ははずれではないかなと。

無難どころを突いた感じのもので悪くはないが…。逆に言えば無難すぎるという印象。杯数限定ではないので冒険もできないことは分かるが、わざわざ限定として持ってきたというにはインパクト不足は否めない。色々条件などの問題はあるとは思うが、もう少しよかったと思わせるものがほしかったかなと。
ファンの方はもう少しで終わってしまうので、取りこぼしのないように?

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 36件

「真鯛と蛤の塩そば(900円)」@SOBAHOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店の写真5/25、お昼訪問。
本日移転オープンのこちらに突撃ヽ(`Д´#)ノ
前日の疲労が祟ってシャッターはならなかったが、コアな方々は出足は早かったようで~
まだ不慣れなところはある分回転は遅い。しばしお外で待ちぼうけ~
先客退散で店内昇格。まずは券売機に向かい、メニューを閲覧。なお、本日は普通盛のみ。新メニューらしき表題を購入~。食券をとって待機席で中待ち。しばし待ったところで相席をお願いされてテーブル席に腰おろし~
いつものように挙動不審のごとく色々見回していたところにお届け~

[お祝い] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255925812
[卓上] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255925860

詳しくはメニュー写真をご覧あれ!
トッピングはネギは適量で効果的!しそ?も同様。穂先メンマは柔らかで香ばしい!レアなチャーシューの旨味爆発で柔らか~

スープはこだわりが半端ない絶品スープ!真鯛の強さに蛤の強さはもちろん、特製ソースが合わさることで旨味のハーモニーが脳裏にガツンとくるもの!これは好きな方は昇天必死?

麺は春よ恋などをブレンドしたものだけあって風味の良さはまずまず。コシはしっかりとしていて良し!のど越しはするりといけて良好。絡み吸いつきは程よい乗り方で悪くはない。麺量は130gくらいか。適量である。

他の方々がこぞってすごい!と言っていたが、まさしく半端ないものはここのポテンシャルの高さが現れたもので良かった。ただ、初日だった分まだうまくいっていないところもあるかなという印象はちょっとあった。そこはそのうち改善されるでしょう。またタイミングが合えば醤油も頂いてみたい!

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「鴨中華つけそば(醤油) 900円」@満鶏軒の写真5/1、3杯目。
醤油がつけそばだけではあるが登場したとのことで、ピーク帯を外して邪魔しに~
とはいえ、もうすでに人気は半端なく並びは途切れない~
列に接続して待っていたところで御呼ばれされ店内へ~。またもやお帰りなさいませ!とのお言葉に翻弄されながらも券売機に向かい、表題を購入~。食券を持って一旦店頭へ~
そしたら店主降臨!色々多忙のはずなのにお気遣いなどもあるようで~
先客退散で前回と同じ席に腰おろし~。そして食券提示で願い出る<m(__)m>
いろんな方と会話が弾んでいたところに降臨~

トッピングは大きな変わりはなし。麺の方にはロースのみ置かれる格好になった。低温調理ということを考えれば納得だし、美味!あと、ねぎがネギまとして置かれているのも違うところ。軽く炙られたものは甘味も出ていてうまし!小松菜は適量で、いい食感に味わいが大人の味わい?胸肉は小さくても美味!柚子は薬味として効果的。

汁はもちろん水と鴨だけのところに醤油が加わったものだが、この醤油はたまり醤油を使用とのこと。なので、ねぎとともに甘味が目立つ仕上がりになっているのだなと。この汁はやはり鉄板のうまさであることに変わりはない!

麺は変わらぬ平ためな太麺で、しっかり〆られているのでコシはよし。のど越しもスムーズ。絡み吸い付きもよいのり。麺量も適切。風味もよし!

麺完食後はもちろんんスープ割。ちゃんと熱々にされている割スープは旨味を残しつつおとなしくさせるものでよし!

やはり鴨に醤油は鉄板なんだなと改めて認識させられるものであった。スタイルの違いはあれどおいしくいただけるものなんだと思う。油そばも解禁となり、数量限定でもなくなったので、またそちらを狙いに行きたいものだ!

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 3件

「台湾細豆花麺」@麺屋 一燈の写真5/7、シャッターズ!!

5月の月曜日限定のお知らせです。
台湾細豆花麺
昼・夜各15食限定
価格:850円(中盛は+50円)
麺量:200g(中盛は300g)
どうぞ宜しくお願い致します。

ということで突撃ヽ(`Д´#)ノ
久しぶりに一燈賞をゲットの後にしばしぶっ倒れ~
集合時間に店頭に舞い戻り着席。並んでいる方は強者ぞろい!いつものように食券の事前購入となり店内へ。皆様にご挨拶の後に券売機で指定の券を購入~。ホールの番人にお渡しした後に列に舞い戻り~
定刻になり、店長様登場で暖簾掛けして開店。junjunに店内へ~。
どなたの考案したものかな~なんていっていたりしていたところにお届け~

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255629197

トッピングは麺の方のねぎは程よい量でお役目を果たしている!ニラも同様で、単体ではあれでもしっかり合わせることで効果的!台湾ミンチは単体だと辛さはあまりなく、お肉のうまさが目立つ!
汁の方は白胡麻は適度にちりばめられていて香ばしさもあって効果的!クコのみは彩などよし!ちょっと掻き分けていくと白い物体が現れるが、これは後ほど。

汁はどこぞの取説によると、鶏スープ+濃豆乳 そこにそのまま食べても美味しい「相模屋」さんの「ナチュラルとうふ」を浮かべてとろまろ旨、赤辣油&黒花椒油でビリ・カラ・・アクセント・・とのこと。鶏は痺れが来てしまっていたので感じにくかったが、狙い通りのまろやかさに適度な辛さと痺れ~。私でもいただけるものなので通な方には物足りないかも?

麺は懐かしのストレートの細麺~。美しく整えられた麺はコシかしっかり〆られているのでよし!のど越しはスムーズで良し!絡み吸い付きはよいのり~。麺量は適切。風味はしっかり香って良し!

基本はつけめんであるが、まずは麺の方を具材とともにしっかりグリリーチョ!これでまぜそばとしていただいてもよし!ちょっと楽しんだら本来のつけ麺としていただけば味わいなど劇的変化で、先ほどのアクセントに旨味がしっかり表れて面白い!最後にラーメン風にしていただくのもあり!そして、これには飯が合うだろうと思って半ライスも買っておいたが、もちろんこれが正解!いい雑炊になって、うまさもより引き立つ感じ!

今までにここではなかった感じのもので、なかなか楽しめてよかった!楽しみ方もバリエーションが多々あって、いろんな食べ方でいけそう!何やら専用の飯割も登場なんて噂もあるので、一度いただいた方もまたいただいてみるべきかも?

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 86件

「鴨中華つけそば(塩) 900円」@満鶏軒の写真4/24、夕方再来!
何か気分がしっくりこなかったこともあって再びこちらを来襲!
お昼一発目は店主がいろいろやっていたが、早くも店主は仕込みなどに追われているようで、厨房は店長込2名、ホール女子の三名体制となっていた!
しばし外の待機列に接続して待っていたところでホール女子の案内でまずは券売機へ。表題を購入してお店前にて待機した後に御呼ばれされて案内された席に腰おろし~
おかえりなさいませ~といわれ思わずにこっとしていたところにお届け~

[御祝②] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255335498
[達磨] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255335557
[元気な店主] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255335486

トッピングは大体先ほどと同様。特製はやはり量が違うので~。ネギは適量且つ効果的。ネギも少量ながらいいアクセントで効果的。小松菜は今回は葉中心で彩などよし!お肉はロース、胸とも変わらず柔らかでうまし!

スープは中華そばよりも塩が立っていてちょっときつい。鴨の感じは悪くはない。油もいい感じでガツンと来る印象。中華そばよりは白っぽい?このスープは旨さはあるものの、塩気など私にはきつさがあって駄目だったかな。

麺は角がたったストレートの太麺というべきだろうか。こしはしっかり〆られているので良好。のど越しはスムーズで良し。絡み吸い付きはよいのり。麺量は感覚的に200gくらいか。適量という感じ。風味は小麦が良い香りを放っていてよかった。

麺完食後は卓上にあるスープ割用ポットをとってスープ割。店主曰く昆布だしのみというものはかなりライトという印象。今回はちょっと作用がうまくいっていなかった感じはあったかなと。また割スープ自体がぬるかったのも残念だったところ。

初日ということもあってちょっとこれに関しては私の好みからははずれかかっていたかなという印象。スタッフの方も初日で慣れていない分いろいろスムーズにいっていないところもあったので仕方ない感じもある。これは時が解決してくれると思うので、より良いものになってくれることを願うばかりだ!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 3件

「特製鴨中華そば(塩)1100円+鴨雑炊丼(小)200円」@満鶏軒の写真4/24、シャッターズ!
この日オープンのこちらに突撃ヽ(`Д´#)ノ
やはり注目の新店だけあって早くからファンが押し寄せてきた~
定刻までしばし待機。
定刻ちょっと前に店主登場で簡単なご挨拶。その後開店で順番に店内へ~
店主の意気込みなどを伺っていたところにお待ちかねのものの降臨\(^o^)/

[御祝①] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255335581
[挨拶] https://youtu.be/Mo3SA5cPHwc
[こだわり] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255335506
[丼] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255335530

トッピングは白ネギ、小松菜、海苔、柚子、味玉、鴨ムネ肉、鴨ロース。ネギは1センチくらいの四方に刻まれたもので、彩りの良さもあるが、薬味としてもしっかり機能している!柚子は少量だが、しっかり薫って効果的!小松菜は船橋産のものを使用していて、しゃっきっとした食感とそこから薫ってくる菜のかおりが個人的には心地よい!味玉は程よい半熟具合で、味わいの良いもの。低温調理されたお肉はどれも柔らかで少々味付けされているとはいえ美味!

スープは鴨100%、鴨油100%、フォアグラ脂少々で鴨づくしにしたとのこと。しかもそれを塩で来たのは驚き!なかなか鴨を塩でやるところはない。フォアグラ脂は実際調理前の量を見せてもらったが、相当な量を使っている!ちょびっとかけるとはいえ凄すぎ!で、実際頂いてみると、良くも悪くも鴨らしくないというのが第一印象。普通鴨だとワイルドさがあるが、これについては獰猛さがなく、旨みがじわっと広がっていく感じだったかなと。塩加減もきつさはないが、温度低下で塩気は表れてくる感じはあった。個人的には新感覚というもの。

麺はカネジンのストレートの中細麺。コシはしっかりとしていて良し!のど越しはスムーズにいけて良し!絡み吸いつきは程よく乗って良し!麺量は130gくらいで適量。風味は小麦が程よく薫ってきて良いもの!

麺完食後に残ったスープを丼に投入していて雑炊~。落ち着きが有りながらも鴨の感じは損なうことなくいけているのかなと。途中で柚子胡椒を頼んで入れればいいアクセントとなり食が進むというもの。

先ほども述べたように個人的には新感覚の鴨という印象。塩でやるとこうなるのかと感じたものだった。まだ1発目なので修正すべきところもあるとは思うが、鴨好きな方は一度頂いておくべきだろう!

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 3件

「台湾らーめん」@麺屋 一燈の写真4/9、シャッターズ!

4月の月曜日限定のお知らせです。
台湾らーめん
昼・夜各15食限定
価格:800円(中盛は+50円)
麺量:150g(中盛は200g)
どうぞ宜しくお願い致します。

ということで突撃ヽ(`Д´#)ノ
整理券を受け取った後に所用で一時退散~
集合時間に店頭に戻る。列整理後食券の事前購入となり店内へ。皆様にご挨拶の後に指定の券を購入~。ホールの番人にお渡しした後に列に舞い戻り~。
定刻になり、店長様が暖簾をかけて開店~。junjunに店内へ~
辛いのかな?と怯えていたところに厨房の番人よりお届け(*⌒▽⌒*)

[案内] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255086529
[ラー油] http://photozou.jp/photo/show/1771915/255086550

トッピングはネギ、ニラは適量で薬味として効果的!山椒も効いている!でかでかと鎮座したチャーシューは柔らかで神豚?味付けされた挽き肉は色んな旨味を放っていて美味し!

スープは基本は醤油ベースとか。そこにラー油やら加わることで甘味がありながらもお肉などの旨みが広がっていくというもの。これはハマる方にはうれしいというものだろう!

麺はいつも通りのストレートの細麺。コシ良し!のど越し良し!絡み吸いつき良し!麺量は適量。風味はいいもの。

本当はこれだとご飯も欲しくなるものだが、諸事情で断念。それくらい思わせるもので、辛さは控えめで、SHIBIREを程よく効かせた旨味のあるものでよかった!これが頂けるのもあとわずか。ファンの方は取りこぼしのないように~

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 86件