なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

アカンな~同好会

女性 - 千葉県 (2002年生まれ)

バイラルメディア"Spotlight"プラチナライター RDB'09-'11,'13-'14玉者 '14アメブロラーメンブロガー玉者

平均点 73.571点
最終レビュー日 2018年3月11日
1,828 1,055 0 27,371
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「台湾ラーメン 価格失念」@豚星。の写真毎度~

なんかを食べとる途中、「ラーメン助手日本代表候補」のIKDさんが、「辛味に弱いわちきでも全然辛くなかったぉ~」と言うんで食べてみましたぉ~

詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11944400378.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11944400378-13110316143.html
標高
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11944400378-13110316141.html


スープは、熱々シャバな台湾リスペク系ラー油豚骨醤油で、
辛いから全く分らんのやけど、豚主体のヘビーな動物系ベースに、背脂+煮豚エキス+化調+ラー油なチューニングで、あぶら多げなスタイル。
ラー油>>>動物な感じの味わいで、ラー油の辛味に肉味噌の辛味も相乗され、辛味耐性皆無のわちきにはムリシング!!

麺は、自家製中太平微ちぢれ系、麺量250gくらい。
麺は、150gでオーダーしたはずなんやけど…んまぁ、いつものことw
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、肉味噌,ニラ,ニンニク,ネギとヤサイ。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】69【辛い】-10【辛味に弱過ぎる加点】+10【杏奈不在減点】-1【マッスル不在減点】-1【連食査定】+3

眼鏡を失くした
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11944400378-13110318452.html

総評。カラシング!!
んでも、普通の人からすると全然辛くないらしいwww

投稿 | コメント (29) | このお店へのレビュー: 14件

「担々麺+豚券 価格失念」@ちばからの写真毎度~

ちばから10周年限定狙いで、新ラゲキングファミリーと待ち合わせがてら行ったら、10時30分の時点でシャッターズ約35人の行列やったんでその場は断念し、小エビちゃんと“子供の国”へ行った帰りにお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(14時00分)、退店時(16時30分)材料切れ終了。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11938167952.html
標高
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11938167952-13095947913.html


スープは、熱々ライトトロンジョなちばから風担々麺で、
鶏豚主体のミドルな動物系ベースに、胡麻&ナッツ+肉味噌+ラー油&マー油+ミルクなチューニングで、あぶら適量で塩分濃度やや高げ辛味やや強げなスタイル。
鶏豚ベースに辛味系&乳系を合わせとる感じやけど、辛味よりの主張もほどほどやけど旨味や香味が心地ええバランスやね。
あと、動物系ゾーン,肉味噌ゾーン,ラー油ゾーンと3つの味を楽しめるんもええね~

麺は、自家製中太ストレート、麺量300gくらい。
茹で加減しっかりで、個人的にはもう少し硬めの仕上がりのほうが好み。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、ネ申ブタがメインに、肉味噌,青梗菜といった構成。
ネ申ブタはネ申ブタ。
肉味噌は、かなり味噌抑え気味ながら牛っぽな粗挽きやら刻み椎茸&筍&玉葱やらな感じでスープに交わりまちゃウマ~
青梗菜は、辛味系に清涼感を与えてくれるね。

【味】80【CP】-【ネ申ブタ】+2【ビジュアル】+1【やっぱ辛い】-1【祝10周年】+1.0

業務を終え、優しい瞳でチワワと戯れるご主人
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11938167952-13095949799.html

総評。10周年おめ~
カラシングやけどウマシング!!

明日が本番w

投稿 | コメント (28) | このお店へのレビュー: 21件

「つめたいわんミニ(木曜日限定)730円」@ラーメン燈郎の写真毎度~

四鮫プロデュースホモルン平田飲み情報を雲丹ッターにてげとしたんで、オードブルがてらお邪魔しましたぉ~

平日、到着時(17時55分)シャッターズ23人、開店時(18時00分)シャッターズ27人、退店時(18時55分)外待ち15人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11899815924.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11899815924-13014199767.html


タレは、ひえひえネチョりドロンジョなゴマダレ+辛味他で、
豆乳ベースにゴマダレが冷チューっぽく作用するんやけど、徐々に具材の肉味噌由来の辛味が顔を出し台湾系として存分に機能するね~
つうか、やっぱ辛いなw

麺は、自家製中太平ストレート、麺量200gとのこと。
茹で加減しっかりで、〆具合含めて好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用上級認定も狙えそうやね。

具は、肉味噌がメインに、チャーシュー,卵黄,ニラ,ネギ,刻み海苔,魚粉,ニンニクといった構成。
どの具材も、彩りあわせて高機能しとる印象やね。

麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11899815924-13014199770.html
プチライス
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11899815924-13014208068.html

【味】80【CP】+3【スープール】+1【ナチュラル味チェン】+3【辛い】-3【プチライス加点】+1【割りスープ加点】+1

でづとカツヲ
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11899815924-13014203287.html

総評。つめたいわんやねw
ゴマ風味の冷し中華が肉味噌をこねくり回すことで辛味を帯び、台湾まぜそばのそれに変わっていく感覚は出色やね~
このメニュー、辛味に強い人にはハンパなく秀逸な感じに取れるんやないかね~

辛味に極端に弱く、採点が辛いとの噂のわちきが、この高得点やからね~w

デヅシング!!

投稿 | コメント (33) | このお店へのレビュー: 34件

「プレミアム台湾まぜそば(煮干ニンニクアブラ)980円」@麺 酒 やまのの写真毎度~

姫男×金太郎クレ男パトラ×ぴけ男とどっかで何かを連食した後、こちらで120食限定メニューを提供しとるとの情報を得たんで、ダメもとでお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(14時55分)先客3人、退店時(16時25分)後客0。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11821931083.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11821931083-12908000873.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11821931083-12908000874.html


つけ汁は、伊吹さん製作の特濃煮干鶏白湯で、
鶏主体のライトな動物系ベースに、煮干主体のヘビーな魚介系なチューニングで、あぶら少なげ塩分濃度高げなスタイル。
和えつけ的なスタイルなんで、まずは天上天下唯我独尊天地真理撹拌を行い、台湾まぜそばとしていただく。
台湾は、辛味系の先行感よりも、辛味と具材の三位一体感に長けた感じで旨みと辛味の融合を楽しめる万能タイプやけど、最終的には辛味の支配感が丼を席巻するねw
味の感覚は、初動で辛味が口内に広がり、中盤から終盤にかけて旨辛感が相乗され、最後に更なる旨みの融合を得つつ鼻孔へと抜けていく感覚やね。
んでもって中盤以降、つけ汁につけていただくと、初動で煮干感が口内に広がり、中盤から終盤にかけて煮干感が相乗され、最後に更なる煮干感を得つつ鼻孔へと抜けていく感覚やね。

麺は、太麺ストレート、麺量250gくらい。
茹で加減しっかりで、個人的に好みの仕上がり。
タレがループにプールする、スープール絡み3段活用上級認定も狙えそうやね。

具は、ヤサイ,辛味ミンチ,卵黄,ニラ,ネギ,刻み海苔,魚粉,ニンニクといった構成。
こいつらを、天上天下唯我独尊天地真理撹拌でグリグリネチョネチョする。

少し時間をかけて完食!
追い飯&つけ汁ぶっかけを施しフィニッシュ!!
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11821931083-12908004550.html
つけ汁と台湾が全く合ってへんのが逆に新鮮やったりw

【味】80【CP】-【辛くない】+1【つけ汁】+1【コラボ加点】+1【チャリティー加点】+3【連食査定】+3【マッスル早退減点】-1

反省と謝罪と賠償をする宗男と杏奈の彼氏
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11821931083-12908001731.html

総評。台湾まぜそば+特濃厚煮干スープやね。
こちら、「全売上から原価を差し引いた金額を、3月11日の震災での被災者にお送りします。」的なイベントやったんで、マッスル以外の男気に応えられて良かったかも~

投稿(更新) | コメント (18) | このお店へのレビュー: 5件
このレビューは移転前のものです。

「台湾混蕎麦(麺少なめ)750円」@豚星。の写真毎度~

最近、わちきん中で台湾ブームなんで、マチカネニホンバレ産駒の名馬マチカネドンピーケに乗ってお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(9時45分)シャッターズ5人、開店時(11時00分)シャッターズ40人超、退店時(11時45分)シャッターズ40人超。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11655324928.html
標高
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11655324928-12729840000.html


タレは、ほかほかミドルネチョり台湾ドロンジョな旨辛いの。
こちら、でづか式台湾や台湾やまのと比べると、魚介感を纏ったあぶらの旨味と辛味の相乗感に長けた感じなんやけど、中盤以降にカラシビ感が表に姿を現してくるね~
辛味に弱いわちきには、かなり厳しかったかも~

麺は、自家製中太ちぢれ系、麺量少なめで200gくらい。
茹で加減しっかりで、台湾的には理想的な仕上がり。
ちなみに、テボ内で菜箸を利用した台湾ぐちょぐちょも施されとったねw
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、肉味噌がメインに、卵黄,ニラ,刻み海苔,ネギ,魚粉,ニンニク,山椒といった構成。
こいつらを、天上天下唯我独尊天地真理撹拌でグリグリネチョネチョする。

あっ!という間に完食!
追い飯&スープ割りを経てフィニッシュ!!

【味】80【CP】-【強すぎカラシビ感】-5【ビジュアル】+1【魚感】+1【追い飯&スープ割り】+3

ぐりぐりねちょねちょする有名ラオタのまぜよしさん
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11655324928-12729842547.html

総評。台湾リスペクトなまぜそばやね。
辛味に弱いわちきなんで、中盤以降のカラシビ感に苛まれてもうてんけど、一般的な辛味耐性のある人には嬉しいナチュラルな味チェンになるんやないかな~

どの店の作り手にも、自分なりの台湾まぜそばの解釈がある感じなんで、他の店でも引き続いてありが台湾を続けて行きたいでづ~w

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 14件

「まぜそば 780円」@麺 酒 やまのの写真毎度~

http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11648970909-12725564210.htmlを食べ終え、ぴけどんとまぜよしのホモり愛を見届けとる隙に、もりもりのまぜそばがかわいこの手により、ホセさんのもとへ届けられた。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11648970909.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11648970909-12726699695.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11648970909-12726699694.html


タレは、ネチョりドロンジョな旨辛いのw
こちら、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11646563029.htmlと比べると、辛味系の先行感よりも辛味と具材の三位一体感に長けた感じで、お肉味噌,具材,卵黄,魚粉,ニンニク等々、旨みと辛味の融合を楽しめる万能タイプと感じる。

麺は、三河屋製麺製多加水中太ストレート、麺量200gとのこと。
茹で加減しっかりで、個人的に好みの仕上がり。
タレがループにプールする、タープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、チャーシューがメインに、肉味噌,ニラ,ネギ,刻み海苔,魚粉,ニンニクといった構成。
こいつらを、天上天下唯我独尊天地真理撹拌でグリグリネチョネチョする。
ジャンガレ系とはまた違ったグッチョリネチョネチョな境地へw

追い飯で更なる満足感を得つつフィニッシュ!!
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11648970909-12726700899.html(グロ注意)w

【味】75【CP】-2【かわいこが可愛すぎる件】+1【追い飯】+3【連食査定】+2

まぜるまぜよし(あいぽんにて撮影)
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11648970909-12726701829.html

総評。台湾まぜそばリスペクなまぜそばやね。
辛味の先行感はそれほど強くなく、魚介感とあわせて旨味と辛味を伴ってくるタイプやね~
個人的に、辛味には強くないんやけど、台湾は辛いほうが常習性が強いかな~

どちらにせよ、追い飯含めて堪能できる2度美味しいメニューなんで、違う店でも食べてみたいでづ~w

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 5件

「台湾汁無し油そば(昼限定)750円+チーズ」@ラーメン燈郎の写真毎度~

わちきが仕掛けた烏賊ブームを凌ぐ勢いの台湾ブームが新小岩にも飛び火してきたんでお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(12時45分)外待ち3人、退店時(13時10分)外待ち4人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11646563029.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11646563029-12723863535.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11646563029-12723863532.html


タレは、ネチョりドロンジョな辛いの。
台湾まぜそばとやらは、多田野芽兼が作ったのを試食したことがあるだけなんで経験値朝青龍なんやけど、辛味系のみならず肉味噌,具材,卵黄,魚粉,ニンニク等々が絡み合って、旨みと辛味の融合を楽しめばええんかな?
カテゴラは、「その他」が妥当かもやけど、「その他」は嫌いなんでw

麺は、自家製中太ストレート、麺量300gとのこと。
茹で加減しっかりで、汁なし的には理想的な仕上がり。
タレがループにプールする、タープール絡み3段活用上級認定も狙えそうやね。

具は、チャーシューがメインに、肉味噌,ニラ,ネギ,刻み海苔,魚粉,ニンニクといった構成。
こいつらを、天上天下唯我独尊天地真理撹拌でグリグリネチョネチョする。
辛味に弱いわちきは途中、「チーズ…価格失念」をオーダーし、それによるマイルド作用は辛味に弱い者に対してパラダイス銀河をもたらすねw

プチライスのかわりに、一食だけ残ってた「のり丼…150円」をオーダーし少し残しておいてinしたが、ラゲキング(海苔)の風味が強すぎたw

のり丼
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11646563029-12723865565.html
チーズ
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11646563029-12723865563.html

【味】80【CP】-【辛い】-1【タープール】+1【チーズ効果】+1【のり丼加点】+3【日台友好加点】+1

総評。台湾まぜそばリスペクなまぜそばやね。
台湾まぜそばの経験値が真性ほーけーレベルなんでこの手のメニューは評論し難いんやけど、辛いのに異様に弱いわちきが美味しく頂けたメニューやったね~
欲を言えば、各々の具材量がもう少し多いほうがええような気がするわ~

んでも辛いんで途中、チーズを豆乳したらかなり高機能したね~
辛味に弱いけど、このメニューを食べたい方にはチーズトッピング推奨でづわ~w

奈央このメニュー、提供期間は本日より約3週間で昼の部のみ20食の限定とのことなんで、ありが台湾な方々はでづと珍小岩でドッキンコしようぜ!!

投稿(更新) | コメント (26) | このお店へのレビュー: 34件

「ちばから「俺が正しいと思う担々麺」750円」@ごはんどき マルハン市原店の写真毎度~

雲丹ッターにて、ちばからの新作が披露されるとの情報を得たんで、パチ屋は大嫌いやけどお邪魔しましたぉ~
休日10時45分にシャッターズ4人の群れにドッキンコw
休日、到着時(10時45分)シャッターズ4人、開店時(11時00分)シャッターズ30人超、退店時(11時26分)店内満席中外60人超。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11476691776.html
標高
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11476691776-12431127818.html


スープは、熱々ジュニアライトトロンジョな濃厚豚骨担々麺で、
豚さん主体のミドルな動物系ベースに、胡麻&ナッツ+肉味噌+ラー油&マー油&生クリなチューニングで、あぶら適量で塩分濃度やや高げで辛味弱げなスタイル。
豚鶏ベースに辛味系&乳系を合わせとる感じやけど、辛味よりも旨味や香味が心地ええバランスやね。

麺は、自家製太麺ストレート、麺量250gくらい。
見た目には分らんけど、どっかに全粒粉配合とか書いてあったかも?
茹で加減しっかりで、個人的にはもう少し硬めの仕上がりのほうが好み。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、肉味噌がメインに青梗菜といった構成。
肉味噌は、牛っぽ粗挽きやら刻み椎茸&筍&玉葱やらな感じで、スープに交わりまちゃウマ~
青梗菜は、辛味系に清涼感を与えてくれるね。

ちなみに「肉飯…300円」は、茶碗一膳分のライス国連大使にチャーシューが2枚分ほど載せられ、刻みネギが散らされる甘辛タレタイプ。
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11476691776-12431140585.html

スープをライス国連大使に挿入しフィニッシュ!!
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11476691776-12431140584.html

【味】75【CP】±0【斬新】+1【新作加点】+1【ご主人が活き活きとしていた】+1【定刻に開店した】+1

総評。濃厚豚骨担々麺やね。
基本、担々麺って滅多に食べんのやけど、辛味主体で食べさせるもんやと思うとる。
やけど、このメニューは、旨みの下支えも強固なんで、辛味に弱いわちきでも旨味主体で満足することが出来ましたわ~
近い将来、店舗のほうでも提供してくれそうな予感なんで、今度はブタ増しして食べたいわ~

なみにこちらのメニュー、本日限り300食提供とのことなんで、近場にお住まいの担々野郎は是非、お邪魔してみてや~
19時くらいまで大丈夫かも~w

コリキリコリキが正しいと思う担々麺にかけて!!

投稿(更新) | コメント (21) | このお店へのレビュー: 2件

「チーズ担々麺(ミニライスつき)880円」@餃子番長の店 千葉餃子 BONDZの写真毎度~

稲毛に餃子番長がいるという噂を訊いたんで、同じ番長(早漏番長)として捨て置く訳にもいかんのでお邪魔しましたぉ~
つうか、わちきの登録店やがなw

平日、到着時(18時58分)先客0、退店時(19時23分)後客0。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11431879542.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11431879542-12339950715.html


スープは、熱々シャバなチーズオン担々麺で、
出汁感は、辛いから分らんけど、バーミヤンで食べる担々麺のような薄っぺらさはないね。
辛味の中に、ほんのちょい甘味を感じる気がするんやけど、ココナッツミルク系やろうかね。
知らね~w

麺は、大沢製麺製多加水中太ストレート、麺量130gくらい。
茹で加減しっかりで、もう少し硬めの仕上がりのほうが好みかも。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定はいけそうやね。

具は、挽き肉,パルメザンチーズ,青梗菜,ザーサイ,ネギ,ニラ,糸唐辛子他といった構成。
どの具材も、相応に機能しとる印象やね。

残ったスープにライスを入れフィニッシュ!!

【味】60【CP】-5【OP】-1【雰囲気】-1【辛い】-10【辛いの承知でオーダーした】+10【登録放置加点】+1

総評。チーズが入った担々麺やね。

ふむ。

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「担々麺(金曜夜の部半額) 357円」@胡同の写真毎度~

仕事帰り、腹ヘルス工業社の鐘がオヤツの時間を告げたんで、近くのこちらへお邪魔しましたぉ~
こちら、火~金までのディナー限定で、特定の麺類が半額で提供されとるようで、金曜日は苦手な担々麺やったけど克服の意も兼ねたw
平日、到着時(17時41分)先客0、退店時(18時03分)後客0。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11341757377.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11341757377-12163241669.html


スープは、熱々ジュニアライトトロンジョな担々麺で、
豚鶏主体のライトな動物系ベースに、芝麻醤やら砕きナッツやらなチューニングで、あぶら適量で塩分濃度やや高げなスタイル。
ゴマ>ナッツ>動物な感じの味わいで、辛味よりもゴマやナッツの香ばしさが先に立つタイプやね。

麺は、中太細微ちぢれ系、麺量100gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、牛挽き肉,味玉,青梗菜,ナッツといった構成。
牛挽き肉は、味つけライトな炒め沈殿タイプですくい難いんで、担々ライスにしたいな~
味玉は、味つけミドルな黄身ジェリー板東英二が半個でまちゃウマ~
青梗菜は清涼効果が期待でき、ナッツは食感の追求として機能しとるね。

【味】60【CP】-4【半額】+10【外税】-1

メニュー表
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11341757377-12015721080.html

総評。辛味控え目な担々麺やね。
ゴマの風味とナッツの風味が先行する味わいで、個人的にそれほど好みとせんタイプかな~
んでも、辛いのより美味しくいただけましたわ~

そんだけw

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 2件