なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

アカンな~同好会

女性 - 千葉県 (2002年生まれ)

バイラルメディア"Spotlight"プラチナライター RDB'09-'11,'13-'14玉者 '14アメブロラーメンブロガー玉者

平均点 73.571点
最終レビュー日 2018年3月11日
1,828 1,055 0 27,371
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩ラーメン 700円」@ハングリードラゴンの写真毎度~

打倒パズドラに燃えるハンドラが千葉に来たとの情報を雲丹ッターにてげとしたんで、仕事帰りにお邪魔しましたぉ~
平日、到着時(17時50分)先客0、退店時(18時15分)後客0。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11880364868.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11880364868-12977322339.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11880364868-12977322340.html


スープは、熱々ジュニアライトトロンジョな塩豚骨で、
豚主体のミドルな動物系ベースに、背脂(コラーゲン?)重ねなチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度やや高げなスタイル。
豚頭と豚足主体で炊いたとのことやけどクサウマ感は皆無で、ややあぶらっぽな印象はコラーゲン質によるものとのことw

麺は、細麺ストレート、麺量120gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、キクラゲ,万能ネギといった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】75【CP】-5【祝移転】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11880364868-12977323926.html

総評。豚骨ラーメンやね。
豚骨ラーメンなんぞ殆ど食べんので、博多とか長浜とか言われても違いが分らんのやけど、このラーメンはいわゆる“クサウマ”ではなく、普通に美味しい誰にでも好まれる豚骨ラーメンって感じやないかね~
つうか、鶏ガラの塩ラーメンを食べに行ってんけど、メニューになかった~w

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件

「塩そば小ブタ(ヤサイ)850円」@雷神 角ふじの写真毎度~

この日、起きたら股間がライジングやったんで、エビシングの小エビちゃん連れでお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(11時22分)シャッターズ4人、開店時(11時30分)シャッターズ11人、退店時(12時00分)外待ち13人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11790577836.html
標高
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11790577836-12868435149.html


スープは、熱々ジュニアライトトロンジョな角ふじインスパ系、微乳化タイプで
豚主体のミドルな動物系ベースに、背脂チャッチャなチューニングで、大ぶり背脂適量液状あぶら適量で塩分濃度やや高げなスタイル。
豚≧鶏>背脂な味わいで、動物感と塩ダレと背脂の甘みが相塗れる感じやね。

麺は、カネジン食品製極太ちぢれ系、麺量中盛同料金250gとのこと。
全粒粉かと思いきや、麻の実を練り込んであるとのこと。
茹で加減しっかりで、この手のタイプとしては理想的な仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、ブタとヤサイと刻みタマネギ。
ブタは、味つけミドルな大ぶり厚でな炙りタイプが4枚でなかなかのウマ~
ヤサイは、「マシ」でCカップ杏奈級。
キャベ率3.9%のローコスト仕様で、茹で具合はシャキシニョ混在系。

雷神飯(辛味抜き)
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11790577836-12868436911.html

【味】75【CP】+3【麺】+1【ブタ】+1【中盛同料金】+1【ご主人のテンション】-1

本日3/8限定ラーメンの杏奈い
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11790577836-12868435746.html

総評。角ふじな塩ラーメンやね。
以前よりも乳化傾向が強く、背脂の甘味に動物の力強さが相乗された仕上がりになっとるね~

奈央、本日開店1周年記念とのことで、「牛ステーキラーメン@限定100食」が供されるとのことなんで、興味のある方は是非~

クロちゃんでづ!!

投稿 | コメント (17) | このお店へのレビュー: 3件

「塩らーめん 750円」@らーめん道の塩の写真毎度~

中華そば 敦で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11530004596.htmlを食べた後、ストマック雲丹シティに余力を感じたんでお邪魔しましたぉ~
こちら、「つけ麺 道」の別業態店で、同じ場所で月曜日と火曜日のみの営業とのこと。

平日、到着時(12時10分)先客4人、退店時(12時30分)後客2人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11530565502.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11530565502-12538990066.html


スープは、ライトトロンジョな濃厚塩豚骨魚介で、
豚さん主体のミドルな動物系ベースに、節や煮干がカホるチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度そこそこなスタイル。
動物>魚介な感じの味わいで、鶏っぽな感じは豚頭主体の醸しだしかも知れんね。

麺は、中太細ストレート、麺量150gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、味玉,ワカメ,ネギといった構成。
別皿でレモン。
どの具材も、相応に機能しとる印象やね。

【味】70【CP】-1【味玉】+1【スープ温】-1【塩分濃度】-3【連食査定】+1【RDB掲載加点】-

内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11530565502-12538995494.html

総評。濃厚豚魚な塩ラーメンやね。
つけ麺 道のスープを、ちょいライトにラーメン用に仕上げた感じで、それを塩ラーメンとして提供しとる感じかね~
ちょい塩分濃度が低めに感じたんで、ある程度、濃厚なスープの出汁感に対抗し得る塩分濃度に仕上げれば、劇的に個人的嗜好に合致しそうな印象を受けたかな~

投稿(更新) | コメント (26) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ら~めん 710円」@北海とんこつらーめん 純輝 成田店の写真毎度~

起きたら股間がjunjun純亀やったんで、初レポハンターの名にかけてお邪魔しましたぉ~
って、初レポ逃したがなwww

休日、到着時(11時02分)先客2人、退店時(11時15分)後客2人といった様相。

詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11282023919.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11282023919-12037249731.html


スープは、熱々シャバな背脂塩豚骨で、
豚さん主体のライトな動物系ベースに、僅かな和出汁感なチューニングで、背脂やや多げで適量な液状あぶらにマー油が浮かぶスタイル。
豚>>鶏≧和出汁な感じの味わいで、背脂と強げな塩分が引っ張る感じのバランスやね。

麺は、自家製中太細微ちぢれ系、麺量200gくらい。
茹で加減硬めで、もう少し茹で時間長めのほうが好みかも。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定はいけそうやね。

具は、チャーシューがメインに、鶏挽き肉,メンマ,もやし,ネギといった構成。
どの具材も、相応に機能しとる印象やね。

【味】70【CP】-2【価格設定】-1【盛りつけ】-1【丼よごれ】-3【接客】-5【祝新店】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11282023919-12037242104.html

総評。背脂うきうきな塩豚骨ラーメンやね。
背脂味噌豚骨ラーメンの味噌ダレを塩ダレに変えたような味わいやね。

それ以前に、従業員にきちんとしたOJTを施したほうがええと思うた。

そんだけ。

投稿(更新) | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「塩つけめん(中盛) 750円」@柏大勝軒総本店の写真毎度~

ラーメン王国(笑)の柏に、タシラー再オーペンとの情報を得たんでお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(10時47分)シャッターズ3人、開店時(11時01分)シャッターズ約20人、退店時(11時19分)店内5割ほど外待ち約25人。

詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11268076702.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11268076702-12008711795.html


つけ汁は、ライトドロンジョな塩豚骨魚介で、
豚さん主体のミドルな動物系ベースに、ライトな魚介系魚群&魚粉なチューニングで、あぶら適量なスタイル。
豚≧魚群>鶏な感じの味わいで、味つけ含めて万人向けなバランスと感じるね。
塩分濃度はやや高げで、甘辛酸は甘>辛>酸ながら後づけ感はそれほど感じへん自然なバランス。

麺は、太麺ストレート、麺量250gくらい。
たぶんカネジン食品製やと思う。
茹で加減しっかりで、つけ麺的には理想的な仕上がり。
締めは緩げで水切りは狙って雑な感じやね。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、つけ汁内にチャーシュー,メンマ,ネギ。
麺上に、ワカメ,レモン,海苔といった構成。
どの具材も、相応に機能しとる印象やね。

ポット式和出汁系のスープ割りでフィニッシュ!!

【味】75【CP】-2【丁寧すぎるOP】±0【祝新店】+1

内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11268076702-12008711796.html

総評。塩味の豚骨魚介つけ麺やね。
動物系濃粘度ともに、濃厚豚魚系と比べるとライトに仕上げた印象で、いわゆるラオタの中のラオタ雲丹よりも老若男女はるな愛をターゲットにした感じの味わいやね。
このメニューに関してやけど、味わい的に「醤油」との価格差を見いだすことが出来んかったな~
70円の差はどこにあるんやろうな?
塩ダレに金かかっとるんかな?それともレモン?w

とにもかくにも老若男女はるな愛、アダムスファミリー向けの店として考えると、とてつもなく美味しいお店の誕生と捉えてもええと思いますわ~

タシロリアンの名にかけて!!

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件

「チャンポン 780円」@元祖博多チャンポン ハカタノチカラの写真毎度~

喜楽で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11218561815.htmlを食べた後、東京国際フォーラムでのボクシング観戦を終え銀ブラ(銀色ブラジャー)しとったら、ストマックキャパシティが雲丹プティを表示したんでお邪魔しましたぉ~

平日、到着時(21時03分)先客5人、退店時(21時21分)後客1人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11225806960.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11225806960-11921645083.html


スープは、熱々ジュニアライトトロンジョなチャンポン進化系和出汁塩豚骨で、
豚さん主体のミドルな動物系ベースに、ヤサイ感&ライトな和出汁感なチューニングで、あぶら適量で塩分濃度高げなスタイル。
豚>野菜≧和出汁な感じの味わいやけど、どれも突出せん渾然一体な感じやね。
途中、別容器で供された生姜を投入し味チェンを図り、その高機能ぶりを堪能する。

麺は、中太ストレート、麺量150gくらい。
茹で加減若干硬めで、熱々スープにあっとると感じる仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、ヤサイをメインに豚小間他な構成。
ヤサイは炒めで、キャベツ,もやし,ニンジン,タマネギ他なシャキシャキ仕上げでなかなかのウマ~
他に、豚小間,かまぼこ,さつま揚げ,烏賊,蛸,海老他もおってなかなかのウマ~

【味】70【CP】-6【生姜味チェン】+1【長谷川穂積再起加点】+1【山中防衛加点】+1【粟生防衛加点】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11225806960-11921645086.html

総評。チャンポンな塩豚骨やね。
個人的には、長崎ちんぽんをほんのちょい進化させたような味わいに感じたね~

卓上調味料が充実しとったんで、卓上使いの人にはカスタマでいろいろ楽しめると思いますわ~

チンポン使いの名にかけて!!

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 1件

「タンギョウ 880円」@トナリ 丸の内店の写真毎度~

本社へはじめてのおつかいに行ってきたんで、ついでにお邪魔しましたぉ~

平日、到着時(18時02分)外待ち9人、退店時(18時34分)外待ち6人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11192988742.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11192988742-11852026647.html
標高
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11192988742-11852026651.html


スープは、温げシャバな塩豚骨タソメソで、
豚さん主体のライトな動物系ベースに、炒め野菜エキス&調味料なチューニングで、あぶら多げで塩分濃度高げなスタイル。
豚>鶏≧野菜な感じの味わいやけど、タソメソらしく胡椒やら塩分やらの先行感が強いね。

麺は、中太平打ち気味ちぢれ系、麺量150gくらい。
浅草開化楼製やろうか?
茹で加減しっかりで、このスープにはあっとる仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、炒めヤサイ。
キャベツもやしニンジンタコイカ他といった構成。
特筆無しw

餃子は、気が向いたらGDBにレポあげしとくわw

【味】70【CP】+1【温い】-3【胡椒感強すぎ】-1【オイリー】-1【接客】-5

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11192988742-11852026649.html

総評。塩っ気の強いタソメソやね。
出汁感もそれなりにあって美味しいんやけど、なんで温いんやろうな???

知らね~w

投稿(更新) | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん 650円」@麺家 一徹 本店の写真毎度~

醤道ver.東金で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11142035335.htmlを食べた後、雲丹マックキャパシティに余力を感じたんでお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(11時44分)先客6人、退店時(12時04分)後客3人といった様相。

詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11173529646.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11173529646-11812298450.html



スープは、熱々ジュニアライトトロンジョな塩豚骨魚介で、
豚さん主体のライトな動物系ベースに、サバやん主体のミドルな魚群系なチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度やや高げなスタイル。
魚介≧豚≧鶏>貝な味わいで、動物系と魚介系のバランスがええ感じやね。

麺は、中太ストレート、麺量160gくらい。
茹で加減しっかりで、個人的に許容範囲内な仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やないかね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,ナルト,ネギ,海苔といった構成。
どの具材も相応に機能しとる印象の中、海苔はFC2ブログへの移籍を模索中な人気工口ブロガー、ラゲキング。

餃子は、中ぶりなんが6個で、気が向いたらGDBにレポあげしとくわ~w
無料ライスは、ハリハリ漬けもついてきてホンマにお得感あるね。

【味】75【CP】+1【無料ライス+お新香】+1【食べログサービス】+1【連食査定】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11173529646-11812300046.html

総評。ややコテの魚介塩豚骨ラーメンやね。
清湯系のあっさり塩ラーメンやと思いこんどったんで、ええ意味で期待を裏切られた感じやね。
魚介系の醸しだしがよく、土台となるべき動物系もしっかりしとるんで、このスープをベースにつけ麺を作ったとしたら物足りんかも知れんけど、ラーメンなら十分と感じるバランスやね。

その他、クーポンサービスやら何やら充実しとるんで、老若男女はるな愛、スーパーストマックキャパシティ雲丹含めて満足できるお店やと思いますわ~

ちゃぶ台スローの名にかけて!!

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつしおらーめん 650円」@つる松の写真毎度~

ラゲキング最大のライバル暴君から情報を得たんで、「初レポもつ~」の栄誉を求めて仕事帰りにお邪魔しましたぉ~

平日、到着時(17時48分)先客0、退店時(18時08分)後客1人。

詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-10981823535.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-10981823535-11407931208.html


スープは、熱々シャバな塩豚骨系で、
豚さん主体のミドルな動物系メインに、背脂&ニンニク&ベジなチューニング。
豚>野菜な感じのバランスの中、バターのようなコクも感じられるんやけど、丼全体を緩げなニンニク感&生姜感がコートしとるね。

麺は、中太微ウェーヴ系、麺量160gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,刻みタマネギ,ニラ,糸唐辛子といった構成。
各々の具材が相応に機能しとる中、多めに散らされた刻みタマネギが、麺とスープの蝶番効果含めて高機能しとる印象やね。

【味】70【CP】±0【黄金風味】+1【刻みタマネギ】+1【祝新店】+1

店舗外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-10981823535-11407931209.html

総評。濃厚やけどサッパリいただける塩豚骨ラーメンやね。
ええ意味で下品な感じで、どこにでありそうな味わいなんやけど、なんか懐かしさも感じる味わいなんよね。
イメージ的にはhttp://ramendb.supleks.jp/review/294180.htmlの動物感を強げにして、ニンニク感とベジ感をライトにしたような感じやね。

雰囲気含めてええ感じのお店なんで、全メニュー制覇したるで~

中山にんにくんにの名にかけて!!

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「あっさりホタテ塩らーめん 700円」@ORAGA NOODLESの写真毎度~

ラーメン二郎 品川店で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-10891581471.htmlをジロった後、「こんちくわ~」な気分になったんで、ラフレの不二子ちゃん高評価のこちらへお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(11時48分)先客2人、退店時(12時03分)後客4人といった様相。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-10892445320.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-10892445320-11229566144.html


スープは、熱々ライトトロンジョな濃厚塩豚骨魚介系で、
豚さん主体のミドルな動物系ベースに、ホタテマンな味わいにカツヲくん主体の魚介系といったチューニング。
しっかりした動物系の舞台で、ホタテマンとカツヲくんがランバダする感じw

麺は、カネジン食品製中太平打ち微ちぢれ系、麺量160gくらい。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,刻み大根,紫カイワレ,海苔といった構成。
チャーシューが残念なかんじやったけど、他の具材は高い次元で機能しとる印象やね。
特に、刻み大根は食感含めて斬新かも~
海苔は、川浜一の悪といわれたラゲキング。

【味】80【CP】+2【ブタ】-1【接客】+1【音楽】-1【連食査定】+1

総評。濃厚な塩豚骨ホタテラーメンやね。
メニュー名に「あっさり」とついとるけど、レベルの高い濃厚塩豚骨魚介なラーメンといった感じ。
ホタテの主張が嫌みない醸しだしなんで、発展した美味しい豚魚と捉える向きもあるかも知れんね。
にしてもこの手のタイプ、カテゴラが難しいね~
「塩」か「豚魚」か「塩豚骨」か?
どれもしっくりこんのやけど、塩の濃厚系なんで「塩豚骨」をチョイスしました~w

ホタテマニアの名にかけて!!

投稿(更新) | コメント (19) | このお店へのレビュー: 1件