なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

アカンな~同好会

女性 - 千葉県 (2002年生まれ)

バイラルメディア"Spotlight"プラチナライター RDB'09-'11,'13-'14玉者 '14アメブロラーメンブロガー玉者

平均点 73.571点
最終レビュー日 2018年3月11日
1,828 1,055 0 27,371
レビュー 店舗 スキ いいね

「鶏白湯らーめん 750円」@麺屋時茂の写真毎度~

つけめん さなだで、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11934818216.htmlを食べた後、アメ友のりさめが教えてくれたこちらへお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(12時45分)先客10人、退店時(13時12分)後客7人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11935391572.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11935391572-13089665779.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11935391572-13089665777.html


スープは、ライトドロンジョな濃厚鶏白湯醤油で、
鶏主体のヘビーな動物系ベースに、豚エキス重ねな感じの濃度ぶっ放しタイプで、あぶらかなり多げで塩分濃度やや高げなスタイル。
提供時に「コラーゲン云々」の丁寧な説明があるけど、出汁とカエシとコラーゲンに一体感がなく、老人のわちきのストマックにはかなりオモシングなバランスかも~

麺は、中細ちぢれ系、麺量140gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、2種のチャーシューがメインに、味玉,ほうれん草,刻みタマネギ,カイワレ,白ゴマといった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】60【CP】+7【OP】-1【出汁カエシあぶら分離傾向】-3【接客】+1【連食査定】+1

券売機
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11935391572-13089666667.html
内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11935391572-13089666666.html

総評。濃厚な鶏白湯ラーメンやね。
個人的嗜好から外れかけのレディオやったかも知れんけど、濃度ぶっ放し系なんで豚骨の濃厚クサウマ系なんか好きな人は、好きなメニューやと思いますわ~

つうか、のりさめが紹介しとったメニューは、「鶏白湯らーめん」やなくて「鶏白湯“塩”らーめん」やったかも~w

この後、鶴おかさんへの再訪を予定しとったけど、ストマック雲丹シティが「オモシング」を告げたんで断念しました~

投稿(更新) | コメント (24) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん 800円」@つけめん さなだの写真毎度~

戦国オタの名にかけて、真田幸村と同姓同名の新店へお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(10時48分)シャッターズ7人、開店時(11時30分)シャッターズ11人、退店時(12時06分)外待ち7人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11934818216.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11934818216-13088339302.html

http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11934818216-13088339301.html


スープは、ジュニアライトトロンジョな豚骨魚介で、
豚鶏主体のミドルな動物系ベースに、鰯煮干&鯖節主体のミドルな魚介系なチューニングで、あぶら適量なスタイル。
魚介≧動物な感じのバランスで、動物と魚介が高い次元で融合しつつ味つけもそれに合わせて融け込んどる感じやね~
塩分濃度は高げで、甘辛酸は酸≧甘>>>辛な感じの自然なバランス。

麺は、浅草開化楼製太麺ストレート、麺量250gとのこと。
茹で加減しっかりで、つけ麺的には理想的な仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,ネギといった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

割りスープをオーダーすると、「柚子orカツヲ節」とのことやったんで「カツヲ節」でお願いすると、テーブルでカツヲ節を削るというパフォーマンス後に提供されフィニッシュ!!
カツヲ節
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11934818216-13088343903.html

【味】80【CP】-【麺関連の完成度】+1【具材の完成度】+1【Tシャツげと】+2【祝新店】+1

内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11934818216-13088343427.html
メニュー
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11934818216-13088343429.html

総評。六厘舎を彷彿とさせる豚骨魚介つけ麺やね。
“またおま系”のつけ麺なんやけど完成度の高さがハンパないんで、ラオタの中のラオタ雲丹でも満足できる一杯に仕上がっとると思いますわ~
また、この地の老若男女はるな愛からすると、六厘舎譲りの本格的な豚魚つけ麺が食べられるってのは朗報やと思いますわ~
エリア的に、本格的なラーメン&つけ麺専門店がそれほど多くないエリアやと思うんで、この地に根付いてパイオニア的な存在になりそうな予感も無きにしもアラブ首長国連邦でづねw

投稿 | コメント (26) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし油そば 850円」@麺屋 永太の写真毎度~

中華そば 葵で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11908917480.htmlを食べた後、ストマック雲丹シティに余力を感じたんでお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(11時55分)シャッターズ7人、開店時(12時00分)シャッターズ13人、退店時(12時36分)中待ち7人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11909885835.html
天上天下唯我独尊天地真理撹拌後
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11909885835-13034570958.html


タレは、ネチョりドロンジョなライトカラシビ味噌ダレで、
赤白味噌主体の胡麻ちょい一味ちょい山椒(花椒?)ちょいミョウガな感じの味わいで、カラシビ系ではあるけどそれほど強げな作用ではないんで、辛味に弱いわちきでも十分に受け入れられるタイプやね。
あと、麺上に振りかけられたラー油も、それほど辛味が強くない感じやね。

麺は、自家製極太平ストレート、麺量250gでオーダー。
茹で加減しっかりで、汁なし的には理想的な仕上がり。
〆はやや緩げで、水切りはほぼ完璧やね。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,キュウリ,もやし他といった構成。
ちなみに、全ての具材が麺の下に忍ばされとる。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

券売機
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11909885835-13034574335.html

【味】80【CP】-7【麺】+1【麺締め】-1【連食査定】+1【祝新店】+1

内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11909885835-13034573655.html
外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11909885835-13034573654.html

総評。冷やしな味噌油そばやね。
麺を味わうという点では、かなり秀でたメニューやないかね~
個人的に辛味系はアレなんやけど、それほど辛味に重点を置いてるタイプやなかったんで美味しくいただけましたわ~

投稿 | コメント (27) | このお店へのレビュー: 1件

「塩そば 700円」@中華そば 葵の写真毎度~

中華ソバ 伊吹で、http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11907906740-13030624862.htmlをげとした後、雲丹ッターにて新店情報を得たこちらへお邪魔しましたぉ~

休日、到着時(11時10分)シャッターズお尻を出した子1等賞、開店時(11時28分)シャッターズ3人、退店時(11時43分)後客2人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11908917480.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11908917480-13032608610.html


スープは、熱々シャバな鶏清湯魚介塩で、
鶏主体のライトな動物系ベースに、節&鰯煮干主体のミドルな魚介系+香味野菜なチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度やや高げなスタイル。
魚介>>動物≧野菜な感じの味わいで、宗田節やら秋刀魚節やらっぽな数種の節系主体の魚介先行感が見事で、動物系も緩げな土台として機能しとる印象やね~
野菜由来か味醂由来かの甘味が、やや気になる年頃ではあるけど~w

麺は、菅野製麺製中細微ちぢれ系、麺量140gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,白髪ネギ,ネギといった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。
個人的には、これらに万能ネギパラりで【ビジュアル】+1なんやけどねw
あと、終盤に無料トッピング(?)の「生姜」が功を奏したかな。

麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11908917480-13032608612.html
お品書き
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11908917480-13032609633.html

【味】80【CP】-【魚介の醸しだし】+1【味チェン生姜】+1【早開け】+1【祝新店】+1

内観8月13~15日まで休み
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11908917480-13032609632.html

総評。魚介がカホる塩ラーメンやね。
清湯系の塩ラーメンでは好きなバランスで、魚介の先行感が心地良く動物系は緩げなベースに徹しとる感もええね~
スープと麺の相性も良く、ご主人の応対も丁寧且つ自然でええ感じなんで、かなり遠いエリアなんやけど再訪して醤油メニューも食べたいと思いました~

投稿 | コメント (34) | このお店へのレビュー: 1件

「チキンら~めんHG(1周年記念限定)1000円」@らーめん かねかつの写真毎度~

麺処 晴で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11890456326.htmlを食べた後、ストマック雲丹シティに余力を感じたんで四鮫に乗ってお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(12時50分)外待ち2人、退店時(13時22分)外待ち3人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11891010306.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11891010306-12997308933.html
横から
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11891010306-12997308930.html


スープは、熱々シャバな芳醇比内地鶏清湯醤油で、
比内地鶏のヘビーな動物系ベースに、比内地鶏重ねなチューニングで、比内地鶏油やや多げで塩分濃度そこそこなスタイル。
比内地鶏の丸鶏主体の比内地鶏フレーバーがハンパなく、カエシも出汁感と融合しつつ主張しとる感じやね~

麺は、熟成っぽ丸山製麺製全粒粉入り中細平ストレート、麺量150gくらい。
茹で加減しっかりで、個人的に十分に許容範囲内な仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、比内地鶏チャーシューがメインに、細切り万能ネギ,ネギといった構成。
どの具材も、彩りあわせて高機能しとる印象やね。

麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11891010306-12997308932.html
炙り比内地鶏
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11891010306-12997312047.html

【味】95【CP】-7【比内地鶏】+1【ビジュアル】+1【祝1周年】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11891010306-12997311794.html
内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11891010306-12997311796.html

総評。1周年おめ~
比内地鶏がカホる醤油ラーメンやね。
69系のラーメンの出汁感がヘビーになった感じの味わいで、比内地鶏独特の風味がカエシと相まって鼻孔から抜ける様は嗜好的に至高の境地かも~

味だけやったら、今年食べた醤油ラーメンでは断トツかも~

奈央このメニュー、1周年記念限定とのことで7/3~7/6までの提供とのこと。

平たくいうたら、「この限定はすでに終了しています。」でづw

ゴメンよ~

いいんだよ~~~

投稿(更新) | コメント (25) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏将らーめん 700円」@濃厚ら-めん 鶏将 TORISYOの写真毎度~

中華そば 四つ葉で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11833910178.htmlを食べた後、ストマック雲丹シティに余力を感じたんでお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(13時15分)外待ち5人、退店時(14時10分)外待ち7人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11850194216.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11850194216-12941317089.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11850194216-12941317088.html


スープは、ミドルドロンジョな濃厚鶏白湯魚介で、
鶏主体のミドルな動物系ベースに、鯖節&煮干主体のミドルな魚介系なチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度高げなスタイル。
動物≧魚介な感じの味わいで、バランス良さげなんやけど鶏白湯特有の飽きも付随する感じ。

麺は、低加水中太ストレート、麺量160gくらい。
茹で加減若干かたんで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,刻みタマネギ,万能ネギ,海苔といった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】75【CP】±0【OP】-3【温い】-1【ビジュアル】+1【連食査定】+1【祝新店】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11850194216-12941318562.html

総評。濃厚な鶏白湯魚介ラーメンやね。
初動はかなりのウマシングな印象やってんけど、その味わいに飽きる間隔が早めに訪れた感じやったかな~

投稿 | コメント (16) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚たまごのまぜそば 700円」@中華そば 四つ葉の写真毎度~

http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12920310757.htmlを食べ終えるとほぼ同時に、ほかほかのまぜそばが男子スタッフぅの手により、ホセさんのもとへ届けられた。

詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11833910178.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12941103321.html
横から
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12941103322.html


タレは、ネチョりドロンジョなカエシ+鶏油+αで、
カエシとあぶらのバランス系なまぜそばやけど、濃いげな卵黄を混ぜ合わせると器全体が卵黄に支配されてまうね~
んまぁ、メニュー名が「濃厚たまごのまぜそば」やから、それはそれでええんやろうけどね。

麺は、太麺ちぢれ系、麺量250gくらい。
茹で加減しっかりで、汁なし的には理想的な仕上がり。
タレがループにプールする、タープール絡み3段活用上級認定も狙えそうやね。

具は、チャーシュー2種がメインに、メンマ,卵黄,三つ葉,刻みタマネギ,海苔といった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】75【CP】-2【麺】+1【連食査定】+1

外観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12920311412.html

総評。卵黄がカホるまぜそばやね。
美味しい和えそばやけど、汁そばのインパク知に比べるとアレかもね~

次訪はデフォとつけ麺、食べたいな~
いつになるか分らんけど~

投稿 | コメント (18) | このお店へのレビュー: 3件

「煮干しそば 750円」@中華そば 四つ葉の写真毎度~

前日アメブロよつばちゃんとドッキンコする夢を見たんで、ドッキンコ大好き四鮫と愛馬マチカネピケードンに乗ってお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(11時32分)外待ち23人、退店時(12時25分)外待ち18人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11833910178.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12920310757.html
麺リフト
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12920310756.html


スープは、熱々シャバな煮干醤油で、
煮干主体のヘビーな魚介系がベースに、強げなカエシ&煮干鶏油なチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度高げなスタイル。
煮干>>>動物な感じの味わいで、強げなカエシと柔らかなエグみを伴った煮干の先行&持続感はなかなかのもんやね~

麺は、三河屋製麺製中細ストレート、麺量150gくらい。
茹で加減硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用中級認定も狙えそうやね。

具は、チャーシュー2種がメインに、メンマ,三つ葉,ネギ,柑橘系皮といった構成。
どの具材も、彩りあわせて高機能しとる印象やね。

【味】85【CP】-1【OP】+1【心地良いエグみ】+1【ビジュアル】+1【別棟】-3

メニュー
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11833910178-12920311411.html

総評。煮干がカホる醤油ラーメンやね。
微かなエグみを残した煮干感が心地良く、麺屋 彩香と69@69のニボやんの中間的な味わいやろうかね~
かなりレベルの高い煮干ラーメンやと思いました~

ただ、あくまでも個人的な見解なんやけど、ハンパない量の訪問客を効率良く捌くための苦肉の策やとは思うんやけど、別棟で食べるってのは寂しいな~
専門店で作り手の顔が見えんってのは残念やね~
ラーメンを味わうのはもちろん、作り手と言葉を交わし、お店の雰囲気含めて味わいたいってのが本音なんよな~

投稿 | コメント (19) | このお店へのレビュー: 3件

「魁花らーめん(塩) 750円」@天然魳煮干だしらーめん創房 魁花の写真毎度~

狂會で“69”をげとした後、世界のまぜよしが「鰤りに行こうぜ“ブリ”っ」と屁を“カマス”んでお邪魔しましたぉ~
って、ブリ(鰤)やなくてカマス(魳)やないかいwww

休日、到着時(11時10分)先客10人、退店時(11時25分)後客2人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11695119297.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11695119297-12750433159.html


スープは、熱々シャバな塩煮干清湯で、
鶏豚主体のライトな動物系ベースに、煮干主体のミドルな魚介系なチューニングで、あぶら多げで塩分濃度そこそこなスタイル。
魚介>動物っぽな味わいで、魚介感はカマス煮干主体とのことやけど、なんとなく鮮魚っぽい独特な風味を纏っとるね。

麺は、自家製中細ストレート、麺量140gくらい。
茹で加減しっかりで、個人的に十分に許容範囲内な仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、味玉,メンマ,お麩,ほうれん草,白ネギ,海苔といった構成。
どの具材も、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】75【CP】-2【風味】-1【特製待遇】+3【鰤と魳は字が紛らわしい】-1【店には関係ない】+1【祝新店】+1

外観と世界のまぜよし
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11695119297-12750434353.html

総評。魳煮干がカホる塩ラーメンやね。
鰤(ブリ)煮干ラーメンやと思いこんどって食べたんやけど、冷静に考えてみると鰤の煮干なんて見たことも聞いたこともないよな~w

投稿 | コメント (22) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「中華そば 680円」@頓知房の写真毎度~

中華そば 四つ葉で、http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11576082228.htmlを食べた後、ストマック雲丹シティが頓知を告げたんでお邪魔しましたぉ~
休日、到着時(11時36分)先客6人、退店時(11時56分)後客2人。
詳細
http://ameblo.jp/jose-r-b/entry-11577446070.html
全景
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11577446070-12617843153.html
横から
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11577446070-12617843155.html


スープは、熱々シャバな魚介醤油で、
豚鶏主体のライトな動物系ベースに、煮干主体のミドルな魚介系なチューニングで、あぶらやや多げで塩分濃度やや高げなスタイルで背脂っぽな浮きも少々。
魚介>動物な感じの味わいで、煮干の先行感にカエシが追従し動物が下支えなバランスやね。

麺は、菅野製麺製中細微ちぢれ系、麺量150gくらい。
茹で加減若干硬めで、個人的に好みの仕上がり。
スープがループにプールする、スープール絡み3段活用準中級認定は余裕やろうね。

具は、チャーシューがメインに、メンマ,ネギ,海苔といった構成。
どの具材もは、彩りあわせて相応に機能しとる印象やね。

【味】75【CP】±0【OP】-1【接客】-1【連食査定】+1

内観
http://ameblo.jp/jose-r-b/image-11577446070-12617845880.html

総評。煮干がカホる醤油ラーメンやね。
個人的な見解としては、永福系を進化させた感じのラーメンで、老若男女はるな愛、どなたでも美味しく感じられるメニューやと思いますわ~

投稿(更新) | コメント (20) | このお店へのレビュー: 1件