なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

M

男性

塩ラーメン・穂先メンマが好き(╹◡╹)

平均点 80.619点
最終レビュー日 2019年10月14日
21 19 0 27
レビュー 店舗 スキ いいね
86

「ぜんやラーメン」@ぜんやの写真ぜんやさん、行ってまいりました。

ぜんやさんの塩ラーメンは毎日食べても飽きない美味しさです。
きっとたくさんの工夫がなされているのだと思いますが、シンプルな「塩ラーメン」に仕上がっている…そんな一杯でした。
ごちゃごちゃしていない「塩ラーメン」…この方がわかりやすいかもしれません。

カウンター席のみなんですね。ご夫婦のお仕事を目の前で拝見させていただきました。

奥さまのちょっとした気遣いの声かけに癒されました。

ぜんやさんに伺った日は、お昼近くまで雨降りでした。外待ち用のベンチ、私は木のベンチに座りましたが、端のベンチに座った方は、ベンチに雨水が染み込んでいるのがわかりにくかったみたいで、お尻が濡れてしまいました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン(味玉入り)」@麺屋 扇 SENの写真ずっと行ってみたかった「扇」
やっと行けました。

外待ち0人、待つこと30分ほど。ラーメン屋さんなのに回転が悪い?何故だろう?と思いながら、炎天下の中、待ちました。

塩ラーメンの評価が高いので、かなり期待していたのですが…ラーメン歴の浅い私にはよくわかりませんでした(^_^;)
普通においしかったです。

あっさりタイプを選びましたが、これがあっさりかな?という感じ。ギトギトし、味が複雑過ぎて、よくわからない。最後スープに海苔を混ぜて啜るのが好きなのですが、「扇」さんの海苔、風味もなかったんです。あれれ、私、風邪引き??
こちらのラーメンのおいしさを、わかるようになるくらい、これからもラーメンを食べていこう!!と思いました。

味玉はおいしかったです。これだけ10個お持ち帰りしたいくらいでした。

お店の中は常連さんばかりなのか、お店の方とお客さんでとても賑やかでした。これが回転の悪い理由かぁと思いました。

とにかく、ずっと気になっていた「扇」に行けて、よかったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏つみれそば しお」@支那そば 一本気の写真鶏つみれそば しお900円+チャーシュー丼300円

こちらのチャーシュー、また食べたくて、行ってきました。

活気はないお店なんです。店内も不自然に思えるポイントがいくつかあります。

●店内待ち椅子の向き…外の景色をお楽しみください!ということなのかな?
●厨房とカウンターの仕切り…目隠しなのかな?仮設感満載(^o^)
●お手洗い…前回は故障中。今回は入る前に注意事項をいくつか言われ、使用は出来るようです。(他の男性客が「座って用を足してください」と言われてました)
●券売機3600円…次回、店主に聞いてみます。

ラーメンは前回と同じく大満足です。あっという間に完食!!小さなチャーシュー2切れ、これを目当てに伺っているようなものですね^_^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「鶏つみれそば しお」@支那そば 一本気の写真国産 鶏つみれそば しお

不定休とのことで、コインパーキングに駐車前にお店の前を通り、営業中であることを確認!

先客2名さま、ちょうど食べ終えたところでしたので、貸し切り状態にていただきました。

マスク姿の店主さん。若く、所作がとても丁寧です。こんなソフトなイメージのラーメン屋店主さん、初めてかもしれません。

スープを一啜り。あ、私これ好き…優しいお出汁の優しい塩味。
鶏チャーシューは熱が通りやすいのでお早めにとのこと。早速一切れ。これ、たまらなく美味しいです!しっかり味がついているんです。鶏チャーシューでこんな味付け、これもまた初かも!
もう一切れは味玉の上に避難させ…麺をいただきます。
もう、早く私の口腔内へ入ってきて!!という美味しさです。スープが好みだからなのでしょう。つくねと麺、噛むごとに旨みが増すのです。
途中で柚子胡椒を混ぜます。柚子胡椒、合います。これは和食ですね。

鶏チャーシュー丼を追加オーダー。
店主さんのアドバイス通り、味玉、つくねは取っておきました。
わさび風味のチャーシュー丼をスープにどぼん。

柚子胡椒とわさび、そしてチャーシュー、味玉、つくね…お行儀悪いけど、ぐちゃぐちゃに混ぜました。
大盛りや替え玉より、鶏チャーシュー丼を追加してよかったです。あのお味を思い返し、今、お腹が鳴り出しました^_^

また行きます!!

店主さん曰く、不定休ですが、水曜日のお休みが多いです…とのこと。
水曜日以外に伺いますね^o^

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「煮干し醤油そば、味玉」@中華そば 幻六の写真煮干し醤油そば 750円、味玉(ラーパス)

煮干し出汁が効いているスープを啜りたいと、こちらのラーメンをオーダーしました。

スープを一啜り…ふわっと煮干しを感じました。ガツンとこない優しい煮干し。普通に醤油ラーメンを食しているような感じ。

煮干しには(私の苦手な)ポキポキ麺かな?と思っていたところ、こちらの麺、ポキポキは感じません。苦手な私に食べやすい煮干しそばです。

チャーシューを一口…臭みを感じました。スープの底へ沈めて、少しでも臭みがなくなるように願って、最後に食べてみましたが、やはり臭みがあり、おいしくはなく、こちらは残念でした。

ラーパスでつけていただいた味玉。写真を撮る時には気づきませんでしたが、裏側は白身が(汚らしく)崩壊し黄身が出ていました。ラーパスだから失敗作なのかな?とも思いましたが、他のラーメン屋さんの本気の仕事をたくさん見てきただけに、こちらの店員さんの心意気を感じることはできず、とても残念な気持ちでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩味 チャーシューメン」@佐野ラーメン たかのの写真お店の前の駐車場は、空き待ちが停車中。店裏の駐車場へ向かいました。
3台分の駐車場ですが、1台でも止まっていたら、入庫が難しいかな?出しやすさを考えて、一番道路側に駐車し、お店へ。

店外並び6番目。5分程で店内に入ることができました。中10人待ち。待っている間にメニューを渡されます。

ランチセットと迷いましたが、しっかりラーメンを味わいたかったので、チャーシューメン単品をオーダー。

「携帯使用不可」の表示があったので、ラーメンの撮影許可を求めると『どうぞ!撮ってください』とのこと。

まずスープ。澄んだスープから想像した味とは異なり、濃いお味です。塩からいかな?
麺は縮れつるフワ麺。噛むごとに口腔内がおいしさで満たされます。
チャーシュー。昔ながらのチャーシュー、大好きです。サイズもちょうどよく、ほろほろとした食感。最後の1枚を食べてしまうのが勿体ない…もっと食べたいという感じ。
塩からいスープはチャーシューからの塩味が移ったのかもしれません。

会計を済ませたのは14時20分。その時点でも店内10人待ちでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷しあごそば  1日約15食」@中華そば 田家 本店の写真限定 冷しあごそば 1日約15食
いただきました。

前回の初来店時は「特製塩そば」をいただき、それ以来あご出汁の提供を待っていました。
ツイッターで焼きあご出汁1日15食と知り、開店時間11時を少し過ぎた頃、伺いました。

席は座敷へ案内されました。

そもそも、あご出汁スープが初めてなので、他店との比較はできませんし、まだまだラーメンビギナーですが…思ったままに。。

一啜り目、優しい…鼻に抜ける。舌の上で転がすとまろやかな味わい。冷たいスープなのに、こんなにお出汁を感じるのですね。

麺は冷やしにちょうどよい、固すぎないパツパツ具合です。

三つ葉と麺とスープ、合います。三つ葉とあご出汁、口の中で新たな香りを生み出します。

チャーシューの舌触りも優しいんです。

途中ですりおろした生姜を2匙入れ味変。これはこれでさっぱりとして おいしいのですが、
2匙は入れすぎたかもしれません。
最後まであご出汁を感じたいなら、生姜は少なめからお試しください。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ら〜麺」@手打中華もめんの写真気温39度の12時半頃、こちらのお店へうかがいました。

まずはスープを一啜り。さっぱりしているのに濃い…こんな乏しい表現で伝わるでしょうか。
啜りこんだ時はサラッと口腔内へ入っていくのに、舌の上に残る濃厚な旨み。
あまりのおいしさに一啜りどころではなく、スープを啜り続けてしまいます。

麺は細めの縮れうどんのよう。少し箸で掴みにくい。縮れに引っかからずに、つるつるとスープの中へ戻ってしまう。
レンゲを使いながら、いただきました。

私好みの麺です。うどんのようなんです。麺にスープがしっかりと絡まり、顔や服のあちこちにしぶきを飛ばしながら、ちゅるちゅると一気にいただきました。
夏の暑い日の訪問。しっかり塩分の補給もでき、次の目的地へ向かいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「トーフラーメン」@トーフラーメン幸楊の写真トーフラーメン

お豆腐入りラーメン。麻婆ラーメンではないらしく、気になり訪問。

ラーメンを食べたい!と思って行くと、拍子抜けしてしまう。トーフラーメンを食べる!!と思って行こう!

見た目から想像した味ではありませんでした。熱々のスープを啜ると、一瞬物足りなさを感じてしまうのです。何故なら想像と大きく異なるスープだからです。

食べていく内に、トーフラーメンを食べているんだ!と認識した私の脳内。
「トーフラーメン、おいしい!」と完食していました。

上記に書いたように、ラーメンを食べたいマインドで伺うと「???」となると思うのです。
トーフラーメンとは何ぞや?
トーフラーメンを食べたい!と、思って出かけるのがよろしいかと存じます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩そば」@中華そば 葵 ララガーデン川口店の写真塩そば720円

少し麺が伸びているように感じました。
スープはとんがった塩味で、飲み干すことはできませんでしたが、おいしかったです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件