なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 83.011点
最終レビュー日 2019年10月12日
365 145 3 375
レビュー 店舗 スキ いいね

「限定/豚バラ生姜醤油らーめん+大盛り+豚2枚増し+他」@ラーメン山岡家 瑞穂店の写真今回訪問:2019/10/10

11:40頃入店で先客10人くらい(後客でカウンターがいっぱいでした)

新たな生姜が主役の限定が始まっていましたので、無くなる前にお伺いしてきました。
大体限定メニューは押さえているつもりだったけど、たぶん今回2つくらい跳んでいるような・・・
_| ̄|〇

「限定/豚バラ生姜醤油らーめん」910
「大盛り」190
「チャーシュー2枚」無料※クーポン使用
「ライス」170
「餃子」無料※サービス券使用

調整は多め・硬めです。


◆限定/豚バラ生姜醤油らーめん+大盛り+チャー2増し

トッピングに、炙りバラチャーシュー・肩ロースチャーシュー(追加分)・モヤシ・長ネギ・小口ネギ・おろし生姜。
メニュー名通り、まんまのビジュアルでした。 (≧∇≦)ノ彡笑

なんと炙った豚バラが3枚も入って嬉しいじゃないか ٩(๑>◡<๑)۶
レギュラーと同じ甘めのタレで、しっかりした肉感のある噛み応えでなかなかの美味しさです。

スープは、山岡家アルアルの特濃甘醤油。
超塩っぱくて超甘いから、ひと口目からガツンときて実に分かりやすい味だ。これは絶対飯に合うだろうな。
なんたって、煮詰まった生姜焼きのタレがそのままスープになったようなもんだから。

麺は、限定専用か?硬め調整だからか?いつになくパツっとした歯触り。
この味にこの中太麺はベストマッチだと思う。


◆ライスと餃子

相変わらずの焼餃子。330円(@55円)でも十分アリだと思うけど、サービス券5枚で無料となると美味しく思わずにはいられない。
そのままでも十分美味しいけど、ニンニク+醤油が一番美味い!


いかにも山岡家らしい一杯でした!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38766595.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「限定/醤油Soba+鉄板イタめしネギ塩豚カルビ味+バター」@らあめん花月嵐 立川西砂店の写真今回訪問:2019/10/09

20:30入店 先客8(後客6~7人)
平日の夜はいつもスッカスカですけど、それでも思っていたより多いほうかな。

10/1からの限定で、あのミシュラン一つ星[Japanese Soba noodles 蔦]の大西氏が監修されたラーメンがリリースされています。
なかなか評判良いみたいだから、コラボ系だけど食べてみようかと・・・

「限定/醤油Soba」900
「鉄板イタめしネギ塩豚カルビ味」610
「バター」無料※クーポン使用


◆限定/醤油Soba

なんとも花月嵐らしからぬ、綺麗に整った一杯が配膳されました。
トッピングには、チャーシュー・ネギ・穂先メンマ・バルサミコトリュフクリーム。
派手さはありませんが、逆にそれだけ圧を感じるような気がしますね。

この一杯は、とにかく啜る前からイイ香りがしてきます。
どうやら表面に浮かべられた油がトリュフオイルらしく、ラーメン全体を蔦モードにする肝アイテムらしい。
それが湯気に乗って食指を刺激してくるってわけですな。

スープは、貝出汁が何気にはっきり主張していて、複雑で贅沢な味がします。
これは一括りに中華そばって言っちゃイカン味ですね。

麺は、平打ちのストレート。サクッとした低加水麺かと思いきや、加水多めのでふにゅっとした食感の啜り心地が良い専用麺だった。啜り上げるたびにオイルが麺に纏わり、鼻にイイ感じの風味が通り抜けてゆきます。
これがトリュフの香りなんですね。
湯気が美味い!スープを啜ったとき美味い!!と思ったけど、麺を啜った時が一番美味い!!!

チャーシューはロースとバラの2種類。花月初の2種乗せなんですって。
共に思った通り1㎜厚くらいのしゃぶしゃぶみたいなペラッペラ豚。味入りが薄いから少し変わった風味があることは気付いたけど、肉量が量だけにいまひとつ判別できませんでした。
花月嵐はどうにもチャーシューがダメだわ。

さらにバルサミコトリュフクリームを徐々に溶かし込むと、スープに独特の酸味が加わりより複雑な味へ変化します。
しかしながら、せっかく美味しかったスープにこの酸味を加えたことが、自分にとっては蛇足のようにも思えて・・・

巣鴨の[蔦]を知らない人には、ビックリする一杯なんだろう。(自分もそうだけど)
ただこれが本当に似ているのかどうかは知るすべがない。
今回は大西氏のベクトルがわかっただけでもヨシとしようと思います。


◆鉄板イタめしネギ塩豚カルビ味+バター

配膳後に店員が上からタレ?スープ?(おそらく塩ダレ)をかけた後、自分の好きなタイミングでカチカチ2本のスプーンで混ぜていきます。

かなり薄味なので、追加したバター・ニラキムチ・クラッシュニンニクを追加。
ほら、美味い!


あとひとつだけ、
どちらも単体で食べた方が良いと思う・・・えっ


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38671790.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「限定/黒いとき卵ラーメン+中盛り+ネギめし」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2019/10/2

20:05入店 先客13(後客4くらい)
10/1より新たな限定が始まりましたので、早速確かめにお伺いしてきました。

「限定/黒いとき卵ラーメン」950
「中盛り」100
「ネギめし」200

自分の知る限り『黒』は初めてですね。
ただ客が入っているわりには、限定を食べてる人が少ないような感じが。店頭でガンガンアピールしている感じでもないし、まだ始まったばかりで認知度が低いのでしょうか・・・


◆限定/黒いとき卵ラーメン+中盛り

黒色の正体は、粗挽き黒胡椒と焦がしネギ油だそうです。(店長確認済み)
トッピングには、海苔・ネギ・ホウレン草・チャーシュー・とき卵・粗挽き黒胡椒。
やや幅広にカットされた白いネギが、逆に全体の黒さを印象づけさせている感じですね。

スープが美味い!
短直に胡椒をたっぷりかけた感じって言えばそうなんだが、それを極端に感じさせる黒胡椒が主役の豚骨スープに仕立てられています。
ガツンとスパイス感が先行するので、塩気の強い濃厚スープでも重い感じがなくサラサラっと喉を流れていきます。 さらにネギ油を焦がしたことで、色味だけではなくシャープな胡椒の香りにビターな風味を纏わせて、大人っぽさを演出しているのでしょう。

時折麺に絡んでくるとき卵が、大人味の息抜き的なアクセントになってたまりませんね!


◆ネギめし

いつも食べているネギめしですが、ラーメンが違えばそれに合わせて味も変わるのでこれっぽっちも飽きません。
特に今回の限定とは相性がイイ。もはやイイと言うよりも、無くては困ると言った方が正しいかも・・・


おそらくは富山ブラックを大山家風にオマージュされたものだろう。
赤の唐辛子に続く、黒の黒胡椒。アリだと思います。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38671781.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「肉の日限定/炭炙り豚麺+味玉入り+半熟卵ご飯」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2019/9/29

11:45着 10番目にドッキング。
あえて開店1回転後を狙って来たのに、予想以上の外待ちが発生。
初めてのお客さんもいっぱい増えて来たみたいだし、そう今日は日曜日でした・・・

今月のテーマは・・・
『豚』

※肉の日限定メニュー
「炭炙り 豚麺」 1000
「味玉入り」100
「半熟卵ご飯」150

追加トッピングの「肉増し」「倍盛り」等を期待していましたが、よほど量に自信があるのか設定されていません。


◆肉の日限定/炭炙り豚麺+味玉

久しぶりにやる気MAXな一杯が登場しました。麺もスープも概ね見えません。もはや肉料理です!

トッピングには、炭焼き豚ド~ン・茹でキャベツ・ネギ・メンマ・味玉。
メインとなる炭炙り豚肩ロースは2.5cmくらいの厚みがあるにも関わらず、フワッと豚ヒレ肉みたいな歯触りにトロっとした脂身がなんとも最高!
もう一つの豚肉は、ネックの削ぎ切り。これも美味しいんだろうけど、先の炙り肩ロースの感動でどうにも記憶が・・・

いつもの三角メンマは入らず、一般的スタイルの挽肉と和えられたメンマが。このメンマにも肉汁をいっぱい吸わせているそうです。やはりこれも肉の影響で記憶が薄く・・・

スープは、細かい背脂が浮いた東京豚骨的なあっさり醤油味。醤油ダレに魚介を含めているとのことですが、肉に現を抜かした自分には感じることが出来ませんでした・・・
ただ食べ進めるにつれ豚肉の脂やメンマ煮汁が溶け込んで、味がどんどん濃くなってくる感じがなんとも面白い。

麺は、たまに限定でお見掛けする加水量少なめのバインバインしたやつ。
乾麺のうどんや沖縄そばを思わせる啜り心地があり、その存在感はメインの肉にだって負けていません。


◆半熟卵ご飯

肉の日サイドメニューだってのに、肉が1つも乗ってない・・・?
普通の温泉玉子をご飯に乗せてタレをかけただけのものでした。

POPの指示では、「お肉をのっけて召し上がれ♪」とのことですので、ドンドンドンと言われた通りにすると。

なるほど!
豪華な豚丼の完成です。もはや下界の食べ物では無いようなオーラを放っています。
想像通りの味と言えばそうだけど、今日の限定ラーメンを食べて初めて味わえる逸品です。


何気に今年の最大肉量だったんじゃなかろうか。肉喰いました感がハンパありません!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38668964.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「特製博多ラーメン+大盛り+唐揚げセット+餃子」@ラーメン サカモトの写真今回訪問:2019/9/22

先日「サカモトが券売機に」ってタレコミがあり、それを確認しに行ってきました。
20:00頃入店。先客は3組で10人くらいで、後客も似たような感じでしょうか。家族客に使い勝手よく、おひとり様は自分と他1人くらいでした。

タレコミ通り確かに入り口左に券売機が設置されています。以前会計をしていた場所ですね。
券売機のボタンを見る限りではメニュー構成に変更無いようですが、全体的に値上げされています。
さらにさらに、ランチサービス・ライスのおかわり無料・今までのポイントカードも廃止されて・・・・え~

「特製博多ラーメン」940
「大盛り」150
「唐揚げセット」350
「餃子」無料※旧ポイントカード使用

ライスのおかわり無料が無くなった代わりに大盛りが無料ですので、注文時のこのタイミングで申請します。


◆特製博多ラーメン+大盛り

トッピングは、チャーシュー・極太メンマ・キクラゲ・小ネギ・ゆで卵・海苔。
極太メンマは大振りで食感こそ良いのですが、今日のは過去イチにスモーキーで噛むたびに違和感の残る苦手なヤツでした。ゆで卵だけが今回初めましてですね。まあ、普通の固ゆで卵でしたけど・・・

スープは、強烈な濃厚豚骨って感じではないけれど、コラーゲンがたっぷり溶け込んでそうなポッテリな口当たりで、エッジの効いた塩気もあって濃口志向の自分の口にベストマッチ!

麺は、いつになくザクザクした食感。大盛りの値上げ率150%が一番ショックっだったな。


自分がイメージしている博多豚骨とは何か違うような気もするけど、メチャメチャ美味かったからOKってことにします。


◆唐揚げセットと餃子

目の前で揚げられた唐揚げが、美味くないはずがない。ほら、熱々汁々で普通にメッチャ美味い!
唐揚げ3個+大盛りライス(茶碗ちいちゃいけど)+少しのサラダが付いて350円ならかなりお得っしょ。
唐揚げをスープに浸してライスにオン。これが美味いんだな。


餃子は以前食べたものより、かなり劣化した感じが。焼き上がりのバラツキなんでしょうけど、今回のは蒸し焼き時の水量が多いのかベチャっとした仕上がりで残念。

今回は無料でしたけど、払えば420円。つまり@70円。バラツキでなくコレが仕様なら餃子はナシですかね。唐揚げとの満足のギャップがどうもね。


未食はあと2メニュー・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38614858.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「卒業記念ラーメン+大盛り+豚豚+ミニ炙りチーズ麻婆丼」@火の豚 立川ラーメンスクエア店の写真今回訪問:2019/9/18

SNS等で周知の事とは思いますが、今月24日をもってラースクを卒業されるとのこと。
で、最後に?もう一度お伺いしてきました。

19:35着 先客12(後客満席)
卒業記念ラーメンと言っても特別な限定ラーメンってわけでは無く、レギュラーの「フュージョン」か「ラーメン」をちょっとお安い700円で提供しているようです。

「卒業記念ラーメン」700
「大盛り」100
「豚増し」100×2
「ミニ炙りチーズ麻婆丼」500

お得的には「フュージョン」ですが、あえて未食の「ラーメン」をチョイス。無料トッピングは、ニンニクマシ・脂マシマシ。


◆ラーメン+大盛り+豚2増し

野菜マシにしていないのに、なかなかの盛りっぷりでドキドキします。

かるく乳化したスープは、豚骨感がガツンとくるやつで超好み!
食べ始めはコッテリしつつもサラッとしているのに、マシマシにした背脂が溶け込んだ後半はまるで溶かしバターを直で飲んでいるかのようなべっとり感。
この背徳感がたまりません。

麺は、粉っぽさが残るお気に入り。当然啜ると言うよりも、引っ張り出してワシワシ喰らうってのが妥当でしょうか。
半分食べたあたりから、唐辛子をかけてワシワシワシ、超美味い!

豚は極厚のものが3塊。コラーゲン層が無くなるかどうかのギリギリアウトな状態で、ホロホロ食感だけどスープに浸けておくとジューシーに戻りますのでおスゝメです。


ラスト脂でチョットきつめだったけど、量的には問題なくKK。おいち!


◆ミニ炙りチーズ麻婆丼

立川火の豚と言えば、やっぱコレでしょうね。【有吉ゼミ】様様です。
もうこれ以上のカロリー丼には出会えない気がする。

食べ納めだから、心してチュルンッ!っと頂きます。
いつになく辛く感じるよ。


ラースクにずっと居ると思っていたのに残念です。
またいつか立川に帰ってきてくれることを信じましょ。




★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38499865.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「揚州濃厚醤油ラーメン+大盛り+ライスセット+焼餃子+汁汁餃子」@中国ラーメン 揚州商人 昭島モリタウン店の写真今回訪問:2019/9/15

今日のモリタウンは、いつもと違ってすげ~混んでるな。どうした?

15:30入店 先客8割超え。
昼時でもないのに、この混みっぷり。たまたますぐ座れたのはラッキーでした。

「揚州濃厚醤油ラーメン」910
「大盛り」160
「ライスセット」110
「焼餃子」390➞100※クーポン使用
「汁汁餃子」480

極太麺の刀切麺・中太麺の揚州麺・細麺の柳麺から麺を選べるので、久しぶりに刀切麺を選択します。


◆揚州濃厚醤油ラーメン+大盛り

見た目がかなり地味でパッと見は豚ミンチだけしか見えませんけど、椎茸・タケノコ・ネギなどの中国料理を代表する具材がちゃんと入っていて本格的。

スープは、ガツンとした動物系のベースに甘みのある醤油、椎茸的な旨味とオイスターソースみたいな魚介も感じる。
濃厚と言ってもただ濃いってわけではなく、旨味深いってのが正しい表現かも。
これは美味い!

刀切麺ってこんなパワフルな麺だったか?正直啜るには厄介な太さだけど、ワシワシモグモグ喰った感はハンパない。


当たりです!


◆汁汁餃子

いつも焼餃子だけですが、今日は気になる汁汁も。ちなみにシルシルじゃなく、ジュージューと読みます。

皮の中にスープがたっぷり入っている、所謂小籠包的な感じです。蒸してあるように見えますが、底面は焼き目が付いているので焼き小籠包に近いのかな。

味は基本的に焼餃子と然程変わらない感じで、スープと食感がちょっと違うだけ。


◆焼餃子

今日のは美味い!焼き手や店で大きく味がブレます。以前パッサパサであまりにも・・・って時がありましたが、クーポン使って@16.6円ってのはリピート必須の魅力です。
パリッとジューシーで、飯がすすみます。


汁汁餃子に不満はないけど、焼のコスパには敵いません。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38544764.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「炒飯ランチ+餃子」@きゃべとんラーメン 入間インター店の写真今回訪問:2019/9/11

11:30頃入店 先客4組、後客いっぱい。
近くの工事現場の作業者や、小っちゃな子供がいる家族連れなど、駐車場も広いし使い勝手がとても良さそうです。

「炒飯ランチ」880 (以下税抜)
「麺大盛り」120
「餃子6個」290

どのランチメニューも差額でラーメンを変更出来るとのこと。又、背脂多めなどの調整等も出来たのかも知れませんが、今後の指標が欲しいのでデフォにしときます。


◆きゃべとん+大盛り

トッピングは、キャベツ・豚肉・青ネギ・海苔。
豚肉はかなり薄くスライスされていて、それをスープで煮たような感じのもの。フワッとした柔らかな食感で、麺と一緒に啜るとアクセントになってイイ感じ。量もフワッとだから、肉増しにした方が良かったかも。
キャベツは、芯の多い部分を軽く素揚げしたもの。素揚げと言うより油通し程度の火入れで、ザクザクの食感が楽しめます。茹でモヤシとかと違って悪くない!

スープは普通の豚骨醤油と思いきや、蘊蓄を見る限り豚骨やら鶏ガラやら魚介やら野菜やらがブレンドされているらしいです。あまり魚介感はなかったけど、食べやすい軽めの豚骨醤油的でなかなか美味しい!
パンチはないけど、終始激熱ってのがイイね。

麺は、細打ちの強ちぢれ。硬めのブリブリな食感は、北海道系のそれによく似ている。大盛りもまずまずのボリュームだったし、替玉システムもあるようだから、その気になれば心ゆくまで麺を楽しめます。


◆鉄板カニチャーハン

チャーシューチャーハンと、カニチャーハンから選択できます。それとランチタイムだけかもしれませんが、チャーハンを無料で増量出来るとのことでしたので、当然増量でお願いしましたが・・・
え゛、これで増量?って感じの量。増量前は如何に?

よく混ぜれば見た目こそチャーハンっぽいけど、やっぱこれチャーハンじゃありませんね。ご飯と卵が一体化していないと言うか、炒めた感じの風味をまったく感じなかった。


◆餃子

ちょっと餡が柔らかいような気もしますが、サイズ・食味共に悪くなく普通に美味しい。
青ゆずだれでサッパリと。ラー油は美味しいけど、激辛なので控えめに!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38499856.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定/イノシシらーめん+味玉+大盛り+たまごかけご飯」@初代青樹の写真今回訪問:2019/9/5

ショートスパンでの再訪です。それもそのはず、ここ初代青樹に再び猪が現れたからです。
前回逃してるだけあって、リベンジしないわけにイカンでしょ。

19:57入店 先客6(後客5)
はい~、セーフ。売切れ前に間に合いました (´∀`)ヒヒヒ

「限定/イノシシらーめん」1100
「大盛り」100
「味玉」無料※クーポン使用
「たまごかけご飯」120

本店も含め1000円超えするメニューってのは珍しく、猪ってよっぽど高価な食材なんだと思い知らされます。
その辺の山に行きゃ、猪なんてそこら中に居るもんだと思ってましたけどね。(実際いるし…)


◆限定/イノシシらーめん+大盛り+味玉

奇を衒ったものではなく、清湯系の中華そばスタイルで登場しました。刻みタマネギが乗ってるあたり、八王子系を意識してるのでしょうか。

スープは、アッサリしつつもシッカリした口当たり。告知通りの力強いスープで、自分好みの味加減で凄く美味しい。
だけどですよ、獣臭は一切感じないし独特の癖があるかと言うとそうでもない。正直なところコレが猪と言われても、実際そうなのかよく分からないですね。

やや細のストレート麺は、レギュラーと同じもの。「あっさり煮干し」がそうだったように、清湯系スープに良く似あいます。

トッピングは、猪チャーシュー・豚チャーシュー・メンマ・刻みタマネギ・みつば・味玉。
猪チャーシューは、ギュッと詰まった肉質で噛み応え十分。やはり実際は癖があるのか、濃いめの味付けが施されていました。あえて豚バラチャーシューを添えきたのは、猪肉のこの硬さを実感させるためだったんですね。ちょいと顎が疲れますが、肉肉しく美味しいチャーシューでしたよ。


◆たまごかけご飯

溶き卵に猪チャーシューと猪スープを加え、煮干しごはんにドバーっとかけちゃいます。猪と煮干しのコラボですね。
しかし、煮干しの圧勝でした・・・


美味かったことには変わりないのだが、猪は思っていた以上に優しい(味の)生き物だった。
肉を喰ってこそ、その良さが分かるってもんです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38455359.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「海老味噌らーめん+大盛り+鶏丼+生ビール」@北海道らーめん 味源 立川北口店の写真今回訪問:2019/8/31

前回来たときは激辛麺の探索で「鉄火麺」に辿りついたのですが、今回はTHE味噌ラーメン的なものを探してここに来ています。

17:50入店 先客10くらい(後客も10くらい)
ラーメン激戦区の立川は、味噌を専門とする店ってあるにはあるが少ない。駅近だけどいまひとつ目立たない立地にあって、この集客っぷりは上々なんじゃないでしょうか。

券売機をみると、前回無かった激辛の上の超激辛や、海老系なんかもやっていました。王道の「味噌」と決めて来たのに、なかなか迷わせてくれますね。

「海老味噌らーめん」900
「大盛り」100
「鶏丼」200
「生ビール」400


ほら、ブレました・・・・





◆海老味噌らーめん+大盛り

スープは、ポッテリした味噌豚骨をベースに、焼き海老のような香ばしさが溶け込んでいてメチャメチャ美味い!
油多め申請が項を奏し、ペタッと纏わりつく口当たりで申し分のないバランスに。

北海道アルアルの黄色がかったちぢれ麺は、固めのブリブリ食感で自分好み。大盛りでも200gチョイってくらいかな?

トッピングには、 チャーシュー・メンマ・海苔・桜海老・胡麻・ネギ。
桜海老を噛んだとき、海老風味が増すのは良いのですが、乾物をそのまま入れてるから食感がザラツキますね。粉でいいかも。スープありきのメニューだから、トッピングは目をつぶろう。


見た目こそフォトジェニックしてないけど、想像を上回るスマッシュヒットでした!


(。-`へ´-。)b


◆鶏丼

鶏肉とタマネギを甘塩っぱく煮込んだものとネギがトッピング。
短直に言うと、卵のない超濃いめの親子丼。(親子じゃないけど)
かなり塩っぱめだから、ご飯がもう少し欲しいところ。ビールのツマミにも相性よろしです!


◆生ビール

超キンキンでフローズン状になりかけている至極の一杯。やっぱ生ビールはこうじゃないといけません。
400円だからチョイと量は少なめですが、ラーメンの提供が早いので待っている間にグビグビっとやっつけるには丁度いいのかも。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38371477.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件