なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 82.906点
最終レビュー日 2019年8月24日
352 143 3 362
レビュー 店舗 スキ いいね

「限定/海鮮3種と野菜の具だくさん太平燕+他」@バーミヤン 玉川上水店の写真今回訪問:2019/7/8

19:40頃入店 先客チョロ(後客不明?)
隣のガストもそうですけど、平日のディナータイムにこんな客入りで大丈夫なんでしょうか

メニューを見ると『中華甲子園』と言ったフェアを実施中。わざわざ遠くに行かずとも、ご当地グルメが食べれちゃうイベントって大好きです。

「限定/海鮮3種と野菜の具だくさん太平燕」799(以下税抜き)
「焼餃子」239
「ザンギの甘辛ダレ(小)」299
「キリン一番搾り生ビール」450

餃子に唐揚げとなると、誰だって飲んじゃいます・・・


◆生ビール+焼餃子+ザンギの甘辛ダレ(小)

生ビールの一杯目が450円、二杯目以降は399円、14:00~18:00のハッピーアワーなら200円となんとも良心的な価格設定です。

@50円を下回る中華屋はたくさんあれど、CPを踏まえた満足度からして@44.5円のバーミ以外に勝る店が思いつかない。

また、もう一方のザンギは小振りなものが3~4個。カリッと熱々の揚げ物に、スイートチリソース的なタレが絡み美味しい。

この2皿だけで無限ビールに突入出来そう。ヘタな居酒屋に行くより、よっぽど楽しめます。


◆限定/海鮮3種と野菜の具だくさん太平燕

海鮮3種とは、海老・帆立・イカのことようだ。それが1個ずつと、モヤシ・白菜?・ニンジン・キクラゲ・味玉?がトッピング。

スープは、海鮮食材が入っているけどエキスは然程なもんだったから、タンメンとチャンポンの中間的な味ってところでしょうか。

麺が春雨、しかもギッチリたっぷり入ってます。啜り心地がドゥルドゥルのブニュブニュ、なんじゃこりゃが最初の印象ですが、でもすぐ慣れたから大丈夫!

啜ったとき多量のスープを持ち上げてくるので物足りなさは感じないけど、春雨自体に風味が無いのでスープを食べてるって感じかな。

これはこれでご当地麺として面白いけど、やっぱラーメンとは別物です。
最近ローカロリー食ってのも流行っているらしいから、そうゆう人達にはイイかもしれませんね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37902899.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定/冷し黒酢麺+大盛り+チャーハンセット+餃子」@中国ラーメン 揚州商人 昭島モリタウン店の写真今回訪問:2019/6/20

14:20入店 先客6(後客4)
変な時間に入ったもんだから、やっぱ客入りはパヤパヤでした。

メニューが超たくさん。テレビで放送されて話題になった「冷しタンタン麺」は有名ですが、実はそれ以外にも冷し系のメニューが2~3種ありどれもとびきり旨いとの噂を聞いたので・・・

「限定/冷し黒酢麺」940
「大盛り」無料
「チャーハンセット」420
「餃子」無料※クーポン使用



◆限定/冷し黒酢麺+大盛り

おおお、黒っぽいとかそうゆうレベルじゃなく、ただただ真っ黒い。

啜ってみると、想像してたほど黒酢黒酢してません。独特な風味を軽く残し、まろやかな酸味と優しい塩気で、ジュジュ~っと飲み干せる冷やし中華のタレって感じですかね。
しっかり麺に絡めると、甘味?旨味?コク?のようなものをより感じられ、ネギのザクザクした食感や所々に出てくるザーサイの塩気が良いアクセントになって美味しい。

ほとんどがネギですけど、野菜がたっぷりってのが嬉しいですね!


◆チャーハンセット

「揚州チャーハン」の半チャーハン。しかし半分だって手は抜かれておらず、パラパラ仕立てでイイ感じの油感。
やや薄味で所謂ラーメン屋のチャーハンとは違うけど、ブリブリの海老なんか入っちゃってさすが中国料理ってところか。


◆焼餃子

一般的な肉野菜餃子で、ニンニクは入っていないのか?ってくらいのあっさり味。パリッパリじゃないけど、普通に旨い。

定価の390円@65円として考えると普通過ぎてナシ!
しかしクーポン使用で、ほぼ常時100円。となると@16.6円。こうなってくると逆に大アリ!
しかもグルメ会員がアプリになったので、それを注文前に登録したらなんと無料。今回は、もはや神!


頻繁には来ないけど、やっぱ満足度高いんですよね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37721330.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「肉の日限定/スタミナ‼ラムタンメン+ラムチャーシュー+他」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2019/5/29

もうルーチンになりつつある、毎月29日の肉の日訪問です。
11:40着、店内はほぼの満席。先ずは食券を買ってから外待ちするのですが、先客が券売機の前でず~っと悩んでてまぁ長いこと・・・

ちなみに今月のテーマは『ラム』です。
限定ラーメンのみの営業ですが、数量限定でラムコンフィも仕込んでいるらしく、当然それもいただいておきましょう。

「限定/スタミナ‼ラムタンメン」1000
「ラムチャーシュー(コンフィ)」300
「限定/ホルモン飯」350

食券をその場で回収されたあと外の並びに接続し、ベンチでじっと耐えること10分・・・


◆限定/スタミナ‼ラムタンメン+ラムチャーシュー

脂がイイ感じに溶け込んでいて、ラムの癖と言うか旨味がしっかり乗っかったスープ。なので食べ手を選ぶでしょうけど、自分にとっては超ドストライクなお味です。
野菜にかかったピリ辛ダレが徐々に溶け込んでいくと、いつの間にか辛味噌っぽい雰囲気に変わってて面白い!

タンメンといや細打ちのちぢれ中華麺ってもんだけど、加水少なめストレートな中太麺。いかにも五ノ肉らしい麺でした。
うん、力強さがあってイイと思います。

トッピングは、モヤシ・ニラ・ニンジン・ラム肉・ラムチャーシュー・三角メンマ・ピリ辛ダレ。
ラムチャは旨味がギュッと詰まっていて、野菜と一緒に炒めた腕肉とは違った力強い旨さがあります。柔らくも肉肉しく、このままず~っと噛んでいたい・・・


◆限定飯/ホルモン飯

所謂もつ煮丼。王道的なもつ煮で、豚もつ・蒟蒻・大根・生姜を味噌で煮たものがたっぷり。過去の飯物の中でも、上位ランクのボリュームでした。優しい味わいで凄く旨いね。大人ですから、お酒が欲しくなります。


今月の限定は正に肉料理を食べたって感じです。

★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37469302.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

「肉の日限定/どっかん牛骨らーめん+黒ビーフカレー+他」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2019/4/29

ここに来るのも、月一のルーチンになっちゃいましたかね。
17:03入店 先客1、後客は即満席。今回は140食限定だったんですけど、前半営業にて100食出たそうです。

「限定/どっかん牛骨らーめん」1000
「味玉」100
「替玉」100
「限定/黒ビーフカレー」350

またもやフルオプはありません・・・
500円増しくらいで、牛肉爆盛りみたいなオプションがあると嬉しいんですけどねぇ。


◆限定/どっかん牛骨らーめん+味玉+替玉

見た目は全体的に茶色が占めていて、映え狙いって感じはありませんね。これでイイと思います。

スープは、あっさり系の牛骨醤油。牛骨スープ独特の雰囲気はちゃんと残こしており、甘くないさらっとした薄口ながらも牛の余韻で満足感があります。

麺は、ムッチリチュルッとした中太ストレート。あっさり牛骨スープにはこの太さだと太過ぎない?って感じもしますが・・・

トッピングの甘塩っぱく煮込まれた牛バラ肉の醤油ダレがスープに広がり、あっさり系だったスープが徐々に濃口へ変化していきます。そのための中太麺ってことのようです。けっこう甘塩っぱいスープになっちゃいましたが旨い!

牛チャーシューもイイ感じで、脂身は柔らか過ぎずプルンプルン、肉身は食感残しつつもホロホロ仕立て!
こいつも塩っぱめだけど、手の込んだ激旨の牛チャーシューです。


二段構えのスープに、たっぷりの旨牛肉。なかなかのお味でした。


◆黒ビーフカレー

スパイシーなやつを勝手に想像していましたが、か~な~りフルーティーな旨CURRYです。
しかも黒くない・・・けど旨い。


牛はハズレませんね!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37150939.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

「限定/絶品えび塩らーめん+大盛り+ネギ増し+豚2枚増し+他」@山岡家 瑞穂店の写真今回訪問:2019/4/17

限定が入れ替わったとのことで、遅くなりましたが食べに行ってきました。
13:00入店 先客2割いないくらい。1時間前に店前を通ったときは駐車場がいっぱいだったのに、もうピークが引けちゃったようです。
今年のえびシリーズは塩です。ちなみに去年は味噌、一昨年は醤油。いや~楽しみ。

「限定/絶品えび塩らーめん」 870
「大盛り」180
「ネギ増し」160
「豚2枚増し」無料(クーポン使用)
「ライス」170

調整は、麺硬め、他は普通。


◆限定/絶品えび塩らーめん+大盛り+白髪ネギ+豚2枚増し

過去のえびシリーズと比べると、海苔が無かったりタマネギじゃなかったりと、微妙なビジュアル的違いはありますけど概ね盛り付けは一緒かな。

スープは、相変わらずの極端な海老っぷり。ひと啜りすれば、体中が海老で満たされます。塩気はシリーズの中でもマイルドなほうだから、過去イチで風味が際立って感じられます。

麺をよーく見ると、粒々した何かが練り込まれいます。海老粉かな?
チュルチュルモチモチしてなんとも美味しい麺です。

トッピングは、チャーシュー(追加分含む)・ネギ3種(追加分含む)・メンマ・ワカメ・海老醤。
ネギたっぷりはイイ感じ。


◆ライス

ライスについて語ることもありませんが、豚・白髪ネギ・小口ネギ・豆板醤・スープの油を乗っけて、自作チャーシュー丼の完成です。
白髪ネギがえびの風味を吸い込んで、独特なチャーシュー丼で美味しかった。


えびシリーズは限定の中でも最強クラスであることは間違いありません。醤油・味噌・塩ってやっちゃったから、来年はどうするんでしょうかね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37093911.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「ベジタブルラーメン+大盛り+生ビール増量ジョッキ」@Seattle Ramen Standの写真今回訪問:2019/4/12

昨年行われたトライアウトでの優勝店らしい。売り文句をみると、豚鶏などの動物系を使わずタマネギなどの野菜からスープをとっているとのことだが・・・
20:00入店 先客4(後客3)オープンしたばかりなのに、混んでいません。

もちろん注文するのはトライアウトの一杯なんだけれども、券売機を見ると合わせたいサイドメニューの飯物が全部売切れ中でした。

「ベジタブルラーメン」850
「大盛り」100
「スーパードライ増量ジョッキ」550

まったく久々ですよ飯物なしのラーメンなんて・・・


◆スーパードライ増量ジョッキ

デカイ! さすが550ml!通常の50円増しで約1.5倍の増量はお得感がハンパないです。このサービスはオリンピックまでなんでしょうか、ずっとやってもらえると嬉しいですね。


◆ベジタブルラーメン+大盛り

配膳時に女性店員が「大盛りは替え玉にてお持ちします」とのこと。ふ~ん、そうなんだって聞いてましたけど、「はい、替え玉で~す」って即行で追い配膳されました。
これ替え玉って言うのかね・・・?随分と店側目線のオペレーションです。

トッピングは、オクラ・モヤシ・メンマ・豆苗?・糸唐辛子・タマネギ・味玉・練りもの。
オクラとモヤシは軽くボイルされたもので、シャキシャキな歯触りは悪くはない。ただ全てが旬の食材ってわけでもないから、そうゆう店のスタンスなんでしょうね。また、卵や練りもの(魚のすり身)なんかが使われているので、完全野菜主義ってわけでも無さそうです。
その練ものは、シソが香る普通の感じのやつ。Twitterやblogで見た大きなさつま揚げとは程遠い小さいのものに変更されていました。1週間くらいで仕様変更するってどうゆうことかいね?

スープは、言われてみればオニオングラタンスープのチーズを抜いたような感じで、タマネギ由来の強い甘みとコクが感じられて美味しい。浮かべられている油が、オニオンスープをラーメンのスープのようにさせていたような。

麺は、多加水の平打ち。特注のこだわり麺っていうわりには、フードコート的でちょっとチープな感じが否めません。蒟蒻麺とか春雨とかにも似ていますでしょうか。

固まった替え玉をほぐしてから刻みニンニクと台湾辛子を1匙づつ投入すると、味にメリハリが出て台湾ラーメンみたいな感じになって美味しい。でもオニオンスープの風味は無くなりました。


結局何が売りなのか、良くわからなかったですね。
スープはメチャ美味しかったけど、それ以外は・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37045561.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もやしそば+大盛り+カレーライス+生ビール」@YOSHIBA 芳葉 拝島駅前店の写真今回訪問:2019/4/2

拝島駅周辺にある4店のラーメン屋うち、唯一の町中華!

19:50入店 先客8割(後客ほぼ満席状態)今夜は何故かカップルが多いような気がします。

来るたびに定食が気になるけど、今日はいつもと違う飯物を麺と合わせてみようかと・・・

「もやしそば」650
「大盛り」100
「カレーライス」650
「生ビール」500

注文時に、麺硬めを申請しておきます。


◆もやしそば+大盛り

もやし・にら・ニンジン・豚肉を具材とした、所謂オーソドックスなもやし餡掛けです。
ひと口頬張ると、この餡がビックリするほどの激熱!

基本となるスープはあっさりした塩味?かな。たぶん「カレーラーメン」とか、「にらそば」のときと同じ味のスープかと思います。油っ気が少ないからドシンっとした感じではないけど、塩っ気があるハッキリした味は自分好みでした。

そこへ徐々に餡が溶け込んで・・・
ヌァァァァァァ、とにかくコイツが熱いのよ。火傷の要注意です。


オーソドックスな一杯だけど、この灼熱さが癖になりそうです。


◆カレーライス

こうゆうノッペリとしたカレーラースに合うのが久しぶり。これはまさに定食屋のカレーライスですね!
洋食店や専門店が作る深く煮込まれている的な感じではなく、小麦粉を使った昔ながらのペタペタっとした旨いやつです。

豚肉・タマネギ・ニンジン(全て超薄切り)が具材として使われてるもののその存在感は然程もなく、少しピリッとするカレールーが口にペッタリ纏わる度に「喰って良かった~」と思わせてくれます。


どちらのとろみも最高です。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36934741.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「海老つけ麺肉増し+大盛り+チーズご飯」@らーめん いつ樹 本店の写真今回訪問:2019/3/12

まったく予定になかった、ぶっこみ訪問です。
11:45現着 外に誰もいないのでラッキーと思いきや、ちょうど満席になっちゃったようで外待ち先頭です・・・

「海老つけ麺肉増し」980
「大盛り」100
「チーズご飯」200

熱もり申請をして食券を渡し外で待ち始めると、ちょうど昼時なので後続がどんどんと。
花粉症に外待ちは地獄です。。。。


◆海老つけ麺肉増し+大盛り

麺は、このモソモソってした独特な食感と強い小麦の風味があって、如何にも[いつ樹]って感じで好きです。

つけ汁は、焼いた海老の香りとぽってりした重さがたまらない濃厚な海老感!身体の内側から、海老汁でどっぷりコーティングされたような感じになれます。濃いんだけど塩っぱくはなく、ただただ美味しい!

トッピングは、チャーシュー・メンマ・ネギ。
今回の豚は脂身よろしく、やわやわとろ~んな食感で実に美味しい。いつぞやの肉増しとは大違いでした。これが毎回なら必須でもイイんだけど。


◆チーズご飯

つけ麺から遅れること5分で配膳。出来れば同時配膳が好ましいんだけど、ココ系はそれが何故か出来ない???
上っ面1/3くらい食べたところに、濃厚海老のつけ汁をぶっかけちゃいます。チーズと海老汁の相性がとても良く、高カロリーっぽいけどメチャ美味しです!


レギュラーメニューは安定の美味しさです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36722824.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「肉の日限定/山形牛らーめんスペシャル+味玉+限定飯」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2019/1/29

本日は肉の日。普段火曜日は定休日なんだけど、限定160杯+サイドメニューのみの売切れ御免の通し営業するとのこと。
11:40現着 30~40人(もっとかも)の行列が出来ちゃっています。

彡彡(-_-;)彡彡ヒューヒューヒェー 寒み~

12:45入店 1時間待ってやっとその時が。自分が先頭のとき後続は12人、その後ずっと切れることなく夕方まで続いたそうです。

「肉の日限定/山形牛らーめんスペシャル」1400
「味玉入り」100
「肉の日限定/鶏肉飯」300

カウンター越しに炭火でモクモクと山形牛と庄内三元豚を焼かれているもんだから、待っているあいだ期待値がグイグイ上昇させられ鼻血がでそう。


◆肉の日限定/山形牛らーめんスペシャル+味玉

スペシャルは見栄えが最高です! 確かに値段はバブリーだけど、700円安い隣の方のデフォ@800円を見ましたが肉が2枚しか乗っていないく限定としちゃ寂し過ぎます。やはりここの限定はフルオプションが正解です。

スープは、山形牛骨に煮干やらタマネギやらの旨味を合わせたものとのこと。煮干しはほぼ感じなかったけど、牛骨出汁の強い旨味に甘くないシャープな醤油ダレと、風味良い山形牛油が加わって高級感のある味わいで素晴らしい!!!

麺は、平打ち中ストレート。チュルッとモチッとした食感で、薄っすら味が付いている様な。ニンニクを練り込んでいるらしく、これは啜っただけじゃわからないけど噛むと風味がフワッと、山形牛スープとすんごい相性の良い麺でした。

トッピングは、肉3種・三角メンマ・ネギ・味玉。
肉は山形牛の炭火焼・山形黒毛和牛のローストビーフに、スペシャルのみの山形庄内三元豚の炭火焼の3種類がどんぶりいっぱいに。炭火で燻された香ばしさが、味全体を纏めています。
山形牛にも等級があるんでしょうけど、炭火で焼かれた山形牛は食感がフワッとしていて、脂が全然くどく感じず美味しい。ただ、ローストビーフの山形黒毛和牛の方が、如何にも肉らしい食感と旨味があって個人的にはこちらの方が好みかな。まぁ、どっちもすこぶる美味かったんですけど。

山形庄内三元豚だって、山形牛に負けていません。山形牛から滴る脂も纏っちゃってるから、知らなきゃ牛肉喰ってんのかと思うくらい強い存在感を放っています。


価格に見合った美味しい一杯でした。


◆限定/鶏肉飯

鶏肉飯にもいろいろあるんだけど、今回のは鶏モモを塩味でやんわり炊いたものに、揚げネギを乗っけて鶏油をまわしかけた標準的なもの。色に惑わされ薄味と思っちゃいけません。塩っぱくはないけど、しっかり鶏が主張する味付けになっていてめっちゃ美味しい。

日本のファストフードに並ぶ、台湾小吃は奥が深くておもしろいですね。


1時間並んだ甲斐があったってもんです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35795912.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

「限定/あらびあ~た+大盛り+肉カスアブラ+ローストビーフ丼」@火の豚 立川ラーメンスクエア店の写真今回訪問:2019/1/19

昨秋の新店ラッシュ以来となる2度目の訪問です。
19:30 現着 先客9(後客5くらい)。火の豚ってディープファンが多いから、ぶっちゃけもっと客入りしているかと思ってたけどそうでもないようで・・・でも、空いてて助かります。

現在実施されている限定が、今月末頃に終了してしまうとのことで、

「限定/あらびあ~た」900
「大盛り」100
「肉カスアブラ」100
「ローストビーフ丼」350

当該メニューはニンニクのみが調整可とのことだから、そこはもちろん増しでオーダーします。


◆限定/あらびあ~た +大盛り+肉」カスアブラ

アラビアータソースのインパクト絶大!やっぱ、赤い食べ物は食指をグンッと昂らせてくれます
トッピングは、アラビアータソース・フライドオニオン・チャーシューが表面に見えていますが、その下には野菜(モヤシ+キャベツ)・チーズがたっぷり。

醤油ダレ自体はけっこう甘ったるいものなんだけど、そこへトマト+ニンニク+ブラックペッパーが混ざることで、コッテリしていてるのにアッサリ食べられるなんともアメージングな味に。
イタリアンテイストって言やそうだけど、そこはやっぱ火の豚らしい強いパンチがあってメチャメチャ美味く仕上がっています!

眞久中コラボの「肉カスアブラ」は、脂マシマシが出来ないメニューの救済アイテム。
かるめの塩気が付いていて、つけ麺風に浸けて良し!油そば風にかけて良し!折角のイタリアンな雰囲気は無くなっちゃうけど、ジャンキー感がぶっ飛んでアップし箸が止まらなくなります。中毒的でこいつぁメチャ美味いじゃんか!


◆ローストビーフ丼

ソースがガーリックバター醤油と海苔醤油から選べるとのことですので、迷うことなくガーリックバターを選択します。
柔らかくフワッとした、シルキー食感のローストビーフがたっぷりと乗せられていて、バターで濃厚な味ながらもサッパリしたなかなかの逸品です!
ふと、このローストビーフを肉カスアブラを絡めたら・・・、と誘惑にかられます。
ほら、美味し!


身体が潤って、もうお肌ツゥルッツゥルです!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35795871.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件