なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 82.894点
最終レビュー日 2019年7月31日
350 143 3 362
レビュー 店舗 スキ いいね

「手仕込とんかつカレーらーめん+大盛り+ライスW」@カレーハウス CoCo壱番屋 あきる野野辺店の写真今回訪問:2019/3/17

誰もが知ってるカレーライス巨大チェーン。
そんな名高いココイチに、ひっそりとカレーラーメンを提供している店舗が全国にいくつか存在します。ここあきる野野辺店がそのひとつ。

13:30入店 先客5~6割(後客も同じくらい)
ラーメンのメニューは別シートになってあるんですが、カレーライス系もフルメニューで提供されているから、ラーメンメニューにないハンバーグやフィッシュフライなんてのをトッピングしちゃう力業もアリかと思います。

「手仕込とんかつカレーらーめん」870(以下税抜き)
「大盛り」100
「ライス×2」@96×2

麺は2種類の太さから選択出来るので、普通麺をチョイス。辛さ調整は前回で条件をクリアしているから6辛以上を注文出来るのですが、逆に気になる普通をあえてチョイスしてみます。


◆手仕込とんかつカレーラーメン+大盛り

トッピングは、とんかつ・モヤシ・ネギ。
注文してから揚げられているとんかつが、未だにスープの上でジュ~って音を鳴らしています。ネタ数は少なくても、その存在感は絶大です。

スープは、想像以上にシャバシャバあっさりカレー味・・・あれれ?
スパイシーさが無いのは辛さを普通にしたからイイんだけど、前回感じたフルーティーさや深味あるカレー感も弱まっちゃったような。ベーススープとカレールーとの割合間違えてんじゃない?ってくらい、薄っいカレー風味のスープになっちゃってチョット残念。不味くはないけど、いろいろ足りていない感じが否めません。

麺は、中太のやや縮れでかなり柔めの茹で上がり。
表面チュルチュルの啜りやすい麺で、今日の緩めのスープにはこれで合っていると思う。

なんとなく物足りない感じなので、秘伝の粉をパラリンコすると・・・
スパイシー感がアップしたことで、味にメリハリが出て格段に口当りが良くなりました。辛さで味を誤魔化したっぽい感じだけど、カレーってやっぱ甘いか辛いかはっきりしてた方が美味しいと思う。


◆ライスW

カレースープがたっぷり浸み込んだとんかつを、ライスに乗せて例の粉をパラリンチョ。
かつカレーとはまた違う美味しさがあって、ごはんがすすみまくります。 これじゃぁWライスの300g程度じゃ全然足りませんぜ!


ココイチのラーメンは、カレーライスと同じく自分の好みの味にカスタマイズして楽しめってことですかね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36765759.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「カレー肉そば+揚げ餃子から揚げセット+他」@カレーハウス CoCo壱番屋 あきる野野辺店の写真今回訪問:2018/2/5

東京都では4店舗しか提供されていないカレーラーメンが、ここあきる野野辺店にあります。
これって今じゃもう希少種ですね!!!

11:30入店 先客1(後客2)
綺麗な店内&気持ちが良い接客は◎

目当てのラーメンメニューはというと、スープはカレー1択でそこにトッピング+辛さ調整(0~10辛)などをカスタマイズする感じ。
カレーライスのシステムに似てますね。

ココイチのあの豊富なトッピング・サイドメニューはスゴイ。


「カレー肉そば」907
「大盛り」108
「5辛」105
「揚げ餃子・から揚げセット」324


10分弱くらいで、配膳完了です。
とにかく肉たっぷりで、見ただけで美味しいことが分かります。

フルーツ系の甘みと香辛料のスパイシーさが口の中でねっとり広がって、さすがのカレー専門店といったところでしょうか。
5辛にしたので、カイエンペッパー的な強い刺激もコレ系ならでは。激辛には程遠い感じですかね。

トッピングは、豚肉・玉ネギ・ネギ。
カレーが浸みて、噛むたびジュワ~っと豚肉が美味い。

ライスあってのカレーラーメンです。
2倍盛り・3倍盛りにしたって良いくらい。


気に入っちゃいました


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/29386941.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中ラーメン+すごいカレーペースト」@立川マシマシの写真今回訪問:2017/12/27

19:45着 満席だったけど、珍しく並び待ちなし。
食券を購入したらすぐ座れました。
たまたまタイミングが良かっただけで、その後はいつものように10人前後の列が発生。


「中ラーメン」750
「豚マシマシ」300
「すごいカレーペースト」200

調整:アブラマシマシヤサイチョイマシ


10分くらいで配膳完了。

先ずカレペを舐めてみると、ただカレー粉を練り込んだって感じじゃなく、じっくりこの濃度まで煮詰めたのでしょうかね。
いろいろ混じってる感はあるものの、ざっくり濃いめのカレーです。

すぐさまラーメンと合体。

デフォの豚骨醤油+カレペ+アブラが合わさったところにニンニクをガッツリ投入すると、重厚でジャンキーなスープが完成します。

すっごい美味い!!!

モヤシ・豚・麺の全と相性良く、バクバク箸が止まらない。


中じゃなく大ラーメンにすべきでした。
カレー味好きにはたまらない一杯です。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/28357500.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件
このレビューは移転前のものです。

「(限定)カレーつけ麵+特盛り+他 ①②」@角ふじ 心麺の写真今回訪問:2016/12/21

おやおや~、限定ボードに「まぜそば」の文字が追加されています。初の限定3メニュー同時リリースですね。
20:57入店 先客3(後客8)。入店直後にゾロゾロゾロゾロ・・・

「限定/カレーつけ麺」 870
「特盛り」 150
「小ブタ」 150
「つけ麺用野菜」 100
調整:3辛

今回は「カレーつけ麺」の辛さMAXを試したかったから、「まぜそば」は次のときに頂くことにしましょ。
店内満席でザワツキつつも、いつも通りに配膳完了です。

まずは一啜り。
グブっ、むせました・・・。「極辛つけ麺」なみの辛さです。
けど最高、マジ旨です。

2辛より3辛のほうが旨い。


あっ、[心麺]の年末年始のお知らせしときます。
12/31~1/3の4日間が休みで、後は通常営業とのことです。

★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/14837498.html


---------------------------------------------------------------------------------------------------
今回訪問:2016/11/12

先週、告知ボードだけチェックしに行ったときは未だ「カレー角ふじ」しか書いていなかった。チェって思いつつその場を去ろうとした際に女将さんと店前でチラッと会っちゃって、会釈だけして帰ってしまい少々気まずい思い。
今夜も足早にチェック&スルーになるのかと思いきや、追加の限定が書いてある。ひゃっひゃっひゃっ・・・・

19:35入店 先客6(後客1)。入るなり何だか居酒屋のような賑やかさ。チョット苦手な空気感・・・

「限定/カレーつけ麺」870
「特盛り」150
「小ブタ」150
「つけ麺用野菜」100
調整:2辛

(注意)券売機の限定820は「カレー角ふじ」用で、「カレーつけ麺」は「極辛つけ麺」か「海老味噌つけ麺」の食券を買って限定コールする必要があります。

いつもどおりの時間で配膳完了。角ふじとは違うボリューム感がたまりません。でも、見た目が「極辛つけ麺」に酷似し過ぎちゃいませんか?
まさかの注文ミスもしくは提供ミスかと思うくらい色味がそっくりです。

つけ汁は、「かつおつけ麺」がベースで、そこにカレースパイスを加えて調整したとのこと。
「カレー角ふじ」のように攻撃的にカレーが主張してくるのではなく、甘味と軽い酸味の醤油ダレを先に感じ、後からカレーがジワ~っと寄ってくるようなそんな仕上がりで旨い。
2辛でこんな感じだから、1辛くらいじゃカレーを感じられないかも?3辛でも余裕で頂けそうだ。

麺は、レビューするのも今更でしょうかね。ワシワシ喰らうタイプのやつです。

トッピングは、チャーシュー・海苔・刻み玉ネギ(つけ汁)・茹で野菜(別丼)。カレースープと肉の相性がとても良い。最初のうちにつけ汁に沈めておいて、味が染みた後の方で食べるのがお薦め。飯に合いそうだけど、ここに飯は無い!

野菜はこれが有るか無いかで、当然満足度が全然違う。 モヤシは栄養価が高いので積極的に摂取しないとね。

食べ進めると冷めてくるし薄まってくるんだけど、魚介(かつお)の風味が際立って和風感が出てきて、なかなか面白いかも。
スープ割りをしないで、そのままいっちゃいました。

総じて、カレー味に偏り過ぎず、バランスのとれた仕上がりでかなりの良物でした。

★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/13058662.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 31件

「(限定)野菜たっぷりカレーラーメン+大盛り+ビール」@カレーラーメン 彩 SAIの写真(限定)野菜たっぷりカレーラーメン+大盛り

今回訪問:2016/10/29

ここは 多々あるメニューの一つではなく、専門っていう強気の姿勢が凄いと思う。カレー味好きとしては、期待させられちゃいますよね。

19:55入店 先客0(後客6)。店内は、Barのようなつくりで洒落ています。自分が知る限り、立川にあるラーメン屋の中で一番綺麗なんじゃないでしょうか。

注文は、10/1より提供が始まった季節限定品を選択。

「限定/野菜たっぷりカレーラーメン」890
「大盛り」150
「瓶ビール」@600×4本(連れとシェアー)

店主に何故今になって野菜盛りを限定にしたのか?と尋ねたら、食欲の秋‼だからだそうです。立川は学生も多く、「彩(SAI)」のカレーラーメンでお腹一杯満足してもらいたいという思いからそれに至ったそうです。

まずはもちろんビールから。
銘柄は、「Suntory MALT’S UMAMI」。グラス常温、アテ無し。せめてグラスは冷やしてほしいところだな・・・。グラスが常温だと泡がすぐに消えちゃうんだよねぇ。そんなでも、このビールは旨いんだけどさ。

都合10分くらいで、配膳完了。
スープは、マイルド系のカレーで口にかるくまとわりつく粘度(とろみ)がある。正直もっとスパイス感のある中毒的なものかと思っていたけど、万人受けさせるような味付けでした。

麺は、ちぢれた中華麺。やや粉っぽさが残るくらいの固めの茹で上げで、このカレースープにはこのくらいがちょうど良いのかな。
大盛りで250g超ってところ。

トッピングは、モヤシ・キャベツ・ニラ・豚肉と糸唐辛子がパラっと。かるく茹でた後に、大きめのボウルをあおって何か味付けしてたようだったけど見逃してしまった。食感と味が単調になるので、チャーシューとか生たまごとか追加トッピングするのがいい思う。

総じて、この味を嫌いな人っていないでしょ!って感じの旨い一杯でした。欲を言えば、今後客を選ぶような過激なメニューが出てくることを願います。

★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/12445715.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「(限定)カレー角ふじ①②③+特盛り+小ブタ」@角ふじ 心麺の写真今回訪問:2016/10/31

久々の[心麺]です。2日前に立川でカレーラーメン食べたでしょ、そしたら今年は未だ[心麺]の3辛を食べていないことを思い出しちゃってね。

20:55入店 先客1(後客2)。

「限定/カレー角ふじ(3回目)」 820
「特盛り」 150
「小ブタ」 150
調整:3辛 野菜ちょい増し 脂増し ニンニク増し





ヤバイ、マジカライ・・・


★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/12573253.html

------------------------------------------------------------------------------
今回訪問:2016/09/17

19:45入店 先客7(後客7+外待ち)。今日は横田基地の友好祭だから、拝島駅に人いっぱいいたし、店もやっぱ混んでるね。

「限定/カレー角ふじ(2回目)」 820
「特盛り」 150
「小ブタ」 150
調整:2辛 野菜ちょい増し 脂増し ニンニク増し

1辛だろうが2辛だろうが、見た目は同じ。辛さの違いはカレースパイスの入れる量のみなんだけど、スープだけで比較しても色味の違いは然程感じられない。

旨い。けど、辛い。
でも、なんか今年の2辛は去年の3辛より辛いような気がする。

辛さのタイプは、口がビリビリ刺激されるような直接的なやつじゃなくて、後から体中がブオーっと熱くなってくるやつ。
半分くらい食べたあたりから、汗がブシャーっと吹き出してきた。
去年のblog読み返して思い出してみても、こんなに発汗していないような。

カレースパイスの配合を変えたのか、体調悪いのか、たった1年で体が老いたのか・・・

こんなんで3辛いけるのか。

★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/10847015.html

------------------------------------------------------------------------------
今回訪問:2016/08/30

約1年ぶりに「限定/カレー角ふじ」が復活しましたよ。
ありそうでなかった組み合わせで、前回食べたときは絶賛したほど。

21:30入店 先客6(後客4)。先にも後にも、限定を注文している客はいない・・・。
次来たとき食べよなんて余裕ぶっこいてっと、終わっちゃってるかもよ。限定は、出会ったときに食べとかないとね。

久々なので、ほぼデフォルトを楽しむことにします。

「限定/カレー角ふじ」 820
「特盛り」 150
「小ブタ」 150
調整:1辛 脂増し ニンニク増し

見た目はいつもの「角ふじ」で、醤油だろうが味噌だろうがカレーだろうが写真にすると何が違うのかが伝わらない。実際のところは、カレーのいい香りが全開です。

スープは、前作と同じガッツリしたスパイシーカレー。全くの同SPECらしい。
1辛だとまだカレーの方が弱く醤油ダレの風味が勝っているので、気持ち甘しょっぱい感じで普段の醤油角ふじの面影を残している。カレー風味の醤油角ふじってところかな。
でも辛くないとはいえ、耐性ない人は汗かいちゃうかもしれないね。

麺を強引に引き出してみましたけど、スープを吸っていつも以上に茶黄色になっている。硬めの茹で加減で、ワシワシしている男麺である。

トッピングは、角ふじと全く同じだから目新しさは無いが、全てがカレー味。肉はカレースープを纏って今までにないポテンシャルを引き出している。このカレー味の肉にはライスが必要だ。(でもこの店にライスは無い・・・)
野菜は最低でもチョイ増しにすべし。後からジワジワくる辛さが、このモヤシで救われんだよね。今までにないモヤシが楽しめて、普通盛りじゃ絶対足りないよ。


総じて、至福の一杯でした。去年からず~っと、レギュラーか曜日限定メニューにしようと大将に訴えかけていたが、結局1年間じらされ続けてしまった。
今回の限定は1~2ヶ月やれそうとのことですので、あと最低2回は行きますね。



★詳細はblog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/10147966.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 31件
このレビューは移転前のものです。

「カレーラーメン+大盛り+ネギチャーシュー丼」@YOSHIBA 芳葉 駅前店の写真今回訪問:2016/07/27/19:52

駅前に新しい道路が出来たので、店前のこの道に車が通ることがなくなったようですね。その分ちょっと物静かで寂しい感じになっちゃったな。

19:52入店 先客5(全員サラリーマン風)、後客2(常連っぽいのオッチャン)。
メニューは、夏季限定の冷し系2種が仲間入り。この店は「担々麺」が超美味しいだけに「冷し担々麺」ってのが気になるぞ。

でも今回は空腹でガッツリ食べたかったので・・・

「カレーラーメン」700
「大盛り」100
「ネギチャーシュー丼(小)セット」350
調整:麺硬め

7分で配膳完了。
ラーメンの上からカレーがかかっているタイプ。カウンター越しに手渡しされるんだけど、どんぶりから激熱ぶりが伝わってくる。カレーのふわ~っとした香りも良い感じである。

かけられたカレーが下のスープとすぐ混ざっちゃったので、ベースとなったラーメンがハッキリと判らなかったが、配膳直後にどんぶりの縁にチラッと見えた感じでは「芳葉麺」みたいな塩味のスープだと思われる。
カレーはスパイス感弱めで甘味があるそば屋のカレーみたいなやつ。具にはニンジン・玉ネギ・豚肉。じっくり煮込まれたカレーではなく、注文の度に必要量を中華鍋で作っているようだ。

これらが徐々に混ざり合うと、いい感じのカレースープになていく。他メニュー同様にかなりしょっぱめの味付けだけど、飯類を注文しているから問題なし。
この味を嫌いな人(男)って、居ないんじゃなかろうか。

麺は、低加水のちぢれ中華麺。硬めの茹で上げにしてもらったからなんだけど、かなりのザクザクで好食感。ややスナックフード的にチープな感じもするが、悪くないと思う。
大盛り2玉で350g~ってところかな。

ネギチャーシュー丼は、前回と比べてニンニクもタレも弱めの味付けだった。これじゃ気持ち物足りないので、卓上のニンニクやカレースープを少しかけて食べてみると、すげ~美味しい。
やっぱこのサイドメニューはトップクラスだ。

全体的には、サプライズは無いが期待を裏切らない想像通りの味で非常に美味しかった。
カレーラーメンは、男のソウルテイストである。

★感想の詳細とその他の写真は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/8794567.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「(限定)スパイシーカレーつけ麺大盛+ライス大盛」@横浜家系ラーメン 昭島大和家の写真今回訪問:2016/07/09/15:35

昨夜いつものサイトチェックしていたら、夏季限定が提供されているとの情報をみつけたので、そいつを頂きに。

17:35入店 先客1(後客5)。夕飯前の微妙な時間帯だからかな、土曜日でこんなに空いていて良いのか?

「夏季限定/スパイシーカレーつけ麺(大盛)」880
「ライス(大盛)」150

つけ汁は、家系のそれっぽさを残しつつ、カレーのスパイス感を強調させた仕上がりになっている。濃厚で粘度のある豚骨がベースになっているから、重厚かつクリーミーな口当たりで美味しい。
食べ始めの方より後の方が辛味のあるスパイスを感じられたかな。告知によると10種類のスパイスが入っているとのことだが。

麺は、つけ麺専用のもの。高加水の2.5mmちぢれ。一度水で締めてるんだろうけど、熱盛りだからかメチャ柔い食感。正直言って熱盛りはナイね。麺がくっついて離れません。ミスチョイスでした。

トッピングは、海苔・キャベツ・チャーシュー・ホウレン草・味玉。そこまでして家系のビジュアルのイメージも崩したくなかったのかね。 どのトッピングもつけ汁に入れるとALLカレー味になってしまうので、ライス(大盛)のおかずになる運命。海苔は食べにくいし、醤油味の味玉は純粋に合わない。この2つは用無し。山盛りもやキャベやホウレン草増しなんかが、このカレーと合うと思うな。

家系はともかく、豚骨カレーって、アリだと思う。満足感が違うね。

★感想の詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/8136497.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「(限定)牛しゃぶ味噌カレーつけめん+特盛り」@三ツ矢堂製麺 あきる野店の写真今回訪問:2015/12/23/14:44

14:44入店 先客7割くらい後客2名。昼時を避けて行ったのに、祝日だからかそこそこ混んでいた。しかし後続が1組(親子)しかいなく、食べ終わった頃には店内スカスカになってしまった。事前に食べるものを決めているので着席と同時に店員に注文。

「牛しゃぶ味噌カレーつけめん(限定)」960
「特盛り」160

配膳待ちの先客が多数いたので、待ち時間長めの20分で配膳完了。うぉぉ~いしそう!前回もそうだったけど、麺どんぶりがズシっとした感じの和食器てのが雰囲気あっていいんだよね(無地の白どんぶりでも味は同じだけどさ)。

つけ汁は、味噌カレーっていう割には味噌の存在感はほとんど無く、カレーが強烈に主張していてる。塩気が強く粘度も高めなので、つけ麺の汁としては丁度良く麺と絡んで美味しい。雰囲気的にカレーうどんのような和風テイストで、万人受けするような仕上がりになっている。

麺は、牛だしに浸かる湯張り提供なので当然麺の温度は選べない。麺の太さは細麺と太麺から選ぶことが出来て、今回は太麺。レギュラーで使用される麺と同じ4~5㎜角位のストレートでツルツルモッチモチで美味しい。「特盛り」750gは+160円(レギュラーメニューの「特盛り」は+110円なので注意)となる。

湯張りされている牛だしは、アッサリだが牛の味をちゃんと感じることが出来るくらいのしっかりしたスープで、なかなか美味しい。激熱だから熱盛りよりも麺が冷めないところが良い。

具(トッピング)は、麺どんぶり側に牛肉・長ネギ・小口ネギ。種類こそ少ないが十分。斜め切りにされた長ネギが牛だしで軽く熱が入りシャクシャクした食感で美味しい。牛肉は肩ロースの薄切りかな・・・?しゃぶしゃぶではなくガッチリとボイルされて脂が抜けちゃったものが乗っている。
関係者の方、限定も肉抜きや長ネギ増しなんかのトッピング調整を希望します。

寒くなってきた今の季節には、大アリの限定だと思う。濃厚カレースープとたっぷり牛だしスープの2種類を味わったような感じがあるし、普段と違う湯張りってのが面白くて非常に満足出来る。

詳しい内容と写真はblog「麺のすゝめ」にて!
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/2503335.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「(限定)カレー角ふじ+特盛り+小ぶた」@角ふじ 心麺の写真2015/11/07/19:55訪問。
新たに限定が実施されているので頂いてきました。(2度目)
辛さが1~3まであり、前回1辛を食べたときかなりの発汗量だったのですが、まだいけると判断し今回は3辛に挑戦。それに合わせて「野菜ちょい増し」+「脂増し」+「ニンニク増し」で調整して注文。

スープは、カレーの香辛料の香りが何とも食欲をそそります。ベーススープである動物系の旨みを残しつつ、舌にビリビリくる刺激がたまらない。3辛は1辛の3倍の衝撃を覚悟していたのですが、想像していた超極辛って程では無く、じっくり味わうことの出来るレベルのものでした。
このカレー味は極太麺との相性も非常に良く、角ふじメニューの中でも傑作ではないかと思います。

店主の話によりますと、今月の中頃までこの限定が提供出来そうとのことですので未だの方はお早めに!

詳しくはblogに書いてありますので、こちらもよろしく。
http://blog.livedoor.jp/mennosusume/archives/1218376.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 31件