なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 82.886点
最終レビュー日 2019年8月22日
351 143 3 362
レビュー 店舗 スキ いいね

「あっさり煮干し塩らーめん+大盛り+全部乗せ+チャーシューご飯」@初代青樹の写真今回訪問:2019/6/9

やっぱ雨降ると立川南口は人が少ない・・・
19:55入店 先客1(後客0)たま館自体がそんなに混んでいないってのも珍しいです。

今夜は前回コンプしたスタンプカードを使用してみるつもりで来たわけで。
10個貯まるとラーメン一杯無料とのことですが、どのラーメンに適用出来るのか確認してみたところ、レギュラーメニューの煮干し濃淡・塩淡・つけ麺がチョイス出来るとのご回答。
もちろん別途追金すれば、トッピングを増したり大盛りにしたりもOK。


「あっさり煮干し塩らーめん」無料※スタンプカード使用
「大盛り」100
「全部乗せ」250
「チャーシューご飯」200

ケチくさいこと言えば「つけ麺」の850円をチョイスするのが一番お得なんでしょうけど、今ど~しても塩煮干しが食べたいんだからしょうがありませんね。


◆あっさり煮干し塩らーめん+大盛り+全部乗せ

超イ~においがします!カウンター越しに手渡されただけで、湯気から放たれた煮干しの香りが鼻を占拠します。

トッピングは、チャーシュー・ネギ・メンマ・キャベツ・味玉・海苔。
チャーシューは、やはり全てバラ肉になったみたいですね。以前これ食べたときは激塩っぱな感じだったけど、今日のはそうでもなくちょうどよい塩梅です。焦げ目が付いていますが炙られたものじゃなく、フライパンで焼いたものなので香ばしいのとはチョット違うけど悪くありません。
味玉も色味こそ以前と変わらないものの、過去最薄の味入れでした。薄味寄りに微調整したってことかな?

スープは名前通りのあっさり系で、なかなか塩分がお高めですが油効果で尖った口当りはなく、煮干しの強い旨味が良く分かる旨いスープに仕立てられています!
ただ、食べ進めていくと油も徐々に無くなり、塩味がキツク感じてきたのは惜しいところ。

麺は、ツルプリ食感の中細ストレート。たぶん以前「和え玉」として食べたものと同じやつだろう。マッチングがよろしいようで、うん旨い!


◆チャーシューご飯

4月のリニューアルで、これも仕様変更されたようです。実は前の角切りの肉厚な食感が好きだったんですけど・・・
そのまま食べても美味しいんでしょうけど、あえてスープをたっぷり注いで出汁茶漬け風に!
醤油の雰囲気も加わり、W煮干しでこれまた旨い。たまにあるゴリッとした煮干しのかけらも、イイ感じのアクセントです。


あっさりメニューをそう注文することはありませんが、今回の塩煮干しはただただ旨かった・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37608580.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「こってり煮干しらーめん+チャーシュー+大盛り+味玉+他」@初代青樹の写真今回訪問:2019/4/4

本日4/4より、メニューがフルリニューアルされたので、さっそく試しに行って来ましたよ。
19:55入店 先客8(後客6)まぁ、考えることは皆同じってか!

券売機を見ると、新メニューはこってり系のラーメンとつけ麺、あっさり系の醤油ラーメンと塩ラーメンで構成されています。

「こってり煮干しらーめん」800
「チャーシュー増し」200
「大盛り」100
「味玉」無料※クーポン使用
「たまごかけご飯」120

本日はリニューアル初日ということで、「Twitterを見た!」と言えば「茹でモヤシ&キャベツ」がサービスされるらしい。相変わらず青樹のトッピングは太っ腹です。


◆こってり煮干しらーめん+チャーシュー増し+大盛り+味玉

良い意味でイメージ通りと言うか、期待通りのビジュアルでしたね。

スープは、高粘度の濃厚煮干しスープに仕上がっています。見た目は粉砕煮干しでザラッとしてそうですが、何気に舌触りはクリーミー。節のような、貝のよう雰囲気もあって、煮干しというよりも魚介に特化させたような感じがしたのは私だけでしょうか?

トッピングは、チャーシュー・ネギ・メンマ・味玉。
いつものロース(腕?)ではなく、今後バラ肉でいくのでしょうか。しっとり柔らかく美味しいけれど、これかなりの高塩分でしたよ。
スープがこってりしている分、もやしとかキャベツの水気の多いものが欲しくなりますね。

麺は、低加水の中太ストレート。麺のパウダー感と、このスープのドロッとした感じが、口の中でイイ感じに混ざり合ってなんともベストマッチ。


◆たまごかけご飯

いつもながら注文の際に白飯か煮干しご飯を選択出来るので、そこは当然煮干しなんだけど、この店の白飯ってどのくらい需要あるのでしょうか・・・。

卵の良し悪しはいまひとつ分からないんだけど、今日の煮干しご飯はやたらと固形の煮干しが紛れ込んでいて、ガリフニャっとしたアクセントがオモシロいかも。
悩まされたのはこの海苔。千切って散らすか、そのまま巻くか・・・、思案のしどころです。結果今回はそのまま巻いちゃいましたけど、スープに浸してから巻くか、散らすべきだったと今更後悔。


こってりラーメンもこれはこれで凄く美味しいんだけど、本店との差別化が曖昧になっちゃった気もします・・・
さぁ、これからどうするか楽しみです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36948057.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「背脂煮干しそば+全部乗せ+和え玉+チャーシューご飯+ビール中」@初代青樹の写真今回訪問:2019/3/27

4/4からメニューをこってり系に一新するとのことで、既存のメニューが食べれなくなってしまう・・・

19:50現着 先客2(後客4)
券売機には限定だったはずの背油系メニューが、レギュラー化して復活しているじゃありませんか。

「背脂煮干しそば」780
「全部乗せ」250
「味玉」無料 ※クーポン使用
「和え玉」150
「チャーシューご飯」200
「ビール中瓶」550

食券回収時にニンニクの有無を聞かれますので、ニンニク増し&背脂増し&煮干しご飯と伝えておきます。


◆背脂煮干しそば+全部乗せ

今は無き昭島店以来の煮干しそば。ビジュアルはこそガッツリ系っぽく変わっていますが、久しぶりの青樹の背脂煮干しに期待しちゃいます。

ここで疑問が!?
デフォルトが分からないから何とも判断出来ませんが、全部乗せとはいったい何がプラスで乗せられたのでしょうか?
自分的には味玉が2個乗るつもりだったのですが1個でだった。チャーシューが多くなっているのはわかるけど、それだけならチャーシュー増しだし、全体的に増されたのかもしれないし・・・
受注ミスかな?

トッピングは、チャーシュー2種・モヤシ・キャベツ・ネギ・メンマ・味玉・刻みニンニク。
チャーシューはロース3枚・バラ2枚(おそらくデフォは1・1)で、ロースは本店のレアチャとは違いしっかり火の通ったものだが、パサッてなく脂感上々で美味しい!
そして、バラチャは炙ってあるから、香ばしくトロっとしてもっと美味しい!!
だけど、チャーシューご飯のコロチャは、何だこのやろそれ以上に凄んげ~美味いじゃね~か!!!
味玉は相変わらず塩っぱいけど、これが飯に合うんです。

スープには、背脂増しにしたから細かいのがたっぷりと浮かべられています。背脂のまろやかさが醤油ダレの塩っぱさとイイ感じに合わさって、そこに優しめの煮干しがふんわり香ってグイグイいけちゃうライト系の仕上がりでした。
このスープにはニンニクを入れなきゃ駄目ですね!

麺は、プリッとした中太ストレート。色々とちょうどイイ!
でも普通盛りだから少ないや _| ̄|〇ムムム


◆和え玉

こちらの麺は、低加水の中細ストレート。煮干しがより強調されて美味しいけど、油感がちっとも無いので一品ものとしては些か物足りなく感じちゃいます。

まぜそば的に頂いても美味しいですが、替玉的にスープへダイブさせるのがやっぱイイんじゃないでしょうか。
味変した訳じゃないけど、味も濃くなったし食感も変わったので、大盛りに出来なかった不満は解消されました。


◆チャーシューご飯

軽めに盛られた煮干しご飯の上に、炙ったコロチャ5個とネギが乗せられたもの。
このコロチャが、すこぶる美味いんです!ただ、コロチャもラーメンも塩気が強いから、煮干しご飯の折角の風味がわからなくなってしまった。


今夜は煮干しと肉をしっかり堪能出来ました。
この背脂煮干しが4/4でなくなってしまうのは非常に残念ですけど、いつかまた限定で復活してくれることを期待しましょ。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36869572.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「こってり煮干しらーめん+大盛り+味玉+キャベツ+小ライス+他」@つけめん らーめん 青樹 立川店の写真今回訪問:2019/3/14

北口の本店は、それはそれはご無沙汰でした・・・
11:00入店 先客1。後客続々々々で、平日の昼前なのにこんなに混むんだとちょっとびっくり。

現在は限定メニューの提供はやっておらず、一部のトッピングを3/13~3/20の期間限定でキャンペーン価格で提供してくれています。

「こってり煮干しらーめん」800
「大盛り」100
「キャベツ」100➞50※キャンペーン
「味玉」無料 ※クーポン使用
「小ライス」無料※ランチサービス
「生ビール」480

キャンペーン価格+クーポン使用+ランチサービスが、当たり前のように全部併用出来ます。なんたる神サービス!


◆こってり煮干しらーめん+大盛り+味玉+キャベツ

トッピングは、チャーシュー・ネギ・メンマ・味玉(追加分)。
久しぶりに見ましたが、キャベツがデフォで乗らないのは寂しいかぎりです。 チャーシューがレアチャに変更されていました。相変わらずの大判で、しっとり柔らかくメチャ美味しい。その上デフォで2枚の、大盤振る舞いです。味玉はかなり塩っぱいけど、ビールのアテにはピッタリ。

追加のキャベツは、しっかりと茹で上げられて甘味十分。ちょろっとタレがかかっているから、箸休め的なツマミで良し!ラーメンに乗せて良し!高菜と合わせてビールのアテに良し!@50円は非常に有難いですね。

スープは、相変わらず口にぺったり纏わりつく、強い煮干し感がたまりません。
臭みのないどっしりした豚骨がたっぷりの煮干しとバランスよく合わさっているので、煮干し感がより強調され感動レベルで美味しい!

ランチサービスの小ライスは、辛し高菜を乗せたりやレアチャで巻いたりして瞬く間に無くなりました。


やっぱ煮干しには、豚骨捨て難しですね・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36722837.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「中華そば+大盛り+ネギチャーシュー丼」@ラーメン サカモトの写真今回訪問:2019/3/7

今までに「ニボトン+から揚げ」「麻辣担担麺+餃子」と食べた結果、この店は何喰っても美味いんだろうなと思いました。

11:10入店 先客2(後客1)。
未食が3つある内の、店の一押しと思われるこのメニューを!

「中華そば」700
「大盛り」100
「ミニネギチャーシュー丼」200➞180

この店はさ、「から揚げも」って言いそうになっちゃうけど今回はひかえておきます。


◆中華そば+大盛り

トッピングは、チャーシュー・海苔・メンマ・ネギ・ナルト。
このチャーシューはすぐ食べちゃうより、スープでじっくり温めてからのほうがホロホロになって美味しい!
メンマはあまり意識していなかったけど、極太のコリコリ系だったかな。

スープは、煮干しがしっかり効いています。醤油ダレの塩気も強めで、アッサリしつつも味がハッキリしていて自分好み。
たたじっくり味わうと、どことなく感じた酸味は何だったのでしょ?

麺は、いつもと同じもの。中華そばでも間違いなしです!

そのままが一番美味しいと分かっていても、ニンニクを少し入れて啜ってみるとそれはそれは美味いこと!


◆ネギチャーシュー丼

ほぐされたような細かい角切りチャーシューと小口ネギがオンザライス。ライス用に甘塩っぱく味付けられて、箸がすすみます。
当然ここにもニンニクを乗せると、まぁそれはそれはまぁ美味いこと!


思った通りです。何喰っても、美味い!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36675085.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「煮干しそば+大盛り+Mini炙りチーズ麻婆丼」@火の豚 立川ラーメンスクエア店の写真今回訪問:2019/2/17

先日の有吉ゼミで放送された、超メガ盛りチーズ麻婆丼なるチャレンジメニューのミニ版があるとの噂で訪問してみることに。
19:55現着 先客10 後客5くらい。券売機の横にそのミニ丼のPOPと、新メニューとして煮干しそばのボタンが追加リリースされていました。

「煮干しそば」750
「大盛り」100
「Mini炙りチーズ麻婆丼」500

注文時に何も聞かれなかったので、この新メニューに調整はなさそうです。なにも無料トッピングが無い上に煮干しだなんて、なんだか火の豚じゃないみたいです。
ちなみに、「Mini炙り~」は「伝説の炙りチーズ」の食券を買って丼変更のコールをする必要があります。


◆煮干しそば+大盛り

濁りっぷりからして、ど煮干し系のようですね。
完全に不透明ではあるものの、泥のような高粘度タイプではく何気にサラッとした口当り。かと言ってアッサリ過ぎることもなく、しっかりした煮干感があってかなり美味しいスープに仕上がってます。
煮干しのみって噂を聞いたけど、陸っぽい落ち着いた雰囲気もあって、実際はどうなんですかね?

麺はやや細ストレート。何気にもっちりした好食感。スープの絡みが抜群にイイとは言えないものの、この淡白な味が煮干しの風味を邪魔しないのがナイスです。

トッピングは、刻みタマネギ・ローストビーフ。
フワッとしたシルキー食感がたまらなく美味しいローストビーフ。煮干しとの相性は、抜群にイイ!
たっぷり入ったタマネギのアクセントも、なかなかのものです。

ここは豚骨の専門店かと思いきや、こうゆうのもやっちゃう柔軟さに驚かされます。


◆Mini炙りチーズ麻婆丼

これが有吉ゼミの「大食い巨大グルメ」でギャル曽根さんが食べたミニ版(1/10サイズ)です。ちなみに、ミニと言っても全然ミニじゃありませんので気を付けて下さい。

ご飯の上に、ぐるぐるソーセージ・辛麻婆豆腐・炙りWチーズ・豚&うずらが、とぼけた顔の配置で乗せられています。
炙ってある2種類のチーズ(ゴーダ・チェダー)のコッテリさに豚やソーセージの脂がジュワ~ッと合わさって、麻婆の塩味+辛味+とろみが他にはない良い繋ぎになっていてメチャメチャ美味しい!

@500円はサイドメニューとして高めの設定ですが、食べればそのCPの良さが分かります。しかしながら、当該メニューは単品注文出来ず麺類と合わせる必要がありますので、小食の方達にはこの量でもすでにチャレンジメニューなのかも。
ガッツリお残しして、出禁にならないよう気をつけて下さい。


周りを見ると、まだまだ煮干し率は低いようで、逆に炙りチーズ麻婆丼率は高い感じがします。
ここに来る人は皆さん、やっぱガッツリ&コッテリが好きなのか、それともただのミーハーか。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36439309.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「煮干らーめん+特盛り+バラチャ+味玉+ランチセット」@ら〜麺 楓の写真今回訪問:2018/11/27

滅多に来ることのない八王子で所用を済ませ、ランチ場所を検索していたら・・・

 ・八王子駅から昭島駅方面の道中にあること
 ・駐車場があること
 ・どうせなら3.5以上がイイな

ってことで、この店に辿りつきました。


11:25入店 先客2(後客6)
店内に入ると「こんちわー」ってスタッフからの元気な挨拶。ここも「いらっしゃいませ」じゃなく、フランクな感じのお出迎えなんですね。

口コミを見た限りでは限定が高評価だったんだけど、初訪でいきなり限定というのもなんだから、マイブームの煮干しをチョイスしてみることに。

「煮干らーめん」800
「特盛り」150
「バラチャーシュー2枚」150
「味玉」無料※メルマガ登録サービス
「ランチセット」150

ランチセットは、「とろろめし」「楓の肉めし」「ネギ塩豚めし」から選択することが出来るので、今回はイメージのしやすかった「ネギ塩豚めし」で注文してみました。


◆煮干らーめん+特盛り+バラチャ+味玉

ファーストインプレッションは、見た目もさることながら煮干しのい~香りで昂らされます。

スープは、上品で優し~い煮干し感。風味が弱いって訳ではなく、ハッキリとしつつもガツンとはさせない謙虚な仕立て方です。方向性は和風に寄せたブレンデットで、陸系の重たい感じは微塵ありません。ただ醤油ダレはシャープに効いていて、歴史の重さをシミジミ感じさせられます。

麺は、ツルツルのプリプリのパツパツ。全粒粉がちょっと混ざった中太(中細?)のストレートで、これが本気で美味しい!薀蓄にあった「春よ恋生一本」って小麦粉が凄いやつなのかな。久々、麺にビックリしました。

トッピングは、 チャーシュー2種・穂先メンマ・味玉・三つ葉・ネギ・柚子皮。
デフォルトは肩ロースのレアチャ2枚だと調べ済みだったからバラチャ2枚を追加したのに、レアチャが1枚でバラチャが3枚ありましたけど・・・まっ、どっちも美味しいからヨシとしとこか!


◆ネギ塩ぶためし

まず、ちっちゃい!ちっちゃ過ぎでしょ!
単品注文だとランチセットの倍額300円だけど、これと同じものだったら注文することはないな。

ただし、この大きく切られた角切りチャーシューは美味い!
ギュッと噛み応えのある食感で、胡麻油的なタレと長ネギが脂っ気の多い肉をサポートしている良い組合せ。アクセントにかけた特製スパイスとも相性がいいようだ。


全体的な完成度はかなりイイと思うが、麺がズバ抜けて印象に残ってしまった一杯でした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35070694.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉つけそば(ビター)+ミニネギチャーシュー丼+和え玉」@煮干乃宴の写真今回訪問:2018/11/6

青梅線エリアの最凶煮干しと噂されている話題の店。
昼営業が開始されたとのことで、噂を確認しに早速伺ってみることに。

11:35 5分遅れで開店 3番手(後客1)。行列覚悟で挑んだのに、なんかスカされた感じ。

入口右側の券売機にて食券を買う際に「大盛り」の可否について店主に尋ねたところ、やっていないとの返答が・・・え゛~

「味玉つけそば(ビター)」950
「ミニネギチャーシュー丼」300
「和え玉」200

今まで大盛りが無いって店ってあったかなぁぁぁ???



◆味玉つけそば(ビター)

つけ汁は、ビターと謳っているわりにはちっとも苦くないし、醤油ダレの塩気も然程強くないですね・・・おや?
じっくり搾り出した煮干しのスープに軽めの油を合わせた感じで、重ったるさがなく非常に食べやすく万人受けのチューニングが施されています。

麺は、全粒粉の入った太麺でギュッと締まった弾力のあるもの。個人的には超ドストライク!
麺量は200㌘チョイといったところで、男の昼ごはんにはこれじゃ足りません。

トッピングは、麺丼にメンマ・ナルト・チャーシュー・味玉、つけ汁の中に刻みタマネギ。
トッピングも全部煮干しに寄せたのかなと思いきやそうでもないようで、メインのスープを邪魔しないような塩梅に仕立てたのでしょう。


◆和え玉

ほぐしチャーシュー・刻みタマネギ・ネギ・乾燥岩海苔?・煮干し粉がトッピングされており、麺の下には灰色の煮干しダレが敷かれていますので、ガッツリ混ぜてそのまま啜るとかなりビターで美味いじゃないの!
さらに23ぐらい残した和え玉を、つけ汁にスープ割りをしてドボン。
煮干しの風味がブワッと増して、凄く美味しいラーメンとして2度楽しめます。


全体的にイメージとは離れていたけど、これはこれで美味しいと思う。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/34669976.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば全部乗せ+大盛り+煮干しご飯」@初代青樹の写真今回訪問:2018/10/6

立川北口の[煮干しらーめん青樹]がたま館に帰ってきた!
コッテリした豚骨煮干しも好きだけど、今回のコンセプトは「煮干しを純粋に楽しむ」とのことで、煮干し+昆布(ちょっと鶏)で勝負のようで、こっちも期待しちゃいます。


17:55入店 先客4(後客2)想像以上に空いていました。
ここ数日で立川南側にBigネームの新店が4軒もオープンすれば、そりゃ客も散るわけで・・・

「煮干しそば全部乗せ」1000
「大盛り」100
「煮干しご飯」100

特に聞かれもしなかったし書いてもなかったので、固めとか薄めとかの調整対応は無いのかも。
待っている間カウンター越しに厨房を眺めてると、オープンして間もないのにオペレーションは何気にスムーズ。
10分も経たずに店長自ら配膳してくれました。


◆煮干しそば全部乗せ

スープは、粘度がなくサラッとした口当り。多少のザラツキやエグミがあるもののそれ自体は変にどぎつくもないので、
煮干し独特の和風感を堪能出来ます。
ただ、脂感が無いから塩気が目立っちゃって、しょっぱく感じちゃうかな。

麺は、加水少なめのでモソッとしつつもプリッとした中細ストレート。
控えめな存在感だけど、スープを邪魔しないのでこれでイイ!

トッピングは、チャーシュー・メンマ・味玉・ネギ・海苔。
バラ肉は軽く炙ってあるように見えるが、香ばしさは感じない。でも、ブリンッとした食感の脂身とほどよい肉感が塩梅で美味しい!右はモモ?肩?、脂身少なめの肉感重視仕立て。
味玉はガッチリ系だけど、これもネチ~っとしてイイ感じです。


◆煮干しご飯

煮干しスープと少量のカエシで炊き込んだものかな?
色味のわりに塩分はほとんど感じず、煮干しがフワ~ッと鼻に抜けていき上品なお味。

余ったスープを注いで、煮干し×2の茶漬け風で頂いてみますと・・・
美味しいんだけど、やっぱスープの塩気が強過ぎます。
茶漬けにするなら、白飯でいいね。

煮干しご飯は、是非そのまま食べて頂きたい!


北口本店や昔あった昭島店とも違う、和風チックな美味しい一杯でした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/34172535.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「チャーシュー中華そば+特盛り+ご飯」@麺 池谷精肉店の写真今回訪問:2018/3/19

近くにあるのに、遠い店・・・

11:33着しましたが未だ開いておらず・・・
列び13人目に接続し遅れること10分、11:40に開店しました。
時間ギリで行動してると、こうゆうのってガチでキツイっす。

「チャーシュー中華そば」1030
「特盛り」140
「ご飯」170

12:06やっと着席。
事前にオーダーチェックされているので、座ったら5分と待たずに配膳完了します。


出された1杯は・・・
どんぶりからバラチャがはみ出している、なかなかのファーストインプレッション。

トッピングは、チャーシュー・メンマ・ネギ・味玉。
チャーシューは2種。ロースは箸で持ち上げるだけで崩れてしまうフワホロの柔らかさ、バラは厚みもあってしっかり肉質脂質を堪能できる優れ豚。

肉もさることながら、池谷と言ったら自家製の極太麺。
割りばしの2倍はあるピロピロ麺で、極度にゴワついた食感と粉っぽさがあってかなり旨い。
隣を気にせず、ブルンブルンさせてガシガシ喰らっちゃいましょう。

スープは、ライトビターな魚豚タイプ。
どちかっていうと、煮干し寄りって感じでしょうかね・・・
少し粘度があってペターっとした口当たり。


所謂「中華そば」を想像していただけに、意表を突かれた美味さでした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/30490799.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件