なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 82.894点
最終レビュー日 2019年7月31日
350 143 3 362
レビュー 店舗 スキ いいね

「とりそば+大盛り+チャーハン」@亀 らーめんやさんの写真今回訪問:2019/1/26

このてのローカル感丸出しなラーメン屋って、初訪だと緊張と言うか躊躇と言うか、ある意味敷居の高さを感じて尻込みしちゃうのは自分だけ?

11:05入店 先客0久しぶりのPP(後客0)
メニューは内税というわけではなさそうなんだけど、5円刻みのなんとも中途半端な価格設定です。もしかしたら消費税5%時代からの価格据え置き的な企業努力ってやつか?

「とりそば」720
「大盛り」?
「チャーハン」620

値段もわからないまま大盛りで注文。後で支払った金額1395円から逆算すると差額は55円。やはり中途半端な価格設定ですね。


◆とりそば+大盛り

湯気ボーボーで、メチャメチャ美味そうなやつが出てきました。
スープは、あっさりした塩味で陸系やら野菜やらがベースと思われ、表面には鶏油らしきものがたっぷり浮かべられていて、優しい味わいながらもしっかりした満足感があって美味しい!!!

麺は、細打ちのちぢれ麺。一般的な卵中華麺のようだが、ブリンブリンした硬めの啜り心地が何とも宜しいんじゃないでしょうか。

トッピングは、鶏肉・長ネギ・ホウレン草・キクラゲ。鶏肉はモモ肉っぽい食感で、細切りにして何かを纏わせて一度油通ししたような如何にも中華料理的な食感。スープの鶏感は鶏油由来のものでしょうから、これはあくまでも具として楽しむもののようです。たっぷり入れられた長ネギの甘みとトゥルンとした食感が、鍋物でも食べてるみたい。


とにかく激熱ですので、ご注意を!


◆チャーハン

具材は、チャーシュー・ネギ・卵・メンマ。
しっとり系の少々オイリーなソフトタイプ。炊きたてご飯を使っているのか、全体的にフニャッとした食感はちょいと好みから外れてしまっています。
塩気がやんわりなので、ガッツリ黒胡椒をかけるのがおススメ。


ずば抜けた個性は無いけど、こうゆう地元密着型の中華屋ってイイ感じです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36105527.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定/二周年記念 猪らーめん+替玉」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2018/9/23

先日の9/20が2周年だったらしく、本日9/23は猪祭りと称し周年祭が実施されています。
ま お祭りと言っても、店内外で限定麺・パエリヤ・Tシャツなんかを売ってるだけで、これと言った催し物がある訳ではありません。

16:12入店 先客7(後客1)
本日は中休みを入れず通し営業だとということを知らず、どこかで17:00まで時間を潰している人達がいたりして・・・

「限定/二周年記念 猪らーめん」950
「替玉」100


今日来たお客さんは、絶対コレ一択でしょうね。


◆限定/二周年記念 猪らーめん

出された一杯は、肉増し豚骨ラーメンと同じもの???
イヤイヤ、色味がなんか違いますね。
肉の日的な派手さが無い分、猪の素材に自信ありって感じでしょうか。

スープは100%猪骨で取られたとのことですが、想像していたジビエ的な荒々しさは全く感じません。
かといってアッサリ&マイルドってわけでもなく、五ノ肉らしいペタペタ仕立てでいつものように重厚感を放っていました。
塩気が軽めだったのも、より猪を感じてもらおうという店の思惑なのでしょう。

麺はレギュラーのと同じ物のような。
パツパツしてて、個人的にちょうどイイ茹で加減。

トッピングは、猪チャーシュー・メンマ・小口ネギ。
たぶん初めて食べた猪チャーシューは、噛み応えがありギュ~ッと旨味が凝縮されていてイイ感じ。
豚と比べると若干の獣感があるかもしれないが、癖も臭いも無いのでちっとも気になるレベルじゃありません。

猪がこんなに上品だなんて知りませんでした・・・


替玉は、硬めでドボン。
少々のフライドガーリックと一味を投入しいただきます。
ザクザク旨し!

2周年、堪能出来ました。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/34028700.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件

「塩バターラーメン+中盛り+ビンビール」@ラーメンショップ(マルキ) 拝島店の写真今回訪問:2018/9/2

この辺は土日の夜ともなると、選択肢と条件が厳しくなってきますね。

21:37入店 先客5(後客無し)
未食の中に「ワンタンメン」があったので、今回はそれを狙いに行ったけど・・・
まさかの、✖✖(売切れランプ点灯) マジッスカ _| ̄|○


「塩バターラーメン」800
「中盛り」100
「ビンビール」550

何気にラーショの塩ラーメンって初めてです。


◆塩バターラーメン+中盛り

トッピングは、チャーシュー・ゆで卵・ワカメ・メンマ・茹で野菜・ネギ・バター。
チャーシューはオールドタイプだけど、パサっていなく悪くない。いつになくデカいのがいいですね。

スープは、如何にもラーショ的な塩気強のあっさり豚骨。
いつも通り細かい背脂がいっぱい入っているんだけど、こってりした脂感は全くありません。

溶け出したバターに麺を潜らせれば、コクと脂感を十分に補ってくれます。
うん、美味しい!

でも、なんか足りない・・・


なら、ニンニクたっぷり入れましょう。
ギャッ入れ過ぎたってくらいで大丈夫!

これを嫌いって言う人がいないくらい美味くなります!!!
ガチで塩イイかも。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/33686976.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「にらそば+大盛り+ネギチャーシュー丼+生ビール」@YOSHIBA 芳葉 拝島駅前店の写真今回訪問:2018/8/23

チョイと知られた、担々麺の美味い店です。

19:40入店 満席(後客続々)
5分待ちくらいで何とか座れましたけど、こんな混んでる店でしたかねぇ?

「にらそば」700
「大盛り」100
「ネギチャーシュー小丼」350
「生ビール」500
・調整/麺硬め

 
◆にらそば
炒めたニラと卵を一度かるくスープで煮て、風味を馴染ませた的なものがたっぷりなみなみと!
インスタ映えするような派手さはないものの、このテカテカした緑色がワクワク感を掻き立ててくれます。

スープは、油っ気のない塩豚骨スープです。
牛乳のようなミルキーっぽさにニラの風味が合わさって、優しいスタミナ系的な雰囲気がなかなか美味しい!!!
ニンニクとの相性も最高にイイですよ!


一般的な縮れ中華麺。
このては軟いと溶けている感があって美味しくないので、あまり早食い出来ない人は硬めオーダーするのがイイと思います。

トッピングは、ニラ玉・・・のみ。
ザックザクのニラが麺に絡みついてきて、良いアクセントになってます。
この独特な臭みもたまりません。


◆ネギチャーシュー小丼
オイリーな醤油ダレで炒めた青ネギとチャーシューがドサッと。
今回はいつになく薄味だったけど、にらそばがしょっぱいのでちょうど良かった!


シンプルなものほど、際立って美味い!!!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/33468580.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「限定/パワー麺(塩豚骨)+大盛り」@パワー軒の写真今回訪問:2018/8/18

パワー麺というガチ盛りの情報をいただいたので、2.5年ぶりに行ってきました。
初めて駅から歩いて行きましたけど、10~15分ってところでしょうか無理な距離じゃありませんね。


18:04入店 先客2後客2。
元々混んでいるイメージありませんけど、人気店のわりにはユル~リした営業です。

「塩豚骨大」930
「限定/パワー麺変更」150

この限定メニューは夜営業のみです。(17~21時)
しかも券売機にボタンがないので、通常の全麺メニューに現金を追加して注文するシステムとなります。
お気を付け下さい。


◆パワー麺(塩豚骨)+大盛り
所謂デカ盛り系の野菜からくるプレッシャーは感じないけど、褐色の肉塊・トロっとした背脂・直後にこぼれたニンニクが心をムギュッとわしづかみにしてきます。

トッピングは、モヤシ・キャベツ・ニンニク・角煮・背脂・味玉。
オーバーボイル気味のくったりしたモヤシは、シルキーでとろける舌触りの大量チャッチャッ背脂と混ざり、まるで炒めたような食味があってめちゃ美味しい。

角煮はゴロンと大振りのものが2個(250~300㌘)。
脂はねっとりイイ感じでしたけど、ちょいとコラーゲン膜が溶け出ちゃってる感じがするかな。
こうゆう時はスープの底に沈めてじっくりスープ吸わせると、肉がしっとりして極上に格上げされます。
ぎゃっ、美味い!!!

麺は平打ちのブリブリ太麺。
かなり粉感が残った茹で加減で、咥えて引き出しガシガシ喰らうワイルドタイプです。

スープは、人気№2の塩豚骨。(個人的には№1ですけど・・・・)
溶かしバター的な油感、かどの無い強めの塩気、ちょいとしたピリ辛。
コレ、ガチで美味いんで・・・!


チャッチャ×10の背脂+溶かしバター的なスープの油+とろっとろの角煮の脂、超コッテリ好きにはたまらない一杯です!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/33392243.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「とき卵塩ラーメンSP+大盛り+ネギめし」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2018/6/17

5/8から始まった限定「真いわしの煮干し豚骨ワンタンメン」を頂きに向かいます。

19:55入店 先客6後客4。
カウンター端の一番好きな席に座れそうですが・・・

あれっ 売切? え゛~!

もう終わったようです・・・・チ~ン


「とき卵塩ラーメンSP」1000
「大盛り」200
「ネギめし」200

 調整:多め・濃いめ

心の傷が癒えていませんが、同じ塩系をチョイス。


◆とき卵塩ラーメンSP
トロ~ッとした濃厚豚骨スープに、まろ~い塩ダレ。
今回も味濃いめにしたので輪郭がハッキリした感じになっちゃったけど、これ味薄めにした方がもっと豚骨を感じられてイイのかも。

トッピングは、チャーシュー3枚・味玉・キャベツ・ホウレン草・ネギ・海苔・とき卵。
特筆するは、このチャーシュー。
脂:肉が5:5くらいなのにしつこくなく、脂身がサクッとしていて凄く美味い!!!

豚骨にはニンニクが必須。
たっぷり入れたら、いつの間にか心の傷も忘れることが出来ました。

★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/31409102.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「鯛塩らーめん+鯛おこわ+味玉+チャーシュー+大盛り」@らーめん いつ樹 本店の写真今回訪問:2018/5/1

[雫deいつ樹]のときに2回くらい行ったきりなので、ほぼ初訪みたいなもんです。

11:00着 先客15くらい。その後ずっと外待ち発生してました。
再オープン以来、GWだからこんな混んでいるのでしょうか?

開店後10分経ってやっと中へ。
店内に充満している海老の香りのせいで、券売機で海老つけ麺のボタンに指が誘導されそうですが・・・

「鯛塩らーめん+鯛おこわ」900
「味玉」100
「チャーシュー」200
「大盛り」100

11:35過ぎに、やっと配膳完了です・・・
さっきまで海老香だったのに、目の前に置かれた途端に鯛の香りに包まれます。
イ~香りです。

しっかりした鯛の風味に角の無い塩気、それにオイリーなんだけど重さは皆無でアッサリしている。
陸系の厚みと比べちゃうと何か物足りない感もあるんだけど、和を連想させる大人が食べる上品な一杯って感じがイイです。

麺は、喜多方みたいな平打ちのピロピロタイプ。
モッチリさとチュルッとさが備わっていて、スープの絡みも悪くありません。
茹でる直前に一玉一玉を丁寧にもみ込んでいて、店側の熱が伝わってきます。

鯛おこわにはそ~っと残ったスープを注ぎます。
するとより濃厚な海の味に。
ラーメンよりこっちの方が、鯛感がハッキリしていて好みの味です。

久しぶりに、魚全開の極旨なラーメンでした。
これぞ本丸渾身の一杯!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/31347825.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「旨塩ラーメン(花まつも麺使用)+寿司屋こだわり醤油ラーメン」@匠のがってん寿司 イオンモール日の出店の写真今回訪問:2018/2/12

ショッピングセンターの回転寿司にも、ラーメンって置いてあるのですね。
隣の店舗、ラーメン(中華料理)店ですけど・・・


17:30入店で充席率1割くらい。3連休最終日だしピークはこれからですかね。
今回は寿司もいくつか頂きましたが、レビューは麺だけにしておきます。


◆「旨塩ラーメン」430円(以下税別)
配膳されたものは、メニュー写真とはみため別物。
どんぶりの中が識別できないぐらいに、たっぷりの岩海苔?が広がっちゃってます。
※写真で見比べて見て下さい。

アサリ・ネギ・胡麻・岩海苔が入った磯汁チックなスープで、香りも塩梅で上品なお味がします。


しかし・・・


味がどうこうというよりも、この花まつも麺ってのが最悪。
茹で過ぎなのかそもそもこれがデフォなのか知りませんが、糊化していてネチャネチャっとした不快な食感。

いくら減塩効果があるとはいえ、これじゃあんまりです。


これ勝手な想像だけど、調理ミスか調理後にすぐ配膳されず放置されてたんじゃないでしょうか?
麺の溶けっぷりも、岩海苔の広がりっぷりも、合点がいきます。

これがデフォだったら、逆に怖いよ!


◆「寿司屋こだわり醤油ラーメン」380円
如何にも回転寿司的な醤油ラーメン。
鶏ガラベースに魚介出汁を合わせてるっぽいけど、ほぼほぼ鶏だった。

寿司屋のこだわりが何だったのか分からないけど、さっきの旨塩ラーメンより数千倍は美味い!


大きなお世話だろうけど、寿司だけで勝負した方が良いんじゃないかな・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/29616811.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定/青唐うま塩ラーメン+味玉+ミニ炙り焼豚ご飯+他」@喜多方ラーメン坂内 立川店の写真今回訪問:2018/2/3

久々にお酒クーポン(なんとハイボールが100円)が配信されたので、久しぶりにフラッとお伺い。


19:50入店 先客3後客4。

「限定/青唐うま塩ラーメン」790➡ 730
「大盛り」150
「味玉」120➡ 60
「餃子」360➡ 180
「ミニ炙り焼豚ご飯」180➡ 100
「ハイボール」320➡ 100

メルマガのクーポンを全力で使って、都合600円のお値引きは大助かりです。


言わずもがな、ハイボールと焼餃子の相性は最高!
この無限ループだけで、お腹いっぱいにするのもアリですな。
ただちっと、餃子が水っぽい・・・


15分程で、メインが配膳完了。
清湯系ネギ塩ラーメン的なビジュアルで、みためからじゃ辛さのほどが分かりません。

あっさり豚骨ベースの塩スープは、塩気がかなり強く単体だとちょいとチープな感じ。
でもそこにハラペーニョ的なフレッシュな辛味が加わることで、全体の味にメリハリが出て美味い!!!

トッピングは、チャーシュー・ネギ・ミョウガ・白菜・ニラ・青唐辛子。
バラチャーシューの脂身が、スープとのバランスを良くします。

白菜、甘~い。


ミニ炙り焼豚ご飯は、美味いんだけど小さい。
マジ小さい・・・


喜多方ラーメンも、色々あるのね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/29377165.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩ネギラーメン+特大+唐揚げセット+他」@町田商店 入間店の写真今回訪問:2018/1/26

昨年末にオープンしてたようですね。
なるほど、リンガー無くなっちゃったわけですか・・・

11:10頃入店 先客11(後客いっぱい)
駐車スペースもぼちぼちあるし、中箱でなかなか勝手がよさそうです。


「特製唐揚げセット(塩)」980
「特大」100×2
「大ライス」150
「白髪ネギ」150
調整:やわめ・濃いめ・多め


ハキハキした感じの良い接客で気持ちいい。
若いスタッフが多いのか、店の雰囲気に勢いが感じられますね。


15分ほどで配膳完了します。

チャーシュー・ホウレン草・うずら・海苔×3・ネギがトッピング。

デフォでうずらが1個ってのはちょっと寂しい。だったら無くてもいいような。
チャーシュは、豚の旨味がちゃんと残るとろっとろ仕立てでなかなかです。

卓上の刻みタマネギを、ドンドンドンと入れちゃいましょ。
辛味の少ないシャッキシャキの食感が、このまったりとした豚骨+鶏油スープと非常に合います。
ただ、玉ネギ入れるならネギは不要だったかも。


唐揚げはモモ肉にかるく下味をつけてから揚げたもので、塩胡椒とマヨネーズが添えられています。
熱々ジューシーでメチャ旨!
う~ビールが飲みたい。


ちょっと置きにきた感じの店だけど、トータルで良いかもしれない。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/29076714.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件