なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 82.894点
最終レビュー日 2019年7月31日
350 143 3 362
レビュー 店舗 スキ いいね

「赤いとき卵SPラーメン+中盛り+ネギめし」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2019/7/22

21:43入店 先客3(後客3)
おっとビックリ!今夜は久々の店長オペレーションでした (`・ω・´)bドモドモ

店前の告知にもありましたが、この夏はレギュラーの「赤いとき卵ラーメン」と「とき卵つけ麺」の2品推しで行くそうです。特に季節限定はやらないとのことで、ってことは、 つまり「冷し鶏そば」は・・・  と言うことです。残念!

「赤いとき卵SPラーメン」1100
「中盛り」100
「ネギめし」200

調整は油多め・ライス大盛り。そして辛さ調整が出来るようになったので、「一番辛く」と答えてしまって、正直なところ何段階あるのか不明のままです・・・


◆赤いとき卵SPラーメン+中盛り

トッピングは、SPなのでチャーシュー・キャベツ・ネギ・味玉・ホウレン草・海苔・とき卵・唐辛子・海老辛醤的なナニカ。唐辛子以外は、通常のSPトッピングと何も変わりません。
キャベツ等の緑の野菜が、逆に唐辛子の赤を際立たせている感じでしょうか・・・
SPトッピングは200円増しだけど、かなりお得なので是非とも増すべきです。

大山家自慢の濃厚な豚骨スープはそのままに、焼海老っぽい香りがする辛味がたっぷり乗せられてこの旨みある刺激がめっちゃ美味いスープです!辛さ調整が一番上と言っても然程のもので、油多めにしたからかもしれませんが辛味よりも旨味の方が強いような感じがします。

麺は久しぶりだったから普通にしましたが、相変わらずモッチモチで美味しい。なんとなく中盛りにしちゃいましたが、大盛りも出来たのだろうか?
チャーシューの下に隠れていたとき卵を絡めながら啜ると、コクが足されまた違った感じが楽しめます。

大山家の濃厚豚骨には、ニンニクよりも生姜の方が絶対似合うと自分は思っている。
ただ、この赤ラーメンに関してはニンニクがイイ!辛さの中に強烈なジャンク感が足されると、急にスタミナラーメン的な雰囲気になって最高だ!

醤油・塩共に美味しいけど、赤はまた違ったベクトルで楽しむことが出来ます。


◆ネギめし

2種類のネギにタレがかかっただけのものなんだけど、なんでこんなに美味いんだろ!
海苔で巻いて良し!肉で巻いても良し!もちろんそのままで良し!ニンニクも合う!豆板醤もイイ!

飯がすこぶる美味いことは以前にも紹介しましたが、これは味のバランスがちょうど良く、サイドメニューとして最終形態になっているんじゃなかろうか。これ以上のイメージが沸いてきません。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38050476.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「631ラーメン+大盛り+うずら」@横浜家系ラーメン 立川 壱七家の写真今回訪問:2019/3/23

立川には未訪店がまだ多数あるってことで、南口から少しづつ攻めてみようと思います。
17:50入店 先客6(後客メチャ混み)
申し訳ないけど、ココがこんな人気店だなんて知りませんでした。狭い店内なのに中待ちさせるって如何なものかと・・・店頭には『ライス食べ放題』『大盛り無料サービス』『家系最強』など、頼もしげな文字がいっぱいあります。

先ずは食券を購入。急に混んだ理由がちょっと納得!『大盛り無料サービス』が18:00までだそうで、それに合わせて皆さんこぞって飛び込んで来たってわけですな。

「631ラーメン」930
「大盛り」無料※ランチサービス
「うずら5個」50

食券回収時に、醤油・大盛り・全部普通と申請しときます。券売機のボタンにも表記されていたとおり、ラーメンメニューは醤油・塩・豚骨味噌から味が選択出来るようになっていてナイスなシステムです。

◆631ラーメン+大盛り+うずら

631とは、海苔が6枚・チャーシューが3枚・味玉が1個って意味なんだけど、以前別の店でも同名のメニューを見た気がします。631ちゅうのは家系特有のメニューなんだろか?

見た目「これホントに醤油か?」って思うくらい真っ白なスープは、牛乳でも入ってるかのようなクリーミーな口当たり。濃厚って感じじゃないけど、旨味が強く味がハッキリしていて美味しい!
コアな家系ファンだと物足りないかもしれませんが、ライトユーザーには受けの良い仕上がりになっているのではないでしょうか。

麺は、短めチュルチュルのストレート。ムチッと張りのある食感がイイですね。大盛りにしても250gないぐらいの量で、サクッと啜れてしまいます。

トッピングは、海苔・チャーシュー・味玉・ホウレン草・ネギ・メンマ・うずら(追加分)。
味玉(631)が入ってるちゅうのに、うずらの追加は失敗したかと思いきや・・・、固茹で玉子に近い食感の味玉に対し、うずらは口の中でパツンっと弾けるように割れる独特の食感と濃いめの味がおもしろい。

当然スープを吸わせた海苔でライスをいただきます。海苔6枚全部ガッツリ巻いても、余裕で残るくらいのライスをスタンバったからライス切れの心配はない。終日無料ってのは非常に有難いサービスですね。

薀蓄通りには入れませんが、ニンニク・豆板醤・胡椒を多量にぶっこむと、なんだか何処かで食べたいつもの味に。結局この味を求めて来てるんですから、家系はこれでイイんだと思います。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36832851.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌チャーシュー麺(激辛+2)+大盛り+白髪ネギ+餃子+ラ」@山岡家 瑞穂店の写真今回訪問:2019/1/9

特に限定が切り替わったわけじゃないんですけど、体調が悪いので山岡家の豚骨と脂で早めの治療をしておこうかと・・・
23:00入店 先客1~2割。 誰も咳込んでいる人いませんけど、風邪ひいたら山岡家っちゅうのは自分だけなのか?

「辛味噌チャーシュー麺」970
「大盛り」180
「味付白髪ネギ増し」160→無料(クーポン使用)
「餃子」320→無料(サービス券使用)
「ライス」170

調整は、柔らかめ・多め・薄め。辛さ調整は以前コール制だったのに、現在は券売機で選択するタイプになっていたので激辛をポチッと。
更にこのメニューの激辛にはもっと上があるとのことを聞いていたのでオーダー時にその旨を確認してみると、無課金で上限なく辛味をプラスすることが可能らしい。

今回はビビリの+2でオーダーしてみました・・・


◆辛味噌チャーシュー麺+大盛り+味付白髪ネギ増し

体調悪い時だからこそ、ガッツリ食べないと治るものも治りません。

スープは、味薄めで大正解!
辛味より塩味の方が前面に出てるので、辛味噌ダレを減らしたことで逆に味噌の風味と豚骨感が強調され思った以上に美味いかも。ぶっちゃけ、もっとタレ減らしてもよかったですね。
辛味については、激辛+2でも然程なものでこれはちょいと拍子抜け。+5以上でも全然大丈夫。

この辛味噌とニンニクはとにかく相性が良い。入れれば入れるほど絡めば絡むほど力強い味になって美味さが漲ります。
ただニンニクの風味を強くすると、その分辛味がぼやけるので追い唐辛子は必須でしょうね。

トッピングは、チャーシュー・ネギ・ホウレン草・海苔・味付き白髪ネギ(追加分)。
独特の食感と旨みがある山岡家のチャーシューが5枚。どうせなら、コロチャー半々で入れてくれれば尚イイのにねぇ・・・


◆餃子

おろしニンニクをたっぷり付けて餃子を食べるなんて、山岡家ぐらいでしかやりません。でもこれがたまらなく美味いのよ!ちなみに、サッパリと食べたいわけじゃないので酢は入れません。


ニンニクの容器が空になっちゃいました。(隣のも・・・)
身体がカッカして、元気になってきたっぽい。もう治ったか?


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35838172.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「ニボトンチャーシュ+大盛り+から揚げセット」@ラーメン サカモトの写真今回訪問:2018/11/19

なかなかこのエリアに用事もなく、ごくたまに車で通りかかって『アッ!』って思い出すことがしばしば。
今日は忘れません!

13:40入店 先客5(後客3) 
営業時間長いし、無休だし、駐車場入りやすいし、近隣の人達にとっては使い勝手のイイお店ではないでしょうか。ただ自分にとっては、車じゃないと来れないってのが難点です。

スタンスとしては、博多系の豚骨ラーメン屋なんですね。ランチサービスのセットメニューが100円引きってのもグッドなんじゃないでしょうか。

「ニボトンチャーシュー」960
「大盛り」100
「から揚げセット」350➞250(ランチサービス)

全部が一押し的な感じなので、とりあえず好きな煮干しから攻めてみます。


◆ニボトンチャーシュー+大盛り

博多系にしては大盛りOKのビッグサイズのどんぶりです。
なかなかのファーストインプレッションではないでしょうか。

スープは、軽くねっとりした豚骨ベースに煮干粉をたっぷり溶かし込んだスープを合わせた、風味の良いもので超ドストライクな美味しさ!!!
豚骨のクドさや臭みは無く、これなら他のメニューも期待しちゃいますよ。

麺は、九州的な細打ちストレート。食感はザクとパツの中間ぐらいで、茹で加減がちょうどイイ。

トッピングは、チャーシュー・刻みタマネギ・メンマ・小口ネギ・キクラゲ。
シャリシャリした刻みタマネギが、ぽてっと口に纏わりつくニボトンスープと相性よろし。
チャーシューは、肩ロースをじっくりと煮込んだもの。見た目以上にホロッホロの食感で美味しいけど、@105円は些かお高いような気もします。

チャーシューを乗せたり、刻みタマネギをすくって乗せたり、このラーメンにはライスが絶対に必要です。
今回は頼みませんでしたが、おかわり無料ってのはもの凄く有難いサービスですね。


◆から揚げ

しっかり揚げられた外側バリバリのハードタイプ。生姜醤油がガツンと効いた味付けで、揚げたて熱々のうちに食べてしまう酒のつまみ的なレシピのようだ。
想像ですけど、鶏肉の漬け込み時間がけっこう長いんじゃないでしょうか?肉汁が少なく、ややパサった食感がします。コレ、冷めると硬くなると思われますので、熱々の美味しいうちに食べちゃいましょう。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/34782612.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「限定/赤いとき卵つけ麺+大盛り+ライス」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2018/7/19

夏バテには、脂っこいものか辛いものに限ります!

さて今夜は、そんな辛いものを求めて昭島にふら~っとやってきました。
前回たった数時間差で限定に間に合わなかったので、今回ちょっと早めの再訪となります。


◆限定/赤いとき卵つけ麺(980)+大盛り(200)+(ライス)100

色白の麺に対し赤色が映えていて、夏の限定にもってこいのカラーリング。

おぉぉ、美味い。
辛さは大したことないんだけど、魚介か甲殻系の香ばしさが濃厚なつけ汁に溶け込んでいます。
冷たい麺を浸けて食べると、甘味・辛味が際立ち本気で美味しい!!!

トッピングは、とき卵・ほうれん草・ネギ・チャーシュー・海苔・キャベツ・辛味。
とりわけキャベツ以外は、存在感薄めかなぁ・・・。

ラストのスープ割りが、また美味い!
濃厚豚骨が増したところにニンニクひと匙、至福の〆です。

大山家の「赤い~」は外れません。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/32691112.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「超濃厚特製トンコツラーメン+特盛り+ライス」@麺匠 克味の写真今回訪問:2018/4/07

新規オープンした超濃厚豚骨の店。
ラースクのHP見ると、なかなかの肩書きをもつ店主のようで期待させられます。

19:54着  久々ラースクで外待ち発生中・・・。
後客続々で、都合15人くらい列なったでしょうか。

メニューにはコッテリ系とアッサリ系の2種ありましたが、今夜はもちろん超濃厚のコッテリからいただいてみます。

「超濃厚特製トンコツラーメン」1150
「特盛り」150
「ライス」100

スープは、ドロッとした重量級の豚骨スープ。
多少のザラツキを感じるもクリーミーな口当たりで、脂気も塩気も自分的には好みの塩梅 🎯
ただ、ちょっと余韻が短いでしょうか。
終盤やや飽きてくるので、ニンニクとかの味変が必須に。

麺は、アルデンテ的な茹で加減の極太麺にスープがネッチリ纏って上がってきます。
ブルンブルンのイイ麺ですね。

トッピングは、味玉・穂先メンマ・キクラゲ・タマネギ・チャーシュー・ネギ。
特製とデフォとの違いは、味玉と肉増しでしょうか?

バラ肉のチャーシューが4枚。
肉喰ってます的な存在感で、スープにも麺にも負けていません。


濃厚が好きな人には、たまらない一杯だと思います。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/30895122.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定/濃厚えび味噌ラーメン+大盛り+海苔+チャーシュー+ライ」@山岡家 瑞穂店の写真今回訪問:2018/3/30

新しい限定を頂きに。
22:14入店 先客4くらい(後客パラパラ)

今回の限定は・・・

「限定/濃厚えび味噌ラーメン」860
「大盛り」180
「豚2枚」無料 ※クーポン使用
「海苔」110
「ライス」170
調整:麺硬め・脂多め


5分そこそこで配膳完了です。
配膳早々、たっぷりのスープから立ち上る、この焼海老っぽい芳醇な香りがたまりませんね。

スープは、極端に甘い味噌ダレが海老の風味を思いっきり際立たせる仕様になっているようです。
やり過ぎ感がありますが、これは旨い!!!

トッピングは、刻みタマネギ・チャーシュー・小口ネギ・海苔(追加分)と、海老醤的なものが中央にチョコンっと。
スープファーストな山岡家において、トッピングは目立てないのかもしれないですね。


今回の限定は、とにかく山岡家らしい極端な一杯でした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認ください。
http://www.mennosusume.net/archives/30762191.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「楓G郎400㌘+厚切りチャーシュー+生たまご」@博多長浜らーめん 立川楓神の写真今回訪問:2018/3/24

立川に3/21OPENした博多長浜豚骨ラーメンの店に、二郎的なメニューがあるとのことなので早速お伺い。

19:55入店 先客5 後客で満席に・・・(さすが本日グランドオープン)


「楓G郎400㌘」900
「厚切りチャーシュー」250
「生たまご」50
調整:野菜マシ・ニンニクマシ・油マシマシ

食券回収時にトッピング調整を聞いてくれますので、予めどうするか決めておいた方がよさそうですね。
待つこと15分そこそこで、配膳完了です。


調整した野菜マシは450㌘。(ちなみに、普通300㌘・マシマシ700㌘)
シャキシャキ感を残した、標準的な茹で加減。

チャーシューは、巻き豚がデフォ1枚+追加分3枚。
ちょっとパサった感じもあるけど、脂身を含めて考えればそれなりにセーフでしょうか。

スープは、何気にライトな博多的豚骨スープ。
クリーミーって感じじゃなくて、あっさりしつつも旨味があるってやつ。
臭みもなくて、美味しいですよ・・・

美味しいですけど、コレ系にはちょっと上品過ぎで薄いかな。
ニンニク溶いても油入れても全然物足りないので、カラメマシマシは必須かもしれません。


でもそこへ卓上の辛子高菜を投入すると・・・

辛味が加わって単調なスープにメリハリがつき、急にバランスが良くなります。
ガシガシの太麺にも茹で野菜にも、これで負けないスープになりました。

これなら、アリですね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/30588410.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「限定/超芳醇ゆずトンコツラーメン+Aセット+他」@九州博多らーめん麺屋 悟空 立川店の写真今回訪問:2018/1/20

冬の限定第2弾が始まっています・・・

20:00入店 先客15(後客5~6)
配膳待ちの先客が多く、バッドタイミングの入店だったかな。

「限定/超芳醇ゆずトンコツラーメン」830
「替え玉」80
「Aセット」290
「生ビール」500

慌ただしいオペレーションです。


都合15分くらいで、メインが配膳。

癖のないあっさり系の豚骨スープに、フワ~っと柚子が香ってきて美味しいっちゃ美味しい。
ただ、超芳醇ではない。

トッピングは、チャーシュー・ナルト・ネギ・モヤシ・キクラゲ・胡麻。
限定らしからぬ、シンプルなみためです。


Aセットはライス+餃子3個
一口餃子のようでそうじゃない、なんとも微妙な大きさ。
ついでに味も微妙・・・


前回良かっただけに、なんとも。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/29065454.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「チャーシュー豚骨らーめん+チーズご飯+替え玉」@五ノ神精肉店の写真今回訪問:2017/9/27

13:00入店 先客13(後客10くらい)

毎度お楽しみの限定はNothing。
なので、未食として残しておいたレギュラーメニューを。

「チャーシュー豚骨らーめん」950
「チーズご飯」200
「替え玉」100

入店のタイミングが悪かったようで、20分超での配膳完了。
遂にレギュラーメニューとご対麺。

スープは、油分が相当量スープに溶け込んでいるような感じの、マッタリとしたクリーミーな豚骨スープ。
さらにカエシの塩分も強烈で、全部が上手くバランスとれていて美味い!

麺は、低加水気味のストレート麺。
五ノ肉っぽい奇抜さ(遊び心)は感じないけど、太さ的にも食感もベストマッチ‼

トッピングは、チャーシュー・ネギ・三角メンマ・ボイルキャベツ。
キャベツがしょっぱスープの舌休め的でいい感じ。
チャーシューはギュッと締まった肉感で、噛むたびに旨みが染み出てくる超高級ハムみたいな焼豚。


チーズと豚骨は絶対に合う!そう自分に言い聞かせ、久しぶりに「チーズご飯」を注文。
レンゲにご飯すくって、スープにドボン。
ほら、美味い!

さらに、スープをフライドガーリックとラー油で味変すると。
ほら、もっと美味い‼


中毒性のある豚骨ラーメンなので、ほどほどに。


★詳細は、blog「麵のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/25690479.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 21件