なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 83.011点
最終レビュー日 2019年10月12日
365 145 3 375
レビュー 店舗 スキ いいね

「限定/豚バラ生姜醤油らーめん+大盛り+豚2枚増し+他」@ラーメン山岡家 瑞穂店の写真今回訪問:2019/10/10

11:40頃入店で先客10人くらい(後客でカウンターがいっぱいでした)

新たな生姜が主役の限定が始まっていましたので、無くなる前にお伺いしてきました。
大体限定メニューは押さえているつもりだったけど、たぶん今回2つくらい跳んでいるような・・・
_| ̄|〇

「限定/豚バラ生姜醤油らーめん」910
「大盛り」190
「チャーシュー2枚」無料※クーポン使用
「ライス」170
「餃子」無料※サービス券使用

調整は多め・硬めです。


◆限定/豚バラ生姜醤油らーめん+大盛り+チャー2増し

トッピングに、炙りバラチャーシュー・肩ロースチャーシュー(追加分)・モヤシ・長ネギ・小口ネギ・おろし生姜。
メニュー名通り、まんまのビジュアルでした。 (≧∇≦)ノ彡笑

なんと炙った豚バラが3枚も入って嬉しいじゃないか ٩(๑>◡<๑)۶
レギュラーと同じ甘めのタレで、しっかりした肉感のある噛み応えでなかなかの美味しさです。

スープは、山岡家アルアルの特濃甘醤油。
超塩っぱくて超甘いから、ひと口目からガツンときて実に分かりやすい味だ。これは絶対飯に合うだろうな。
なんたって、煮詰まった生姜焼きのタレがそのままスープになったようなもんだから。

麺は、限定専用か?硬め調整だからか?いつになくパツっとした歯触り。
この味にこの中太麺はベストマッチだと思う。


◆ライスと餃子

相変わらずの焼餃子。330円(@55円)でも十分アリだと思うけど、サービス券5枚で無料となると美味しく思わずにはいられない。
そのままでも十分美味しいけど、ニンニク+醤油が一番美味い!


いかにも山岡家らしい一杯でした!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38766595.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 23件

「限定/海老辛油そば+中盛り+ネギめし」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2019/9/13

今年はk昨年よりちょっと早く、昭島店であの限定油そばの提供が始まったので早速お伺いしてきました。

20:45入店 先客8(後客6)
限定注文してる客がいませんね・・・?だからか!

「限定/海老辛油そば」900
「中盛り」100
「ネギめし」200

もはや縁起モノ?旬のモノ?みたいなもんですからね、始まったら早めに食べとかないといけませんもの。


◆限定/海老辛油そば+中盛り

前作との見た目の違いはなさそうです。
っていうか、既に完成度がMAXなのでリピーターとしてはこのまま変わらずがいいのです。

トッピングは、刻み海苔・チャーシュー・ネギ・味玉・キャベツ・ホウレン草。ある意味スペシャルトッピングと変わらない、大山家オールスターズです。

モッチモチの太麺に予めタレをガッチリ絡めてあるので、各々のトッピングと合わせながらそのまま啜るのが宜しいかと!

焼き海老のような風味と、ねっとりした口当たりで、相変わらずドストライクな美味しさです!
どんどん口の中がペタペタになって、食間の海老の余韻がなんとも心地よい。


◆ネギめし

お決まりの「ネギめし」は、これまたお決まりの大盛りで。
柔過ぎず硬過ぎず、相変わらずご飯が美味い!濃い油そばにピッタリですから。

さらにご飯を少な目でおかわりして、「海老辛油そば」の残ったタレにボンッ、からのスープをバッ。
濃厚な海老辛油ダレが豚骨スープで伸ばされ、なんとも贅沢な味の雑炊に。何気にサラッといけちゃいます。おかわりを大盛りにしときゃ良かったと後悔しましたよ。


なんとかこれで、海老辛欲はひとまず解消されました。
ランチタイムの新しい飯物が始まっていましたので、何とか時間を作って昼間にも行きたいものです。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/38435304.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「味玉ラーメン400㌘」@らーめん男盛の写真今回訪問:2019/5/16

男盛が青梅にやってきた!
11:05入店 先客0きっとPP(後客入れ違えで2)庁舎の前だし立地的に凄く混むのかと思っていましたが、時間的にまだ早いのでしょうか?
券売機には、AirPAYが導入済み!石油王やデヴィットジャガーが来ても大丈夫です。

「味玉ラーメン400㌘」980

食券を渡すと「普通でいいですか?」と聞かれますので、「アブラ増しで」と伝えます。初めて行く方は、やり取りの流れで「あ、はい・・・」と返事しちゃうかもしれませんので落着いて。


◆味玉ラーメン400㌘

想像してたより小ぶりなビジュアルでした。野菜を増していないってのもそうなんですが、見た感じからして500㌘で良かったかもしれません。

トッピングは、茹でモヤシ・チャーシュー・背脂。
モヤシは、ヤワヤワな茹で加減で好みからは外れてますが、量はこのくらいがちょうどイイかも。そして何よりこの増した背脂が塩っぱ旨旨で、モヤシに絡めて食べるとそりゃもう最高です。

スープは、非乳化の東京豚骨的な感じでエッジの効いた醤油ダレが合わさっているようです。油膜層がギットリしたものでは無いので、コレ系の中ではお上品な方じゃないでしょうか。強い獣臭もないし、背脂にクドさもないので、これはグビグビいけちゃう旨いやつです。

麺は、ギュッとしていてチュルッとしている、菅野製麺のほぼストレートな太麺。色味がかなり黄色く、かん水由来なのか小麦由来なのか分かりませんが、風味の強い旨い麺でした。ゴワゴワとは雰囲気がちょっと違って、チュルチュルもイイ感じ!

豚がデフォで2枚。しかも厚切り!箸で上げると形を保てないほどトロトロに煮込まれており、赤身白身のバランスと塩気がメッチャ良く満足感が非常に高い。
味玉はゼリー状の黄身の中心部までしっかり浸透していて、何気に塩気がマイルドな旨いやつでした。
豚も味玉も飯に合いそうだ!


予想以上に洗練されたラーメンと、丁寧で嫌味のない接客で気に入っちゃいました。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36313879.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺+大盛り+豚豚+炙りチーズ麻婆丼+生ビール」@火の豚 立川ラーメンスクエア店の写真今回訪問:2019/5/10

今夜はラースクのイベント日だったようで、ラーメンじゃない的な方達がうじゃうじゃと・・・
19:45入店 先客10(後客6くらい)知名度がある割に、いつも並ばずサックと入れるのはラースクならではです。

「つけ麺」850
「大盛り」100
「豚増し×2」100×2
「ミニ炙りチーズ麻婆丼」500
「生ビール」500

無料トッピングは、野菜マシ・アブラマシマシ・ニンニクマシマシ。
注文後に気付いちゃったんだけど、増量ジョッキのPOPが店内に貼ってありました。券売機に550円のビール券が無いんだから、外に貼らなきゃ駄目じゃないのか。


◆つけ麺+大盛り+豚豚

立川店のつけ麺は、麺丼側に野菜等が乗っかるタイプのようです。どっちがイイと言うわけではありませんが、こっちの方が確かにインパクトは感じられます。

マシでも野菜はかなりのボリューム。不用意にマシマシコールすると食べ切れないかも。それとアブラがすこぶるイイ感じ!大塊は無かったけど、中塊のぶるぶるがたっぷり。

野菜をやっつけるのに豚×3が少々邪魔なので麻婆丼の上に一時避難させ、大体食べたところで火の豚自慢の麺を引き上げます。それを直喰いしてみると、コレがすこぶる旨い。キンキンに冷水で締められた感じではないんだけど、それでもギュッと引締まった弾力があり、噛むたびに感じる風味が抜群にイイ!

つけ汁は、トッピング諸々が麺丼にあるので至ってシンプルなビジュアル。って言うか、汁以外なにも入っていません。
麺を浸して啜ってみると、濃厚じゃないし、シャバシャバだし、かなり塩っぱいし、もっとドロッとした豚骨醤油かと勝手に想像してただけにギャップにショック。
ただ、背脂とニンニクを全部入れたことでジャンクさが爆発し、ど真ん中な味に寄ってきます。

避難させていた豚もつけ汁にサッと潜らせてからいただくと、これがフワフワでめっちゃ最高でした!


◆ミニ炙りチーズ麻婆丼

今日の麻婆がやたら辛く感じます。前回よりも豆腐がいっぱい入っていたので、イッテコイな感じではあるけどやっぱなんか辛い気がする・・・

飯に火の豚のトッピングを全部乗せした感じは、もはやミニにカテゴって良い量じゃありませんので注意が必要です。


そして最後にスープ割りをしてみると、なんと!食べる前に勝手にイメージしていたスープがコレでした。口にねっとり纏りつくような濃厚な豚骨感と適度な塩気、最初っからコレを出してくれていたら・・・


ここはラーメン推しかと思っていたけど、つけ麺の方がいいかも。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37327701.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「ネギとろチャー醤油+大盛り+味玉+ぷるんぷるん飯」@壱発ラーメン 福生店の写真今回訪問:2019/5/8

余裕で10年以上は来ていないような・・・いったいこの店って、いつ頃からあるんでしょうか?
11:07入店 先客7(後客5)
微妙過ぎる立地ではあるものの、さすが激戦区福生の古参ってところでしょうか。開店早々賑やかです。

「ネギとろチャー醤油」1100
「大盛り」200
「味玉」無料※クーポン使用
「軟骨ぷるんぷるん」200
「ライス」150

食べログクーポン(Hot Pepperクーポン)があるのは有難いですね!しかもその内容に店の推しの「めかとろ」が入っているところがナイスっしょ。


◆ネギとろチャー醤油+大盛り

「どんぶりに咲いた一輪の~」「食べる前のストレッチ、げ・ん・き・だ・ま~」、いろいろ乗っけちゃったんでパフォーマンスが長い!マジやめて、痛恨の一撃です。_| ̄|〇

トッピングは、チャーシュー・白髪ネギ・海苔・わかめ・とろろ・メンマ・味玉・ネギ。
確かに、どんぶりに咲いた一輪の的な盛りっぷり。薄めのスライスですが口当りはふんわり柔らかいチャーシューが、どんぶりの縁にグルッとと8枚。かなり塩っぱめの味付けで、麺に絡めて食べるのがベターかと。
とろろは擦ったものではなく、細かくきざんだシャクシャクとした食感の良いもの。とろろ自体が美味しいのか分かりかねますが、このシャクネバが豚骨系の塩っぱスープに良く合います。

旨味上等の醤油スープは、自分にとってはドストライク!とろろが想像以上に油感や塩分を中和してくれちゃって、何気に口当りは優しく食べやすい。

麺は、細打ちの軽くウェーブしたオールディーな中華麺。個人的には柔過ぎかなって感じもあったので、次は麺硬にしてみます。


このヌルヌルが何とも美味い一杯でした。


◆ぷるんぷるん飯

ぷるんぷるん飯(軟骨ぷるんぷるん+ライス)は券売機にボタンが無いので、大盛りとライスの食券を重ねて出せば「ぷるめしっすね!」とすんなりオーダーが通ります。

沖縄料理の軟骨ソーキに限りなく似ており、生姜を強烈に効かせた超甘塩っぱい味付けで、ねっとりした口当りは飯に合いまくります。
なにより、飯が旨い!上手に炊けてます!


パフォーマンスにもその内慣れるだろうし、また行ってみよ!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37287415.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「嵐げんこつらぁめん+鉄板イタめしネギ塩牛カルビ味+他」@らあめん花月嵐 立川西砂店の写真今回訪問:2019/4/25

22:00入店 先客2(後客1)全然人いません。
大箱店舗だから余計ガラガラに感じますね。そもそも今夜は五日市街道に全然車が走っていませんけど・・・

現在提供中の限定は、有名店コラボのみだったのでスルー。人気№1レギュラーメニューがリニューアルしているらしいので今回はそれを。

「嵐げんこつらぁめん」700
「大盛り」150
「キャベツ」無料 ※クーポン使用
「鉄板イタめしネギ塩牛カルビ味」650


◆嵐げんこつらあめん+大盛り+キャベツ

トッピングは、チャーシュー・海苔・ネギ・メンマ・ゆで卵・なんかの醤・キャベツ(追加分)。
醤はリニューアルで乗せられたNEWアイテムなのかな。ニンニクや壺ニラ入れちゃって分からなくなっちゃいました・・・

やっぱ追加トッピングはキャベツがマストですね!昔と比べると随分量が減りましたが、それでも他のトッピングより存在感が大きい。甘いしザクザクした食感がパンチあるラーメンに良く合っています。

スープには超細かい背脂がびっしりと!背脂効果で塩気は優しく、デフォだと意外とあっさりした感じの口当り。

麺は、「あれっこんな細麺だったか?」ってくらいの所謂ザクパツの細ストレート。
これもリニューアルなのかな???


そのまんまだと今ひとつ物足りないんだけど、ニンニクと壺ニラをたっぷり入れて自分の好みの味に調整すれば概ね大満足ですね。


◆鉄板イタめしネギ塩牛カルビ味

焼いたスキレットに、卵・飯・ネギ・牛バラ・柚子皮。
配膳時に店員が「塩ダレおかけしても宜しいでしょうか?」と言ってジュワッとかけていき、イイ感じのところで自分で混ぜ混ぜ。ぶっちゃけ面倒くさいけど、発想はなかなか面白い!

味は、超薄味。ってか味覚崩壊中で、味しません・・・
そのうえ超絶オイリーときたもんだ。

きっとコレ、単体で食べるならこの塩気でイイかもしれませんが、パンチあるラーメンと合わせちゃうと全然物足りなく感じちゃうじゃなかろうか。

チャーハンだけって訳にもいかないし・・・


レギュラーメニューの完成度はかなり高い!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37150824.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「もやし麺+大盛り+ホクホク焼売+ライス」@中華麺 江川亭 昭島店の写真今回訪問:2019/2/5

他店舗で1度入ったような気もするが、昔過ぎてほとんど記憶にございませんのでほぼほぼ初訪です。
11:30入店 先客2(後客6くらい)
券売機を見るとメニューが豊富っぽく見えますが、大半はラーメンのトッピング違い。けれど「焼売」や「牛モツ煮込み」など気になるメニューもあったりしてなかなかイイかも。

「もやし麺」750
「大盛り」100
「ライス」150
「ホクホク焼売」400

注文時に太麺・細麺から選択出来るとのことで細麺を、それと背脂多めもお願いしときました。
もしかしたら味の濃さや麺の茹で加減なども、カスタマイズ出来たのかもしれないですね。


◆もやし麺+大盛り

所謂、東京豚骨醤油ってやつですね。アッサリめの豚骨スープに、エッジビンビンの醤油ダレとニンニクを効かせ、細かい背脂をフローティング。
昔懐かしい味と言ったら失礼かもしれないけど、若い頃に環7界隈で散々乱れ食べた大好きな味。
この塩分多加の潔さが、昔から自分の身体に超絶マッチしているんだな。

この縮れた細麺が、スープも背脂もブワンブワン巻き上げます。
大盛りで250gあたりってところでしょうか、特盛りがあってもイイような。

トッピングは、チャーシュー・海苔・メンマ・もやし(追加分含む)・ネギ。
チャーシューは柔らかいけどパサった感じのもので、ず~っとスープに沈めておきましたが復活ならず。これがスタンダードなら肉増しはナシかな。
もやしはザクザクしたものがドーム状にカポっと。盛り付けに対して言いたいこともあるが、この塩っぱスープにもやし増しは外せませんよね。


◆ホクホク焼売

蒸篭に大き目の焼売が4個。@100円で本格的と言えばそう見える・・・
ブリブリの肉がギュッと詰まった焼売で普通に美味しい!餡が普通に美味しい!
でも皮が美味しくありません。時間がちょっと経っただけで、皮がベタベタなところとカッチンカッチンなところが
まるでチンしたような・・・


何気にドストライクです。
また行こ。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36267799.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「とき卵へためしセット+大盛り+のり」@ラーメン 大山家 昭島店の写真今回訪問:2019/1/3

19:55入店 先客6(後客10超) 
正月料理に飽きてラーメンに餓えていた人達が、今日の営業開始にこぞって飛び込んで来たって感じでしょうか。
昨年末限定の「海老辛油そば」も何だかまだ継続している様な感じでしたが、今年初すすりはレギュラーメニューからいただきます。

「とき卵へためしセット」1100
「大盛り」200
「のり」100

調整:麺柔め・油多め・ライス大盛り


◆とき卵ラーメン+大盛り+のり

クリーミーでまったりっとした濃厚豚骨スープが、身体の内側からじんわりと暖めてくれます♨️ それに濃いめ調整をしていないから、豚骨がいつもより強く感じられてシンプルに美味しい!
いつもはニンニクを入れてジャンキーテイストに仕上げるんだけど、生姜を出してもらってちょっぴり大人の雰囲気に。
生姜は冷え症にとても良いって言いますし、たっぷり入れても味は崩れませんのでメチャおすゝめです♨️

トッピングは、チャーシュー・ほうれん草・とき卵・ネギ・海苔(追加分含む)。
とき卵を麺に絡めて食べると、まったり感が一層増して尚更美味しい!ただ時間が経つと固まっちゃうので、大事に残しておいて後でのお楽しみっちゅうケチくさいことは言ってられません。


◆へためし

シャープな醤油ダレでがっつり炒められたチャーシューをネギと一緒にご飯へ乗せたもの。
しょっぱめの味付けだから、ご飯がメチャすすみまくります。

豆板醤をちょっと付けて良し!ニンニクも良し!生姜も良し!いろいろ混ぜてもよろし!
海苔がいっぱいあるから、おかわりしたご飯も巻きまくりです・・・


今年は、良い年になりそうだ。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35640199.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「つけめん+大盛り+炙り焼きチャーシュー+辛味」@頑者 illmaticの写真今回訪問:2018/12/14

11:30着でフードコートの席はまだ半分くらい空いていましたが、あと15分もすると昼の座席争奪戦が始まります。
さっきまで静かだったフロアが、ザワザワガヤガヤと揺れ始めます。

もともとのレギュラーメニューは変わらずなんだけど、なんと平日限定メニューがありました。
ただ細麺ってことで、今回はスルーします。

「つけめん」850
「大盛り」100
「炙り焼きチャーシュー」400
「辛味」100

もちろん、今日もあつもりでオーダーします。
会計後にブルブル渡され、10分ちょいでお呼び出し。


◆つけめん+大盛り+炙り焼きチャーシュー+辛味

今回のつけ汁は、以前のものより濃度が高めでした。所謂、魚介+豚骨+醤油のいっとき風に言うとマタコレ的な味なんだけど、塩味も甘味もかなり強く粗く挽かれた節粉もたっぷり入っているから、つけ汁としての風味は抜群でかなり美味しい!

麺は、ツルツルストレートな太麺。
何もつけずに食べてみましたが、風味はそんなに強くアピールしてきません。やや柔らかめに茹っていて、どちらかというと釜揚げのうどんみたいな感じ。これはこれで悪くないです。
辛味と高粘度のつけ汁をたっぷり絡めて啜ると、塩味・甘味・辛味のバランスがちょうどイイ。

デフォトッピングは、メンマ・ナルト・ネギ・チャーシュー。
追加トッピングしたチャーシューは、注文毎にちゃんと網に乗せて炙ってから提供されます。しかも今回のは、3枚の内2枚が端豚で超極厚!いままで何度かコレを注文していますが、過去最高の3.5mm超の厚みです。このボリューミーな3個を一人で食べれば、十分な満足得られること間違いありません。(`・ω・´)b


マタコレ期よりしばし間があいたからかもしれないけど、ちゃんと作られている魚介豚骨醤油はやっぱ美味い!一周まわって再び流行るかもね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35363048.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「フュージョン+大盛り+ドラゴンボール+定食」@火の豚 立川ラーメンスクエア店の写真今回訪問:2018/10/27

ラーメン二郎のガチ盛りと蒙古タンメン中本の激辛麻婆を合体させた何ともイイトコ取りな一杯を提供する、有名人気店がついに立川ラーメンスクエアにやってきたので早速のお伺い。

20:20着 先客15(後客6~7)
前評判もさることながら、実際の客入りも上々じゃないでしょうか。

リリースされているメニューは未だフルではありませんが、とりあえず徐々に増えてはいるようです。
まぁ、自分を含めほとんどの客のお目当てはアレなんですけど。

「フュージョン」800
「大盛り」100
「ドラゴンボール」200
「定食」180

このメニューは注文時に無料トッピングを聞いてくれるので、もちろん全部マシマシでお願いします。


◆フュージョン+大盛り+ドラゴンボール

ガチ盛り視点で見ると大盛り(375㌘)&全マシマシでも量的にはイマイチ。
でも、ドロ~ンとかけられたオレンジ色の麻婆がなんとも期待感を昂らせます。
所謂ガチ盛りなので、上物からやっつけます。

トッピングは、チャーシュー・モヤシ・ウズラ(追加分)・麻婆豆腐・ニンニク・背脂。
モヤシはシャキシャキ感をやや残した茹で加減で、麻婆を絡めながら食べればマシマシの量でも難なくサクッとこなせちゃう量でした。
チャーシューはロース系のホロっとタイプが1枚。脂感も肉感もイ~感じで、かなりの旨旨豚でした。このレベルが常時提供されるなら、2~3枚増しても全然アリかと。ちなみに現在売切れランプ点灯中ですので、豚を増すことは出来ませんけど。
麻婆はたまんま片栗粉多めの餡がほとんどで、具材は豆腐と大量のニンニクのみでしょうか?唐辛子よりニンニクの風味が強烈で、辛いと言うよりもパンチ効きまくった味です。

スープは、豚の旨味を十分に入れ込んだ優しい甘みのある感じの豚骨醤油。デフォの味だけでも普通に最後まで食べれちゃいます。でもそこはフュージョンなので、背脂混ざり~の➞麻婆混ざり~の➞ニンニク混ざり~ので、ほんのり辛くて甘じょっぱくてこってりしていてガツンとくる、これ本来の姿になる変化を楽しむのもありかも。

麺は、やや低加水っぽいビロビロ~ンっとした平打ちの太麺。麺の風味がとても良くガッツリ系的なモソモソ感もちゃんとあり、このスープとのマッチングはイイんじゃないでしょうか。


◆定食

所謂麻婆丼で、フュージョンのものと同じ麻婆豆腐なんでしょうけど、こちらの方が背脂とかが無い分に辛味を強く感じます。ただちょっと単調かな・・・


とにかくドハマりしそうな店でした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/34172599.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件