なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

麺のすゝめ

東京都

正直なところ、お店の評価は苦手です。やや甘口のコメントかも。

平均点 82.886点
最終レビュー日 2019年8月22日
351 143 3 362
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけそば特盛り+野菜+チャーシュー丼並+餃子」@つけそば 麺吉の写真今回訪問:2019/6/25

11:30PP入店 先客1(後客6くらい)
ちょっと辺鄙なところ(←おい失礼だろ)にありますが、お客さんが次々にやって来るなかなかの人気店です。

メニュー構成が「つけそば」の一択っちゅう潔さ!
現在は夏季限定の「冷やし中華」と「ジャンボ餃子」なんてのも追加されています。

「つけそば特盛り」900
「野菜」100
「チャーシュー丼並」500
「餃子」400

注文時に「酸味や辛味は大丈夫ですかぁ~」と調整を確認されますが、初めてなのでとりあえずデフォで。


◆特つけそば特盛り+野菜+チャーシュー丼並+餃子

受注ミスがあり「つけそば」が「特つけそば」にアップグレードしちゃいました!連れの注文と、ゴッチャになってしまったようです。こちらとしてはラッキーでしたけど・・・

口コミ通りの醤油シャバシャバ系のノスタルジックスタイル。麺とモヤシが白っぽいので、つけ汁が際立って黒っぽく見えます。
つけ汁の中には、刻んだチャーシュー・ナルト・メンマ・ネギ、さらに追加のモヤシ・キャベツがギュウギュウに入っているので、麺を浸けるスペースを作るためそれらを少しやっつけないとなりません。

お味はなるほどの甘辛酸。俺が俺がと突出しておらず、皆さん控え目で優し~い口当り。でも個人的にはメリハリのある酸っぱ塩っぱ辛いほうが好きなんで、酢と唐辛子をしっかり投入して頂いちゃいます。

麺自体が淡白な味でそれがつけ汁や具材とのバランスを良くし、特盛りの520㌘(実際には連れの大盛り半分も食べたので、実際には700㌘くらいかな)なんてズババっと無くなってしまうくらい食べやすい。歯触りとのど越しが、抜群に良い麺でした。

麺を食べ終わる頃を見計らって、店員からスープ割りを勧められます。
特に味変するって感じでもないんだけど、熱くなるし如何にもな中華スープみたいになって、マヨチャーでこってりした口にはちょうど良い。

夏はこうゆうつけそばが一番旨い!


◆チャーシュー丼並

つけ汁に入っていたやつと同じ刻みチャーシューが、これでもかとたっぷり乗せられています。さらにこの肉の下にはタレとマヨネーズがあり、こってりまったり魅惑のお味です。

量的には並盛と言っても然程のもので、一般的な牛丼チェーン店の並盛と比較するならその60%くらいの量でしょうか。


◆餃子

皮は厚めでモチっとした食感、餡は必要以上に味を入れていなくすこぶるジューシー。酢醤油にチョン付けしたり、つけ汁に潜らせたり、サッパリして普通に旨い。
8cmくらいの大判で、ボリュームもまずまず。@80円の値段だけを見ると高い感じで躊躇しますが、家庭的なホッとする餃子で満足感は十分味わえます。


自分の活動エリアとしてはちょっと遠いのがネックだなぁ・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36924751.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌次郎+大盛り+バター+チャーハン」@北のらーめん 美空の写真今回訪問:2019/6/12

今日の昼ごはんは、入間イオンの[美空]へ。
11:15入店 先客10くらい(後客マジいっぱい)開店30分もすりゃ満席状態で、相変わらずの混雑っぷり。SC内のテナントとしちゃ異常なレベルですね。

新メニュー?それとも限定? 所謂ガチ盛りの二郎系メニューがありました。十中八九「野菜豚そば」の味噌バージョンってことでしょうけどね。あれ? 「二郎」じゃなく「次郎」だった。

「味噌次郎」769(以下税抜き)
「大盛り」112
「バター」無料※クーポン使用
「チャーハン」649

注文時にニンニクか生姜を聞かれましたので、今回はニンニクオーダーを。ちなみに野菜増しのサービスはなさそう。
それと通常の調整は可能ですので、油多めと擦りおろしニンニクを伝えておきます。


◆味噌次郎(ニンニク)+大盛り+バター

野菜の調整はないけれど、十分な量が盛られています。ただタンメンのようにインパクトの強いメニューが既にいくつもあるので、今更コレ系を見せられても驚きもしませんね。大盛りにしたってナンボのもんです。

トッピングは、モヤシ・キャベツ・刻みタマネギ・チャーシュー・バター(追加分)・味付背脂・刻みニンニク。
モヤシ&キャベツは、少々やわな食感で食べやすけど自分はもっとシャキってたほうが好き。細かい味付背脂を絡めて、ムッシャムシャあっちゅうまに無くなっちゃいました。
チャーシューは、短冊状に厚切りカットして炙ったもの。カット位置による良し悪しがあるけれど、全体的には香ばしくて美味しい。

スープは、レギュラー味噌のどのスープとも微妙に違う。野菜の旨味は移っていないが、背脂と、刻みニンニクと、いつのまにか溶けてしまったバターの効果で、濃厚且つこってりな口当たりで凄くイイ!口が慣れたあたりでおろしニンニクをチョイチョイ足していけば、飽きることなくジャンキーなスープを楽しめるってもんです。

麺は、小麦の味がやたらする太ストレート。ムチっとしていて啜りも歯切れも申し分なく美味しい!西山製麺の二郎麺ってどんなもんかと期待しちゃいましたが、そこは似て非なるもの。でも全然アリだと思います。


◆チャーハン

これをドーム型と言うか何と言うか、なかなか独特な形をしています。ちなみにラーメンと同じどんぶりに盛られており、メニューに書いてありましたが400㌘とのことですので、一般的なそれの1.5倍くらいボリュームがあります。

オイル感のないパラパラ仕立てで、味付けも遠くに塩気を感じる程度の優しいもの。塩にこだわりがあるようで、粟國の塩を使っているんだとか。当たり前ですが、前回も今回もラーメンと合わせちゃっているので、このチャーハンの塩分量だとどうしても物足りなさを感じてしまいます。
単品でゆっくり頂くのがよろしいのかと!


この「次郎」を是非レギュラー化してほしいですね。次来たらまたこれ食べちゃいそうだ。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/37608601.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「特製背脂中華そば+大盛り+チーズごはん」@old school 中華そば Miya Dera Soulの写真今回訪問:2019/5/24

久々ここに来ましたが、駐車場を増やしてくれたのはグッジョブです。昔は1台分しかなかったですから助かります。
11:30PP入店(後客8)やはり工場系のお客さんが多いようで、帰る頃には駐車場はギッチでした。

「特製背脂中華そば」950
「大盛り」100
「チーズご飯」350


◆特製背脂中華そば+大盛り

トッピングは、チャーシュー・海苔・メンマ・刻みタマネギ・小松菜・ナルト・味玉、そして背脂。ちなみに特製は、チャーシュー2枚・味玉・海苔2枚が追加されているそうです。
パッと見は背脂に目が行きがちですが、このかるく炙られた豚もなかなか悪くない。ただ、ちょっと小さいので存在感が・・・

スープは、煮干し的な魚介感と醤油の塩気が強めに効いて思ってた以上にハッキリした味。たっぷりの背脂がつなぎ役になり、全体をまろ~くさせてジンワリ旨い!

麺は、チュルチュルのストレートな中太麺。ムチッとプリッとした食感で想像以上のマッチング。


◆チーズごはん

小振りなスキレットに、とろけるチーズ+ごはん+チャーシュー+ネギ+黒胡椒+タレ?が入った簡単そうな作りだが、見た目のインパクトがあって混ぜる前から美味そうです。
よ~く混ぜていただけば、カリカリ&トロトロのチーズがごはんに絡みこの癖のある感じがたまりません。


洒落た雰囲気の店ですが、味は王道で実直でした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36436453.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「特味噌+バター」@北のらーめん 美空の写真今回訪問:2019/2/11

今日一日中入間しばりだったので、夜ごはんも当然入間で・・・
18:20頃入店、先客は8割くらいでしょうか。メッチャ混んでいるわりには、並ぶことなくサクッと座れちゃいました。
ここでは一通り食べたし久しぶり基本に戻って、メニュー最初にあげられている店の一推しをいただくことにします。

「特味噌」741(税抜き)
「バター」無料(クーポン使用)

調整は、麺硬めとニンニク。さすがに2試合目なので、大盛りとサイドメニューは自粛しておきます。
それにしても、夕食時で客が急襲したのか店内が慌ただしいな・・・


◆特味噌+バター

見た目はタンメンと違い上物が少ないから、正直ちょっと寂しげな感じがしますね。
ホント久々に食べましたが、こってり熱々でかなり美味しい。目をつぶって食べれば、そこには北海道が見えるような見えないような・・・
これぞ、THE味噌ラーメン !って感じでしょうか。

この手のちぢれ麺はすぐダレてきますので、硬めコールで一気に啜り切るのが宜しいかと!

トッピングは、ネギ・モヤシ・豚挽肉・メンマ・味玉・チャーシュー・バター。
今回のチャーシューは、脂身多くトロっとしていて当たり豚でした。途中から溶けたバターを絡めたり、おろしニンニク絡めたりで、あっちゅうまに啜り切ります。
いつもこのチャーシューなら増してもイイんですけどね。

大盛りにしておけばよかった・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36355927.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「特製濃厚魚介豚骨+大盛り+焼豚卵丼」@麺.SUZUKiの写真今回訪問:2019/2/11

所用で入間に来ましたので、良いと噂のこちらへ訪問することにしてみました。

11:25現着、人気店だし今日は祝日だしシャッター待ちがいるのかと思いきや、あれ?誰もいませんね。特に並ばずに待っていると、5分遅れの11:35に開店しそのままPPで入店することに。
するとどこから湧いたのか、後客が続々現れ入店してきました・・・

券売機には限定の熊本t豚骨ブラックなんてのもあり心惹かれますが、初食はどっしり系のレギュラーからいくことに。

「特製濃厚魚介豚骨」1100
「大盛り」100
「焼豚卵丼」300

待っている間に店内を見渡すと、とにかく清掃の行届いた清潔感のある綺麗なお店だとすぐにわかります。
初訪でココがマイナスだと、この後の味の感じ方にも影響が出ますからね。


◆特製 濃厚魚介豚骨+大盛り

カフェで使われそうな受け皿つきのお洒落どんぶりで、ガッツリ盛られたラーメンが登場しました。
大盛り&特製だからかなかなか派手な盛りっぷりです。

トッピングは、豚チャーシュー・鶏チャーシュー・モヤシ・キャベツ・ネギ・穂先メンマ・味玉。
特筆すべきは、豚鶏チャーシューが秀逸だったこと。共にしっとりほわっと柔らかく、厚切りなので食べ応えも十分。スープを邪魔しない薄めの味入れだから、肉の旨味がクッキリして存在感があります。

モヤシ&キャベツはドロッとしたスープの箸休め的な感じだけど、後々水分が出てスープを薄めているような気もするので早めにやっつけといた方がイイのかも。

スープは、まったりペタペタの所謂魚介豚骨醤油スープ。ただし粘度のわりに重たさは皆無で、魚豚のバランスが良く優しい味わいに調整されていて本当に美味しい!

麺は、平打ちのピロッとした喜多方っぽい見た目だけど、もっとギュギュッとしたしっかりした食感ものでした。このブルンっとしたうねりが、濃厚なスープをガンガン巻き上げてくれます。
ちなみに、大盛りは250㌘前後ってくらいでしょうか。

豪快なのに繊細、実に完成度の高い一杯です!


◆焼豚卵丼

先ず、小っちゃいっす。
濃味の角切りチャーシューと、生卵との相性はイイに決まってます。リッチな卵かけご飯を食べた感じです。量が少ないから、卵が全体にまわって・・・あっ、だからご飯少ないのか!
この卵も厳選素材で『那須御養卵』って言うものらしい。美味しいけど、卵は正直よく分かりません。


今回の一杯だけで、他のメニューも美味しいんだろうなって想像出来ます。
いろんな意味で満足度の高いお店でした。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/36355914.html

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「辛味噌タンメン+大盛り+味玉+Bセット」@北のらーめん 美空の写真今回訪問:2019/1/18

11:20現着 8組待ち。昼時はいつも混んでるけど、今日は特に混んでます・・・
回転はあまりよくなく、20分くらいやっと店内に案内されました

「辛味噌タンメン」815(以下税抜き)
「大盛り」112
「味玉」無料(クーポン使用)
「Bセット」269

調整は、麺硬め・油多め・味濃いめ。辛さ調整はMAXを選択。
ここのはとんどのメニューが北海道スタイルなんだけど、このキャパで調理担当が一人しかいないのから、当然ラッシュ時はちょっとやそっとじゃ出てきません。


◆辛味噌タンメン+大盛り+味玉

ここのタンメンは、野菜の盛りっぷりが良いので栄えてます!パッと見それ程辛くなさそうですけど、すすった直後にぶっ飛ぶことに・・・

スープは、ギャャャ痛い・・・。ハバネロとかジョロキア的な強烈な痛みが口全体に一気に広がっていきます。少しでも啜ろうとすれば噎せるし、そっとモグモグ食べればジンジン痛いし、そのうえ激熱だし。

トッピングは、モヤシ・ニンジン・キャベツ・ネギ・挽肉・味玉・唐辛子みたいなやつ。たっぷり野菜が取れるのは良いけれど、辛過ぎて箸がすすまない・・・。

西山のこのちぢれ麺は、絶対に硬め調整をお薦めします。ブリンっとちょっと硬い方が、啜り易いし食味がイイ。
でも今日は辛過ぎて、啜れませんけど・・・

確実にMAXレベルが上がっています。不用意に挑戦するのは危険かと。


◆Bセット「ネギチャーシュー小丼」

おお~、唯一舌のオアシス。まったく辛くない食べ物だ。
少々肉がパサった感じもしましたが、店も自分もブレるので。


結局のところ、耐え忍んでなんとか完食。
ただ完飲することは出来ませんでした・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35992805.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「特製つけめん+大盛り+玉子かけちゃーしゅー丼+餃子」@中華そば 田家 本店の写真今回訪問:2018/12/18

毎月ここの近くまで来ているのに、ついつい近場の便利なところで済ませてしまう悪い癖が出てしまい、超久しぶり3年ぶりでの訪問になっちゃいました・・・

12:00入店 先客3割くらい(後客3~4組)
駐車場も広いし、待たずに入れるのは有難いもんですね。

入って左側に見慣れぬ券売機が・・・!
3年ぶりだと言うのに、メニュー構成も価格も変わっていませんでした。
スゴイですね。

「特製つけめん」1030
「大盛り」100
「玉子かけちゃーしゅー丼」280
「餃子」350
 
調整:あつもり


◆特製つけめん+大盛り

つけ汁は、鶏と魚介がベースとなりキリッと醤油を効かせたシャバシャバ仕立て。どちらかと言うと鶏の方が旨味が強く印象的で、あとにフワッと魚介風味が追抜けていく感じ。過去2回とも塩分が尋常じゃなかったけど、今日のはとてもど好みな塩梅でした。

麺は、モチモチのストレートな太麺。粒々が見えるから、少しだけ全粒粉を混ぜているのかな。ルーチンになりつつある直喰いをすると、表面がベタッとした感じだけど甘味があってなかなか美味しい。
汁が汁だけにあまり絡みが良くないが、たっぷり浸すと風味を纏ってチュルチュル美味しい。

トッピングは、豚レアチャーシュー・鶏チャーシュー・メンマ・味玉・ミツバ。汁丼にはネギのみ。
レアチャは厚みがあって、肉肉しい食感と染み出る旨みでかなりの優れモノ。目立たないミツバが実はキーアイテムで和の雰囲気をグッと上げてくれています。

焼餃子は、7cm位の中型が5個。焼き面がパリッとしていて皮が水っぽい感じではなさそうですし、1個1個が離れているのも取りやすくていい。
不味くありませんが、普通の餃子かな・・・大きさを考慮して、@70円をどう思うかですね。

玉子かけちゃーしゅー丼は、レアチャの角切り・生卵・ネギにタレをかけたもの。
やはりレアチャが美味い。厚みが増したことで、生ハムを食べているみたいな食感。奥久慈卵との相性もイイ感じです。


過去尋常じゃ無く感じた塩気がおさえられたので、食後の余韻が抜群に良くなりました。これなら美味い!


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35427682.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけめん+大盛り+炙り焼きチャーシュー+辛味」@頑者 illmaticの写真今回訪問:2018/12/14

11:30着でフードコートの席はまだ半分くらい空いていましたが、あと15分もすると昼の座席争奪戦が始まります。
さっきまで静かだったフロアが、ザワザワガヤガヤと揺れ始めます。

もともとのレギュラーメニューは変わらずなんだけど、なんと平日限定メニューがありました。
ただ細麺ってことで、今回はスルーします。

「つけめん」850
「大盛り」100
「炙り焼きチャーシュー」400
「辛味」100

もちろん、今日もあつもりでオーダーします。
会計後にブルブル渡され、10分ちょいでお呼び出し。


◆つけめん+大盛り+炙り焼きチャーシュー+辛味

今回のつけ汁は、以前のものより濃度が高めでした。所謂、魚介+豚骨+醤油のいっとき風に言うとマタコレ的な味なんだけど、塩味も甘味もかなり強く粗く挽かれた節粉もたっぷり入っているから、つけ汁としての風味は抜群でかなり美味しい!

麺は、ツルツルストレートな太麺。
何もつけずに食べてみましたが、風味はそんなに強くアピールしてきません。やや柔らかめに茹っていて、どちらかというと釜揚げのうどんみたいな感じ。これはこれで悪くないです。
辛味と高粘度のつけ汁をたっぷり絡めて啜ると、塩味・甘味・辛味のバランスがちょうどイイ。

デフォトッピングは、メンマ・ナルト・ネギ・チャーシュー。
追加トッピングしたチャーシューは、注文毎にちゃんと網に乗せて炙ってから提供されます。しかも今回のは、3枚の内2枚が端豚で超極厚!いままで何度かコレを注文していますが、過去最高の3.5mm超の厚みです。このボリューミーな3個を一人で食べれば、十分な満足得られること間違いありません。(`・ω・´)b


マタコレ期よりしばし間があいたからかもしれないけど、ちゃんと作られている魚介豚骨醤油はやっぱ美味い!一周まわって再び流行るかもね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/35363048.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「野菜豚そば+大盛り+味玉+Bセット」@北のらーめん 美空の写真今回訪問:2018/9/27

久しぶりに入間イオンに来たら、おもいっきりリニューアルしてるじゃんか!
1階はイイ感じでしたよ!

11:50入店 先客9割(後客ぼちぼち)
昼時だからか、相変わらずの人気っぷりで賑わっていました。

メニュー構成は然程変わっていませんでしたけど、全体的に値上げされていました。
諸々の事情で値上げはしょうがないにしても、メニューの冊子を変えてまで税抜き表示にするのは如何なものかと・・・・

「野菜豚そば」741 (以下税抜き)
「大盛り」112
「味玉」無料 (クーポン使用)
「Bセット」269

 ※調整:濃いめ・油多め


細かい注文も一切聞き逃さない、ホール担当の女性スタッフすんげ~です。


◆豚そば+大盛り+味玉+Bセット

決壊してんじゃん、もっと大きいどんぶりがあるでしょうに。

スープは油増しにしたこともあって、背脂で表面をガッチリ覆い尽くしています。
それなのに重さは感じずグビグビいけちゃって、個人的にはドストライクです。
ただ、、、メチャメチャ熱いので、なめてると火傷しまっせ。

麺は、加水やや少なめのムッチリした太目のストレート。
特味噌とかで使われている西山スタイルより、こっちの方が断然好き。
大盛りで300㌘くらいだろうな。

トッピングは、モヤシ・ネギ・メンマ・ネギ・チャーシュー・味玉(追加分)。
モヤシにはひき肉が絡んでいるから、北海道スタイルで一度スープを纏わせているようですね。
味が付いているだけで、ムシャムシャ余裕でいけちゃいます。

炙りのコロチャ、増せればイイのに・・・


◆Bセット(ネギチャーシュー丼)

今日のネギチャはネギがしんなりしてるから、作ってからそこそこ時間が経っているようです。
どんぶりの上物が冷たいってのはNGだと思いますけど、シャキッとした和えたてよりも浸みこみっぷりはこっちの方が好み。
ちびっとスープをかけて食べると美味いから!


どちらもニンニクをたっぷり入れて・・・・


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/34101963.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 9件

「特製鶏白湯煮干そば+大ちゃんの気まぐれご飯+替玉」@Ramen611の写真今回訪問:2018/4/23

先月の3/22にオープンしていた611へ。
この辺って全くマジ全く用事か無いから、ノーチェックでした。

11:00PP入店。あっ、ちゅうまに満席です。

「特製鶏白湯煮干そば」1020➞750
 ※オープンクーポン使用
「大ちゃんの気まぐれご飯」250
「替玉」100

鶏白湯のなめらか&ペタ~っとした口当たりで、軽~い煮干が鼻に抜けていきます。
これと言った強い特徴は無いものの、塩気もちょうど良くなかなか美味しい。

麺は、プリパツのストレート。
この鶏白湯には合ってると思うけど、他の2メニューも同じだとしたらどうなんだろ・・・?

トッピングは、炙りチャーシュー・味玉・ローストポーク・メンマ・刻みタマネギ・カイワレ。
フワフワした食感の、ローストポークが抜群に美味しい。
所謂レアチャーシューなんだろうけど、食感が何か違うような。

鶏白湯スープのなめらかさと、ローストポークのキメ細かい食感がマッチしていて、炙り豚よりよっぽど存在感があります。


チャーシュー炊き込みご飯は、チャーシューで炊き込んだというよりかはタレで炊き込んでから、炙り豚を混ぜ込んだ感じのもの。
チョットしょっぱめだけど、鶏白湯スープに浸して食べるとイイ感じ。


美味しいかったし、接客も感じイイし、これからも超期待出来そうですね。


★詳細は、blog「麺のすゝめ」にてご確認下さい!
http://www.mennosusume.net/archives/31195810.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件