なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

東京筋肉サラリーマン

男性 - 東京都 (1981年生まれ)

旧:世田谷B-BOYサラリーマンです。久しぶりにRDBに帰ってきました!ラーメン大好き★年間食杯数390食。仕事にならい約十年前の新橋から食べ歩き始め、新橋エリア→世田谷エリア→池袋・北区エリアを攻めています。行った先々のエリアでラーメン開拓中。育ちは福岡【豚骨】育ち。今はジャンル問わず、オールジャンル食べ歩きます!

平均点 79.010点
最終レビュー日 2019年5月18日
98 77 4 59
レビュー 店舗 スキ いいね
このレビューは移転前のものです。

「カレーぶっかけ+粉チーズ+生卵」@ラーメンむねやの写真先月来訪分をレビュー^^;

限定メニューというコトでこちらをオーダー。

ビジュアル的にはかなりジャンク(汗)
でも一口食ってみると・・・うまい!!
カレーといってもカレーのような濃さはなくマイルド☆
自家製極太麺との相性もバッチリです♪
太麺のミートソースパスタのような感覚もありますね^^
トッピングの粉チーズも合ってるし、生卵もつぶして合えるとさらにマイルド。
デフォのヤサイもたっぷりでヘルシー感まであります(笑)

半分食ったところで魚粉も投入。
味にアクセントが付いてこれまたうまい!
青ネギも足して食うと汁なしカレーうどんを食ってるような感覚に。
和風テイストでも味わえて二度おいしい☆

油そば系はあまり頼まないんですが、このぶっかけはイケますね♪
ごちそうさまでした^^

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「カレーつけ麺(味玉トッピング)」@石鍋つけ麺 あつあつ 新小岩店の写真8月13日(水)夜に来訪。
この歳で最近バイクの免許の教習に通い出した^^;
教習所の関係もあり新小岩に人生2度目の上陸、ってワケでこちらのお店へ。

店に入ると前客は4人ほど。思った以上に店内は広く、客もバラバラに座っているので余計に広く感じた。この店イチ押しという『カレーつけ麺』の食券を購入して着席。
若くて元気な女性スタッフが食券を取りに来てくれた^^
あつもりか冷もりか聞かれ、暑いから冷もりを注文したのだがすぐに考え直してあつもりに訂正してもらった。石鍋つけ麺だけにやはりグツグツの熱々に期待したくなり、暑い中あえて熱いメニューで夏の刺激を楽しもうと考えたのだ(笑)

マンガを取ってきて読んで待つコト10分前後でカレーつけが到着!

おぉ〜石鍋に入ったつけ汁はボコボコに沸騰している!!
麺の上には具がどっさり載っている。ビジュアルはなかなか♪
熱いからか、取り皿も添えられている。石鍋の意味ないじゃん、これはいらないな^^;
さっそくつけ汁に麺をくぐらせいただきま〜す・・・ん、うまい!
辛さはなく甘みがあり、後からジワッと辛さが来るスパイシーなカレー味だ。
つけ汁の濃度は思ったよりあっさり。スープカレーのようなイメージで考えたらわかりやすいか?
カレーの主張がコテコテに強すぎないあたりバランスとしてはなかなかいいかな^^
ベースは全然わからない・・・醤油と鶏系なのかな??コクはあまりないかも。。。

麺は中太の縮れ麺。つけ汁との絡みが良くコシもありそこそこイケる。

具はチャーシュー、キャベツ・もやしを茹でたもの、メンマ、そしてトッピングの味玉。
チャーシューは冷たいのでグツグツのつけ汁へ投下。うん、味は悪くはない。
茹で野菜は良い添え合わせなのだが・・・麺と一緒に入ってて若干食べづらい↓
メンマは普通、味玉はなんと¥50!!しかもけっこうちゃんとできてる☆

半分手前まで食べ進み、ここで卓のトッピングを試す。
つけ汁のコクが弱いので揚げねぎを投入。さらに少し食べて魚粉を少し投入。
うん!!トッピング効果はだいぶあるかも☆味の変化が楽しめてこれはいい^^
あっという間に完食し、〆はお決まりのスープ割で。
卓にポットに入れておいてあったのでジョロジョロ注いでいただきます。
鶏系と思われる割り下でさっぱりした味わいになり飲みやすいですね!
久々にスープ割りまで完飲!!ごちそうさまでした^^♪


評価としては・・・なかなか食の進む味だったと思う。
暑い夏にあえて熱いの、ってのもなかなかオツなものです(笑)
適度に汗をかきながらいただけたし、けっこう好きかも・・・ただ、どなたかレビューで書いてくださってましたが・・・カレーつけは本当に白シャツでは行かない方がいいと思います^^;
これからもしばらく新小岩にお世話になるので、今度は別のヤツを試しに行ってみたい♪

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「カレーラーメン+半ライス追加」@大沢食堂の写真4月12日(土)の昼に来訪。
この地域には滅多に来る機会がないのだが、せっかく用事であって来たので真っ先にラーメン屋を検索。普段行かないところに行ったらまずラーメン屋を探すのがいつのまにか趣味になっていた(笑)

千石駅からのんびり歩くこと7、8分。
どこだろう・・・と思っていたら左手に突然黄色いドアのある派手なお店が。
なんとここがお目当ての『大沢食堂』であった。

中に入ると近所の住民とおぼしき年目の男性客が4人。
みんな定食を食っていた^^;
誰もラーメン食ってないよ(苦笑)
本当に“食堂”なんだなぁとやや期待が薄らぐも目的は【カレーラーメン】ただ一つ。
いちお店の外にも中にもカレーがうまい!と、宣伝してるくらいだから安心していいのだろう。
カレーラーメン中辛¥750をオーダーした。

注文してから2、3分であっという間に出てきた。早さにビックリ。
見ると・・・中華そばにカレーのルーをかけただけ。

あまりのシンプルさ、というか飾り気のなさに虚を突かれたが、まずカレーがかかってない端っこからスープをすくって一口。・・・うん、あっさりしているがダシもけっこう効いた醤油スープだ。
次にカレーをすくう。・・・けっこう辛い!思ったよりスパイスが効いている。
【ラーナビ】のレビューに辛いとは書いていたがなるほど、中辛でも確かにけっこうな辛さである。
「普通の家庭のカレーの中辛」より全然辛い。辛いのが得意じゃないヒトは【並辛】で注文して辛さはあとでこしょうで調整した方がいいかもしれない。
でもこのカレーのルーがかなりうまい。庶民的な味なのだが不思議とうまい。
スープとカレーを混ぜて飲むと・・・かなり合っている!!
意外に中華そばにカレー、という単純な組み合わせ以上の旨さを感じる。

麺は細め縮れたまご麺。カレースープをしっかり絡めてくれる!
麺固めが好きな俺にも柔らか過ぎず丁度いい茹で加減だ。

ただ・・・熱い!けっこうスープが熱々で出てくる上、カレーの粘度が口に熱さを一緒に運んでくるので最初はふーふー冷ましながらすする。が、食えば食うほど食欲が増し熱さが少し落ち着いた頃には麺を完食してしまった。
少し汗が出たが辛さもこのくらいなら丁度いいかも。(いちお辛いの好きなんで)
ただ中辛を食ってみて・・・大辛には挑戦できても激辛は到底食えないだろうなぁ思った。

麺の量がそんなに多くなくまだ腹に余裕があったので半ライスを注文。
本当に半分か?ってくらいの茶碗に山盛りの熱々ごはんを出してくれた。
これを残ったカレースープに少しずついれながらいただく・・・これがまた白ごはんと食すとマイルドになってうまい。半ライスに付けてくれる漬物と一緒に食ってもサッパリしてうまい♪最後の1滴まで残さず完食!めちゃめちゃうまかった。
途中隣テーブルに来た後客の話(盗み聞きw)によると、ここの米はこしひかりを使用しているんだそう。炊き方もやわらかくなく、固過ぎずカレーと相性も抜群!
ラーメンもあとの雑炊も大満足の味だった。
ランチタイムで¥100引きだったのもあり、これだけ食って会計¥800はCPとしても◎

ラーメンとしてもまぁまぁだったし、普通に一品料理としてみたら高ランク。
店員さんの接客も笑顔で丁寧で好感度、いいお店だ。
近所だったら定食も食ってみたいし通いたいお店である。
ごちそうさまでした☆☆☆

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件