なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

東京筋肉サラリーマン

男性 - 東京都 (1981年生まれ)

旧:世田谷B-BOYサラリーマンです。RDBはリサーチ用、レビューにはたまに出入り…ラーメン食べ歩き歴は15年以上。現在の年間食杯最高数は436食…行った店数はおそらく新旧500店は軽く超えているかと。江東区、新橋エリア→世田谷エリア→池袋・北区エリアを攻めてきましたが、現在は都内エリア拡大しラーメン開拓中。育ち福岡、【豚骨】育ち。今はジャンル問わず、オールジャンル食べ歩きます!

平均点 78.933点
最終レビュー日 2019年9月19日
105 82 4 78
レビュー 店舗 スキ いいね

「味玉らーめん」@博多一幸舎 キャナルシティ店の写真1月初旬、福岡帰省時に来訪。

友人と帰京の新幹線に乗るべく博多へ。
久々に福岡ブラリしたくなりキャナルシティへ立ち寄る。
キャナルシティといえば・・・『一蘭』。
ここの一蘭は芸能人も御用達でサインもたくさんある(近所が中洲なのもあってかw)

久しぶりの一蘭も悪くないか、せっかくなので食って帰ろうと立ち寄ってみると・・・長蛇の列!!!(汗)30人以上並んでいる^^;
昼時だししょうがないか。。。
しかしその斜め向かいにあるこちらの店は空席がだいぶあり、こちらへ入ってみることに。

『一幸舎』・・・名前は聞いたことがあったが入るのは初。
なんでも2006年にできたお店らしく、本店は大名(福岡最大の繁華街一等地)にあるのだとか。
・・・なるほど、昔その近所で働いてたっけか(笑)

入り口の食券機で“味玉らーめん”と“明太マヨにぎり”の食券を購入。
すんなりと着席・・・しかしその10分後には家族連れ等も増え気付けばほぼ満席になっていた。
たぶん一蘭の方がメジャーで行列もできてしまうので、一蘭の方が目立って客が入りにくいんだろう・・・かわいそうに(苦笑)俺のように一蘭の流れ客も見受けられた。
(個人的には別に一蘭がさしも格別にうまいとは思っていないのだが)

待つこと3~4分、あっという間に麺が到着。
やっぱ福岡のラーメンは出てくるのが早くていいなぁ♪

さっそくスープを一口・・・そしてビックリ!!
このスープ、一蘭と似てる、だけど全く遜色ないじゃん^^;
簡単に言うと“豚骨醤油”。醤油ダレをブレンドしてますね。
裏ごしもしっかりしてあるのか臭みもなくあっさりクリーミーな豚骨。
部類としては一蘭に代表されるような、豚骨にタレを合わせて仕上げる“新博多ラーメン系”。

麺はもちろん極細麺。コシがあって、スープの味がしっかりしてるので絡みもバッチリです☆

具は博多とんこつ定番の薄チャーシューに木くらげ、青ねぎ、そしてトッピングの味玉。
チャーシューは薄ぶりながらトロトロ、口の中でとろけるほど柔らかくてなかなかうまい!
木くらげ、青ねぎはとんこつ一辺倒の味わいに食感と味のアクセント♪
味玉は薄めの下味があって、黄身が溶け出さないくらいのちょうどいい半熟☆

全体のバランスが良く、あっという間に完食です^^
ちなみに明太マヨにぎりもスープをすすりながら食ったら絶品でした!


かなりあっさりな豚骨だったのでガツン系好きにはやや物足りないかも。
あと博多豚骨はメニューやトッピングが限られていて店ごとの独自性が弱いのが多少もったいないですね。もう一工夫あればもっと楽しめるんでしょうけど・・・
それはともかく、一幸舎、まとまりも良く、普通においしい1杯でした!ごちそうさま☆
今度機会があればぜひ大名本店の味をチェックしてみたいです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「魁龍らーめん+味玉」@魁龍の写真今年初レポになります☆

去年は多忙でレポできずに終わった店が十数軒・・・残念ですが、気持ち新たに今年の食い初めからまたマイペースに書いてこうと思います^^;

2009年のラー初めは地元・福岡で。
こちら魁龍は久留米とんこつラーメンがベースなんですが発祥は博多。
かなり昔から北九州にあるのは知ってたけど・・・本店が移転したのかな?
社長は現在は北九州・小倉のこちら篠崎のお店にいるようです。
福岡県民のラー好きにはある程度認知度のあるお店かと思います^^

ここの看板は・・・言うまでもなく豚骨なワケですが、この店の掲げるのは“ドとんこつ”!
その名の通り、匂いも濃さもガツン系な豚骨です。
実は今回が初来訪だったんですが(笑)

オーダーはトッピング増しになってる“魁龍らーめん”に決定。
ラーメンの種類は・・・福岡のラーメン屋では基本選べません。ほとんどが豚骨だからw
最近はオシャレなラーメン屋や【新博多とんこつ】という豚骨醤油のジャンルが増えてきてるようですが・・・この店のラーメンはとんこつのみ、“ラーメン”は1つしかなくこれに何をトッピングするかしかメニューの変化はありません。

店内を見ると・・・すごーい数のサイン色紙が飾ってあります!
スポーツ選手に、アーティストに、芸能人に・・・有名人がかなり来てます。
わざわざ小倉のこんなところまで食いに来る、そのくらい知名度はあるんだね^^;
しかし店内の豚骨の臭さがかなりきつい。。。
でも福岡人ならこれは当たり前、町のラーメン屋はみんなこの匂いだしねw
それでも久々に体感するときつく感じるくらいだから、とんこつ嫌いな人はこのお店完全にアウトかもしれませんね。ちなみに食って店出てからもしばらく服が豚骨臭かったです(汗)

席はほぼ満席にも関わらず5分と経たずにすんなりオーダーが到着。
福岡とんこつの店はこの早さがまた良かったりします♪
早速スープを一口・・・んんん~ガツン豚骨!!!!!!!!!!!!
口の中にも店内に香るような豚骨の香りと風味がぶわっと広がります。
しかし味は・・・思ったよりライトな感じ。濃くなく、わりと薄め。
ゲンコツを裏ごしなくガツンと入れたのがわかるくらいスープに濁り、ザラザラ感があります!

麺は福岡とんこつ定番の細ストレート麺。固さはデフォでオーダーしたが、ふにゃってなくて歯ごたえもしっかり、極細麺にしてはしっかり小麦の味がします。

具はチャーシュー、ワンタン、木くらげ、青ねぎ、のり、そしてトッピングの味玉。
チャーシューは極薄切り、福岡とんこつらしい感じでトロトロ。
ワンタンは“魁龍らーめん”にすると入ってくるオプション。中の具が少ないのがやや残念だが、つるっとした喉ごしがなかなか良い◎
木くらげ、青ねぎはこれまら福岡とんこつの定番、箸休め。
味玉は思ったよりしっかり半熟、黄身がこぼれ出さない程度の固さにしてあってスープの味もじゃませず◎

1杯として非常にまとまってるし、味が濃くなくしつこさがないのでスルスル入る☆
途中、絞りにんにく、辛子高菜、紅しょうがで少しずつ味を変えて楽しんだ♪
替え玉文化があるくらいなので麺の量はやはり少ないが、この日は実家での晩飯もあったので替え玉はせず。
ちょうどいい感じでおいしく腹に納めました^^ごちそうさまでした!


評価としては久留米ラーメンらしい豚骨の臭さとコクが良い。
これぞ本場・福岡のとんこつラーメン!!
ただスープの味がやや弱いのと、ザラザラ感はもう少し消した方が無難かもしれない。
あとは・・・店内の匂いかな、もう少し換気してください(笑)

また地元に帰る機会があれば訪れようと思う。
あ、JR駅からかなり距離があるので、地元民以外は車かタクシーで行くことをオススメしときます。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「とんこつつけ麺」@どんがら屋の写真8月15日(金)夜12時前に来訪。
飲みの帰りだったのだが・・・飲み足りない食い足りない^^;
中途半端に飲むと夜中腹が減る、と思うのは俺だけ?(笑)

そんなワケで終電近い帰宅途中でも空いてるこちらのお店へ。
何度も店前は通過していたが初の来訪。
改めて店の前に立ってみると・・・なんか雰囲気ある扉だなw
ちょっと重めで開けづらい扉を開けるとすぐに食券機が。
とんこつラーメンを出す店だとは知っていたのでラーメンを買おうと食券機を眺めると・・・おっ、つけ麺があるじゃないすか♪迷わずつけ麺にするコトに。味玉も買ってみた。

前客は3名ほど、思ったより広い店の空間には空き席がたくさん。
なので、カウンターではなくテーブル席に座ることに。
店員が食券を受け取りに。
「つけ麺は大盛にできないですけど大丈夫ですか?」と聞かれたのでOKした。
後ろの客を見るとどうもつけ麺にはデフォで卵がついているらしい。。。
ので、味玉の食券をキャンセルしたい旨を伝えると普通に返金してくれた。
レビューにあるような感じの悪さは特にない。

待つこと5、6分でつけ麺が到着する。
ん〜とんこつの香りがプンプンです^^
麺は細麺かぁ・・・まぁとんこつラーメンの店だからしょうがない↓
とんこつでつけ麺は初の試み。さっそく一口・・・おっ、ライトな口当たり!
つけ汁はけっこうに濃厚。だがしつこさはない。
やや味に尖りがあるが臭みはなくほどよいマイルドさ。細麺との絡みも悪くない。
思ったよりイケるなー☆

まぁ・・・とんこつラーメンの麺をスープと別にしただけ、といえばそこまでなのかもしれないが、それ以上に食べやすい。不思議と食欲が刺激される!!
とんこつラーメンは基本しょっぱいのが売りだが、スープに浸かってると麺がどんどんスープを吸って重く柔らかくなってしまうのがよくある短所。後半に飽きがきやすいのだが、つけスタイルで食うと重さがないのでスルスル食えるのではないか。
そうはいいつつ濃味なので、後半は卓のトッピングを使いながら味の緩急をつけ一気にトドメ。
麺がなくなり最後はスープ割りを。
おや・・・スープ割をさらにげんこつで割るスタイルですかw
しつこそうだが、思ったよりあっさり飲める。不思議だ^^;
マイルドさがアップしてとんこつのコクが深くなった感じ。
とんこつは太りそうなので完飲は避けたが程よく飲んで終了。
最後までおいしくいただけた♪ごちそうさまでした^^

とんこつにはわりとうるさい俺だがこのメニューは思ったよりヒット☆
これがラーメンだったら・・・正直そこまで良くなかったかもしれない。
店内にはやはりとんこつ臭さが少しあるので、ラーメンで食ったらしつこかったのかも。
つけ麺はなかなかいいですね、うん^^
CPもなかなか優しいので、また機会があれば利用したいですね!
接客の部分だが、別に問題はないと思う。
確かに店の奥でスタッフがくっちゃべっていた(地元の常連?知り合い?が来ていたようでけっこう話し込んでいた)が、まぁ接客自体はちゃんとしているようなので、うるさいのが嫌いでなければ気にならない程度かと★

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件