なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

東京筋肉サラリーマン

男性 - 東京都 (1981年生まれ)

旧:世田谷B-BOYサラリーマンです。久しぶりにRDBに帰ってきました!ラーメン大好き★年間食杯数390食。仕事にならい約十年前の新橋から食べ歩き始め、新橋エリア→世田谷エリア→池袋・北区エリアを攻めています。行った先々のエリアでラーメン開拓中。育ちは福岡【豚骨】育ち。今はジャンル問わず、オールジャンル食べ歩きます!

平均点 79.010点
最終レビュー日 2019年5月18日
98 77 4 60
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば」@中華蕎麦 みつばちの写真12月24日13時過ぎに来訪。後客2。

駅前リリオの地下、いくつかある階段出入り口の外にあります。ラーメン輝もそういや外にある格好だな…全然関係ないですけど(笑)

メニューは中華そばのみ。並盛り225g、大盛り無料で300g、少なめオーダーも可で175g?か150gだったかな。オール¥750です。トッピングやビール、おつまみといった類も一切なし。ラーメンのみで勝負しているようです。営業時間も短いしオープンしたばかりだから今後増えるのかな?

10数分かかって着丼。仕事は丁寧ですが時間がかかりますねぇ。。ねぎを丁寧に細かく切っていたのが印象的でした。麺を茹でながら頃合いを見てスープを仕上げるのが普通ですが、こちらではスープを先に仕上げてそれから麺を茹でるという斬新なスタイル。スープにかなりこだわっているようで丁寧に慎重にスープを仕上げておりました。麺は実質2、3分で茹で上がってました(笑)

さてお味は…動物魚介系ですが、店内に立ち込めた香りの通り魚介先行型です。煮干しメインですな。動物は恐らく豚ですが、丸鷄のような優しくマイルドな口当たり、あまり主張してこず。煮干しが全体的に強く3:1のバランス感。だけど良くまとまっており、とても美味しいですね!三軒茶屋の「和尚」のような味です。

麺は細麺。茹で上がりも早くやや心配でしたが、しっかりした歯ごたえがあり小麦感もややありでなかなかです。しかし細麺でも225gは思ったよりボリュームあります。。

薬味は小刻みのねぎ、チャーシューが2枚、メンマ、ナルトが1枚。丁寧に刻んでいたねぎがとても合っていて良いです◎麺にも絡むしレンゲですくったスープにもよく入ってきて食感、スープとのバランスともに合う!メンマもなかなかおいしいヤツでしたが、唯一チャーシューは微妙だったかな。スープに対して味が濃く、やや固い部分があり、ここは改良点かなと。

総評としては、スープはなかなかに素晴らしいものがありますね。そこらの名店と引けを取らない、負けない美味しいスープでした!オープンしてまだ2ヶ月少々のようなので、メニューを増やしながら改良していけばジャンルは違うけど以前あった「豚喜」のように行列ができるお店になるんじゃないでしょうか。ただ、卓上に白胡椒のみしかなく煮干し味一辺倒なのはやや弱点。一味や酢、鰹節粉など変化系材料が卓上にあるとなお良し、といったところでしょうか。

メニュー増やすのも当然欲しいですが、味玉トッピングくらいは早く用意してもらえるといいですね(笑)

今後への期待も込めてこの点数にしました。
ご馳走様でした!頑張ってください!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「二代目つけめん」@つじ田 神田御茶ノ水店の写真3月5日(木)夜7時くらいに来訪。
こちら2回目の訪問&レビューになります。
ラー好きの友人親子にうまいつけ麺を食わせてやる、と約束してたのでこちらの店を思い出し小川町で待ち合わせ。駅から近いのがまたいいですね^^
待ちは先客3名(子供を見てる間に一人横入りで抜かしやがった。怒)で3組目。
友人は“つじ田”には行ったことがあったらしいが二代目は初だそう。逆に俺はまだ初代には行ったことないがw
食券はもちろんつけ麺チョイスで『二代目つけめん』を購入。友人はつけ麺紹介で来たのに何故か二代目らーめんを注文していた・・・何故?www

この日は並びも少なく回転が良かったので外待ち5分程度で中へ。
デフォで300gあると言われ連食を考えていたので少なめにできるか聞いてみたが少なめにはできないとのコト。。
まぁうまいから食えるだろうと覚悟を決めるw
普段ならつけ麺300gなんてぺロリだが連食だと後がきつくなるからな~・・・やや不安^^;

以前は10分以上待たされた気がしたがこの日は着席5、6分でご対麺となりました!
出てきて・・・ん?すぐ気付きました。つけ汁の色が違う!何か変えたようですねぇ。
前行った時(去年の夏くらい)は木場の“吉左右”みたいにやや白めだったと思うが今回は醤油色、やや茶色がかった感じ。
さっそく麺をくぐらせ一口・・・む、相変わらずうまい!!
濃厚なWスープで動物系が強いのは変わってなく、後から魚介が来る感じ。
やや変わったと思われたのは動物がさらに強くなったというのと、塩梅の違いか。
粘度が前より多少増えた気が・・・そして味が濃くなった気がする。醤油系の味の尖りもうっすら感じる。
とは言うものの、味的には劇的な変化ではないと思われ個人的には全然許容範囲、相変わらずおいしくいただけます☆濃味好きだけにOKなのかもですがw
友人は濃味嫌いですが少しつけ麺食わせてやったらめちゃめちゃうまい、ラーメンより明らかにうまいと大絶賛!代わりに俺はラーを少しいただいたんですが、こちらは動物系と魚介系のバランスがほぼ1:1な感じ、これもまぁなかなか悪くないですが俺もつけ麺の方が好みです!というのもラーのスープの味はここのスープ割りの味に近いので
つけの方が2度おいしいワケです^^

麺は三河屋製麺の極太麺。もっちりしっかり歯応えは食感も大変すばらしくつけ汁との絡みもバッチリ☆つけ麺はやっぱ麺のうまさが命なのでこの麺を使ってるというだけで高評価です(笑)

具はのチャーシュー、味玉、メンマ、白ねぎ。
チャーシューは相変わらずどっさり入ってます。燻製ぽい味でトロミは少ないタイプ。味玉は味がなく半熟ではあるものの特筆すべき点はなし。
メンマは歯応えがあり味もそんなにないが逆にここの濃厚スープにはこれくらいが丁度良さそうだ。

具は特に変わってないんだと思うが今回は特に良い印象もなかったのが正直なところ。
ただ、やはり抜群だったのはすだち☆☆☆
前回かなり気に入ったので今回はかなり早い段階で麺に振りかけたのだが、これがまたさっぱりで良い!酸味の主張はそんなに激しくないのだが適度につけ汁に刺激を与えてくれて口に広がる。
このすだち使用というのもここのつけ麺を高く評価してしまう要素の一つだったりw

最後はお約束のスープ割を。ガッツリ魚介系だけを入れてくれるのでスープのバランスがかなり変わり、だいぶあっさりマイルドなWスープに変化する。熱々で返してくれるのも嬉しい^^
連食予定のため完飲は避けたが、麺も300gと感じないほどあっという間に食えて、スープもレンゲが止まらないほどよく進んだ。やっぱりうまいね☆ごちそうさま!!


評価としては・・・ほぼ前回と変わらずの評価です!
そこまでの違いはなかったものの、ヒトによってはこの微妙な変化が気になる方もいるのかも。
この店のマイナス点を挙げるなら、やはりCPの悪さか^^;
でもトッピングの量を考えると、二代目って意外とお得なのかもw
またそのうち再訪はあるでしょう♪人気に適ったレベルの高いお店です!

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

「特製盛りそば(中盛)¥930」@新橋 おらがの写真昨日2月12日(木)ランチ時に来訪。
・・・といっても週1くらいで食いに行ってますが^^;(笑)
昨日も外待ち10人目。昼時の行列は面倒だ。。。

着席まで25分少々。ただ座ってからはすぐ出てくるのでまぁ良しとしましょう!すでに5回も採点しているワケだが・・・最近は“あつもり”でしか頼んでなかったので久々に冷でお願いしました♪それに加えて久々に【特製】でオーダー。最近ランチはCP的な部分でケチってたのでw

着席から4分ほどで特製盛りそばが到着。
お~久々に特製にするとゴージャス感が^^
しかも冷、麺はしっかりとシメてありますね!
さっそく一口・・・ん~相変わらずんまい☆

が・・・食って思ったのはあつもりの方がうまいんじゃないかってコト。
つけ汁の温度が麺半分と食わないうちに失われてしまう。
つけ汁の温度が下がるとここの濃厚つけ汁はややダレてしまう感があるなと。
それに加えて旨みがあつもりよりやや弱めに感じた。

この店のあつもりは麺を熱々で出すだけでなく、提供前に動物系のスープを少しかけてるんですよね。それによって麺がダマになるのを抑えたり熱さをキープするようにしてるのだが、それに加えてつけ汁につけた時に旨みが増すと個人的には分析している。

うまいはうまいのだが、いつもあつもりを食ってるとこういう変化にも気付く。
まぁ・・・ひやもりとあつもりでこれだけ味の差があるのも変わった要素かなとは思うが^^;

しかし久々に具をよく味わって食ってみたのだが・・・昔よりレベル上がってますね!
ブロックチャーシューの旨みも増してるし、味玉も昔は無味に近かったが最近は甘みとほんのり味が出てて、具に関しては確実にレベルが上がったと断言して良いかと☆

スープ割を半分飲んで完食。
やっぱりうまいね☆ごちそうさまでした。
最近はいろんな雑誌やメディア媒体で取り上げられているようですね~。
ただ、最近は客も多いから難しいかもだが・・・そろそろ新メニューや新トッピングも検討してほしいかも!バリエーションや店独自のメニューがあれば今後もっともっと評価されるお店でしょう^^

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「特製つけそば」@らぁめん友蔵 南行徳店の写真2月1日(日)夜9時過ぎに来訪。
この日はせっかく車があったので帰り途中にこちらのお店へ。

チェーン店というコトでやや不安はあったのだが・・・
近所の『』は豚骨ラーメン・・・豚骨の気分ではなかったのでやむなし^^;
先客は5名ほど。
お腹も減ってたので具だくさんでたっぷりいただこうと“特製つけそば”と大盛の食券を購入して着席。

なんと着席、オーダーからものの5分と経たないうちに来た。早っ!
見た目からボリューム満点^^;
さっそく麺をくぐらせ一口・・・なかなかうまい!
豚骨魚介が売り、というだけあってちゃんと豚骨魚介です、魚と鶏メインの合わせのようで、あっさりした味わい。強いて言うならパンチがない、良く言えば優等生。
最近よくあるありきたりな豚骨魚介といった印象。

麺は細ストレート麺。これまたインパクトがない。
食べ口も軽いのでスープと合わないコトもないのだが、麺としての食感や味もあまり感じられるタイプではない。チェーン店の性か。。。

具は麺の上に“これでもか”というくらいガッツリ盛り付けられた特大大判チャーシューとメンマ、白ねぎ、味玉。つけ汁の中にも角切りチャーシューが入っており、あとは水菜、白ねぎ入り。
バカデカいチャーシュー・・・全く味がなく、まるでハムのような味。大量に入っているがこれは飽きてしまいますね★つけ汁のチャーシューは別物なのか、つけ汁のそれの方が柔らかさがあっておいしく感じた。メンマも全くの味なし、食感はプラスされるが特質すべきところもなく、味玉も無味。このへんはあまり仕事ぶりを感じられませんね。。。

茹で前で250gあるという麺、大盛にするとかなりの量。
それにも関わらずつけ汁が始めからるぬるかったので、途中からかなり冷たいつけ麺になってしまった(苦笑)始めからあつもりにしとけばよかった^^;
トータルで途中から飽きが来やすい設定ですね。

最後にスープ割をオーダーすると鶏白湯系の割り下が提供された。
不思議とこれはなかなか良い。
スープにも同じベースが使われてるなら、この鶏白湯をもっと活かした方がいいようにも思えた。


評価としては・・・普通です。可もなく不可もなく(汗)
取り立てていいポイントがないのがもったいない。
具はもうちょっと丁寧にやった方がスープが活きますね。麺も変えた方が良さそう。
スープももう少し改良すればもっと良くなるのでは?
チェーン店だけに底上げが期待できるかは怪しいですが^^;

再訪はないかと思いますが、普通に麺を食いたいだけならナシではないと思います。
ただ値段を見ての通り・・・CPが異常に悪い。。。
このCPに見合うモノを作るか、値下げをしないと長続きはしないかもしれませんね。
頑張ってほしいものです。ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「燻玉つけ麺」@麺や 璃宮の写真昨年12月の夜に来訪。
江東区の動物魚介系では数少ない高得点評価のお店なので興味あってラー好きの友人とその子供を連れて訪れてみた。夜8時過ぎだったか、幸いにもその日は並びは0、店内にちょうど3席空いていたのですんなり着席。
燻玉?ちょっと変わったのがありますね~。
はじめからつけ麺オーダーを決めていたので『燻玉つけ麺』をオーダー。

友人の子供の遊びに付き合いながら待つこと10分とかからず麺が到着!
店内もそうだが、つけ汁の丼からも魚介の香りががっつりしますなw
のりの上に魚粉が盛ってあるがこれは混ぜずにまずはデフォで。
さっそく麺をくぐらせ一口・・・うおっ、かなり魚介!!
動物魚介というコトだが魚介がかなり先行。
げんこつ、鶏ガラ使用、と店の貼り紙に書いてあったが、動物系の味はかなり抑え目。そのせいか、やや薄味に感じた。魚介系には節系がかなり使われてるとみえる。
つけ汁には黒こしょう?ですでにスパイスが施されてあり時折ピリッとした刺激もある。
見た目の濃厚さとは裏腹に、あっさりさっぱり和風なつけ汁だ。

麺は噂通り、浅草開花楼の中太麺でやや縮れている。開花楼の中では細めな方か?
特有のコシの強さ、瑞々しさ、シコシコ感があってうまい☆
縮れがいい感じにつけ汁を持ち上げてくれる。つけ汁との相性はバッチリっすな^^

具はチャーシュー、メンマ、白ネギと燻玉。
チャーシューはバラロールと思われる大ぶりのもの、味は薄めでやや肉感のある感じで。
メンマは固すぎず柔らかすぎずな感じで歯応えがいいです。
そして、売りと思われる燻玉・・・おや?予想してたほど燻製な感じじゃないですね^^;
ただ半熟具合や黄身の甘みなどなかなり良くなかなかの味玉です☆

半分手前まで食ってのりの上の魚粉を全部まぜ、たっぷりくぐらせ一口!
・・・お、だいぶつけ汁の深みが増して、いい味になりましたねぇ☆
とゆーかこの味・・・木場の『○心厨房』の中華そば、つけ麺の動物魚介にかなり近い!
魚粉全まぜの方が俄然好みです^^

友人親子の亀さん食い(ノロいw)をよそに、あっという間にたいらげちゃいました!
大盛にしといてもよかったかな?つけ汁もあっさり目だし、重さがなかったのもあって普通だとちょいとボリュームが少なめな気がしました。

最後はスープ割。鶏系?と思われる味が加わりいいお味♪
手鍋で温めたのを入れてくれたのか、けっこう熱々で返ってきました!
個人的には魚粉なしデフォのつけ汁よりスープ割の方がうまい気がしました(笑)
食後しばらくしてジムに行くことになってたので完飲はせずでしたが、トータルでおいしかったなと☆
ごちそうさまでした!!


感想で言えば・・・前述の通り、デフォだと個人的には弱いですね、味が薄い。。。
魚粉合体だと家からより近い『○心厨房』に行った方がいいかな~っていう(汗)
あと、スープの底に魚粉末の他に、大量の黒こしょうが。・・・これは客に聞いてからさじ加減した方がいいのでは?
主張強くないとはいえ、こしょうダメな人はおそらくここのつけ麺はアウトでしょう^^;
店主と従業員の会話では六厘舎の話してました。いちお研究はよくしてるみたいっすね☆
普通にけっこうおいしいレベルですけど、わざわざ再訪はないかなぁと。
もしまた近所に来る機会があればラーメン試してみようかな。
(それより新規開拓選んじゃいそうですが^^;)

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製もりそば+味玉」@新橋 大勝軒の写真1月16日(金)、11時25分、開店前に来訪。
数日前の帰宅途中にオープンしたのに気付き出先の仕事帰り、オープン時間にちょうどいいなと思い寄ってみると・・・なんとオープン前から店内満席、10人待ち^^;
しかも店内はオープン時間からでないと作らないようで座り待ち。。。
席数が14,5人くらいに見受けられたので20数人待ち(苦笑)
しかしここで離れたら新橋のランチタイムではありつけない可能性が・・・と思い並んで待つことに。
女性客がいなかったのは幸いだった。
(申し訳ないが女性は食うのが遅いので前にいられると回転が悪くなる。。。)
待つこと約20分、ようやく店内へ。
店前のメニューで味噌を発見し喜んだのもつかの間・・・食券機では味噌が売り切れ^^;
なんでもオープンしたばかりで、しばらくの間は販売できないんだとか・・・残念。
しょうがないのでスタンダードに『特製もりそば』の食券を購入し席へ。
麺はやはり大勝軒、無料で盛りを選べるので中盛でお願いした。
味玉の味も気になったので待ち途中で追加オーダー!

待つこと5分ほどで到着!思ったより配膳は早くて安心(笑)
さっそく一口・・・む、ザ・大勝軒!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
本店の味に近い、かなりスタンダードな大勝軒の味だ。
魚介を匂わせながら動物系(鶏強い感じ)でコクを出したもの。
やはり砂糖も入れてるか・・・甘さもあるがケチがつくほどの甘さではなく抑え目。
パンチがなくやや薄めな印象だが、バランスの取れた、あっさりな動物魚介である。

麺はこれまた大勝軒の定番の中太麺。
よくシメてありツルツル、歯応え、喉ごしは上々!茹で加減も問題ない。

具はチャーシュー、メンマ、白ねぎ、のり、なると、そして味玉。
チャーシューは柔らかめで肉味がするもの、悪くないです!
メンマ、白ねぎ、のりは特筆するものはないものの定番のアクセント、こちらもよし。
味玉は味はあまりつけてないタイプながら、黄身の半熟具合は良好でなかなかうまいですね。

半分手前まで食ったところで卓の魚粉投入・・・が、出ない。
思いっきり傾けてみたらハプニング!ドサーと軽く山になるくらい出てきた。。。
新店なんだから魚粉やこしょうは出やすくしといてよ~^^;
魚粉好きだからさして問題になるほど深刻ではなかったんでセーフでしたが(苦笑)
大量の魚粉効果か、コクがグンとアップし、残り麺を一気に運ぶ・・・あっという間に完食!

最後のスープ割りはカウンター上のポットからセルフで。
割り下だけ飲んでみたが、かなり薄めの節系ですかね。お湯と間違うくらい、とにかく薄いw
半分ほど飲んで終了しました。ごちそうさまでした!


感想としては・・・大勝軒本店に近い味をいただけるのでアリかな、と。
ただ今後並んでまで食いたいかというとそれはそれで微妙^^;
並んで食うほどうまいってほどのモノはまぁないかなぁ。。
ただ職場から近いんで、並んでなかったり帰りに空いてればあれば再訪しようかなと。
まだ味噌も出てないし、大勝軒の味噌ってのもかなり興味あるし♪
また様子を見て近いうちに味噌、チャレンジに行きます!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「もり味玉子(中盛)+納豆トッピング」@大勝軒 誠の写真1月21日夜7時過ぎに来訪。
レビューが追いついてないのだがこの数日前には新橋にNEWオープンした新橋大勝軒におじゃましたばかり。今年に入ってから大勝軒系のラーメンには何故か縁がある(笑)
こちらは仕事帰りに寄れる門前仲町というコトでチョイス。
新大橋通りの閑静な下町住宅街にポツンと店はあった。先客は2名、待ちはなし。

さっそく食券を購入。先人のレビューで見たように黒板にオススメで“納豆トッピング”が書いてあったのでこちらと『もり味玉子』を。中盛同一料金なので迷わず中盛340gをオーダーした。

待っている間にお店の中を拝見。
去年オープンしたばかりというが、店の内装はそんなにキレイでもない。
昔の喫茶店にカウンターがついた感じだが、ごちゃごちゃしてなくてシンプルでいいのかも。
カウンターからは店主が作ってる様子が見渡せる。
麺茹でのスロットとどうも2つでやってるようだ。
奥さん(?)が奥の方で仕事を手伝っていて、後ほどカウンター内で丼のスープを調合していた。
手鍋を持っていたので、奥でスープを温めて仕上げてる、のかな?

待つこと7、8分で『もり味玉子』とトッピングの納豆が到着。
まずはつけ麺だけでいただいてみる。・・・おっ、うまい♪大勝軒本店系の味!
だが、甘みが普通の大勝軒系とは違う。砂糖でではなく、素材から甘みを引き出したようなほんのりな甘さ。動物系は主張は弱め、魚介系もやや弱めだが香りはする。変に甘さが立っておらずバランスの良いブレンドになっていますね☆

麺は大勝軒系いかにもな中太麺。茹で具合もまずまず、固すぎず柔らかすぎず。
コシがあって程良い噛み応え、ツルツルで喉ごしも良好^^

具はチャーシュー、メンマ、白ねぎ、のり、そして味玉。
チャーシューはやや大ぶりで柔らかい!
チャーシューどっぷりはあまり好みじゃないんで量感、肉感とも個人的にはまずまず☆
メンマもけっこう入ってますね。味の主張をしないタイプで歯応えがとてもいい☆
白ねぎ、のりは箸休めながらアクセントとしてはこのつけ麺には相性◎。

1/3ほどいただいてトッピングの納豆を発動!
・・・思いっきり市販のヤツですな(汗)白の発泡スチロールの入れ物に中にはタレとカラシ。
これで¥100かぁ^^;もうちょいまけてくれよ。。。
まぁ合うならいいか、と納豆をタレ、カラシ抜きでまぜまぜ。
どばぁ~ねちゃ~っと全部ぶち込むwww
そして一口・・・うおっ、新しい!!
和風な印象になりましたな。納豆の粘り気はつけ汁で洗い流され溶け込んでいる。
そのせいかスープに少しだけ粘度が生まれて麺に絡みがよくなった気が。
マイルドな印象に変化しましたね。そして納豆の大豆味が程良い苦味と旨みが口に広がる!
全くつけ汁の良さも邪魔していない。これは大いにアリ☆☆☆
食欲も俄然アップし、あっという間に残り2/3を完食してしまった!
(今考えればあのタイミングで七味も試してみればよかった^^;)

スープ割をお願いするとこれまたあっさーりな優しいスープ割りに。
納豆1粒すら残さずスープまで完飲完食☆☆☆
飽きもこずおいしくいただけましたよ^^ごちそうさまでした!!


やはり大勝軒系はスープのパンチが弱いですな・・・でもそれがまた優しくていいところでもあり。
素材の甘みを引き出した独特の大勝軒スープ、なかなかでした!!
また機会があれば再訪したいですね^^
そういえば・・・大勝軒といえば“もりそば”。まだ一度も大勝軒系でラーメンは食ってないな(苦笑)
今度ラーメンも試してみたいですね~。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「特製もりそば(あつもり)」@特製もりそば 桑山の写真先々週に来訪。
夜に『覆面』を訪れるもすでにスープ売り切れ。。。
連れもいて、二郎の気分にはなれなかったところにこの店の前を通りかかり来訪。

前の方のレビューにもありましたが床がツルツル・・・明らかに油でのもの。店内には前客がおり満席が2名帰ってちょうど空いたところ。しかし・・・狭い(苦笑)待ってる間にもう2席空いたのでそちらへ移動しましたが、それでも狭い。。。
しかも床が汚いので荷物の置き場所にも困り、しょうがなく膝の上に。食いづらそ(苦笑)
店主が出てくるも対応が悪く、その後も後客がぞろぞろ来るもオペレーションがとにかく悪い。
麺が出てきたのは15~20分ほどしてからだっただろうか。

まず湯切りが全然ダメ。かつ、麺はやや伸びててゴムみたいに^^;
あつもりとは言ったがたいして熱さもなく、単なる茹で過ぎ?

つけ汁。これはなるほど大勝軒本店系の味だが、甘みが強い。
バカみたいに砂糖をぶち込んでる気が。。。
この手の大勝軒系列は嫌いなのでこれまた評価を下げる要素に(苦笑)
しかもつけ汁がかなりぬるかった。あつもりなのに完全に“ぬるもり”。
動物魚介の旨みを感じる前段階でやる気が感じられず、ほぼやっつけ仕事でした。
本店の味を忠実に再現してるつもりなのかもしれないが、完全にこれは模倣した駄作^^;

食が進まないものの完食し、スープ割を注文。
割り下・・・これがまた質が悪く、ほぼお湯。ダメだこりゃ。。。


申し訳ないですが全体を通して見ても良い評価をつけれる要素がありませんでした。
食えないほどまずくはないんですが、パーツパーツにどれも仕事ぶりを感じない。
すいませんが来訪は二度とないでしょう★
接客も良くないし、店に清潔感もない。
ご主人、もう一度修行に出られてはどうでしょうか?
表看板に『大勝軒』とデカデカと掲げてますが、これじゃ大勝軒の名を汚しちゃいますよ^^;

こんな低い点数のものを採点したくないんですが、他の方の参考になれば幸いです。。。
ただ言えるのは・・・今まで食った大勝軒系列の中でダントツにひどかったです。
大勝軒の名で興味を持った方はほぼガッカリすると思います。。。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

最近行列がすごいことになってきた『おらが』。
以前は雨の日などは昼時でもすんなり入れたりもしたのだが・・・
最近はとかく行列ですね。オープン当初から通っているだけに世間の評価、ラーメンブームで好評なのは嬉しい反面なかなか行けなくなって残念な気持ちも^^;

先日昼に外待ち確認も無性に食いたくなり久々に来訪。
中4、外2で待ち7人目。
食券購入〜着席〜オーダー到着までに約30分かかった。
昼休みが・・・トホホ。。。店が小さいので回転もどうしても悪い。
ちなみに俺の着席後も継続して後客がぞろぞろ。
帰る頃には外待ち含めて10人以上の並びがあった。大変な繁盛ぶりだ(汗)

今回は試してみたいことがあった。
オーダー時に「あの〜・・・“魚増し”ってできます?」と聞いてみた。

店員「え?魚??」

俺「はい、う〜んと・・・(小声で)魚粉。」

店員「はい!OKですよ^^」

ってワケで、昔の味を再現するために魚を強めにしてもらった。
店員「魚、多めにしときましたから♪」
ちなみに小ネタですが・・・この店の魚粉は通称“魔法の粉”と呼ばれており、単なる魚粉とは違い店主独自のブレンド(企業秘密)の魚粉なんだとか。

期待してさっそく一口・・・うまい!これだ!!!!!!!!!!!!!
完璧とはいかなくともオープン当初のガツン魚介パンチ復活☆☆☆
しかも改良で臭みがなくなったので質は以前よりUPとみていいだろう^^

完食後、最高にうまかった、昔の味に近い感じで楽しめて最高だった、と伝えたら『またいつでも言ってくださいね^^』とのことでした。相変わらず接客がすばらしいです☆☆☆

裏メニュー的な感じなのであまりおおっぴらに書くのも・・・ということで。
(お店の仕入れや売上にも響くといけないし^^;)
このレビューを読んだ方にだけ教えます。

オープン当初の味が好きな方、魚介強めが好きな方は食券渡す時に「魚粉増しでお願いします」と頼んでみてください。まずはデフォで食って、来店2回目以降に試すことをオススメします。人によって合う合わないはあると思うので★

とにもかくにも・・・個人的には文句のつけどころなくこの点数です!
勉強熱心な店主、まだまだ進化する『おらが』、これからも期待してます^^
ごちそうさまでした!!あー今日も食いたくなってきた♪(笑)

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 6件

「魂つけ麺・大盛+味玉」@魂麺の写真最近レポを書く暇がなくネタだけ溜まってるんですが・・・
1ヶ月以上経つとどうも書けないですね^^;ウソ言っちゃあいかんし(苦笑)

そんなワケで最新のやつをレポ。
昨日本八幡に行く機会があったので前から目を付けてたこちらへ。
夜8時半頃来訪。
お店は狭くもなく広くもなく、いい意味でシンプル、悪く言えば飾り気なく小汚いw
店内には先客6名も、余裕で空席あり。
ここの売りの“太魂”も気になったが最近つけ麺食ってなくて猛烈につけ麺の気分だったので『魂つけ麺』の食券を購入し着席。(塩太魂と間違って買ってしまったがw)

待つこと6〜7分くらいでつけ汁に続いて麺も到着。
大盛で約250g、と店員さんは言ってたが思ったより麺の盛りはいい!

さっそく麺をつけ汁にくぐらせいただきます!
・・・ん、んまいね☆
某携帯サイトのレビューで勉強していってたのだが、なるほど軽めの酸味系ですな。
思ったより魚介が効いてます。動物は豚ってより鶏メインな感じ。
魚介は沈殿物から見て鰹などの節系がメインのようだ。
熱々で出してくれたつけ汁は味付けもやや濃い目だがしつこさもなくスルスル入る☆

麺は見た目に加水率が高めのタイプ・・・でもラーメンの麺と同じみたい^^;
なんでも市川市の製麺所で製麺されたものらしい。
手打ちタイプかな?麺の太さがところどころ違う、やや平打ち目の中太麺。
(店員さんは細麺だと言っていたがこれを細いとすれば太麺ってうどんみたいになるよw)
やや固めに茹でてある様子。コシがなかなかあり悪くない。
・・・が、冷水のシメが甘いのか、ダマになってる部分もありここはやや減点材料↓

麺の量としては男性なら麺ダブルでもいけるかな。普通の女性ならこれで満腹、って感じかな。
(大盛は麺1.5倍なのでデフォだと約180g、らしい)
しかし熱々で出してくれたつけ汁もこの量でも中盤には冷め冷めに・・・あつ盛りオーダーが吉かも★
わりと濃い目のつけ汁なので冷めるとやや味としてはしつこく感じてしまう。

具はチャーシュー、メンマ、水菜、そしてトッピングの味玉。
チャーシュー・・・トロトロでなかなかいい感じ。味がやや濃い目。
メンマ・・・入ってたっけ?ってくいの量しかなかったかも。(入ってたっけ?w)
水菜・・・これはアクセントとしてはここのつけ汁に合ってますね◎さっぱりシャキシャキな歯応えと食感がいい。
味玉・・・かなり半熟タイプでトロトロ、味はややありうまい。

麺を完食後はお約束のスープ割りを。
「あっさりとこってりはどちらがよろしいですか?」と聞かれあっさりをオーダー。
味濃い目でこってりとかしたらかなりしつこいスープ割りになりそうだったので(笑)
あっさり、の名の通り温めた鰹&昆布のあっさりの割り下に青ネギをふって返ってきた。
酸味がやや立つが、本当にあっさりでつけで味が濃かった分さっぱり♪
サラッと飲める感じだったので久々に完飲した^^
ごちそうさまでした!!


評価としては・・・まぁ珍しくはないタイプのつけ麺だな、と。
新鮮、斬新といった材料が特になかったので特に高評価になる点もない、といった感じ^^;
まぁ普通においしいんだけど、ありきたりのじゃなくもう少しパンチがほしかった。
なかなか訪れる機会のない街だが、再訪の機会があれば次は『太魂』を食いたいですね!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件