なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

東京筋肉サラリーマン

男性 - 東京都 (1981年生まれ)

旧:世田谷B-BOYサラリーマンです。久しぶりにRDBに帰ってきました!ラーメン大好き★年間食杯数390食。仕事にならい約十年前の新橋から食べ歩き始め、新橋エリア→世田谷エリア→池袋・北区エリアを攻めています。行った先々のエリアでラーメン開拓中。育ちは福岡【豚骨】育ち。今はジャンル問わず、オールジャンル食べ歩きます!

平均点 79.010点
最終レビュー日 2019年5月18日
98 77 4 59
レビュー 店舗 スキ いいね

「担々つけ麺」@風神 品川店の写真こだわってラーメンを食べ歩いてる人間としてはあまり書くべく記事ではないのだが、久しぶりにひどいと感じたので投稿しておく。いちお店の名誉を守る意味では偏見ではなく、RDB方式に則って評価しているのでご理解の上参考に見てくだされば幸いである。

品川駅前から徒歩1、2分。確かここは数年前まで違う屋号で不味いラーメン屋があったイメージ。たまたまこの時間にこの近辺にいてラーメンを探してしまったために、止む無く期待せずこの店へ入店。店の表には謎に最初から全粒粉麺に自信を覗かせる看板イメージもり、店内に入ると担々系メニューがオススメ、とある。ここまでに良く考え、良く見ておけばよかった話ではあるのだか…頼んでしばらくして見て気づいたのだが、全粒粉麺は希望した方限定で日に50食程度の限定で提供とのこと。場所柄飲み後の需要も多い土地、オーダー時のアナウンスも何もなく、食券時に自己申告制としながらあの店構えの謳い文句はやや詐欺かと思った。

さて、味はというとやる気のないレポで申し訳ないが、何の味のこだわりも質も感じないマタオマ中華系な、酸味先行型の担々麺つけ麺バージョン。下手したら○高屋でも頑張れば出せそうなレベル。挽き肉とちょっとシャキッとしたもやし野菜のレベルなど麺の失望を補うには程遠いレベル。まずくはない、白ストレート小麦中太麺も期待を超えることはない。総じて並みか、それ以下のレベル。

東京の北エリアに雷神を名乗るラーメン屋がある。中国人の方が資本、経営するお店。風神の名を見た時にもしや…と思ったが、関連があるかはわからないが中国人の方達メインで回している店だとオーダー時、厨房の様子でわかった。誰が作ってもいいのだが、お店としてちゃんとしたコンセプトや注文方法・接客がどきることが日本文化レベルで高レベルのラーメン屋だと信じている。その上での味含めのこの評価。

再訪はないと思うが、良くなることを期待してのこの点と参考までの投稿としたい。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「もぐつけめん+味玉」@ら〜麺 もぐやの写真7月27日(日)夜に来訪。
亀有は個人的にかなり馴染みのある町。だがラーメン屋といえば『たいせい』、『東京ラーメン』、『ひむろ』くらいしか行ったことがない。環七も走っており意外に激戦地・葛飾エリアのラーメンはまだまだ開拓が進んでないので、今回はまず手始めに初来訪のこちらのお店へ!!
(たいせい他のレビューは写真がない&記憶が鮮明でないので今後再訪して改めて書きます^^;)

亀有駅北口から高架下を綾瀬方面に歩くこと3、4分。右手を見たところにお店を発見!
中に入ると常連らしき方々もおり、けっこうに賑わっている。
カウンターが6、7席に4人掛けテーブルが2台・・・思ったよりゆったりとした空間だ。

店員さんがお冷を持ってきてくれたのでオーダー。初めから決めていた“もぐめん”で行く予定だったが、なんとつけ麺もあったので『もぐつけめん』をお願いした♪

待つこと6、7分でオーダーが到着。思ったより早かった^^
【千葉県産の落花生をたっぷり使っている】、これが売りのここのオリジナルメニュー。
なるほど食う前から香り豊かにナッツの香りが☆
麺は中細麺かぁ・・・太麺じゃないので多少残念。。。だがまずはと思い食ってみる。
・・・うまい!!!!!!!!!
つけ汁は落花生の粒&ペーストで濃厚なのだが、食欲をガンガン刺激する味。
濃厚なのだが味が濃すぎずしつこくなく、落花生の程良い苦味やラー油の辛味も感じられる☆☆
残念ながらベースの味は読み取れなかったが、あのクセのなさは鶏系ベースなのかな?
つけ汁にはそぼろ肉や細かく切ったネギもたっぷり入っていて食感もいい。
ゴマの代わりに落花生で作った【坦々麺】だと思えば合点がいく^^

麺は中細麺だが、麺との絡み・相性はいい◎のどごしがいい感じ♪
このつけ汁であまりに太い麺だと逆に口の中でごわごわになってしまうのかも、なるほど。

麺には具(チャーシュー、水菜、白髪ネギ、メンマ、鷹の爪)とトッピングの味玉が盛ってある。
チャーシューは肉感のあるもので、柔らかくなかなかおいしい☆☆
水菜と白髪ネギはシャキシャキでいい食感♪麺とつけ汁にいいアクセント!
メンマは柔らかすぎず固すぎずで好みのタイプ^^
鷹の爪は中盤につけ汁に投入。濃厚なつけ汁に刺激を与えてくれる。
トッピングの味玉は中が半熟なのだが、黄身が適度に固まっておりいい感じ!!
味もあり甘みも多少感じられる。つけめんとの相性よくまろやかな味わいだ☆☆

麺の量は適量、という感じか。つけ麺フリークには多少物足りない量かもしれないがおそらく200〜230くらいの盛りかと。この店の前にも飲みに行って軽く食っていたのでこの日の俺にはピッタンコな配分量でした(笑)

麺が終わったら毎度お約束、スープ割で〆!
熱々のスープで割られたスープ割りはまろやかながらも口当たりが軽くなっている。
んーうまい♪さっぱりした味に落花生のコクとまろやかさがいい☆☆☆
全部は飲めなかったが2/3ほど飲んで完食!!ごちそうさまでした^^


評価としては・・・今までにあまり味わったコトのない、新鮮な味だった!うまかったですね♪
オリジナルの落花生を使うという部分でしっかり個性を出しつつ仕上がってるかと!!
逆にまだ完成形というのがないのかなぁとも思い・・・バリエーションを作ったり、もっとベースの味を主張してみたり、まだまだ改良の余地もあるのかなぁと思いましたね。
でも本当においしかったし、今のままでもレベルは高いラーメン屋なんじゃないかな☆

今度はつけ麺にせず『もぐめん(白)』に挑戦してみたいな^^
白だとどう違うんだろう??もぐメニューおいしかったので、また再訪してみます!!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし坦々つけ麺(大盛)」@○心厨房の写真5月7日(水)夕方来訪。久々に連れと2人でラーメン食いに行った。
外待ち前客1だったが10分と待たずに店内へ。
待ちの間『辛いつけ麺ボーラ』とさんざ悩んだが・・・5月から始まったこの限定つけ麺『冷やし坦々つけ麺』がどうしても気になってこれをチョイス!
しかもこの日はめちゃめちゃ暑かったので冷やしがもってこいだと思ったのだ。坦々麺で冷やし、さらにつけ麺・・・未だ経験のないジャンルである。

さっそく店主にオーダー、連れは『atomic salty(濃厚塩らーめん)』を。
実はこの店の塩もかねてから気になっていて未食の1杯。
2食食いはきついので同時に2味食えるチャンスだと思って連れも呼んだのだ♪(←悪どいw)
さらにせっかく2人で来たのでこれまた気になっていた『焼きぎょうざ』も注文。

待つこと10分少々で連れの塩→冷やし坦々→ぎょうざの順で到着!

さっそくつけ麺を・・・と思ったが連れが辛いのが苦手というコトでatomic saltyの上にのったスパイスの部分とスープを先にいただいた。・・・なるほど濃厚!!でも全然イヤミのある濃厚さはない。塩辛いイメージをしていたが全然そういった辛さもなく、その中に魚介の風味がうまく調和している。
ついでに麺も1口いただいてみた(笑)・・・これはうまい!!クセになりそうな塩だ。

・・・俺のオーダーはあくまで“冷やし坦々つけ麺”。このくらいで話を戻そう。

塩を味見してすぐのタイミングで『冷やし坦々つけ麺』が到着。
お〜ゴマのいい香りが♪見た目にもラー油が浮かんでいてなかなか辛そう!

麺は相変わらずうまそうな極太の浅草開化楼の麺。さっそく麺をくぐらせてみる。
たっぷり練ったゴマを入れているのだろう、つけ汁は軽くドロリとしていて麺にしっかり絡む。思い切りすすってみた・・・うまい!!ゴマの香ばしい味と甘みが口に広がる。辛味は先行せず後から追ってくる。しかも感動、ちゃんと冷えている♪ボーラくらい辛いのかと構えていたがそこまで辛くない。
濃い目のつけ汁だがしつこさもなく、不思議とどこかに軽さすら感じる。味の上ではゴマと辛味で魚介や動物はうまく感じ取れないのだが、普通の坦々麺のような重さがないのはそれらのおかげなのだろうか。だとしたらすごく計算されたブレンドである☆☆☆
つけ汁にはサイコロ切りのチャーシュー、メンマ、ネギに加えて坦々麺らしくちゃんとそぼろ肉がたっぷり入っている♪やっぱチャーシューは相変わらずめちゃめちゃうまい☆☆☆
麺には半味玉、ほうれんそう、のりが載っている。
半味玉は味がしっかりしているので、あえてつけ汁に付けずさっとくぐらせた麺と一緒に生で味わう。ん〜味玉もうまいっす☆☆☆ほうれんそうものりもさっぱりで口直しや箸休めに良い◎

麺をすすっている間に来た『焼きぎょうざ』も熱々のうちにと、さっそく1口!
・・・めっちゃジューシー☆☆☆肉汁が溢れてきた!うまい。
皮がもっちり、でも焼き目もありこんがりした部分もあり。さらにボリュームもある!
久々にラーメン屋でぎょうざを食ったが、ここの餃子はホントにうまい!ご飯が食いたくなったほどである(笑)


どれもうまかったのだが・・・1つが誤算が。
ボ リ ュ ー ム が す ご い !
麺大盛360gに加えてジャンボぎょうざが2個。。。
しかもつけ麺を冷やしにしたまでは大正解だったのだが、冷やしだけに腹に思ったほどするする入らない。坦々つけ汁の重みと麺の重み、ぎょうざの重みが後半から腹を締め付けてきた^^;

が、なんとか完食!!冷やしつけ麺自体初めて食ったが、これは食い方には注意せねば。。

しかし冷やしつけ麺にスープ割はあるのか???
疑問に思いつつも店主に聞いてみる。

俺「あの〜・・・さすがに冷やしにはスープ割、ないっすよね?(汗)」

店主「ありますよ(笑)魚介ダシを冷やしたヤツがあるんですよ!ありがとうございます♪」

なんと・・・ あ っ た !!
言ってみるもんである(笑)しかし冷やしつけ麺で冷やしスープ割とは・・・これまた初体験!
カウンターに置いたつけ汁の丼が戻ってきた。魚介の香りだ!
さっそく飲んでみる。
・・・ヤバうまじゃないっすか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
濃い目、ピリ辛のつけ汁と魚介の優しい味が見事に合体している。
さっきまで腹いっぱいだったのがウソのようにどんどん飲めてしまった。


今回の採点は・・・atomic saltyとぎょうざを除いて評価した。
Wスープが好みの俺だが、今回のこの冷やし坦々麺はWスープの良さはわかりにくかったものの、それを補って余りある旨さがあった。滅多に食わない坦々麺だがこの冷やし坦々麺はまた食べたくなる味だった☆☆☆☆☆
個人的な好みではあるかもしれないが・・・スープ割が特に感動だった!!
坦々麺のスープと魚介の出会い、あのスープ割に【巧】です^^
つけ汁を最初からスープ割にして麺をつけて食ってたらもっとうまかったんじゃないかと思った。
(↑そんなことが可能かはわからないが・・・)
もしそれで食ってたら95点くらいになってたのかもしれない(笑)

ボーラの方がどちらかと言うと好みだが、辛いのが好きな方はこれからの季節これは絶対にハマる味だと思う!
今回は新メニューに浮気してしまったが次回は今度こそなくなる前にもう一度ボーラを食っておこう^^;

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 3件