なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

べんちゃん

男性 - 茨城県

ラーメンとアリス十番の「桜のどか」をこよなく愛する独身オサーン!点数はOMD(ヲタク満足度)なので、あんまアテにしないでください。RDBは普通60点としてますが、私的に普通75点くらいで付けてます。 画像等はブログにアップしてます。 http://ameblo.jp/benchan-kame/

平均点 78.365点
最終レビュー日 2019年8月16日
636 354 1 677
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけそば(大)¥880」@中華蕎麦 とみ田の写真先週の土曜日、16時前に到着、約1年半ぶりの訪問。店側最後列でちょうど1時間待ちでした。

初めて大を頼みましたが、最後まで飽きることなく美味しくいただきました。
麺だけでもしっかりした小麦の味わいがあり、モッチリ弾力も好みな感じで、そのままでも食べれそうですね。

ただ、もうちょっと、あと1~2番太ければ満点になるのですが、そこは好みの問題。

スープ割りはチャーシュー抜きでお願いして、ほぼ完飲。

接客も含めて素晴らしいお店なんですけど、待ち客の確認が頻繁すぎてウザイくらいです(汗)
まぁ周辺に迷惑をかけないよう心がけてる姿勢の現れなんでしょうけどね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「油そば(普通)¥750」@兎に角 松戸店の写真先月3日、14時前に訪問。
トミーに向かったのですが、江戸川花火大会の客が流れ込み、行列的に2時間コースは確定ってことでトニーに避難です(笑)
こちらは通し営業22時までなんで、閉店の心配もありませんね。
私でちょうど外待ちでした。この時間でトニーも待つって、やっぱ混んでますね。

しばらくするとスタッフさんが注文を取りに来たので表記を口頭オーダー。

直後にお客さんがドーッと捌けたので券売機で当該食券を買って、一番奥のカウンター席に案内されました。
それから待つこと7分くらいで提供されましたぁ。

ザッ!アブラソバ的なビジュアル(^o^;)デフォだとオーソドックスですね。
タレは液体アブラが多めの豚骨(^O^)
そしてアツアツです!生卵を追加トッピすれば、間違いなくカルボ化狙えますねо(ж>▽<)y ☆
汁なしなんすけど、意外としっかりタレがあるのでしっかり絡めてから食べましょう(^-^)/

麺はエッジのない丸形の太麺で、表面はツルツル、モチッとした食感でアブラの絡まりがいいもんで、意外とコッテリしますо(ж>▽<)y ☆
ここの油そばは2回目ですけど、ほんとウマイというかブレてない美味しさ。

麺を半分ほど食べたところで、割スープをお願いしました。
これが濃厚な豚魚なんですよね~(*^o^*)
投入してかき混ぜて汁あり化!!!濃厚豚魚ラーメンこってりバージョンうまうま~♪

美味しく完食してごちそうさん(^ε^)♪
まぜそばランキング日本一の称号にふさわしい一杯で満足できました('-^*)/


詳しくは
http://ameblo.jp/benchan-kame/entry-11586081032.html

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「中華そば(中盛り)¥700」@東池袋大勝軒 ROZEOの写真今日は天気が悪いので、有名店も狙い時(^^
松戸へとプチ遠征してきましたよ。

詳細は
http://ameblo.jp/benchan-kame/entry-10870058821.html

12時10分、有名店にしては珍しい広々とした駐車場に難なくパークイン。
券売機のボタンがいっぱいあって迷いながらも、結局は中華そば中¥700円をポチッとしてしまいました。
落ち着いた色調の店内はかなり広く、チェーン店みたいな作り。ちょうど郊外の日高屋みたい。
客入りは5割りほど、退店時8割りほどに増大。卓上アイテムは胡椒、一味、それと餃子3点アイテム。

待つこと6分ほどで着丼です。
見た目これぞ豚魚といった、もはや定番中の定番。
スープを一口。豚さんが強めの魚介風味のスープ。ちょっと気泡もあり、トロっとした粘度もあります。
トッピングはチャー、メンマ、なると、海苔、ネギ。全部フツーな感じですが、ネギが多めで、しかもネギとスープがよくマッチしていました。

麺は中ストレート。
もう少し太くてもいいかなと思うのですが、この麺ヤベーっす。
マジうめぇ。なんですかのこの食感は。
柔らかめなんだけど、しっかりとした弾力がありモッチモチ~。
表面ツルツルなので啜っていても飽きないし、それほど太くないのでマイルドなスープとも相性抜群。
いやー、久々に美味しい麺に巡り会えた気がします。

美味しいので、途中で一味でカスタマイズしながら5分ほどで完食。
スープも半分くらい飲んでしまいました。

トミー直系ということですが、麺にしろスープにしろ、トミーを全体的にトーンダウンさせたような一杯でした。
トミーの中華そばは凶暴すぎてラヲタさんにしか好まれなさそうですが、こちらは老若男女が美味しいと食べられる中華そばですね。

次訪があればもりそばで。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば¥700」@中華蕎麦 とみ田の写真今日は平日ということで、有名店でも行きますか。
ってことで車で1時間40分ほどかかり、近くのコインパーキングに駐車。富田食堂の前を通ると、並びは3人ほど。
こちらの列は12人ほど。途中渋滞に巻き込まれてシャッターズならず、11時20分にドッキング。
しばらくすると、列の整理にお兄さんが出てきました。前回訪問時のセカセカしたお兄さんは辞めちゃったんでしょうか。
このお兄さん、口調が柔らかく言葉遣いも丁寧です。食券を買うように案内されたときも「お車に気をつけて~」と声をかけてくれるし、買っている間も隣で「お寒い中、ありがとうございます。お土産セットもありますので、よかったらお帰りの際にでもどーぞ」などと言ってくれますスゲー!
食券を渡してまた日陰の寒い席に戻ります。そして接続後40分で前の2人(つけ麺)を飛び越してストーブ席へ案内されました(^^
そこでも10分ほど待ったところで「中華蕎麦でお待ちの1名様、間もなくのご案内となります」と遊園地のアトラクションバリのアナウンスがあり、数分後、5席ほど空いている店内へ案内されました。

レビュアーさんが言うとおり、前に座って食べたテーブル席は無くなってますね。まぁカウンター席の方が広そうなので、これはこれでいいと思います。
厨房は、富田氏と助手さん2名が黙々と作業してますね。ちょうどスープを投入してました。
で、着席から2分で着丼です。ロット最短でしたので、同時入店した3人が丼をガン見(汗)

そんなのお構いなしで記念撮影を済ませ早速いただきまーす。
太麺微ウェーブ、断面四角。啜るとスープが唇にまとわりついて大変なことになりますので、気をつけて啜ります。
いやー喰わせるねぇ。ワシワシとした歯ごたえで、モチモチ弱めでボソボソ強めな茹で加減。噛めば噛むほど小麦の味を堪能できるのですが、うますぎて噛んでいられません。どんどん次の麺を頬張りたくなります。
スープは濃厚ドロドロの魚介。単体で飲んでもちょうどいい塩梅な塩分濃度です。でも、前回訪問時よりはドロドロ感がおとなしくなったかな?
トッピング。チャーは薄味で肉肉しい感じ、メンマは絶妙な味付けで量も多いです。ネギが濃厚スープとピッタリあっていて、いい中和剤になってました。

麺量は多めですが、美味しいので5分ほどで固形物が無くなり、スープも半分ほど飲んでこちそうさん。
スープはともかく、麺が美味しいのでやっぱここはつけ麺ですかね。
それと、ちょっとスープがぬるかったのが気になりました。

帰りに厨房に向かって「ごちそうさん」と言うと、富田氏がちゃんと目を見て挨拶を返してくれるのがステキですね。
帰るときは待ち20人ほど、平日は待ちが少ないのでいいですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン豚なし¥600+大盛¥50」@ちばからの写真今日はラーメン超遠征です。
いや距離的にはそれほどでもないのだけれど、下道使って行くので時間的に遠征です。

県内の有名店はほぼ制覇してしまったので、今日は「ちばから」です。
一燈の限定「燈郎」が、このお店のラーメンに似てるとのレビューがあったので、こちらにケテーイしました。

11時40分到着、外待ち6にドッキングです。
有名店ですが、交通の便がよくないせいか意外と列は短いんですね。
お客さんはまぁ普通かな。ラーメン話に盛り上がっている人もいれば、カプールもちょこちょこ。J系なので、カプール率は低いですね。
しばらくすると、後ろに幼児を連れたパパがドッキング。おいおい、飲食店とくにラーメン店で幼児は勘弁だぜ!並んでいる段階でギャーギャーご機嫌斜めだし、パパなのでうまいことあやせてないし・・・・

20分ほどしたら店内待ちに昇格し、食券を買うよう促されました。コールはヤサイネギと決めていましたが、待っているとき他の人の麺を見ていたらスゲーうまそうだったので、大盛券を追加購入しました。
直後、カウンター席に案内されましたので、プラ券を高台に乗せて食券掲示がなかったので、このタイミングで「アブラ少なめで」と店主に告げました。

店内は二郎っぽい作りですが、雰囲気は意外とアットホームです。女性スタッフゥ~が笑顔で話していたり、店主も常連客とちょくちょく会話してます。
隣に座っていたラヲタ2人グループは、どーやらオーダーミスで完食ならず箸が止まってます。
着席後7分でコールタイム、女性スタッフが「大の方~」というので「ネギで」と伝えました。ロット最後でした。直後、店主の手により着丼。大盛なのでヤサイコールは自粛しましたが、それで正解です。意外となみなみ入ってます。
ネギは白いところと青いところが半々です。早速麺を引き出して、今日は麺から逝ってみます。

いやーウメーな。ん?そうでもない??
うまいんだけど、やっぱ二郎の麺にかなり似ている。店主は二郎京成大久保店出身ですからね。私はもっとギュッとした麺が好きなのですが、まぁJと思えばウマイです。
太麺で平打ち、茹で加減は柔めなので固めコールしとけば良かった
食感は低密度で加水多めな感じ、ゴワよりモチムニュな感じですね。

スープは、Jとはかなり違うかも。
乳化が強くかなりドロドロ、課長の感じはしません。豚の随まで溶け出した、まさに豚骨醤油ですね。
アブラ少なめですが、固形物は無いにしろ液状化アブラが強い感じです。塩分もそれほど強くなく、麺にまとわりついてウマウマ~でどんどん箸が進みます。

途中、卓上の一味でカスタマイズ。
ヤサイはキャベ率も高く嬉しい限りです。

固形物を7分で完食し、丼を持ち上げてスープも2口。丼が顔をふさぐと、豚さんの香りが良い感じです。
ロット最短でごちそうさん。

麺は二郎とほぼ同じと感じましたが、スープは直系、亜流と食べた中で一番おいしかったかもです。
遠すぎるので再訪はありませんが、是非また食べたいですね。雰囲気もいいしね。
量は大盛でも満腹になりませんでしたよ。
直近のミニストップで黒烏龍茶を買いましたが、それを飲み干してちょうど満腹な感じです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「中華そば(中)¥700+ゆず刻み¥20」@松戸中華そば 富田食堂の写真中華そば(中)+ゆず刻み
700円+20円

今日はラーメン遠征です。
本当は一燈の限定を狙っていたのですが、生憎終了してしまったので、こちらの新店へ。
なかなか空いているコイパーが見つからず、イトーヨーカ堂の提携駐車場に車を止めて13時20分、JK5人組の後ろに接続。先15ほど。

開店が悪く、JKもとみ田と分かれて並ぶ始末。JK情報によると、とみ田の方が回転は良いみたい。
1時間10分後、ようやく食券を買うように促され標記を購入。食券をお姉さんに渡すとき「ゆずは別皿にしますか?」と聞かれましたが、一緒でオーダーしました。
回転が悪いのは、客席がカウンター席7席しかないからでした。それと、新店ということでラヲタさんより一般客が多かったせいかな?食べるのが遅い遅い。
それと、煮干し系だからか女性客が多いのが拍車をかけます。
JK5人組の後ろなので、さらに遅くなるなと思ったのですが、店員さんは空いた席にどんどん入れてました。
つまり、大勢で押しかけても同時に食べれないということ。3名以上だと分割になるみたいですね。
並び初めて1時間20分後、ようやくの案内となりました。気づいたら店内はJKと私だけ、1席空きの状態です。
新店なので店内はキレイですね。調理担当が2名、接客が1名というスタッフゥ~構成。

着席後5分ほどで手渡しにより着丼。
見た目は優しそうな中華そば。スープは多少濁りますが、魚粉を使ったドロドロしたもではありません。
早速いただきますと、さすがにとみ田直系ですね。麺がうまい。中細の加水多め、断面四角、微ウェーブ。ちょっと柔らかめに茹でられて、細目ながらモチーッとした歯ごたえ。一気にズビーッといくと正にラーメンを食っているような音がします。
スープは煮干し。優しい醤油と煮干し、それに野菜の甘さがベストマッチ、ウマウマです。
ゆずもマゼマゼして一気にいきます。
豚は薄味で、ちょっと焼いてあります。メンマは油っぽいです。ワカメも乗っていますが、ワカメラーメンもあるくらいなので、ワカメも売りにしているみたいですね。
中盛りでしたが、男性にはちょうどいいですね。4分ほどで固形物を完食。あっ、豚の脂身は残しました(汗)
スープもいただくと、あれ?意外と脂が多い。

特に指示はありませんが、丼を自分で高台に上げてごちそうさん。店員さんから気持ちよく挨拶されて後にしました。
とみ田とは180度路線が違ったラーメンですね。朝から深夜まで通し営業というのも、地元の人の強い味方になるのではないでしょうか。
メニューも意外と多く、つけ麺もありました。この麺、この出汁でつけ麺かぁ。合うのかな??
退店時待ち12名、松戸に行列店がまた誕生です。

あと2席増やせばもっと回転が良くなると思うのですが、店内狭いので無理ですね(汗)
このお店の影響かとうかは知りませんが、とみ田の列はいつもより短めでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(大)ヤサイ少なめアブラ少なめニンニク抜き」@ラーメン二郎 松戸駅前店の写真平日14時過ぎに訪問、待ち3。
昼食ずれているのに、さすが二郎ですね。
プラ券を購入して店内で待機。予習通り、店内で待機するのは2名で、空いた席に勝手に座るシステム。
ほどなくして席が空いたので、そこに着座。プラ券をカウンターに置くと、やさしそうなおばさんが「ニンニクどうしますか?」とコール要請。
標題をコールしました。ごめんアブラ少なくして・・・。

ちなみに、店主と思しき男性はかなり強面。でも、会話を聞いていると優しい感じがします。
約11分で着丼。

さすがにヤサイ少なめは迫力に欠けます。


でも、大はおおきいです!

麺は平打ちの太麺。
ゆで加減はNGです。かなりブヨブヨな食感。


スープもしょっぱいだけかな?

ブタさんはホロホロで好感触です。

ヤサイはかなりクタってますね。

大だけにブヨブヨ麺が多くて苦労しましたが、大汗かいて12分で固形物を完食!


直系二郎は2件目ですが、こんなブヨブヨ麺なんですかね?
1件目の大宮二郎の時は、こんな印象じゃなかったんだけど・・・


カウンターに丼を置いて、自分でテーブルをフキフキしてごちそうさん。
店主の元気な挨拶が反ってきてホッとしました。


松戸はラーメン激戦区ですが、二郎はリストから外そうかな(汗)

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン¥650+ネギ¥100」@MENYA 食い味の道有楽の写真本日17時過ぎに到着。待ちなしで先客5名。越谷ジャンガレからの連食です。
券売機にて標題を購入。待つこと10分で着丼。
スープはあっさり鶏の旨みが効いてますね。久々の優しい味わいなラーメンかも。
麺は細縮れ。菅野製麺の麺箱がありました。
プリシコでパッツンかみ切れるタイプ。スルスルと入っていきます。

ネギを追加トッピングしたのですが、長ネギの小口切りだったのがちょっと残念。
追加だったら白髪ネギにして欲しいところです。

チャーはバーナーで炙ってあって、トロトロで美味しいです。

店員さんは1人でのオペレーション。
そのためか、食器の後片付けなどが手に付かない状態でカウンターに放置されてました。
常連さんとラーメン談義する余裕があるのなら、その辺の気遣いもして欲しいところ。
カウンターテーブルは汁が跳ねてるし、ちょっと気持ち悪いですね。

ラーメンは細麺でしたが、隣の人のつけ麺は太麺で美味しそうでした。
おしぼり、お冷やはセルフです。

お店は古い感じで、居抜きでしょうかね?テレビが点いていて、ちょっと昭和レトロな感じでした。

ごちそうさんと挨拶すると「ありがとうございました。またお願いします」と元気な返事が返ってきました。

連食2杯目にピッタリなあっさりラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「雷そば680円(アブラ少なめ、ニンニク抜き)」@雷 本店の写真日曜の13時頃に訪問しました。待ち6です。
食券を買ってから外に並ぶシステムのようですが、激しい並びじゃないしお姉ちゃんがさばいてくれるので、間違って先に並んでしまっても大丈夫ですね。
20分でカウンターに案内されて、さらに11分で着丼です。

キャベツ率が高く見た目もキレイですね。
ラーメンダレがないので、スープをレンゲで掛けてヤサイをワシワシ。
マシてないのですが、なかなかいい盛りですよ。しかも、ヤサイ臭さもそれほどなく、美味しいです。
ヤサイを半分やっつけたら、麺とヤサイの間からブタさんが顔を出しました。
ブタの香りがプーンとします。

天地返して麺をいただきますと、ツルツルしないゴワゴワな四角い麺。太さもソコソコでこちらもワシワシ食べさせてくれます。
デフォで若干芯がのこる感じ、麺味もします。

スープは少なめなんですね。ちょっとカライですね。飲めませんでした。
店員さん元気があって、お姉ちゃんの接客もよかったです。

通りがかったら再訪ですね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけそば800円」@中華蕎麦 とみ田の写真masu2さんが辛口な評価をされていますが、料理だけで採点すれば高得点になると感じました。
つけ汁は、かなり濃厚で今どきな感じがしますが、食べ慣れているので変には感じませんでした。ちょっと濃すぎですかね。
麺はツルモチ、ワッシワシ食べれるもので、つけ汁より麺に感動しました。
ただ、とにかく客さばきがNGです。2時間待ちましたが、かんばれば1時間は短縮できそうです。
店内に入って驚いたのですが、空席の時間がかなりありました。わざとですかね?店員さんは順番を考えて客を案内しているようでしたが、あれでしたら考えずにどんどん入れた方が早いのでは?

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件