なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

べんちゃん

男性 - 茨城県

ラーメンとアリス十番の「桜のどか」をこよなく愛する独身オサーン!点数はOMD(ヲタク満足度)なので、あんまアテにしないでください。RDBは普通60点としてますが、私的に普通75点くらいで付けてます。 画像等はブログにアップしてます。 http://ameblo.jp/benchan-kame/

平均点 78.365点
最終レビュー日 2019年8月16日
636 354 1 677
レビュー 店舗 スキ いいね

「淡麗魚介つけめん¥780+千住ネギ¥150」@麺屋 江武里の写真2月17日訪問分で、移転前に浅草で食べたものです。

深みのある濃い口醤油の清湯つけ汁は、昆布やら魚介やらで和風な味わい。
アッサリしていながら旨みもしっかりしてて、いくら食べても飽きませんねぇ。

麺は平打ちの太麺。ツルンと喉越しが良く、ピロピロでつけ汁もよく絡みます。

ネギは肉厚でジャキジャキなんですが、本気で辛いっすwww

うどんみたいでサッパリなつけ麺でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「(夏季限定)チャーシュー冷し中華¥1200」@唐桃軒の写真今月5日、集合体で同居してるほうきぼしで美味しい冷やしラーメンを食べて、せっかく関内まできたんだから、もう1軒くらい食べておきたいところ。
お店に入ると、以外にも日本人ぽい店主と奥さまに迎えられ、券売機で表記をポチり、あとサワー各種¥400もポチり。
カウンター席に座り食券を提出すると「お飲み物は」と問われたので「ウーロンハイで」とお願いしました(^^
さっきまでは混んでたけど、この時間は空いてました。カップル2組4名だったかな。あとから男性1人。

注文してから5分ほどで提供されました。カウンター越しではなく、ちゃんと運んできてくれるあたりが丁寧ですねぇ。

大きな肩ロースのチャーシューが3枚!迫力あります。
タレは、薬味がまざってて、酸味と甘味のある、ザ!冷し中華的なやつ。油もそこそこで、サッパリしながらコッテリもある、いわゆるコッサリ系っすね。

チャーシューは5mmくらいの厚さがあり、食べごたえも十分。からしを付けながらウーロンハイで流し込むと格別です!
美味しいチャーシューでした。

麺は極細のウネウネ。特徴ある麺で、これをヒヤチューに使うとは大したもんですw
柔らかめですけど、小麦の香りも感じつつ、スルスルと食べやすかった。
ウネウネなんで、タレとの絡みもOK!
ただ、水道水での水締めなんで、ちょっとぬるいのが残念でした。

オイリーと感じつつも、途中で卓上ラー油をドバーッと入れて、ピリ辛に味変させてみました。胡麻油の香りも加わり、からしもいいけどラー油も美味しいっすね。

20分間隔の連食は、さすがにハラパンになります。

後日というかさっき調べたら、こちらのお店、かなり有名みたいですね。
食べログでの口コミが130超えてました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「(限定)伊吹いりこと羅臼昆布の冷やしそば¥800」@ほうきぼし 関内セルテ店の写真今月5日に訪問。時間は13時過ぎだったんすけど、飲食店が入る6階ですらお客さんは疎ら(汗)
ラーメン横丁4店舗同時開催してる夏季限定があったので、表記をいただくことにしました。

店内はL字カウンターのほか、窓際にはテーブル席も。
お客さんは男性のみ3割くらいの客入り。

待つこと6分ほどで「お待たせしましたー冷やしでーす」と、女性スタッフさんより提供されました。

薄い琥珀色のスープの中央に鎮座するシャーベット。三つ葉の緑も映えて、見るからに涼しげですねl。

さっそくスープからいただくと、初動でガツンと伊吹さん、強烈なうま味が口いっぱいに広がり、香りが鼻を抜けていきます。
チンタンなのに、ここまで濃厚なのはコールドブリューかも・・・程よいビター感もあり、見た目以上にかなりマニアックな仕上がりですね。

羅臼昆布は土台を形成してる感じで、あくまでもバックアップ的な存在。下支えっつーやつっすかねぇ。
塩ベースで、温度もかなり低く、歯槽膿漏だとしみるwww
シャーベットは、さらに濃厚な出汁が凝縮されたもの。不思議っす。
溶かすと濃くなるんだから・・・
冷やしだとアッサリしすぎてしまうところだけど、そこは煮干し油がしっかり補佐してました。
コクもありラーメン要素もちゃんと取り入れてありました。

麺は中細で、氷締めされててキンキン。
表面はツルツルとしながらも、ブチブチとした力強い歯応えがあり、スープに負けないインパクトを醸し出してます。

お肉は鶏むね肉。しっとり美味しい。

三つ葉はホロニガで、あまり見かけないトッピングだから新鮮ですね。
そして、自家製のゆず胡椒がまたいいのよ(^^
ピリッとした辛味に青唐辛子らしい爽やかな後味。冷たいスープにもよくあってました。


固形物を食べ終えたところで、最後に卓上のミル付き山椒をちょっと入れてみたけど、はんぱねー痺れ具合で、最初に入れなくて良かったw

冷たくてラーメン食べて汗引く一杯でした(^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけめん煮番搾り¥800」@つけめん 三三㐂の写真よこすか芸術劇場へ行く途中、川崎駅途中下車にて訪問。
昨日13時20分、外の券売機で標記と「生ビール中」¥450の食券を買うと、オネエさんがお店から出てきて食券を回収して注文となり、外待ち2に接続。タイミングよく3分くらいで店内に案内されました。
突き出しはベビースターかと思いきや、たぶん自分とこの切れ端麺を揚げて味付けしたヤツ。ベビースターのが美味しいけど、こーいう小粋なコトする料理人いいですねぇ。
ビールをちびちび(ウソ)やりながら店内観察すると、カウンター席のみで店内は狭く東京の有名店といった様相。
お客さんは、やはり茨城とは違い女性グループもいますね。スタッフさんは男性2名、ホール助手女性1名。時より私語が気になりますが、まぁ許容範囲。

そーこーすること12分で提供となりました。つけ汁は濃厚の「煮番搾り」だからドロ系ですね。
煮干しがガツンときて、その後ろから鶏がパタパタな感じ。煮干しは少しエグイかな?ダメな人はダメかも・・・。そんな人のためにアッサリの「一番搾り」があるんでしょうね。
チャーシューは短冊切りで、ちょっとキライかな。
麺は、全粒粉入りのプツプツがあるタイプ。以前は珍しかったこの手の麺ですが、最近はそーでもないですね。太さも標準的な太麺で、食感も跳ね返すコシがあり濃厚なドロつけ汁との相性もマズマズ。
でも、正直言うとこの手のつけ麺はどこにでもありますね。節を煮干しに変えただけの印象で、それほど衝撃的ではありません。まぁ麺はコシも強く美味しいです。

スープ割りをお願いしてごちそうさん。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ミニからみそラーメン¥550」@龍上海 新横浜ラーメン博物館店の写真ラヲタをしているのにラー博に行ったことが無く、本日初訪となりました。
入場料300円を払って館内に入ると、何とも昭和レトロな演出です。
最近できた頑者を狙ったのですが、20人ほどの行列に怯んでこちらを訪問しました。
亀有の有名店からの連食だったので、券売機でミニを購入。
連食を想定して、館内どの店舗でもミニサイズを提供しているんですね。
接客担当のおばちゃんに食券を渡し、カウンター席に座りました。
先客は5名ほど。
店内あまりキレイとは言えませんね。床もヌルヌルでびっくり。カウンターと厨房を仕切るガラス(アクリル板?)も曇ってます。
待つこと7分で着丼。

大きさはお子様ラーメンくらい。
からみそが真ん中に鎮座しています。
少しづつからみそを溶いていくといいそうですが、辛いものが好きなので一気に溶かしました。
スープはアツアツで、なかなか好印象です。ぬるいラーメンほどまずいものはありませんからね。
麺は太麺。エッジがとれてて、すごくモッチリした麺です。コシがありながらもツルツル。
決して固い麺ではなく、何とも言えないゆで加減。すごく美味しいです。
辛味が足りないと思いつつ5口ほどで麺がなくなり、スープを飲んだら意外と辛くてビックリ。
大汗かいて完食しました。

麺が美味しかったので、しょうゆ味ラーメンも食べたいな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件