なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

べんちゃん

男性 - 茨城県

ラーメンとアリス十番の「桜のどか」をこよなく愛する独身オサーン!点数はOMD(ヲタク満足度)なので、あんまアテにしないでください。RDBは普通60点としてますが、私的に普通75点くらいで付けてます。 画像等はブログにアップしてます。 http://ameblo.jp/benchan-kame/

平均点 78.365点
最終レビュー日 2019年8月16日
636 354 1 677
レビュー 店舗 スキ いいね

「ねぎそば(半麺)¥660」@元祖岡山とりそば 太田の写真市民会館から歩いて7分くらい。16時10分頃に到着、先客3名、後客2名という状況。
いらっしゃいませーと迎えられ、案内がないのでテキトーに座り、お冷やを持ってきてくれたタイミングで「ねぎそば半麺」660円を口頭にて注文。
メニューを見るとというか屋号からも、鶏にこだわりがあるようです。
スタッフは4名、男2女2。男性もカッコイイけど女性もワイカーで好感触。BGMはジャズ。作りはラーメン屋ですが、雰囲気はかなりオサレ。女性でも大丈夫ですね。

そうこうしてると5分ほどで着丼。早っ。
木の板に乗ってて、見た目もキレイ。ねぎそばなだけあって、ネギがふんだん。ネギ好きには嬉しいビジュアル。香りは鶏鶏してます。
早速スープを・・・うんー鶏と醤油の角がないしょっぱさ。少し甘いのはやはり・・・
表面にはキラキラと鶏油が浮いていて、ある程度のコクを醸し出してます。
麺は・・・
こっ!これは!!飛騨高山で食べた麺と酷似。細麺で平打ちでストレート。
低加水なのかポキポキした食感で、ある程度は噛み応えあり。
そしてトッピングの鶏。
これは鶏ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!デス!
家で作った鶏もも肉のボイルみたいな香りが・・・(汗)まぁ鶏らーめんといえばそれまでだけど、なんか複雑な仕上がり。
スープはいいけど、麺、トッピング共に私のラーメン観をぶち壊してくれた一杯でした。
うどんや鍋もそうですが、ラーメンも地方色が出るんですね。
まぁ仕事は丁寧なんでしょうけど・・・。


そーいえば、ここも半麺がありましたが、岡山って半麺文化が定着してるんでしょうかね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば(半麺)¥500」@やまとの写真コンサートで岡山まで行ったんだから、ついでにラーメンも食べました。
今月22日13時すぎに到着し、予想外の外待ち2名。さすが人気店。
標記と瓶ビール小¥400円を口頭にてオーダー。
店内は街の洋食屋さんみたいな雰囲気。調理してるマスターとお弟子さん(息子さん?)は、ほんと物静かで、やっぱ洋食屋スタイルな感じ。でも、おばちゃん連中が3人くらい働いていて、その方達はSAのファストフードで働いているような勢い。結構てんやわんやで「あれ、お兄さん半そばと小瓶だったよね?」と確認されました。
7分ほどで麺を担当してるお弟子さん(?)の手により提供されました。

濁ったスープは、ブワッと煮干しの香りが満載。塩分はやさしめで、以外とサッパリいただける感じに仕上がってます。流石そば。
チャーシューは分厚く、以外と食べ応えありました。

麺は断面四角の細ストレート。食感はツルモチプツで、比較的やわめな茹で加減。
スープはおとなしめなので、麺との相性もマズマズ。トッピングに豆モヤシみたいなのがありましたが、それがシャキシャキした食感で斬新でした。
さすがに半麺だと3回くらい啜ったら麺が無くなってしまいました。関東で半麺とかで頼むとだいたい2/3くらいなんでしょうけど(たぶん)、ここは本当に半分でした。
スープも少しいただきましたけど、課長さん(?)が強く感じました。ニボの旨みだったらオレのバカ舌が悪いのですが、ニボではあそこまでダラダラと口の中に残りませんからね。

洋食屋スタイルなので、女性独りでも来てる方がいましたね。デミグラスかつ丼みたいなのがすごく美味しそうでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件