なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

タイソン

平均点 78.393点
最終レビュー日 2019年5月25日
3,179 1,325 0 2,687
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん+大盛り」@らーめん かねかつの写真限定の新茶のラーメンを狙ったが、売り切れ。つけめんの店が終了して以来、ストレートなつけを食べていないので、つけをチョイス。もちろん大盛りにした。

 スープは、タレがしっかり、ダシは鶏を中心にした獣系で、魚介はあまり感じないが、醬油つけとしては、相当なパワフル。レモンは、いらないかと思ったが、これが相当面白い。酸味が加わり、レモンスライス1枚で、このくらい魅力が増すのには驚きだ。
 
 平打ちの太麺は、モチモチの舌触りだが、しっかりとしたコシも楽しめる。打ち立てというか出来立ての麺は、都内の名店と比べてもトップクラスだろう。

 具がスープに泳ぐネギ、鶏と豚のチャーシューが1枚だけと質素。しかし、麺とスープが良いので、ひたすら麺をすすり、ほとんど後半戦へ。シンプルさを堪能したというか、まるでざる蕎麦を食べているような感覚に陥る。これなら毎日食べても飽きないだろう。富田とは対極の名店だ。この大盛り950円は、正直安い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 39件

「醤油ラーメン+大盛り+南蛮+餃子」@天の川の写真1年ぶり。週3回、昼のみ営業、しかも駅からは遠い。近所にあれば愛用したい店だが、意外に足を延ばすのに覚悟がいる。50円なので、南蛮スープを追加してみた。

 たっぷりのスープは500円とは思えない豪華さ。南蛮は唐辛子というよりもキムチに近い。予想以上に辛くて、50円で、この味変はお得感がある。ただ、味が変わりすぎるので、ノスタの雰囲気が消えてしまうので、デフォのほうがベターか。途中から味変ができたほうが、もっと面白いと思う。

 麺は普通だが、値段から考えると、いい麺を使っている。チャーシューは1枚だが、大振りで文句なし。

 ラーメンも良いが、この餃子は超CP。350円なのだが、450円のラーメン屋さんの餃子より大きい。味は中の上か。300円台の餃子では、御徒町・チラナイサクと並ぶコスパだろう。今回は計1000円。満足度は、相当高い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「バラチャーシュー麺」@中華そば専門店 味幸 新宿御苑店の写真八王子の老舗の支店。とりあえず、チャーシューを。黒いスープだったが、意外に穏やか。タレよりも、ダシが利いている。ダシは獣系で、パワフル。グイグイ飲める感じで、さすが老舗の力か。細麺は固めで、スープとのバランスは強め。チャーシューは普通か。ただ全体の調和は、一体感を感じる。タマネギの味わいは良いけれど、トッピングでタマネギ増しがないのは不満か。

 旨いというよりも満足な一杯。ただ、化調は強めか。化調が舌に残るのが、少し不満。名店というよりも、日常使いの店だろう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ソーキそば」@みやら製麺の写真沖縄そばの新店へ。

 麺はボソボソで魅力はないが、沖縄そばの普通のタイプ。スープは薄いが、しっかりと魚介というか鰹節が利いた端麗系か。麺とスープの魅力は、今一つという気もするが、600円という価格を考えると、十分合格。そして肉が良い。沖縄料理店のソーキで、これは文句なし。

 スープは弱いと思ったが、卓上の辛いお酢を投入すると、一気に強くなる。この味変は、相当面白い。別なメニューを食べたいという魅力を感じた。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューワンタン麺+味付け替え玉(無料)」@麺屋 悠の写真GW中は味付け絵玉が無料なので足を延ばす。考えてみれば、ここでラーメンはみそしか食べていないので、デフォの醤油をチョイス。

 みそと違い、明らかにかづ屋の醤油の雰囲気。少し端麗に近いようで、味は薄め。しかし、プリッとした細麺との相性は、みそ以上かもしれない。もちろん大振りのワンタンは文句なし。そして、チャーシューはかづ屋譲りの一品。かず屋はワンタンよりチャーシューのほうが好みなので、こちらのチャーシューも大満足。ピンク色の縁取り、食べ応えのある厚み、そして固めの歯ごたえも素晴らしい。

 今回無料、いつもは200円の味付け替え玉。スープは醤油で、醤油が前面に出る替え玉は、意外に珍しい。最初からミニ油そばとして食べる予定だったので、味は濃い目で注文。コショウをかけるとキリリとするし、提供される酢を投入すると、不思議とコクが増す。ここのラーメンは大盛りにすると、一気にバランスが崩れるので、替え玉のほうがお勧めかもしれない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「台湾煮干しそば(限定、大盛り)」@麺処 遊 蕨店の写真煮干しと台湾、意外にない組み合わせ。辛さは当然だが、ニラと肉みそが加わる。煮干しはダシ、ただし台湾という感じでもない。辛煮干しというのが正解かもしれない。

 旨いけれど、煮干しラーメンの魅力に及ばない。遊の限定は、どうしてもあと一押しが書ける気がする。普通の煮干しで十分だろうか。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

「チャーざる+チキンカレー」@神田らぁめん 悠 HARUKAの写真限定を狙ったが、急にチャーシューを食べたくなって、チャーざるを。チャーシューの総量は変わらないと思うが、厚みを増した感じ。厚いと食べ応えがあり、チャーシュー麺とそん色がない。やっぱりチャーシューに限ると、満来・ほりうち系では、間違いなくナンバー1だろう。

 自家製麺ではないけれど、満来・ほりうち系よりも出来が良い。コシがあるのが利点か。スープは端麗で、どちらかというと力強い満来・ほりうち系よりは、端麗に振った印象。トータルでは、この周辺では麺とスープが絶品な神田勝本と肩を並べる。麺とスープは勝本に軍配を上げるが、こちらはチャーシューという強みがある。

 そしてカレーも文句なし。ラーメン屋さんでも屈指だろうし、神田のカレーでも、このレベルは10店はないだろう。ココナツミルクが利いて、しかもスパイシー。トマトの酸味も程よく、この350円は安い。つけめん、カレーとも満足だ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 24件

「中華そば・大+餃子2個」@松戸富田麺絆の写真はや5回目の訪問。東京駅から徒歩数分という立地は、さすがに通いやすい。ほかの店を狙っていたが、やはり富田に引き寄せられる。濃厚は文句なし。つけは良いのだけれど、スープが薄くて、好みではない。つけと同じスープと麺なので、ラーメンは後回しになってしまった。せっかくなので、今回はラーメン。あまり期待していなかったが、これが旨い。ノスタ系の傑作ではないか。

 まず、甘辛酸ではない。酸味は、ほとんど感じない。タレは上品で、辛さも少ないか。ダシは豚骨が前面に出る。豚骨魚介というよりも、穏やかな豚骨醤油の雰囲気。ただし、最後には、きちんと魚介が口の中に残る。懐かしいというか、バランスがいい。つけとラーメンで、こんなに印象が変わるものかと、驚いた。

 つけでは、やや弱かった麺。しかし、ラーメンではツルツル、シコシコで、小麦感も万全。そして、意外とスープを持ち上げる。スープは豚骨を感じるが、麺に絡むスープは魚介の感じで、口の中で一体になる。

 食べていると、不思議と文京の大至が頭をよぎる。味自体は違うのだが、麺とスープのバランスは、なかなか似ている。飽きず、懐かしく、毎日でも食べられる味。このラーメンが麺量300Gで、しかも東京駅近く。1050円は内容から考えれば、安い。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「くじらラーメン・五ノ神製作所(肉まし、すじ煮入り)」@むぎくらべの写真五ノ神製作所のクジラなんで、正直、相当期待した。ラーメン自体に文句はないが、好みとは全く違った。

 スープはタレよりもクジラが前に出る。肉の旨味というよりも、生臭さが勝る。考えてみれば、サンマを使った名店もダメだった。正直、マグロラーメンよりも、つらい。クジラ肉は良いけれど、このスープで食べると生臭さが、口の中を疾走する。

 半分残してしまった。ごめんなさい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「チャーシューミックスワンタンつけそば(エビ油、中盛無料)」@麺屋 悠の写真これ自体が限定なのか、エビ油が限定なのか不明。ここのつけは、以前、大勝軒のような限定を食べただけなので、このスープがデフォかどうかわからない。しかし、よくできた醤油スープで、しかも個性的。味噌はすごく旨いし、つけも、このレベルならば、間違いなく新宿区屈指の名店だろう。

 スープは複雑。基本は甘辛酸の大勝軒タイプなのだろうが、豚骨系が強い。さらに辛みではなく、トウガラシなどの辛さ、故障のようなスパイー感もあり、予想以上に力強い。濃厚でもなく、あっさりでもなく、非常に珍しい。この味は名店というよりも街のラーメン屋さんで出会えるタイプではないか。それも、ものすごく進化した街のラーメン屋さんだ。エビ油は、甘みよりも香ばしさを加え、相当出来の良い香味油だ。

 合わせるのは細麺。傾奇者もののような、くっきりした感じで、しっかりとしたスープと相性が良く、どんどん麺買いに消える。これならば、大盛りも視野に入るだろう。

 餡が大きなワンタンは文句なし。肉は、たんたん亭系。エビは、ぷりぷりのエビが閉じ込められていて、なかなか高級感がある。チャーシューは、まさにかづ屋。旨いに決まっている。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件