なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ザ・0・MEN

男性 - 千葉県 (1985年生まれ)

ほどよくラーメンライフ゜゜゜-y( ̄Д ̄)。oO○

平均点 71.335点
最終レビュー日 2019年8月22日
1,173 947 0 222
レビュー 店舗 スキ いいね

「“肉々”の醤油香る肉そば」@炙り家 日本坂PA店の写真お昼休憩に寄った日本坂PAのラーメン屋さんです。
本来、店名からしてチャーシューのあるメニューにいくべきだが、
どうしてもお肉のビジュアルが気になり表題をチョイス。

思ったより肉の山は低めだったが見た目よりちゃんと量はありました。

スープは背脂の浮いたスッキリした醤油スープ。
あっさりな口当たりなんだけど背脂の甘さとか大量の豚バラの旨みとかが出ていて旨い。
このスープは失礼にも予想外な旨さ。

麺も思ったよりもちゃんとしていて細麺だがしっかり食感の残るもの。
PAにありがちな加水高めの苦手な麺ではなくて嬉しい。

スープ、麺が旨いので玉ねぎやネギなどのシンプルな脇役もいい味を出していた。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黒とんこつラーメン」@那の福 東名上り富士川SA店の写真とんこつとシェアしての食べ比べ。
とんこつが予想外にいい感じだったので黒にも挑戦。

ベースは件のしっかり濃度のある甘みのあるマイルドなとんこつスープ。
そこにマー油とにんにくチップ。
思ったよりマー油が多くかなり黒い見た目です。
さすがにこの量だとマー油の主張が強いが甘めのスープなので相性がいい。
さらににんにくチップもあるので全体的にニンニク押しな感じ。

麺は豚骨同様しっかり粉を感じられ悪くない。

チャーシューは適度な脂で柔らくて好きなヤツ。

ベーシックなのが750円なので妥当な価格だと思うが、
800円を超えるラーメンとなるとちょっとハードルが上がるかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「那の福とんこつラーメン」@那の福 東名上り富士川SA店の写真富士川SAのラーメン屋さん。
パッと見は九州豚骨のお店の様な雰囲気なんだけど醤油や塩もあります。
第一印象を信じて豚骨をチョイスしました。

さすがに豚骨なので提供までも早いです。
食券を買ってからすぐに呼ばれました。

この早さのおかげか麺がだれてなくて粉を感じられ、
SAのラーメンの麺としてはいい感じです。

スープは甘みがありマイルドな豚骨。
本格的とまでいかなくともしっかりと濃度があり悪くないです。

チャーシュー2枚は思ったより柔らかく適度な脂で旨い。

豚骨ラーメンとしてはいい値段な気もしますが、
立地や具材を考えれば満足できました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「二郎系フュージョン」@旨辛シビレ家の写真前回店名とメニュー構成が変わっていたので新顔のフュージョンを食べに再訪しました。

店外のポップは表題になってましたが券売機では家系の方はありましたが、
二郎の方はなく店主に聞いてみるとG麺と旨辛麻婆を購入し口頭でお願いするシステムでした。
なぜかちょっと面倒くさそう。

ここのG麺は基本的に好き。
麺は太麺でしっかり固めで旨い。

スープは二郎とは違うがこれはこれでマイルド豚骨で悪くない。

豚は厚みもあり柔らかいし野菜の量も十分。

旨辛麻婆は粘度が高く結構辛い。

スープとの相性も良くインスパのインスパではありますがうまい所をついていると思います。

屋号変更後、新メニューを2種類食べましたが味、価格、接客すべて前の方が良かった気がする。
個人的にはもう再訪はないと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「夏菜~冷辛中華~」@蒙古タンメン中本 横浜店の写真なんと中本で冷やし中華を発見。
いよいよ猛暑突入でかなり暑くなってきたので頼んでみました。

赤と黄色の鮮やかな色は玉子とトマトではなくパプリカでした。
あとはきゅうりやもやしと辛そうな肉味噌。
クーポンで玉子もつけました。

麺は通常のと変わらなそうでしっかり〆られた麺。
タレですが思ったよりも口当たりが爽やかな酸味の効いたもの。
良くも悪くも中本っぽくはなく冷やし中華寄り。
たださすが中本、あとからジワジワと辛さが効いてくる。

スープも爽やかに辛いが肉味噌の方もしっかり辛みが効いていた。
中本の旨辛を求めるならこれじゃない気もするが、
ちゃんと辛いしシャキシャキ野菜でさっぱり食べられるので夏にピッタリ。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黒・煮干しラーメン」@煮干し中華そば つけ麺 海猫の写真前回は限定っぽいのを食べたので今回はスタンダードな方を。
煮干で色々種類があり黒は背脂と豚骨のコッテリなものの様です。

スープは豚骨と背脂で甘みがあり
クリーミィな感じでしっかり煮干が効いているもの。
玉ねぎと柚子がアクセントになってます。

麺は煮干しそばとは違い中太麺でやや柔らかめ。
個人的にはあっちの細麺の方が好き。

全体的に悪くはないですが豚骨によりやや無難というかチープに感じてしまった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「冷やしまぜそば」@用心棒 市ヶ谷飯田橋の写真本日オープンのこちら。
オープンから手間のかかる冷やしをやるのは凄い。
ただこの暑さで冷やしのオーダーが多く回転はかなりゆっくりに。

食券にペンで好みを自ら記入する新しいスタイル。
既存店とは異なり脂の種類を選べ辛たまはない。

辛い物が好きなので辛脂を選択。
提供時にニンニクとショウガだけ聞かれ両方に。
辛脂は別皿で提供され
辛く味付けした背脂ということだったが固形ではなく液体でした。

麺は固めの極太麺で冷やしてあるのでボキボキ食感。

特製のガリマヨと甘みのあるタレが絡んでジャンク感があり旨い。

もやしや水菜などの野菜は冷えていてシャキシャキでいい感じ。
チャーシューは少なめでちょっと味が濃かった。

後半は別皿の辛脂を投入し味変。
辛さはそこまでではないがさらにコッテリになり好みな感じに。

やっぱりここの冷やしはかなりジャンク感があって好き。
ただオープン直後の影響もあるのか
他の店舗では皿までキンキンだった温度が全てにおいて冷やしが甘かった気がした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
72

「煮干し」@Dining Kの写真ちょっと前まで味噌ラーメンのお店だったようですが、
業態変更があったのか店も変わり居酒屋のランチのような感じでした。

ランチはラーメン2種類とオムライスやカレー。

あっさりで細麺らしい煮干しを注文。

スープはかなり煮干しが効いてザラザラした口当たり。
ただ居酒屋のランチとは思えないしっかりした煮干しスープ。
あっさりということでしたが
結構動物的な濃度があったように感じ個人的には好きな味でした。

麺はなるほど居酒屋メニューライクな細麺。
最初の口当たりはそうでしたが後半意外としっかりしてました。

思ったより野菜が多くかなりレアっぽいしゃきしゃきな食感。
もやしはいい感じだったがネギはちょっと辛味が出てたかも。

チャーシュー?だけはかなり残念。
ペラペラすぎて市販のバラ肉を入れたみたい。

チャーシューだけは居酒屋メニュー感が残ったが
値段を考えると悪くないと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば(玉子なし)」@ジャンクガレッジ しらこばと公園前店の写真玉子なしとはいえまぜそばでラーメンと同料金なのはこのてでは珍しい。
しかも680円なら今となっては優秀です。
無料トッピングが多くよくわからないので全マシで。

やや柔らかめのピロピロの麺はまぜそばとの相性はいいです。

醤油ベースのタレだとは思うが大量のトッピングのせいでよくはわからない。
ただアブラやらエビマヨやらでかなりこってりしているし、
ニンニクも効いているので店名の通りジャンクで理屈抜きにいい感じ。

チャーシューはやや小ぶりだが柔らかくて旨い。
安定の食べやすい○郎系のまぜそばでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あら炊き塩らぁめん」@麺屋 海神の写真細い階段で2階にあがった所にあるお店で
ちょっとわかりづらかったです。

旬な魚のあらを炊いている為、
日ごとに味が微妙に変わるようです。
そのスープはすっきり優しい塩味です。
昨今の強烈なスープに慣れているでかなりあっさり上品に感じます。

麺は思ったよりもしっかりとしていて旨いです。
スープはかなりあっさりに感じましたが
この麺とあわさる事で良さが倍増した気がします。

具はつみれやつくねなど個性的で素材の良さがしっかりわかる感じ。
上のネギや大葉もしっかり主張して具材たちがあっさりスープを引き立ててました。

総じて上品な一杯だと思います。
あとは好みの問題かな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件