なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ザ・0・MEN

男性 - 千葉県 (1985年生まれ)

ほどよくラーメンライフ゜゜゜-y( ̄Д ̄)。oO○

平均点 71.333点
最終レビュー日 2019年8月13日
1,170 945 0 221
レビュー 店舗 スキ いいね

「あら炊き塩らぁめん」@麺屋 海神の写真細い階段で2階にあがった所にあるお店で
ちょっとわかりづらかったです。

旬な魚のあらを炊いている為、
日ごとに味が微妙に変わるようです。
そのスープはすっきり優しい塩味です。
昨今の強烈なスープに慣れているでかなりあっさり上品に感じます。

麺は思ったよりもしっかりとしていて旨いです。
スープはかなりあっさりに感じましたが
この麺とあわさる事で良さが倍増した気がします。

具はつみれやつくねなど個性的で素材の良さがしっかりわかる感じ。
上のネギや大葉もしっかり主張して具材たちがあっさりスープを引き立ててました。

総じて上品な一杯だと思います。
あとは好みの問題かな。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「天然塩」@らーめん つけ麺 春樹 王子店の写真12時までに入店すれば早得で500円のメニューです。
早得でなくとも色々な所でクーポンが取得できるようです。

麺は通常のラーメンと違い細麺で柔らかめ。
スープはあっさり塩味でで嫌いじゃないです。
ただデフォルトでフライドガーリックが結構乗っていてそれの味の影響が強い。

ワンコインと考えればチャーシューや玉子も乗っていて十分満足。

さらにライスが食べ放題で漬物があり、
ワンドリンクもついていて文句なしです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「高級羅臼の鶏塩らーめん」@ご当地鍋フェスティバル2018の写真日比谷公園でやっていたイベントでラーメン店も出店していました。
大阪の麺や 清流というお店がイベント出店だそうです。
どうやら羅臼昆布と鶏出汁のスープが売りみたいです。

スープはあっさり塩味のスープ。
店内で食べるとまた違ったかもしれませんが
12月の寒空の中で食べるあっさり塩ラーメンは旨みが体に染みわたります。
高級らしい昆布の旨みもしっかり感じる。

麺はやや硬さの残る細麺。
こちらもイベントということもあり最初やや固めなのがありがたい。

チャーシューもしっかり柔らか本格的。

寒い外で食べたことや鍋づくしでやや炭水化物を求めていたなど、
プラス要因はあったとはいえ、満足できるラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「(三代)伝承支那そば」@支那そば屋 インデアンの写真駅から離れた所にあるこちら。
近くを通ったので寄ってみました。

支那そばとカレーをウリにしている昔からあるお店で
ちょっと気になってました。

お腹に余裕がなかったので支那そばをチョイス。
それでも小ライスのサービスがついてます。

かなり透きとおっていてキラキラの油が浮いたスープ。
鶏の旨みと葱の風味感じるあっさり上品なスープ。
ノスタルジックな懐かしい感じの味わい。

麺はこれまただいぶ懐かしい感じの細縮れ麺。
相性は悪くないが今となってはもう少しインパクトが欲しい気も。

チャーシューもやはり昔ながら、
ただこれはしっかり味わい深く今でもこちらが好きな人もいると思う。

全体的には終始懐かしい感じで悪くはないが物足りなさも残る感じ。
カレーとセットだと相乗効果があるのかもしれません。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏だし中華そば塩」@鶏だし 中華そば 百蔵の写真談合坂SA上りのフードコート内のお店。
お隣には味噌の専門店もあるので醤油・塩・味噌どれでも好きなのが食べられます。

甲州信玄どり?推しっぽいお店だったので塩を選択。
鶏出しだけあってさっぱりスッキリのシンプルなスープ。
鶏の甘みもあり飲みやすい。

麺は細めの麺。
個人的にはもう少しパツパツな方が好き。

具は鶏チャーシューと鶏だんご。
チャーシューはややパサ気味。
肉団子はホロホロで旨い。

意外に卵がいい感じの柔らかさと味付け。

シンプルなスープなので葱の主張も結構ある。
SAで食べるラーメンとしては十分だと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牧之原ラーメン」@牧之原SA下りフードコートの写真ふと立ち寄ったサービスエリアに
堂々とノボリがはためく名物っぽいラーメンがあったので挑戦。

静岡だけにお茶と桜えび?
ピンクと緑の2色の細麺にあっさり塩スープ。

かき揚げの味がしみだしてかなり蕎麦っぽい味わい。

麺もかなり柔らかい感じでこちらもやはり蕎麦っぽい食感。

ご当地としては個性的で悪くはないがラーメンとしてはやや?もある。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「こってり塩らーめん」@らあめん一撃 松戸駅前店の写真特に事前情報もなくフラリ。
一押しのものは見た目は〇郎風?の塩。
とりあえずそれを固めで頼んでみました。

ランチタイムでライスのサービス付き。

提供時には甘みダレと塩ダレというものを渡されます。

もやしはシャキシャキで食感が良くボリュームあり。
麺は中細。
これはちょっとこのタイプだと緩くなってしまうので残念。
ただこれはスープが甘みが効いていて魚粉がダイレクトに来て結構うまい。
肉もかなり甘めな味付けですがホロホロで旨い。

最初のタレは濃くできるものなのでお好みで楽しめました。

結果このビジュアルだから注文する人が多いのはわかるし
商売上の戦略だろうけど本来は〇郎っぽくしない方がいいのでは?と思ってしまった。

とはいえ十分満足できました。

取り皿がもらえるようなので次回はそっこうでもやしをどけようと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鬼塩らーめん」@鬼そば 藤谷の写真有名人のお店であり、諸々の騒ぎでも有名になったお店。

正直、味は点数ほど悪くはない。

ただルールに準じた点数だと不満なのでこうなる。

ここのサイトを事前に確認しておけば
こうはならなかったかもしれませんが…。

入口エレベーターの所にメニューがあるが、
その値段と入店してからのメニュー表の値段が違う。
この店の構造上これは絶対にダメだと思う。

味は澄んだ塩スープは旨い。
色々素材を使っているらしいが一番強いのが揚げ葱。

麺は固めでこの手のあっさりスープならこれで間違いないほどいい。

味自体は悪くないが
一回の食事としてはとても満足はできない。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「貝塩らーめん」@らーめん 改の写真お店の内外観はお洒落な洋風のカフェ風。
一見ではラーメン屋さんとはわからず通り過ぎてしまいそう。
働いている方もどこかお洒落な感じを匂わせる方々。

一番ベーシックなこちらのメニューをチョイス。

お店の雰囲気とは180度違う和をかなり感じる一杯でした。

あっさりしたスープではありますが名前通り貝の旨みが強烈にきます。
さらに三つ葉が結構アクセントになっています。
さらにタケノコが具に入っていて
どこか和のお吸い物を感じさせるスープでした。
もちろんラーメンなので貝の旨みなどで
麺に負けない濃厚さがあり旨いです。

麺は麺でよく考えられたモチモチの太ちぢれ麺。
これもスープと相性が良く旨い。

ロースト系のチャーシューも2枚ありこれも旨い。

ワカメは個人的には必要ないかな。

全体的にクオリティの高いラーメンな印象はもちました。
あとはラーメンに何を求めているかで評価が変わる気がします。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「熟成塩つけそば」@焙煎汐蕎麦処 金字塔の写真前々から評判が良いのは知ってましたが
なんとなく自分には合わなそうだったのでスルーしていて今回初挑戦。

熟成と普通のが同料金ですが
熟成の方は生クリームでコクをプラスしているらしい。

つけめんではなくつけそばです
と卓上に書いてありましたがまさにその通りかと。

通常のつけめんの感覚でいえばやっぱりこれではないような気がする。

しかしそばといわれれば新しい気もする。
ありかなしかというとありだと思います。

濃厚でクリーミーな鶏スープは美味しい。
それと極細麺もあってはいる。
その他2種類の麺なども面白い。

とろろこんぶやコーヒー油など変化も楽しめる。

スープ割は何故かお茶。食事としては楽しい。

ただ比較対象がつけめんだとこれは選ばないような気もする。
そばならたまにはこっちも食べたい。
非常にむずかしい。

難しく考えず楽しく食べればいいんですね。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件