なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ザ・0・MEN

男性 - 千葉県 (1985年生まれ)

ほどよくラーメンライフ゜゜゜-y( ̄Д ̄)。oO○

平均点 71.356点
最終レビュー日 2019年10月23日
1,188 960 0 229
レビュー 店舗 スキ いいね
75

「ラーメン」@麺 半蔵の写真どデカイ豚がインパクトのある〇郎系。
その割にはあまりレビューが伸びていない不思議なお店。
増税後の値上がりもなさそうです。
カウンターだけのお店ですが席数が多いのかやや狭く感じます。

他の方の盛りを確認しヤサイとアブラを増しました。
野菜はシャキシャキなものでもう少し火が通っている方が好き。

スープは醤油がやや尖ったライトな感じ。
アブラを増してもそこまでの動物感はない。

麺はピロピロの平たいヤツ。
思ったよりもちゃんとした麺で嫌いじゃない。

最近のインスパはオリジナリティがある所が多いが、
わりと本家に寄せた仕様な気がします。

インパクトのある豚は外側は柔らかくていい。
ただ中はやや筋張って食いづらい部分もあった。

豚の大きさと価格を考えると思ったより満足度が高かった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
75

「らーめん」@らーめん大 汐留店の写真言わずと知れた〇郎系のチェーン店。
数年前までは他とは一線を画す価格の安さがあったが今となっては720円と驚きはなくなった。
それでも増税後なら安い部類だとは思う。

ここのチェーンは野菜が本当に多いので多めで止めておいた。

麺はしっかり粉が感じられる太麺。
この手でははずさないタイプの麺で間違いない。

スープはやや甘みのある豚骨醤油。
アブラを増したためコッテリ感が上がり好みな感じ。

総じて安心して食べられる〇郎系です。

ただチャーシューがやけに薄かった。
他の所ではこんなに薄くなかったような気がする。
仕様が変わったのかな?
これ系は肉も魅力の一つだと思うのでこれは残念。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「雷そば」@雷 松戸駅東口店の写真ここ以前は松戸中華そば 富田食堂だった所ですね。
そちらは近所に移転し雷の二号店になってました。

ミニがあるとはいえ並が880円というのは強気な価格設定ですね。
随分前に雷 本店で食べた時にかなりいいイメージだったのですが、
今回は細かい所でややズレている部分が多かったです。

濃厚でザラツキのあるクリーミィなスープは健在でしたが、
なんとなく業務用のようなチープさを感じてしまいました。
本店で旨いと感じたスープがここではマイナス要因に。

麺はゴワゴワの太麺でこちらはそこまで差はない。
ただ大でもそこまでの量には感じなかった。

印象的だった分厚い豚も大きさこそそれなりだが、
かなりしょっぱい味付けでこちらもやや惜しい感じ。

野菜も好みが言えるかわからずデフォだとかなり寂しい感じ。
ちなみにアブラや野菜マシマシは有料でした。

味自体はそれなりで悪くはないと思うが、
価格の割には麺も野菜も寂しい量で
昔の本店のイメージからすると満足度はかなり低い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「東京豚骨ラーメン」@屯ちん 池袋西口店の写真ここははじめてですが屯ちん自体も10年以上振り。
原価の高騰や消費税もあるとは思いますが当時より100円近く高くなってました。
大盛同額は相変わらずでライスが0円。
今となってはこのサービス含めれば安い方だと思います。
ただライス0円はもう少しわかりやすく表示してあげた方がいいかと。

味は懐かしの東京豚骨。
かなりマイルドで甘みのある豚骨スープ。
万人受けすると思うが正直インパクトは薄い。
一世風靡したこのお店も今はチェーン仕様な印象になっていました。

麺も昔ながらのちぢれた中太麺。
こちらもスープ同様の印象。

その他の具も同様。

古き良きと捉えるか、はたまた時代遅れとなるか評価は別れそう。

ただ前述の通り価格やサービスを考えると悪くはないと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「二郎系フュージョン」@旨辛シビレ家の写真前回店名とメニュー構成が変わっていたので新顔のフュージョンを食べに再訪しました。

店外のポップは表題になってましたが券売機では家系の方はありましたが、
二郎の方はなく店主に聞いてみるとG麺と旨辛麻婆を購入し口頭でお願いするシステムでした。
なぜかちょっと面倒くさそう。

ここのG麺は基本的に好き。
麺は太麺でしっかり固めで旨い。

スープは二郎とは違うがこれはこれでマイルド豚骨で悪くない。

豚は厚みもあり柔らかいし野菜の量も十分。

旨辛麻婆は粘度が高く結構辛い。

スープとの相性も良くインスパのインスパではありますがうまい所をついていると思います。

屋号変更後、新メニューを2種類食べましたが味、価格、接客すべて前の方が良かった気がする。
個人的にはもう再訪はないと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「まぜそば(玉子なし)」@ジャンクガレッジ しらこばと公園前店の写真玉子なしとはいえまぜそばでラーメンと同料金なのはこのてでは珍しい。
しかも680円なら今となっては優秀です。
無料トッピングが多くよくわからないので全マシで。

やや柔らかめのピロピロの麺はまぜそばとの相性はいいです。

醤油ベースのタレだとは思うが大量のトッピングのせいでよくはわからない。
ただアブラやらエビマヨやらでかなりこってりしているし、
ニンニクも効いているので店名の通りジャンクで理屈抜きにいい感じ。

チャーシューはやや小ぶりだが柔らかくて旨い。
安定の食べやすい○郎系のまぜそばでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「豚骨醤油ラーメン」@オリオン餃子 アリオ鷲宮店の写真フードコートの餃子屋さんのラーメンなので
まったく期待はしていませんでした。

ですが思ったよりはだいぶそれっぽいラーメンでした。

麺はこれがかなり意外なやや平たくかなり太めな麺。
このてのチェーンではやや珍しいタイプの太さ。

スープはこちらも意外ですがなぜか家系ライクな感じ。
間違いなくセントラルだとは思いますが
このシチュエーションでこのスープはちょっと嬉しい。

想像していたよりもだいぶそれっぽい家系ライクなラーメンでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「フュージョン」@ヒノブタセカンド 南越谷駅前店の写真前回リニューアルされたことを知ったので
改めてフュージョンを食べに来ました。

麺は大きく変化はないように感じた。
独特なうねりと強めのコシの極太麺で固めの茹で加減含めて超好み。

ベースのスープは前はもう少し動物が効いていて濃厚な印象があったが、
かなり醤油が尖ったものに変化したっぽい。
気のせいか以前よりも粘度も落ちたようにも感じる。

餡は相変わらず本家ほどではないが程よく旨辛い。
こちらも結構強めな味付けなのでスープと合わさるとかなりしょっぱくなった。

豚の厚みは嬉しい限り。
スープに浸すと柔らかく旨いがこちらもやや味付け強めかも。

野菜はかなりクタクタでやっぱり見ためより多く感じた。

らーめん同様麺と豚はかなり満足感がある。
それ以外は全体的にかなりしょっぱめな印象で好みの問題だが個人的には前の方が好き。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん」@ヒノブタセカンド 南越谷駅前店の写真ここリニューアルしていたんですね。
メニュー構成などに大きな変化なかったため気づかず、
前店で未食だったらーめんを注文してしまいました。

個性的なうねりのコシのある固めな極太麺は相変わらず旨い。
蒙古×二郎などのアイデアが特徴のお店だが実は麺がいいと思う。

スープは醤油がたった感じでかなり濃いめ。
極太麺とは相性はいいがやはりあの餡はあった方がしまる気がする。

豚はかなりぶ厚く食い応えがあり満足感あり。

野菜はほぼもやしで超クタクタなので見ため以上に量が多かった。

麺と豚だけでもかなり満足感がありました。
リニューアルに気づかなかったので今度はフュージョンを食べてみます。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「激辛大爆発野郎」@野郎ラーメン 渋谷センター街総本店の写真超久々の野郎ラーメン。
カップラーメンとのコラボ?らしい辛いメニューがあったのでそちらを。
しかし限定とはいえ4桁とはかなり強気な価格設定ですね。

どこぞのまぜそばのような大量の赤い揚玉とニラと卵黄で華やかな見た目です。

卵黄を崩さずにスープを飲みましたが激辛というほどは辛くはないです。
粘度のある濃厚なスープと辛味の相性がよく旨いです。
卓上のニンニクを投入することでジャンク感が一気に増します。

このてにしてはやや細めな中太の麺はやや固めな茹で加減で好きな感じ。

途中で卵黄を崩してみましたがベースが濃厚なのでそこまでの効果はなかったです。
概ね満足ではありますが価格を考えると色々な意味で物足りないかも。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件