なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

よしくん

男性 - 東京都 (1980年生まれ)

仕事とポケモンGOだけじゃなく…ちゃんと復活しようかと。

平均点 76.447点
最終レビュー日 2018年2月25日
1,261 859 2 818
レビュー 店舗 スキ いいね

「らーめん」@らーめん もとむらの写真2回目の訪問。
やっぱり好きな味!
佐賀のラーメンの味でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン(カタめ)+佐賀華海苔+ちかっと替玉」@いちげん。の写真なんか3年おきに訪問しているようです^ ^
その後福岡ラーメンショーに出店していたり、
東京のラーメンショーからも声がかかったりの佐賀の人気店。
故郷の拠点からチャリで行ける距離ですが、改めてm(_ _)m
スープの獣臭はガツンと!
舌触りはサラッと。旨味はまずまず◯
麺はプリプリした舌触りの低加水ぎみの「中細」のびは早めかも。
今回は硬めにして正解でしたね^ ^
トッピングの海苔は、
「1分ほどスープに浸して、しゃぶしゃぶのように食べてください」
と説明があります。
やっぱり佐賀の海苔は風味がよろし!^ ^
ドンブリには拘りがない!
という拘りがあるのか?(笑)
提供されるラーメンすべて形も違うと言っても過言ではないのかもです^ ^
ちなみに僕のは、「長崎豚骨ラーメン 麺屋 道楽」の器。
他店のじゃん!しかも佐賀じゃないじゃん!(^_^)
ちなみに、追加注文の「ちかっと替玉」
意味わかるかなぁ〜?(笑)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ちゃんぽん」@井手ちゃんぽん 本店の写真井出ちゃんぽんの本店!
いや〜お腹いっぱいでしたが、
食べてみたかったので15時すぎ、
外待ち19人目に接続!行列の絶えない佐賀の名店です。
幼少の頃はわかりませんが初訪問でしょう!
なぜ、豚骨ラーメン&ちゃんぽんが定番のような佐賀県で
この店だけ行列ができてるのか!?
…やや浅く広いラーメンショップのようなドンブリで出てきたちゃんぽん。
やや、スープを少なくしている感がありますけどね^ ^
麺は、比較的やや細めのちゃんぽん玉。ややしっかり茹で感。
スープはトロッと滑らか濃厚なスープで、
レンゲで味わうと、豚の旨味がドシッと舌に乗っかってくるような感じ!(゜0゜)
その上、尻上がりに野菜の甘みと、
カマボコの甘みの溶け込みが強くなり、
ヘルシーすぎない油感。
何度レンゲでを止めても、再開して完飲は免れられないですねー!
初めてちゃんぽんでここまで満足しましたm(_ _)m

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「秀ちゃんラーメン」@秀ちゃんラーメンの写真今年の佐賀、3軒目。
スープ。ちょっと豚骨の濃度が淡いですかね〜。
その分、カエシが目立つ感じです。
麺は、普通でオーダーすると、
やや、そうめんのような雰囲気^^;
細麺だからって、そう感じたことはないんですが…
替玉をバリカタで注文したら雰囲気変わりました^ ^
どちらにしても、もう少しコクがないと濃厚に慣れてしまっている僕の舌は大満足とはいきません(._.)
では東京に帰りまーす!✈︎

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@丸幸ラーメンセンター 基山店の写真続・未訪問店in佐賀〜2015〜
いつか行かなきゃ!と思ってた
丸幸ラーメンセンター!^ ^
佐賀でも、福岡よりの方はなかなか縁がなかったのでようやく訪問!^ ^
420円のラーメン。
「コラーゲンをどんぶりで。」
ナイスなフレーズですね^ ^
スープは、白色!そして油分が少なく
サラッとしてますがしっかりした旨味のタイプ。
素朴な味〜って感じな豚骨なんですがね〜^ ^
あれ!予想と違う!佐賀のラーメンの方向性です^ ^
麺もそう。ホクッとした中細麺。
昔から食べたことあるような豚骨ラーメンでした。
席数は4×35席?道の駅かと思うような広さです(笑)
やっぱり人気あるようですね〜^ ^
来れて良かった!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@らぁ麺 田中商店の写真未訪問店開拓in佐賀!〜2015〜
田中商店?東京ではよーく耳にしたことのある名前ですが^ ^
つい店員さんに聞いちゃいました。
そして、無関係らしいですm(_ _)m
ラーメンは、ラードなしのヘルシーとんこつ!
とありますが
確かに乳化している油分以外は
丁寧に油を取り除かれたスープのようです。
骨粉の溶け込みを感じる濃厚な豚骨。
カエシの塩味は強め。
豚骨臭はやや存在しますが、かなり抑えられたタイプですね〜。
味わいはヘルシーとは感じない
濃厚と言ってよい豚骨ですが、
油分が少ないのでダイレクトに
高濃度の豚骨スープを味わえます。
勝負!というか、そこがアピールポイントなんでしょう!
細麺は普通でオーダーしてベストと思える茹で加減でした。
替玉は最硬の「バリカタ」でオーダーしてみましたが
それほど大差はなく、替玉も普通でOKと思われます。
具がやや存在感弱いのはしょうがないか。
…アピールポイントと言えば、
女子トイレ内は化粧直しのアイテムや、デオドラントスプレーなど?…
驚くほど品揃えよく、装飾さ!綺麗!!…らしいので、
なるほど、女性客ウェルカム!な
お店なんですね^ ^
「佐賀らしい豚骨」ではなく
都会っぽい味わいの豚骨スープでしたが、
良質なお店でした!m(_ _)m

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
81

「ラーメン」@幸陽閣の写真最近地元で人気上昇中らしい元焼肉店?
いや夜は焼肉店でもある?…の店。
イカの刺身を食べる前に…
父親と爺を待たせ、1人連食です^ ^
少しコッテリ系のラーメンだと聞いていましたが
確かに佐賀県内では比較的オイリー。
ただ、上手く乳化していて違和感なくレンゲが進みます。
麺はやはり中細の柔らかい、歯ごたえを重要視しない茹で加減(笑)
店内に獣臭は強くありませんが、スープを実際に飲むとしっかり香ります^ ^
スープは、佐賀ラーメンのイメージから脱した感があり(都会というか他県に染まったイメージ)
替玉も紅生姜もありません(笑)
やっぱりココが佐賀の文化か(笑)(笑)
あと正直、具が弱いのも特徴かな?この店だけに限らず^ ^
またお正月に佐賀来れるかな?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@らーめん もとむらの写真別府遠征から佐賀に戻って、グルメ細胞を活性化させつつ…
短い夏休みでしたが、ラー食も怠りませんでした^ ^
佐賀県内ではあまりに有名な一休軒の名。
その支店のこの店でしたが、本店の閉店に伴い、改名したそうです。
昨年はフラれてしまいましたが
今年は「営業中」の看板!ガッツポーズで入店^ ^
ランチタイムはすぎてますが、
カウンター11のテーブル4×4、満席継続状態です。
570円の獣臭が素敵な一杯。
味自体は、豚骨出汁がしっかりした印象ですが、
スッキリ豚骨ともいえる、というかそう感じる
旨味十分な豚骨スープ!
やわめともいえる中細麺でいただきます。
まさしく「佐賀」のそれです!!
替玉も卓上に紅生姜もありまっせん!!!
麺の硬さも聞かれませんよ〜^ ^
隣の、ラーメンで有名な県とは明らかに違ったラーメン文化(笑)
そして、なんとなくですが、確かに記憶する一休軒に通ずる味。
それが、洗練され少し料理っぽくなった印象?(笑)
…スープがどうだ、麺がどうだと採点してしまうと特別高得点にはならないけど、
今日現在、僕が知る佐賀のラーメン屋ではこの店のラーメンが1番好きですm(__)m

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「こってり醤油ラーメン」@黒紋ラーメンの写真二杯目。九州らしからぬ醤油ラーメンを戴きました。
シンプルな鶏ガラのスッキリとした澄んだスープに
極細麺、有りそで無さそで・・・そんな感じですね~!
これまたなかなか(^_^;)
コッテリにしてしまいましたが
背あぶらなしで楽しみたいラーメンでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ラーメン」@黒紋ラーメンの写真好きだった大福ラーメンの支店を目指すと
そこも他のラーメン店になってました・・・(。。)
大福ラーメンはこの世から無くなってしまったんですね・・・
その跡に居抜きで入っているようなこちら。
なかなかでしたよ。
背あぶらが浮いていて一見コッテリとしてそうですが
豚骨臭さはほとんどなし。塩梅は」強めで、
うちの爺ちゃんは「塩辛かやっか〜」(88歳)と言ってましたが
インパクトを持たせるには許せる範囲。
旨味も十分!替え玉時に粉落としができない理由がわかりませんでしたが
大福ラーメンの代役には十分なラーメンでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件