なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

埼玉県

・以前のRDBの採点基準に準じます。つまり、60点=普通です。文句があっても、いい所もあった、そういう差し引きはありますが。・大体の物はおいしく頂きます。ごちそうになった立場だという点で、そうそう文句を吐ける人間ではないです・大食いでは無い・つけ麺は、わからない。冷めて薄まるので。・調理・材料は大して知らん・チェーン店も好き

平均点 76.934点
最終レビュー日 2018年9月29日
1,905 1,651 0 1,170
レビュー 店舗 スキ いいね

「長浜ラーメン バリカタ」@博多一凛の写真日曜日12時、先客10程。長浜ラーメン720円をバリカタで注文。提供まで3分程度。

少し茶色く見えるスープは粘性ないが結構こってりした口当たり、塩気旨味がハッキリしている。
チャーシューはロース、大きくはないが厚みがあって存在感あり。
麺は極細、バリ~カタ位。
その他、海苔キクラゲネギ。

良くも悪くも、野性味の無い、インスタント的お味の一杯。豚骨が苦手な人でも食べられる、けど、豚骨好きには物足りない、みたいな位置の一杯と感じました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
70

「ラーメン」@食事処 集憩の写真それは祝日の火曜日13時頃の事。
長きに渡り休店の姿を見せていたラーメンショップ斉川店にのれんが掛かっているのに気づいた私はスルーなど出来る筈もなく入店。先客3後客3。

メニューを見ると、ネギラーメンが無い。
そんなラーショ、ある?
仕方がないのでラーメン500円を注文。
卓上にはニンニクもらぁじゃんも無い。提供まで5分位。

実にオーソドックスな見た目。
麺の太さは普通。やや固めの食感。
スープは醤油がやや強い味。
具はチャーシュー1枚、メンマ海苔蒲鉾ネギ。

食後、振り替えると新たな店の名前らしき看板が目に入りました。でも、ラーメンショップの文字の方が思いっきり目立っています。騙される(?)人もいるんじゃないかな。
それはともかく、ドライブイン的な一杯。旨いか不味いか伸べるなら、旨い。気が向けばたまにはいいかも。
他客に出された味噌ラーメンも見た目しっかり味噌色でそそるものがありました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「博多らーめん 博多麺①番(細麺)」@博多ラーメン かっぱ亭の写真祝日の火曜日。5台分位のPは空き僅か。入店すると先客は5人程。博多らーめん720円を博多麺①番(細麺)で注文。
卓上には辛子高菜や紅生姜があるなと確認していたら提供されました。時間にして3分足らず。

白ゴマ大量。
啜ったスープはゴマ感強い。ゴマだけでなくごま油も入っているかな?粘性なく、サラサラ。豚骨としてはミルキー系。塩分は控えめです。
チャーシューは煮崩れている。
麺は極細、固め。
辛子高菜を早めに二掴み投入したが、食中に影響感じず。食後に弱冠の辛さを残す。

博多っぽいと言えば、ぽいですが、デフォのゴマが個性なのかな。個人的には、ゴマの多少は客任せ、つまり卓上にゴマ、でいいのでは?と感じました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「長浜らーめん」@一閃閣の写真仙台の繁華街にあるこの店、水曜日9時に訪問したら、まだ夜が終わってない感じの先客が2。
長浜らーめん700円をばりカタで注文。
ふと厨房に目をやると、そこには大量の骨がありました。期待が高まります。提供まで3分弱。

スープはアブラが表層を覆った白湯。口当たりは見た目通り、コッテリ。唇にペタつきが残ります。塩梅は普通。
麺は細麺ストレート。バリカタに相違ない固さ。
具はチャーシュー、キクラゲ、ねぎ。海苔が入っているのは珍しいと思います。

アブラ効果で、濃厚コッテリな豚骨ラーメン。
髄まで煮出した、って感じの、ドロドロ粘性が高い濃厚さとは違いますが、印象的な一杯でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューメン」@米沢ラーメン 北○の写真火曜日21時半訪問。10席ちょいの店内はやや酔い酔いな先客6。チャーシューメン880円を注文。提供まで5分位。

茜色のスープ、その表面には、ギラリ輝く、膜を張りそうなアブラが浮いています。
スープはやや塩分強目。煮干しな旨味がかなり強い。
チャーシューはバラか、脂が少なくややボソッた、その味付けはスープに負けない強い味。
麺は米沢っぽい細薄平縮れ。ズルズル啜ったり、舌触りが楽しいもの。
その他、海苔卵メンマネギ。

旨いです。魚の強さは米沢では出会ったことのないもの。
この店、最近レビューが上がってなかったようですが、もっと注目されていい一杯だと思いました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギラーメン」@ラーメンショップ椿 松山千石店の写真雪が舞う日曜日9時半訪問。口頭でネギラーメン650円を注文。外装から福島椿であろう事は分かっていました。それを裏付けるように厨房には024-...の麺籠。提供まで5分位。

表面を覆うネギは多め。しゃきしゃき系ですが、口の周りを汚すほどではありません。直食いすると、塩分控え目。刻みチャーシューは勿論入っています。
スープは濁り弱く、背脂も浮かない物。ネギ共々控え目な味わい。
麺はややネチッとした感じ。
その他、ワカメ海苔・・・

中盤以降に、ニンニクらぁじゃんを一匙投入、で、文句なく、うまい うまい に。
あ、福島椿はこの文句を使ってないかな。

採点はニンニクらぁじゃん投入込みのものです。投入しないと考えると・・・スープがウマクドショッパー、もしくはネギの影響力が強くて、麺が固めでシコシコ・・・な福島椿の当たりな一杯からは少し離れており、採点は5位下げる感じです。
直系椿・クリコ・(一応)元祖等、近隣はラーショが多いので、頑張って欲しいです。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「塩中華そば」@中華そば 嘉一の写真人気店らしいことは知っていましたが、何推しか知らずに訪問。

月曜日14時、ほぼ満席だが、偶然空いた席に即着席。
メニューを眺めたらどうも鶏推しな店と見ました。漠然と、鶏は塩がいいかなと思い、塩中華そば800円を注文。提供まで8分位。

黄金色のスープは結構オイリーに見えます。
頂いてみると、見た目通りか、それ以上にコッテリした感じ。旨味もしっかりしています。
鶏チャーシューは小振り、グミグミとした食感。これもしっかりした旨味があります。
麺は不揃いな平。
その他、細いメンマ、ねぎ・・・

美味いです。
鶏で、この麺なので、白河ラーメンに似ているという印象。ならば醤油はどんな味だろう?再訪したい店になりました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそチャーシュー」@さっぽろ 純連 仙台店の写真祝日17時、みそチャーシュー1080円の食券を手にカウンターへ。先客は4人程。提供まで5分位。

チャーシューの見目麗しい。シットリとしたロースです。これが厚みもある。特に味付けはないようです。
スープはオイリーで動物感の強いみそ。純すみらしいものですが、思った程生姜が効いてきません。
麺は太さ普通、縮れもあまり強くない物。これだっけ?固めではありますが、少し森住の麺にしては印象が弱いです。

札幌の本店で食べて以来、純すみ系が大好きです。それ系と言われる店に行ったり、カップ麺袋めんにそれ系の名が記載されていれば手を伸ばしてきました。
しかし、本店訪問以来の直系店とでもいうべき店の訪問だったので、期待し過ぎたのかもしれません。また、チャーシューを頼んだのは初めて。それが丼全体、殊にスープの印象を薄めたのかもしれません。値も張るしね。
なんかパンチ不足な印象。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「徳島ラーメン」@徳島ラーメン 人生の写真日曜日17時半、先客10位。入口の食券機で徳島ラーメン(バラ肉)を。すると黒系と記された食券が。
席に着き、店員さんに食券を渡すと麺の固さを問われました。カタと返答。提供まで5分弱。

卓上の生卵を1個投入します。お約束のようなので。ちなみに私は生卵が好きではありませんw
生卵を混ぜっかえしてから、頂きます。
茶濁したスープの舌触りは濃厚豚骨や天一で感じるようなざらつきがあります。甘辛な味わいは、なるほど、すき焼きにも通ずる旨さ。生卵の黄身が、マッタリ感を増幅します。
豚バラは細切れ数片。もっと欲しいぞ。
麺は細麺ストレート、粉っぽさがある、西日本な感じのする麺です。

濃厚甘辛な一杯は徳島ならでは、なのでしょう。四の五の言わせぬ旨さでした。近所に欲しい。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黒醤油らぁめん」@らーめん くろくの写真盆まっただ中の12時半。薄暗くて、いい雰囲気の飲み屋みたいな内装です。先客は10位。
食券機を眺めると、塩、醤油に次ぎ黒醤油というのがあったので、黒醤油らぁめんを。値段は780円だったかな?着席し待つこと10分弱で提供。

暗い空間、黒い丼の効果か、スープは紅く見える。醤油が立ってかなりしょっぱめ。
巻かずのバラ薄い1枚。
枕木メンマ繊維と直交で食べにくさなし。
麺は太麺、かなり固め。しょっぱいスープに合っています。
その他、ネギ、糸唐辛子・・・

このスープで食べる、この麺はいいですね。
薬味、たとえばネギが、もっと存在感を持っていると、自分の好みに寄ってくると思いました。

(余談)
青森からここまで、特にネタもなくここまで来ました。これがこの夏の18きっぷ旅のシメの一杯でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件