なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

328GTB

群馬県

覚書100点  完璧。      麺・具・スープ・価格など全てにおいて文句の付けどころがない。 90点〜99点 とても大好き。      食後に幸福感が得られる。率先して他の人にもオススメしたい。80点〜89点 かなり好き。      特に文句のつけどころがなく、十分な満足感が得られる。      自信をもって他の人にオススメできる。 70点〜79点 結構好き。適度に満足できる。

平均点 74.888点
最終レビュー日 2012年1月23日
555 315 2 1,034
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけめん(熱盛) 普通/やわ目/多目」@山岡家 太田店の写真07/03/11 am8:00ころ

え〜昨日久々に夜の南一番外でした。どっか線が切れたんでしょか、全然記憶が有りませんw気付いたら明け方3時wダッシュで帰宅。

朝です。さっきからあまり時間が経ってはいませんが(爆)悪いことに今日は朝から桐生で仕事です。R50でも山岡家の看板ってよく見えますね〜あっそうだ〆のラーメン食ってないや、とついつい寄ってしまいましたw

私ってあまりつけ麺は食べません、麺が美味しくいただけるのはよく解っているつもりなんですけど。今回はさんやさんがレビューされた面白い食い方に触発され、それにチャレンジしてみましょうw
表記の通りオーダー、酢ぬくの忘れました。まあいいかw頭は全然復旧してませんね。まあ復旧しても同じ感じですけど(爆)

先につけダレがきまして続いて急須と麺が到着。急須に元スープがはいってまして、濃ければ割って足りなければ言ってくださいと説明されました。お二人のレビュー通りまず元スープを麺のなかに投入。半分くらいしか麺が浸りませんね〜そんじゃお替りもらっちゃいましょうか「すみませ〜ん」お替り到着。ドボドボと追加投入しましたのが写真の状態でありますw具なし豚骨ラーメンみたいですね〜素のスープを一口。豚っぽいのはなんとなくしますが味しませんねwつけダレをちょっとずつ投入しながら食べると段々いい感じになってきますね。好みにもよりますが、自分の好きな感じを勝手に作れるというのはおもしろいですねw具は海苔、ブロック状のチャーシュー、ホウレン草、薬味にネギですね。ブロックチャーシューは普通のよりいい感じがしますね〜「ラーショ」のネギに入ってるのと同じ感じですよw麺はプリプリもちもちで食感はなかなかのもの。デフォで食べるときより美味しい気がしますがw

まったくもってこのつけ麺を考案した方に怒られそうな食い方、また邪道と呼ばれるかもしれませんけど結構よかったですね〜今度味噌でやってみましょうw

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 7件

今日はかみさんがいません。(ちなみに、逃げたわけではない。帰ってくると思う、多分(笑))子供はしっかり残っています。そんな訳で「お昼はどうする?」に「みどりのラーメン食べる約束は?」と返され、よっしゃと子連れで遠征。塩細麺で二つそれとつけ麺をオーダー。つけ麺は細面もチョイスできるようになったようです。ふと麺でつけめんを頼んだのは息子なんですが、先に出てきた塩ラーメンを一口食べたら、美味しいのは子供にも解るらしく塩を食べると言い張られ交換する羽目に・・あ〜ぁっ!
さて、肝心のつけ麺は麺はひらうちのちぢれです。ラーメンで出て来るより黄色味を帯びています。コシがほどよくあるもので味もなかなかよいと思います。つけ汁は醤油味に魚介の風味が大変香り幾分しょっぱめで甘めの設定。でもしつこかったり、いやみのように甘いわけではなくちょうどいい加減で薬味がたくさん浮いています。依然止む無く食べた某店よりは格段に美味しいつけ汁だと思う。具はノーマルのラーメンとほぼ一緒。メンマ、炙りチャーシュー一枚、みずな、海苔一枚。つけ麺をほとんど食べることのない私でも結構美味しく食べられました。
ところで、今日は奥さんが接客をがんばっていました。さらに子供用のおわんとフォークスプーンをさっと持ってきてくれるありがたさ、またお会計の際子供にはペコちゃんの飴をおまけに頂きました。最近子連れでは行きづらいお店もある中、店主さんの心意気というかお客に対する暖かい気持ちが大変よく伝わってきました。ラーメンの味だけでなくそんなちょっとした気遣いも大変すばらしい「みどり」でした。子連れでも安心です!みどり(笑)
ちなみに、点数はつけ麺経験のほとんどないもので、上記の件を含み以前つけ麺を食べた時よりどのくらい満足したかという感じでつけました。当てにしないでください(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件
50

仕事仲間の後輩たちの間でつけ麺がとても静かですがブームになっている今日この頃。つけ麺が苦手な私は静観していたのですが、

後輩「お昼皆でらーめんいきましょ」
私 「いいよ〜で、どこいくの?」
後輩「みんな大勝軒がいいらしいんですけど」
私 「あっ!そうなの〜(まじかよ・・・苦)」

と言ういきさつでとうとうというかやっとと言うかついにつけ麺の王道「大勝軒」(と言っても地方の場末ですが)にデビューしてしまいました。どうせなら池袋にしたかったな〜(笑)
中華そばもあったのですがせっかくなのでつけめんを。麺は太いと聞いていましたが、びっくりするほどじゃない。麺が絡まない様になんでしょうか油がまぶしてあるみたいです。しかしもっともちもちしたものかと思っていたのですが、どちらかというとばさばさした麺。スープは甘じょっぱいけどちょっとしょっぱすぎない?まあつけ麺だから薄まるだろうしいいのかな。麺と一緒に食べていくといつの間にか辛いのが前面に出てくる。あっという間に食べ終わったけどそんなに量が多いとも思えなかった。それからだんだんスープがぬるくなるのはつけ麺だからしかたがないのは判るけどやっぱ苦手だ。まあ、ここをつけ麺の基準にできたということでいい経験をしたと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

お店の場所はホント分かりづらい。地元の私も前を通りすぎてしまいました。さて、久々に食べるつけ麺。スープは頼まれた分だけ別鍋からとり温めなおしていました。少し白濁したスープに魚介の風味。スープのどんぶりにたれのほかに何か透明の液体と多分唐辛子(出てきたらスープにちょっと浮いてたし)をいれていた。具はチャーシュウ、めんま、玉葱を荒めに刻んだもの、キャベツ、のりといった具合。
お店の人を見てもとても丁寧に作っていると思うし、麺とスープの味も悪くないと思う。ただ、もう一度食べに行きたくなるとは思わなかった。
40代半ばぐらいの奥様3人がランチがわりに召し上がってました。もしかするととっても人気あるのかも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件