なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

328GTB

群馬県

覚書100点  完璧。      麺・具・スープ・価格など全てにおいて文句の付けどころがない。 90点〜99点 とても大好き。      食後に幸福感が得られる。率先して他の人にもオススメしたい。80点〜89点 かなり好き。      特に文句のつけどころがなく、十分な満足感が得られる。      自信をもって他の人にオススメできる。 70点〜79点 結構好き。適度に満足できる。

平均点 74.888点
最終レビュー日 2012年1月23日
555 315 2 1,034
レビュー 店舗 スキ いいね

「長崎ちゃんぽん「赤」¥690」@長崎ちゃんぽん リンガーハット イオンモール太田店の写真10/05/24 PM2:30

「リンガーハット友の会」事務局の328GTBです。レビューの前に少々事務連絡をw
突然でございますが、当会の会長はのりさん、副会長はコテハンアラシさんに決定いたしました。お二方とも長崎ちゃんぽんが大好きだそうですので的役であると個人的には考えております。まあ副会長は、ちょっと怪しいですがいいでしょw因みに任期は終身でございますwもちろん当然のことながらご本人の承諾は得ておりませんww

当店にハマりつつある私でございますw今回は、表記オーダーいたしますと、すぐに奥にいらっしゃる店員さんが作業開始。今回厨房の奥を垣間見ることができました。こちらのメニューに欠かせない野菜群の調理ですが、なんと文明の利器を使用されておりました。円筒がぐるぐる回ってその下から火がガンガンに焚かれその中に入っている野菜がチョチョイと炒められるる優れもの。解りやすく言いますと、コインランドリーに有りますドラム型乾燥機に野菜をいれて炒める。そんなところをご想像いただければよろしいかと思いますw因みに、幸楽苑にも同じ方式の炒飯製造機があったように記憶しておりますw今回の作成過程では、炒められた野菜類、麺、スープと共にパッキングされた秘密の調味料(特製胡麻ペーストと思われる)が投入されグツグツと。
ブルブルピーと共に到着したお品は、デフォの長崎ちゃんぽんとはちょっと違った明るい色のスープでオレンジ色のラー油のようなものが浮いているのが確認できます。そのようなスープでありますが、オリジナルの豚骨ベースの素スープに白ごまのほのかな甘さと香りが効いておりますね。コクも通常のものより強く感じますが、ゴマのみではなくナッツ類ペーストも入っているのか、結構奥深い味わい。また、ラー油が少々浮いており、ピリッとしたアクセントが加わりゴマ風味のスープを引き立てております。といいましても辛味は極控えめでお子様でもいただけるレベルでありましょう。
麺は前回と同じ太めの麺でシコモチっとした食感で私個人的には好きな部類の麺であります。野菜類は、日本の野菜7種類。キャベツ、もやし、玉ねぎ、長ねぎ、人参、コーン、水菜。火の通り加減が抜群によく、シャキシャキしたキャベツともやしの食感が非常に楽しくうんまいwほか、豚コマ、エビ、烏賊、なんか練り物等々具沢山。

ここまでいただいてみた印象は、正直申し上げますと具沢山な担々麺。で終了なところなのでありますが、こちらのお品には「花椒オイル」というアイテムがついております。写真右下隅に写っているものでございます。前回のヤサイマシのチャンポンに付いていましたドレッシングを未使用のまま完食といった失態を犯さないようしっかりと使用いたしましたw単体でペロッとなめてみますと香りや辛味はそれほど強くないように思えますが、さ~っとひとかけしていただきますと、花椒オイルの豊かな風味が口の中に広がり、スープの様相が激変いたしまして、これは非常に美味いですよ。侮るなかれリンガーハット!!あまりにもの美味さに全部投入してしまいましたが、バーミヤン 太田内ヶ島店にて「本格四川マーボー豆腐激辛(特製辛味噌ダレ別皿全投入)」を食して猫の額ほどの土地持ちになりました私にも問題ない辛さ。明朝もすっきりでありましたことを申し上げておきますw
長崎ちゃんぽんと称した担々麺。美味しゅうございました。副会長さんにも早期のお召し上がりを期待しておりますw
完全にハマりつつある私。当店では他店と比べますと近日デビュー(太田店に於いて)のものがいくつかございます。早くしてwそれとお持ち帰りのメニューを是非お願いしたい所存でございます。夕飯楽だしw

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 2件
60

「タンタンメン」@聚楽園の写真09/12/12 PM7:30ころ

開店から早や2ヶ月が経過いたしましたが、以前の訪問時に確認しておりましたタンタンメンをと逝ってみました。ちなみにタンメンではございませんのであしからずw
また、時間的・場所的に酔っ払っているのでは?とお思いでしょうが、残念ながら素面でございますw
土曜日の夕飯時でございますが、残念ながら閑散とした店内。先客は、なぜか迷い込んでしまった感のある幼児をお連れの品のいい若奥様のみ。

オーダー後7分ほどで現品到着。一見するとチャーシューが一枚乗ったタンタンメンにしては珍しい様相。茶褐色のスープには細かい油が多く浮いております。
それではスープをと。アチッ、非常に熱々な状態であります。さらっとした通常のラーメンスープのようなタイプで、御味のほうはと申しますとタンタンメンにしては珍しい感じの味がいたしますね。何でしたっけこれ?と考えながらもう一口。ちょっとピリ辛ですがこの辛味はラー油が主のようです。ごま油も添加しているようでゴマの香りも少々香ります。
数口飲みましたところで思い出しました。食べた経験上のタンタンメンと比較していたので気づくのが遅くなってしまいましたw
こちらのタンタンメンスープは、どうも味噌ダレを基本に使ってあるようで味噌ラーメンの味がするんです。芝麻醤等はかなり控えめというか使ってないかなw正直、辛味噌ラーメンに近いかもしれません。いや、けっして不味いわけではありません。そこそこの味でございます。味噌ラーメンとしてはwww 拍子抜けいたしました。

麺は中細の多少縮れた中華麺です。茹で加減はばっちりOK.ツルグミとした食感が味噌のようなスープに良くあっていますw
青物は、良い塩梅に茹でられたほうれん草。太田のこのような場所でほうれん草入りのラーメンがいただけrとは感激です。某店もそろそろもやしをほうれん草に戻してもらえませんかね~wすみません、ただの独り言でございますw
チャーシューは、豚バラ肉を巻いた煮豚タイプ。脂身の多い部分がが当たったようですがホロトロで好きな食感。味付けは薄めで前回と同様に八角がほんのり薄っすら効かせてありますが、味噌っぽいタンタンメンスープとの相性がよろしくうまーですw

たしかバーミヤンにごま味噌タンタンメンがあったと思うが、それともまた違いゴマより遥かに味噌ダレのきいたタンタンメンといったところか、いや、やっぱり味噌かなww
 

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 2件

「担々麺¥850」@四川担々麺・麻婆豆腐専門店 担々亭の写真08/06/20 pm6:20ころ

万来を後にいたしましての連食です。
新店ハケンかと思いましたが、しっかりさんが登録採点されておりました。さすがっスw
店舗前に数台の駐車スペースがありますのでそこに車を停めまして店内へ。
誰もいません。お客どころか店員さんもいません。
「こんばんは〜」と声を掛けましたが「し〜ん」とした店内。電気はついてますから営業中なんでしょうが、なんか某ヤヨイ作戦中のランディさんのようですねw

もう一度「こんばんは〜」と声を掛けましたらやっと気づいていただいたようで、厨房の奥の方から店主さん登場。よかった、やってましたw

店内は、大変綺麗でお洒落なつくり。ヲタが1人で行くと完全に浮くタイプのお店です(爆)今回は先客様がおりませんでしたので事なきを得ましたが、アベックや女性だけのお客さんがゴロゴロ訪れそうな佇まい。まあ、私は全然気にしませんがw

メニューは、担々麺、ねぎ担々麺、麻婆豆腐、麻婆丼、ライス大小しかありませんので、早速担々麺をオーダー。辛さの好みを聞かれるますので今回は「普通」でお願いいたしました。

数分で出来上がりました物は、白い丼にラー油のオレンジ色が異常なほどに映えております。写真に見える白い部分は、芝麻醤の白さではなく「泡」でございます。念のためw
多めに浮かんだラー油を掻き分けまして素に近いスープをいただきますと、お〜こりゃ変わった感じのスープですね〜ベーススープははっきり言ってよくわかりませんw
芝麻醤などのゴマ風味はかなり控えめ、醤油味にほんのり魚介なんですが、この醤油がどうも怪しいですね〜まろやかで深みのある旨みがあり、普通の醤油とは若干違うように感じるのは、やはり群馬県人だからでしょうか?ww魚介風味はどこからきているのか判りませんが、魚粉は入っていない模様ですね。さらに酸味が効いておりまして辛味そこそこで見た目よりも後味がさっぱりしたスープですね。

麺は、中太の若干ウェーブがかった麺ですが、加水率が普通のラーメンの麺よりも低めでしょうか。表面はモチッとしているのですが、噛むとプッツンと切れるなかなか面白い食感。麺との相性も特に問題はないかと思う。

トッピングは、茹でた青梗菜、メンマ、挽肉。

青梗菜は、シャキッとした食感が十分に味わえ、野菜の甘みが辛味に合い大変よい味わい。メンマが乗っているのも珍しいが、さらに驚きなのは、このメンマ完全に味付けがラーメンによく乗っているタイプで、甘めに味付けをされたやわらか。けして悪いわけではないが、なんか驚きw挽肉は、底に沈んでしまったので蓮華ですくいます。特に際立った味付けはなされていないようですが。さらに挽肉と一緒に野菜の細切れのようなものが多くすくえましたがなんでしょうか。状態からすると中華の漬物のようですが雪菜か芽菜あたりでしょうかね。味が抜けているし、火もとおってシナシナなのでほとんどわかりませんがw

後客も参りませんでしたのでお会計の際に店主さんとほんの少しお話をさせていただきましたが、食材の多くは、ほとんど四川省のものだそうです。

あまり味わったことのないタイプの担々麺でしたが、まあこんなのもありなんでしょう。個人的には、酸味はOKですがもっとゴマ風味が効いたものの方が好みですかね。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「坦々麺(ママ)¥380」@カインズキッチン 大泉店の写真07/12/28 pm10:40ころ

皆さん、明けましてしておめでとうございます。

未だに去年の上げきっておりません。まだ年末であります。

さて、先日コンバット越前さんから聞いておりましたこちらの担々麺をいただいてみました。10時40分でもうラーメンが食える。ありがたいモンです。この辺ですと山岡家かここだけでしょうか。まあ、この時間にらーめん食いたいな〜ていうのもかなり変わってますけど。よくよく見れば既にラーメン食ってる方がいらっしゃいますねー。このー好き物!w

例の如く口頭でオーダーいたしますと、はやっ!ものの3分ほどですね〜
なるほど〜場所値段を凌駕するような見栄え、まったくもって見た目は担々めんですね〜クリーム色のスープに緑のチンゲン菜、茶色の肉味噌、さらに白の白髪ネギ、これらの色が映えておりますね。いかにもって感じです。

まずはそのままスープを一口いただきますと、芝麻醤といいますか胡麻ペーストの香りと味がいたしますがかなり薄めですね〜ちょっと物足りない感じを受けますね〜かなりマイルドな味付けと言えば良いでしょうかね。
麺は通常のものと同じなんでしょう。大佐が仰るように茹で加減については、私も軟らかめだと思います。前回並びに前々回のものとは明らかに違う湯で加減です。これだけそうなんでしょうか?
さて、乗っかっている肉味噌ですが、そのままチョットとりまして舐めてみますと、おーっ、甜面醤の味がしますよ。侮れませんねカインズキッチンしっかり中華じゃないですか〜これを良くマゼマゼしていただきますとスープにコクが増し結構いけますよ。ちょっと物足りないな〜と思ってたのがよくなってきました。大佐曰く「らしい」ですねw
肉味噌の中には不揃いな挽肉がころころと。すくってスープといただくと、さらにそれなりに担々麺食べてるなーという気にさせられますね。

380円で担々麺。海鮮よりこっちの方が「らしさ」が出ていますね。
「食べた」気には十分なりました。ちなみに量じゃないですのでw

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 4件
80

「担々麺 ¥810」@Ran Ranの写真07/06/29 pm0:00ころ


こんばんは、004ですw さて、本日は以前から気になっておりました中華料理店です。本格ですwでもお店の外観は、ラーメンチェーン店ポイのですよ。ちょっと不思議な感覚ですが、この位の感じの方が入りやすいかなw
早速店内に入りますと左手がメインホールのようで椅子席、右手奥に座敷席があるようです。「いらっしゃいませ〜」と給仕のおねえさん。 なんとこじゃれた制服を着てらっしゃる。頭にはブラックベレー!ちょっとビビッてます私…w確か韓国陸軍の特殊戦旅団がそんな名前だったような気がしますが、中華じゃ関係ないでしょうw
テーブルにはランチのメニューしかありませんね〜手ごろですよここ。担々麺の存在は確認済みでしたので、彼のブラックベレーさんを呼んで「担々麺できますか?」と聞けばOKとの事。それじゃお願いと頼んだのは言いのですが、ほかの麺メニュー見おくのを忘れてしまいました。
店内には、厨房から聞こえる鍋と五徳のぶつかりあう音がこだまします!10分ほどで登場、ゴマの香りがプ〜ンと漂ってきます。テーブルに置かれたそれをみていきなりサプライズ!トップに大根の薄切りがのり、さらにゴマが振りかけられています。見た目の色使いは綺麗ですね〜うん本格w
早速大根をば横によけましてスープから。ゴマの風味がなかなか利いていて、スープはガラ系だろうか結構しっかりしている。また、スープにざらざら感があり擂りゴマが入っている。どっかで食べたような気がするな〜?さらにこのスープ、良くある醤油ラーメンから派生させて作られた担々麺のそれとは一線を画すように思える。どちらかといえば味噌に近い感覚がするのは気のせいか。酢であろう淡い酸味も食欲を増すのに一役かっているようす。ラー油は自家製だそうで辛味はそれほど強いものではない。食べ進めるうちにラー油が混じり少しピリ辛の風味が増し美味しくいただける。トッピングの1つであるもやしを中心とした野菜挽肉炒めには八角が使われているようで、それがスープに混じってくるとまた違った風味を味わうことができる。
麺は普通にラーメン屋さんで出てくる中細の縮れ麺。スープとの絡みもよい。
また、野菜炒めもシャキシャキした食感である程度の量があり、担々麺としての量は多いほうではなかろうか。ザー菜のみじん切りも乗っているが、これはそのままの味を残してありこれもまた食感風味がまし美味しくいただける。

本当に最後まで美味しくいただけた一品だった。どうやら黒胡麻担々麺もあるようで次はこちらを食べてみたい。他の麺料理にも期待しましょう。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
63

「タンタンメン ¥700」@精華園の写真07/06/26 pm5:30ころ

本日佐野にてラー2食、作戦は完璧なまでに完了であります。

さて、太田市民には当然御存知の太田市役所。その道を挟んですぐ西にある当店。かなりの方がここの存在をご存知のはず。ここをレビューしなければ太田市民としてはウソでしょうな〜〜。そんな訳でちょっと抜けてみたのでありますw
あれ、1Day3になってしまいました。まあいいかw

駐車場が確認できませんので市役所に駐車し店舗に郷!
店内はまさに町の中華屋兼定食屋さん。ほのぼのとした雰囲気の中に店主さんが居りますね。メニューを拝見すると色々ありますよ〜ホント町の中華屋さんです。オッ発見!タンタンメンそんじゃ逝ってみましょうね。「タンタンメンください!」
注文後なんですが、漫画読んでてもなかなか来ませんね〜。どうも火が入ってなかったのでしょうかね。でて来るまで20分弱かかっちゃいましたが。

一見は、濃い茶色のスープに餡が乗ってますよ。あれ?タンタンメン頼んだはずなんですけど〜、自分の中で普通な物と思ってるのと全然違いますね〜深いですねwそのスープをいただきますと、濃い目のちょっとぴり辛醤油味。ほんのりガラ系の感じですね〜しょっぱくはないですが、この辺ではかなりの濃い目のほうですね。ちなみにゴマの風味は一切ありませんw餡は、挽肉、塩抜きしたザー菜の荒微塵切り、えのきの微塵状のものなどが入ったものに薄く醤油&グルベースの味付けをして餡にしたもののようです。なかなかの食感が楽しめますね〜w
麺は極普通の中細縮れ麺。特に書くことはないですね。普通です。餡が適度に絡んでなかなかのお味。

普通に美味しいのですが、本当にタンタンメンだったのだろうか?広東麺ってのこういうのじゃなかったけかな〜???と疑問がず〜っと頭の中を駆け巡るラーメンでした。味自体は普通に美味しいし、もう一回いってみるかな〜今度は広東麺でw

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件
70

「担々めん ¥900」@東郷飯店の写真07/06/15 pm12:00

午前中チョッと仕事をしていましたが、お昼が近づくにつれ、みどり市で隠密行動中のあの方達が、群馬最新のを食べているかと思うと居ても立っても居られません。かみさんもいないし子供の迎えには時間もありますしね。私もサボっちゃうか〜wまあ時間もあるようでないので近場でいきましょう。夜から明日の夕方まで単独ライブが控えてますしチョッと栄養つけちゃおーかなw

さて、ここのお店も店名通り「中華料理店」です。赤い暖簾に「中華料理」と書いてある町のラーメン屋さんではありません。だって、ちとできてから時間は経っていますが、本格メニューが殆んどですもの。あっでもランチ用のお手ごろ値段のメニューもたくさんありますよ〜。ロケーションにマッチしていないのですが、まあ、あえて言えば村内の本格中華料理店でしょうかねw

テーブル席に着席しまして「すみませ〜ん、担々めんくださ〜い」と若干目標よりブレはあるがオーダーw
オーダー後なんですが、結構お客さんがお見えになるのですね〜よいことですね〜地元密着型の人気店と見ましたw
担々めん出来! お〜かまぼこが〜〜?とおもいましたら中華のチャーシュー縁ピンクが乗ってる。本格だ〜〜wトッピングはその他もやしと豚挽肉&チンゲン菜の木っ端の炒め物。早速スープから。チョいピリ辛ですが控えめな辛味で酸味はありませし、芝麻醤も控えめ。そのお陰か素スープのガラの旨みがよく感じられます。素ダレが強いようで割りとしょっぱめですね。醤油ラーメンを担々麺に改良したのでしょうか、そんな美味しさですね。また、スープ一面に浮いた葱の微塵切りとゴマの食感が楽しいですね。麺は細めのややウェーブがかかった中華麺。細い割りには茹で加減もよく、スープを良く持ち上げ美味いですね。
もやしと青菜と挽肉の炒めものは珍しいかなとも思いますが、寂しくなりがちな担々麺の具を量的にかなり補っていてお腹的には満足。チャーシューは豚ロースかな、パサパサ感が強くそれ以上でもそれ以下でもない・・・な感じですね。お察しくださいなw

ラーメンで「ピリ辛もやしそばゴマ風味」としてならなかなか美味しいと思います。事実スープが後を引きまして、完飲モード突入寸前でした。
担々麺としてみれば、まあこういうのもあるのかな。しかしな〜今一合点がいかないかな〜と思いたくなる気もします。今回の点数はその真ん中位。満足したことも含めこの点数にしましょう。

投稿(更新) | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「ゴマ味噌タンタン麺 ¥609」@バーミヤン 太田内ヶ島店の写真07/06/07 pm4:30ころ

先日CPの大変よろしくない担々麺をレビューしてしまい、「タケーっ!」と皆様にとても不評のようでしたので、今回はその対極にあると思われるここで食べてみましょうw低価格で本格中華?を味わえるはずなんですが、ここで中華は食ったことないので判りませんけど値段の方は大丈夫でしょうw

ゴマ味噌タンタン麺。ゴマ味噌はとりあえずほっといて、タンタン麺、「カタカナ+漢字」。う〜んこの間のとは、まさに対極。前回は「ひらがな+漢字」だったもんな〜wそれでHPで見てみますと関東甲信越、東北、北海道はこれと同じメニューなんですけど、東海北陸近畿四国、中国九州、沖縄では「四川ゴマ味噌タンタン麺」なんですね〜どうしてそんなことになってるんでしょうか?地域差でもあるのでしょうか。

さて、程なく出てまいりました。見た目はなるほど鮮やかな彩りですね。肉味噌とホウレン草が乗っていますが、ちょっとさびしいかな。それから小さいすり鉢で白ゴマも提供されます。お好みで磨って投入しろということらしいです。スープからいって見ますと、辛味は控えめで、ペーストが濃いのか結構ゴマの風味というか甘みとコクがありますね。素スープ自体の出汁感などは控えめというかあまり良く判りませんw高い本格中華店より若干ごま風味が強いか。
麺は細めのウェーブあり。ちょっと柔らかい茹で加減でコシもあまりないですね〜私はあまり好みではありません。スープとは普通に会ってるのではないでしょうかね。
ところで、トップに乗っている肉味噌は単体で食べてみると甘味のつけられた物ですが、スープと混ぜていただくとコクがまして多少ですが美味しくなりますね。
半分位食べたので早速小鉢のゴマをすりすりして投入!ではもう一度いただくと、うっ!ゴマの香りはいいんですが、かなり渋みもましちゃいましたね〜お好みで量を調節して入れたほうが良いようですよ。いきなり全部投入は避けましょうw

値段はまあ納得の範囲かと思うが、量、トッピングが寂しい気もする。HPの写真と比べてもかなり肉味噌の量が少ないんですけどw
やはり担々麺一杯でどうにかお腹を膨らませようというのが無謀なのか?でもチョッと少ない。ちなみに、決してこの量に対しての不満は、「イカレタラーメン食いて〜」という私の気持ちとは完全に別物であります。そこをご了承願いますww

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 3件
69

「たんたん麺 ¥1050」@ベルシノワの写真07/06/03 pm7:30ころ

はじめにお断りしておきますが、ここは中華料理店ですw
間違いなく中華料理店です。店内はもうそりゃ中華料理店です(しつこいw)
先客さんは居りません。貸しきり状態ですw
普通のテーブル席ですね〜あのクルクル回っちゃうのはありません。
担々麺があるのはHPで確認済みですので迷わずオーダーです。しかし、ひらがな+漢字ですか〜こういう表記もあるんですね〜w

出てきましたお品は、スープたっぷりタイプ。乾燥小エビ、挽肉の炒め物、チンゲン菜、葱のみじん切りなど。スープを頂きますと結構ピリ辛で胡麻の風味がそこそこ効いてます。素スープはガラベースかな〜?辛味でよく判りませんw麺は細めの縮れのある中華麺。スープを持ち上げましてなかなか良い相性ですね。

食べ勧めていく間に気付いたのですが、太田で食べたものにはほんのりとお酢が利いていたものが多いような気がします。まあ冷やし中華のようにごっちゃり入ってる冷やしなるものも食べましたけどwでもここのは酸味がありませんね。
お好みでどうぞ何でしょうか?それともこれがここのポリシーなんでしょうか?よく判りませんが、チョッとスープをレンゲに取りお酢をほんのチョッと入れて見ましたが、それはそれで美味しいな〜好みの問題でしょね。
挽肉は甜麺醤で味付けがされているようで、チョッと甘みがあり美味しいですね。

食後の感想は、普通の担々麺ですw特にこれは〜〜!ってのはないですねw
なんとなくですが東毛菜館に似た感じがしますね。
店構えから当然といえば当然なのだが、CPは良いとはいえませんね。思いっきり飲み食いして感覚が麻痺した時にでも頼みましょうかww

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし担々麺 ¥630」@おおぎやラーメン 太田新井町店の写真07/05/23 pm04:30ころ

担々麺愛好会会員?004 328GTbです。流れ的には、本名アルベルト・ハインリヒ。国籍は独でございます。特に小火器から重火器まで発射するものでしたらお任せあれ!体中に仕込んでありますwまあ、会員の皆様の後方支援が主な任務ってとこでしょうかw

さて、担々麺愛好会発足後、初めての担々麺レビューでありますが、とりあえず夏の新メニューがでたようですし、さらに拠所ない事情で抜けやすいここに訪問して見ました。カウンターのいつもの場所に座って早速オーダー。ここからですと割りと厨房のなかがみえるのですよ。
突然ですが調理担当の店員さんが奥にいってなんか引っ張り出してきましたが、良く見ますと真っ赤な液体が入った大きめなペットボトルをシェイクし始めました。はい、あれがタレですね。麺あげて、あれかけて、トッピングして、給仕の店員さんが胡麻を磨り磨りふりかけて、はいっ出来上がり!あっという間ですね。まあチェーン店ですからw

予想通りまっかっかな液体に浸った一見辛い冷やし中華みたいです。トッピングは、茹でもやしと挽肉の混ぜたものがドーンと乗って万能ネギがちらほらと。さすが担々麺を謳っているだけあって茹でたチンゲン菜は必需品のようです。
ここのデフォの担々麺と比べてみても「冷やし」ということを考慮したとしても全然違います。デフォのものは、結構ビュジュアル的になかなかステキだったんですが、これに至っては中華というより韓国に近い色合いです。
早速スープというかタレを一口・・・ったらレンゲがないじゃないですか、穴あきの具専用のやつは付いてますけど。タレは飲むなってことかなw
ピリ辛はそこそこですが、割りとしょっぱめでかなり酸味の利いたタレです。芝麻醤は多少使われているようですが、胡麻の風味は、強い酸味と辛味で殆んどわかりません。麺はデフォの担々麺と同じものと思われます。中太の平打ち麺。若干ウエーブがかかっていますのでタレをからめてなかなかの味わいなんですけど、なんでか今日はやけに絡み付いてますね〜放置Pで固まっちゃったというのではなく、本当に絡み合ってまして持ち上げづらいですね。あっ!ほらズルッと麺が落ちて跳ねちゃったよ。今日は白いTシャツなんですけどそこまで小さなしみがプチプチと。ばれたらどうしてくれるの!w帰ったら家人に会う前に、すぐ脱いで洗濯籠の奥底に沈めましょうねwその様なわけで細心の注意を払いながら食いましたが、やはりチョッと食いづらい。今回だけにしてもらいたいものです。
トッピングのもやし&挽肉炒め。挽肉には多少味が付いていますね。タレとカラムとすっぱいのが前面に。う〜んどうでしょうかね。悪くはないが好みではないですね〜具的には確かに嫌いではないんですけど。チンゲン菜は茹でてありますが青物を取ったということでいいかなw

担々麺に定義はないと思われますが、夏向けの冷やし中華をイメージにしているのか、酸味が強い1杯に思える。苦手なんですよ。すっぱあま冷やし中華。それを加味していただいて召し上がれる方にはよろしいかと思います。
個人的には、ピリ辛ちょと胡麻風味冷やし中華ってところですか。

会員の方でもすっぱいの召し上がった方がいましたね。担々麺じゃないけど

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 7件