なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

miles

男性 - 東京都

音楽や映画などと同じく、作者が「作品」を通じてどんなメッセージを送っているか、それに自分は「共感」できるか、そんなことを考えながら、5年間食べ歩きました。「共感」の程度には様々ありましたが……これからは「非常に共感できた」場合のみ、ごく簡単にご紹介します。今後詳細につきましては、下記をご覧ください。(2011/8/6)http://milessmiles.blog.fc2.com/

平均点 75.101点
最終レビュー日 2013年11月18日
1,096 790 0 942
レビュー 店舗 スキ いいね

「とろ葱塩らぁめん」@麺者 服部の写真トロトロに溶けたネギの優しいホノ甘さを、帆立・海老など魚介系や鶏清湯で盛り立てる極上のスープ。まるで鶏水炊きの残り汁のような分厚い旨みの中で、麺や鶏チャーシューの味わいがクッキリと引き立ちます。一方では、香味油により薬味をバッサリ置き換える思い切りの良さ。極めて合理性の高い構成で無駄がなく、ご主人の透徹した美的感覚が楽しめる、「日本画」のように美しい一杯。

【詳しくはこちらを】
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉あっさり鶏そば」@征麺家 かぐら屋の写真ブランド鶏「匠の大山鶏」という素材の良さを最大限に引き出しながら、スマートに仕上げたスープ。細麺ストレートも、小麦の甘さが素朴に表現された一品。そして鶏チャーシューも炭火焼きのような香ばしさで……各素材の良さを引き出すことだけに集中すれば、食材間のバランスも自ずと決まる、そんな「正のスパイラル」を、シッカリと体現した一杯。

【詳しくはこちらを】
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-270.html

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「淡麗塩つけ麺」@塩つけ麺 灯花の写真フックラを通り越し、パンパンに張り裂けそうな鶏の風味と旨味。これを魚介出汁でピシッと引き締め、辛味で全体をクッキリと引き立てています。塩ダレの鋭いキレを、油分で丸める独特の手法、敢えて麺をつけ汁の引き立て役に回すという、割り切りの良さ。2012年は「富白」「ラ・ズンバ」などが生まれた「豊潤鶏清湯」の年でしたが、今年を代表する1杯です。

【詳しくはこちらを】
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牛骨らぁ麺 マタドール・「もう一つの塩つけ麺」」@大つけ麺博 2012の写真牛骨を、通常の2倍使用という白湯スープ、コクとコッテリ感をいかんなく感じさせながら、キメ細かく乳化した牛脂によって、ミルキー&マイルドな仕上がり。中細ストレート麺も、全粒粉のフックラした甘味を引き出して、スッキリ&マイルドな後味。調味料などの演出を極力排し、素材の味を最大限に引き出しながら、牛骨つけ麺のあるべき一つの「地平線」を描いた作品。必食です。

【詳しくはこちらを】
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-209.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん」@麺や 光 錦糸町2号店の写真鶏や香味野菜が醸す「中華風」の風味、フランス塩のせいか、どこかブイヨンのような「洋風」の雰囲気も漂い、これに魚介出汁による「和風」が加わって……「和・洋・中」を見事に融合させた、独特にして濃密な味わい。スープ・麺の相性も言うことなしで、「桜エビの煮玉子」の仕上がりも極上クラス。まさに、「国際都市」(?)錦糸町で食すにピッタリの一杯です。

[詳しくはこちらを]
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-201.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん」@ら~麺 もぐや 新橋店の写真ホワッと広がるホタテの風味、グイグイ押し寄せる分厚い旨み、口あたり・ノド越しはスッキリ・サラリと仕上げながら、塩ダレは潔くキッパリとしたタッチ。中細ストレートの麺も上々の仕上がりですが、スープとの絡みにやや課題も。全体としては、あの「ひるがお」に勝るとも劣らないクォリティ、「らーめん日吉」閉店は残念ですが、またいい店ができました。

[詳しくはこちらを]
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-195.html

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
86

「塩」@ラ・ズンバの写真黄金色に輝く、なんとも神々しい丼姿。シンプルな動物系はクリアな味わいですが、旨みは分厚く実に伸びやか。さらにニンニクの辛味が加えるキレ味が、凄味すら感じさせて……まるで「日本刀」のよう。麺も柔らかすぎず硬すぎず、口の中でサワサワと踊りながら、スッとノド奥に消えるような、躍動感と潔さ……「引き算」により、日本刀のように研ぎ澄まされた「極め付き」の一杯。ラーメン道の奥の深さが感じられます。

[詳しくはこちらを]
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「しおらーめん」@手打ら~めん ふくろたんの写真昆布出汁に、鶏ガラ・鰹節・野菜を煮込んだスープ、当初加えられていたという紫蘇や柚子のアクセントも取り払われて、シンプルながら深みのある味わいに。麺のゴワッとした食感には賛否あるでしょうが、その味はスープとの相性が素晴らしく、両者融合した味わいを、岩海苔がフンワリと盛り立てて……麺の食感にとらわれず味のみに集中すれば、なかなかのカタルシスが得られる一杯です。

[詳しくはこちらを]
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-156.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「味玉ら~麺」@麺家 いし川の写真穏やかなコクの動物系に、サラッと魚介をきかせながら、骨太な塩味でガツンと仕上げるこのスープ。麺も口腔でプリッと踊る「活き」のよさで、スープの中で躍動しながら、強烈なリズムを舌に刻みます。濃い味付けの具材が、リズムにワイルドな揺らぎを与えて「トランス感」が盛り上がり……なんとも「Groovy」なこの一杯、滅多にないスタイルです。

[詳しくはこちらを]
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-142.html

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「桜えび塩らー麺」@ramen cafe らめんぬの写真ゴマ油で炒め、その風味を存分に引き出された桜海老が、シンプルながらコクの深いスープとガッチリ噛み合った見事な一品。既に確立している「えび塩」というジャンルですが、敢えて何も加えず、海老の風味を真正面から見つめて、その魅力を最大限に引き出そうとする、ある意味「写実主義」を感じさせるようなアプローチでした。

[詳しくはこちらを]
http://milessmiles.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件