なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

miles

男性 - 東京都

音楽や映画などと同じく、作者が「作品」を通じてどんなメッセージを送っているか、それに自分は「共感」できるか、そんなことを考えながら、5年間食べ歩きました。「共感」の程度には様々ありましたが……これからは「非常に共感できた」場合のみ、ごく簡単にご紹介します。今後詳細につきましては、下記をご覧ください。(2011/8/6)http://milessmiles.blog.fc2.com/

平均点 75.101点
最終レビュー日 2013年11月18日
1,096 790 0 943
レビュー 店舗 スキ いいね
86

「中華そば」@すずめの写真 国道2号線から北へ、広島は観音の町をそぞろ歩く(23日)。このあたりは今も下町風の街並。さすがに、私が記憶する風景とは多少趣を異にするが、それでも……観音小学校、宮地理容院、平岡歯科……昔と変わらぬたたずまいの前で足が止まり、時が巻き戻ったかのような戸惑いと、溜息。あれからもう、30年以上……
 東観音を天満川に抜け、北へ。川沿いの道にポツンと吊された赤提灯、昔のままの光景に、また足が止まる……「すずめ」だ。昔は、通りに面した窓から声をかけ、やがて差し出される丼を受け取って、川風にあたりながら、天満川の縁で食べたものだ。それ故、店内に入るのは、おそらく初めてだろう。入口左の発券機から整理券を取り、席に着く。メニューは「中華そば」(550円)と「ビール」のみ。かつては「おでん」もあったはずだが……
 丼を傾けて、スープを一口……あぁ、この味。豚骨・鶏ガラは、豚骨強めのバランス。脂多めながら野菜の旨みでアッサリ感を出し、カエシを効かせてキッチリとコクを感じさせる、マイルドな味……そして、なんともなんとも「庶民的」な味。昔はもっと豚骨の「濃さ」があったような気もするが……さすがに私には30年以上のブランク。私の味覚の方が変わってしまったのかも知れない。
 麺は丸細ストレートで加水率低め、わずかに粉っぽさがあるが、しっかりとしたコシと歯応え。これに名物「細もやし」を絡めれば、食感の変化に香ばしさも加わって、なんとも独特な味わい。モモ肉チャーシューは小型5枚入り、敢えて控えめの味付けだが、豚骨強めのスープで素材の美味しさをあぶり出すやり方……スープ、麺、具材、すべてに感じる「円熟」。
 店を出れば、正面に天満川の川縁。土がむき出した細い川縁は、昔と大して変わらない。花曇りの柔らかな光の中、ふと目の奥に……丼を抱えてしゃがみ込み、親父とならんで笑顔で麺をすする、ランニングシャツ一枚の子供……なぜか、涙。
 ここに長く留まってはいけない、そんな気がして、故郷に背を向け観船橋を渡った、春の日の午後。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
72

「中華そば」@陽気 江波本店の写真 久々の広島、それなりの量を飲み、フラフラと江波山目指して南へ(22日夜)。山を西から回り込むと、そこは人通りもなく暗い街角。しばらく進むと闇の中、ポツンと灯る赤い提灯……「すずめ」と「古き良き広島ラーメン」の双璧をなす店、「陽気」だ。
 街灯も少ない通り沿い、外があまりに暗いせいか、暖簾をくぐると蛍光灯が眩しい。入店は22時半頃で先客1名、しかし続々と後客が到着し、あっという間に10名以上の客入り。メニューは「中華そば」(600円)のみ故、注文は「一つ」。
 この日、厨房は女性店員二名で切り盛り、だが後客で混んでくると店奥から先代登場。二人の手際をじっと見守りながらも、しかし決して手は出さない。丼は3分ほどで到着。
 スープを構成する豚骨・鶏ガラのバランスは、「すずめ」よりは鶏ガラが強め、さらに野菜の旨みで全体を覆うやり方で、非常に「優しい」味。カエシは弱めに効かせて醤油を突出させず、いきおいコクも抑えめ。このスープには、わずかながら酸味があり、後味をスッキリとさせて、シメ系としては上々の仕上がり。強いて例えれば……「剛」の「すずめ」に対してて、「柔」の「陽気」といったところか。
 麺は丸細ストレート、コシを残すためか、わずかに粉っぽさを感じるゆで加減。加水率の関係で、のびは結構早い。しかし名物「細もやし」が、まるで麺の一部のようにしなやかに絡んで、最後まで食感の変化を楽しめる。モモ肉チャーシューは中型が4枚入り、歯応えを楽しめる硬さで、アッサリ目の味付け。
 野菜の味わいが、胃中のアルデヒドを優しく包み込むような、「いたわり」の一杯。「すずめ」より深夜までの営業、シメ用に焦点を合わせた構成だが……野菜の旨みの優しさに、もう一つ鶏ガラの旨みとのシナジーが欲しいところで、ちょっと「旨み不足」か。ま、所詮「もと地元」の「すずめ」を身贔屓してしまう私、少し手心を加えてこの採点。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件