なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ひでくん

男性 - 福岡県 (1970年生まれ)

御覧頂き、有難う御座います。結構いい加減な人間です。気分のいい時に参加します。あまり味覚がいいとは言えませんが、自分なりのレビューをあげたいと思います。九州が中心になりますので、それ以外の方には、あまり参考には成りませんが、私の感じた事をお伝え出来れば…と思います。・・・温かい一杯のラーメン・・・

平均点 79.872点
最終レビュー日 2013年10月12日
258 175 0 684
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩そば+大将の男気味玉」@麺処 晴の写真2013.10.11 20:40頃入店

本日、初のとみ田訪問がかなう日と期待していましたが、商談予定が30分遅れ、さらに急用が入り延長。立川出発時点で18:30越え・・・。本日の〆の一杯と考えていた此方に、夕食を塩狙いで御訪問。
前回はつけ麺を頂いております。しかしながら、塩は2回ほどフラれております。・・・といいますが、実際はわたくしの不注意で、飲むことに夢中になり、閉店でした・・・。

2年ぶり?の友人と店舗近くで合流して再訪。大将の笑顔で入店。チケット購入後、前回と同じ席に着席。覚えていて頂いてた様子で、3人で談笑。大将の男気トッピング付きで到着。

スープ・・・店内の魚介系(煮干)の良い漂いの中、塩の旨みとほのかな甘み。飲み込んでしまうときに、コクのある煮干の旨みがとてもいい...。これを引き立てているのは鶏のサポートかな? さらに塩分濃度が私好み!

麺・・・福岡人の私でも納得のいく硬茹で。小麦感も丁度良い。私好みにしてくれたのか...そんなはずはないな...。スープとの絡みも以外に良い。もう少し軟目でも美味しいと思う。

具・・・低温調理のチャーシューがこれまた旨い!これだけでビールがいけると思うが、この後のためにとっておく。玉ねぎ?のアクセントはとてもいいんじゃないっ!男気味玉はトロッと黄身の中にしっかりとした味が染みて...よかね~!

完成度の高い一杯と思いましたが、大将の向上心は高く、更なる飛躍を考えておられる様です。
実際に見せて頂きましたが、今回の使用した煮干もこだわりの品でした。

それと友人の中華そばを一口頂きましたが、醤油で煮干の風味は抑えられていましたが、醤油の風味と旨み・甘みが効いて、これまた美味しい一杯でした。

退店時に大将が「次来られるときは・・・・・。」を、とても楽しみにしています。
御馳走様でした。また来月お願いします。

今回お付き合い頂きました麺友さん、有難う御座いました。私の都合でお待たせして申し訳ありませんでした。また、遅くまで引っ張って・・・。
それと、此方を御紹介頂きました二人の麺友さん、感謝です!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
このレビューは移転前のものです。

「朝ラーメン塩味¥600」@麺や 七彩 東京駅の写真20130920・8:30

昨日、〆に晴の塩を頂くつもりでしたが、立ち飲み屋でおじさまと意気投合してしまい、22:00近くまで飲んでいて、慌てて向かいましたが、間に合わず。コンビニでカップ麺を購入して何とか落ち着く。

朝起きて、悔しさが沸き起こり、朝ラーメンをどうしてもしたくて東京駅に・・・。
六厘舎のつもりでしたが、すでに満席・7人待ち・・・んっ!あちらにも営業してるお店が・・・。
店内お客4人。行ってみましょう!!

おっ!塩があるでわないですか!!
チケ購入後、10分程・・・到着。

スープ・・・透き通った素敵な様相。すっきりと朝頂くにはとても優しくてよいです。昆布と魚節の出汁に、濃すぎない塩味。動物系は鶏でしょうか?とても良い旨み。しかし主張しすぎてない。
しかし、もし昨夜のカップ麺を食べてない腹ペコ状態であれば、少し物足りないのでは・・・。

麺・・・中細・軽いウェーブの効いたプリ・モチ・プッツンの、硬茹で。意外に好きだが、予想とは違うような・・・喜多方?

具・・・チャーシューは2種類。バラ系は結構厚みが有ります。しかしキンキンに冷えており食感が悪いので、中に埋め込む。柔らかくなったところで頂きます。う~ん、いいんじゃな~い。優しい味付けで軟らか。もう一つはモモですか?ミディアムレアの状態で、繊維に沿って切ってありますので噛むほどに旨みが出てきます。メンマは細くコリコリ食感が強く、噛むほどに目が覚めていきます。

トータルで、朝頂くには丁度良い。しかし、六厘舎との客の差は歴然。
接客はいまいち。元気を感じない店員。カウンターの作りは何か落ち着けない。そこは考えるべきかな?

しかし今度は醤油がいいのかな~。また来ます。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「蠔仔肉碎湯麵HK$27+XO醤掦州炒飯HK$56」@澳門茶餐廳 康怡分店(コンヒル店)の写真2011,03,26  14:18(日本時間15:18)入店

なかなか仕事が長引き、何とかお昼休み。腹ぺこなので職場から一番近い此方に。。。
この時間にして満席。
2人掛けのテーブル席になんとか着席。
いい加減な北京語で表記を注文。・・・2回ほど聞き直されました・・・。
本場で食べた「掦州炒飯」が食べたくなり追加。・・・あれっ!このお店は、、、澳門(マカオ)料理店だよな~~??。

XO醤掦州炒飯15:29着
やべっす!! まずくはないが、旨くない!! そう、このお店は澳門(マカオ)料理店。掦州省では無い!!・・・あたりまえだっ!

蠔仔肉碎湯麵15:34着
スープを頂く。梅っす。いや、旨いっす。
しかし、何か微妙~な違和感がある。
鶏の出汁が主体です。具に使われている蠔仔(小ぶり牡蠣)由来の味がサポート!!
食べ進めると、肉碎(豚ミンチ)の味が占領してきて飽きずに頂ける。
麺は非常に変わったもの。中華麺を蒸しあげたものなのか、軽く油で揚げたのか、茹でる前は乾麺に近い、半生麺だと思われる。
ほぐれにくいが伸びにくく、ごわっ!もさっ!ぷちっ!と何とも面白く美味しい。
コシのない中国麺よりはかなり美味しい。
しかし、微妙~な違和感が何だったのか、解らずこの点数。

個人的には美味しいが、中国でのラーメンを食べ慣れていないと、この微妙~な違和感が特に際立って、「駄目だ」と言われる方もいるのでは。。。

でも私は、明日もきます。なぜなら、隣のオーストラリア人が食べていた、カレー味の麺が気になりました。マジ旨そうだったんですよ~~~。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「牛肉面 5元」@兰州牛肉拉面酒店の写真遅れましたが、北京での一杯です。
2011,01,29  13:32(日本時間12:32)

仕事を中断し、昼食に此方へ。。。
店舗画像がなぜか見当たりません。 来月の出張時に撮ってきます。

美味しい中華で青島ビールをたらふく飲んでの一杯。

14:10到着

失敗!! 香菜(シャンツァイ)を外してもらうのを忘れてた。。。
食べれないわけではないのですが、あまり好きではないので。。。

とりあえずスープを頂く。
香菜の香りと味が邪魔をするけど、ベースは旨い。(中国で食べるにしては…)
出汁は羊・鶏・牛です。若干癖がありますが、甘味を感じてしっかりした味です。
塩分も丁度良く、アツアツですがス~ス~~入ってきます。

そしてなんといってもこの麺。 信じられないことに美味しいです。
中国の麺はだいたいコシがないことが多いので、太麺をこのんで注文しますが、此方の細麺は、コシも有りモチプツで美味しい。
しかし、麺は200gはあり、最後の方はちょっと伸びてましたが。。。

チャーシューは牛肉。もさっとしていまいちですが、噛めば噛むほど肉の味がして美味しいです。

久々に中国の美味しい麺を頂きました。

次回もこちらには必ず。。。
亀レビューですいません

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「汁無し麺 350チャット(約¥35・日本円)」@ラースォの写真ミャンマー上陸8日目(日本出国後17日目)
2010,06,26 13:22(日本時間10:52)入店

今日は休日。午前中体を休めて、昼食へ・・・。
ラーメンは食べたいが、熱いスープはちょっとね~~~。 汗っかきの私にはチョイとツライ。
と言うことで、まぜそばがミャンマーにも有ると言うことで、早速入店。

14:01(日本時間11:31)到着
うおおおおお~~~。 まさにまぜそばじゃないですか!!
そしてまた、デンジャラスな赤い液体が。。。。
そこのタレをなめると、すでに辛い!! 
赤い液体を半分ほどかけ2分ほどまぜまぜ・・・・・。
良い感じだな!! まず一口。
鶏と牛の味を消してしまうような、辛さ!!
しかしちょいと塩分が今まで食べたのよりは、薄目で旨い!!
麺はかなりコシが強く、モチモチで引きも強い。
中にフライドガーリックとナッツが有り香ばしく、角切り鶏肉・豚肉もいい感じ。
日本人と言うことで、サービスで麺1.5倍!! 嬉しいよおオオ~~!
残さず食べる!! 赤い液体も全部かける!! うぉぉぉぉ~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/ 辛すぎる!

結局完食はしたものの、洪水のような汗は止まらず、現地のミャンマー人はみんな笑ってるぞ~~~!
と言うのも、現地の人は「暑さ・辛さ」にはかなり強いんですよ!!
全くと言っていいほど、汗をかいていませんでした。

次回も此処は来たいです!

投稿(更新) | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

「牛肉面 240チャット(約¥24・日本円)」@中華牛肉面飯店の写真ミャンマー上陸5日目(日本出国後14日目)
2010,06,23  22:05(日本時間19:35)入店

21・22日は市内から離れ、80年前の日本を体験して、今日はヤンゴン市内で夕食。
此方中華系の経営で、中国語も通じるそうです。

表記を注文し、しばしミャンマービールで喉をうるおします。
此方に来て思ったのですが、ミャンマーのビールは美味しいです。
日本人の口に合うと思います。

22:34(日本時間20:04)到着

スープは羊と牛の出汁のようです。
意外と臭みは有りません。
ミャンマーについて思ったのですが、暑い国ですので、料理の全てに感じたのですが、塩分が強いです。
このスープもそうです。

麺は小麦粉と米粉のブレンドで、7:3ぐらいでしょうか。。。
小麦のコシと、米のモチモチ・トゥルトゥル感が美味しいです。
麺量はかなり多いですよ!

具は、牛のすじ肉・ホルモン各種。
凄く美味しい火の通り方で、濃いめの味がビールとの相性が抜群で、また飲み過ぎてしまいました。
途中から、デンジャラスな焦がし唐辛子を入れベリーホット!!

ビールでお腹パンパンで、洪水のような汗をかきながら完食!!

この時期は雨季で厚さも半端ではなく、非常に蒸し暑いです。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ミャンマー麺」@カラウェイの写真2010,06,20  18:30現地時間(日本時間21:03)入店

中国北京に1週間滞在後、昆明経由でミャンマーのヤンゴン到着。
凄いです!! 40年前にタイムスリップしたようです。
走っている車もそうだし・・・。

北京ではラーメンを食べずじまいでしたので、此方でミャンマー料理を堪能した後にお約束通り・・・。

19:14(日本時間21:44)

スープは鶏主体で、牛肉(水牛)も使われてるそうです。
海老など魚介の風味も良く、意外と美味しい。
日本的には、塩ラーメンでしょう。
しかし、此方の国でとれる唐辛子が非常に辛く、ピリピリ!!

麺は2種類から選べて、小麦麺と米粉麺。
小麦は中太平麺(手延べ)と、米粉は幅3センチの薄い平麺。
迷ったあげく、両方を入れてもらいました。
小麦麺は、コシも有りモチモチ感も丁度良く旨い!!
米粉麺は、トゥルンとしたモチトロ。

具材は魚のすり身で出来た物のスライス4枚と、ニラ・ネギ・香草が入り、てっぺんにフライドアーモンドパウダーと、フライドガーリックパウダーがのっていて、少しずつ混ぜながら飽きずに完食!! 意外と旨かった!!

此方は観光スポットで、一般客は到底来れるところではなく、明日からは一般的な庶民のお店に行ってみますか!! 不安だけど・・・。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「塩バターラーメン¥650」@味良の写真1/12 12:15

今日は♪みそ♪みそ♪みそ♪の気分でしたが、美味しい味噌はちょっと遠いので、近場で我慢。 仕事が忙しいので・・・。

入店・・・先客7名・・・すくなっ!!
メニューを見て、「ん~~~!最近塩ラーメン食べてないな~~。よっしゃっ!」
表記注文。

10分後到着。

期待を込めてスープを・・・。
なんじゃっ!こりゃ~~っ!
味がしない。 サラサラで薄い!(私の頭じゃありませんよ!)
何度か啜って・・・ほのかに鶏がら・・・ほのかに豚骨・・・。
これは化調さんが無ければ味が解りません。
バターをすぐさま溶かして・・・バターラーメン。

麺は味噌系と一緒の麺で中太ちぢれ角麺。若干軟目の茹で加減。
しかし表面に全くスープが絡んできません。
出来れば中細の久留米系の麺の方がいいかも・・・。
でもスープがこれでは、もう手遅れかも・・・。

具のキクラゲは美味しいのですが、もやしがさらに味を薄くします。

コショウ・一味投入・・・ん~~、駄目です。
なぜか紅ショウガが有るので投入。
味が解らなくなってしまった~~~~~!

スープは飲めず完食。

やっぱり噂通り此方は、味噌以外は駄目ですね。・・・そんなら頼むなっ! 反省。。。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 5件
70

「拉面」@格蘭云天大酒店の写真11/7 21:30

**中国上陸一杯目**

本日移動で一日終了。
会社出発11:30―→12:30福岡空港着――昼食――チェックイン――福岡空港発15:10―→16:30(ここからは現地時間)大連空港着――入国手続き――大連空港発17:30―→18:30北京空港着―→21:00天津格蘭云天大酒店着。。。
10時間半(時差1時間のため)の道のり・・・腰が辛かったバイ!!

チェックイン後夕食に1階のレストランへ・・・。
いろいろ食べた後に、お約束のラー食です。

お腹いっぱいですので、普段の半分で作ってもらいました。
スープは鶏がらベースです。
かなり塩分は控えめです。
麺は、断面正方形でかなり太く、珍しくコシが強いです。
思った以上に美味しい麺ですね。
日本に持ち帰っても、好まれると思います。
具はチンゲン菜と青ネギだけのシンプルなもの。 というか、軽めにしてほしいと此方から注文をしていましたので・・・。
チンゲン菜はいい食感です。

このラーメンの価格は聞きそびれてしまいました。
多分10元ほどだと思いますが・・・。

最初の一杯はいい感じでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉そば塩¥830」@麺屋 空海 ヴィーナスフォート店の写真8/23 11:30

今日はお台場のヴィーナスフォートに訪問。もちろん娘のリクエストです。
朝食もホテルで食べましたが、12時を過ぎると混み合うと思いますので、早めに入店。本来ファミレス系の予定でしたが、店舗前のメニューを見ている私に気遣ってか、長女が「ラーメン食べたい!」・・・うれしいです!! (T_T)

私は「味玉そば塩」「つけ麺」。嫁さん「味玉そば醤油」。長女「鶏そば醤油」。二女「豚骨醤油ラーメン」「ぎょうざ」。三女は「ぎょうざ」・・・それだけ?
三女は昨夜遅くまで起きていて、朝食が遅かったので入らないそうです。

ビールを飲みながら待っていますと、到着。
まずは「味玉そば塩」
スープを一口。
{げんこつ・鶏ガラは丹念にローストして香りを引き出しています。}と書いてある通り、動物系の味が強いです。
塩ラーメンにしては、魚介系の出汁が弱い様な気がします。
また、若干塩加減が強いですかね~。

麺は、中太ちぢれ麺で歯ごたえがよく最初の印象は良かったんですが、半分ぐらい食べたところで、プツプツになってしまいした。
次があるので、かなりハイペースで食べていたんですが・・・。

チャーシューは結構しつこい感じでした。出す直前に炭火で炙りお出ししますと、書いてありましたが、そうでもないようです。
メンマは濃いめの味付けでちょっとやわめです。
期待の味玉は、「とろとろにこだわりました」と言う割にはちょっと硬めです。

全体の味・ボリュームはいいのですが、ちょっとお高めですかね~。
CPのが良くなく感じるのは、福岡県民だからでしょうか・・・?

同時に「つけ麺」も来ていますので早速いきます。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件