なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なまえ

平均点 78.617点
最終レビュー日 2019年10月18日
3,323 3,088 0 7,222
レビュー 店舗 スキ いいね

「長崎ちゃんぽん(750円)」@香蘭の写真10/8(日)10:10 待ちなし後続ぼちぼち

地元のガイドには営業時間について10時過ぎからと記載があり、実際10分過ぎに暖簾がかかった。同ガイドによると豚骨ベースとのこと。さらりとした油脂感のないスープだが、動物系の旨みはしっかりでている。そこにたっぷりの具材のコクが溶け込んでいる。塩加減も絶妙で、文句なしにおいしい。

丸みを帯びた太ストレート麺は、ちゃんぽんらしいソフトな噛みごたえのもの。食べた感がある。

具は、キャベツ、モヤシ、大きめに切られた青葱、キクラゲ、ニンジン、タマネギ。ピンクの蒲鉾。ちくわ。海老が2尾。イカ。嬉しいのは小ぶりとはいえ、牡蛎が2個のっていたこと。豚小間肉。野菜は歯ごたえ強すぎず、多少のしんなりさが加わっていて食べやすかった。

王道の味わいながらやはり本場の老舗ならではの貫禄が感じられた一杯だった。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「バクダンラーメン(700円)」@思案橋ラーメンの写真10/8(日)13:05 15人ほどに接続。

海外からの観光客も並んでいる。暑い日で、5人ほどは庇につけられたすだれの内側に入れるが、それ以外はじりじりと陽に焼かれながら待つかたち。圧倒的にちゃんぽんの注文の方が多いが、ラーメンだったので着席してからは早かった。

かすかなトロミと臭みのある豚骨スープ。豚のコクはそこそこ。途中で”ニンニクに数種の薬味を加えて炊いた”というバクダンを溶いてみると、香はあまりしないが、コクが少々加わった。ただ、全体的に少し平板な印象。塩分濃度は適度。

細ストレート麺はやや柔めの歯ごたえ。具は細メンマ、キクラゲ。ほうれん草。ウズラの卵。脂身がほとんどない薄いチャーシューが2枚。適度な歯ごたえでぎりぎりパサつきなし。味付けは強すぎず丁度良かった。次回はちゃんぽんを試してみたい。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件
65

「ラーメン(600円)」@長崎大勝軒の写真10/8(日)18:50 5割の入り 

見た感じから微妙に違和感。少し浮いているのは魚粉のよう。スープは動物系の下支えが控えめで魚介風味がどちらというと出ているようだが、やや魚粉っぽさがあり、全体としてのまとまりがもう一つ。たれも個別に主張しているような感じで東池袋大勝軒の中華そばを期待すると肩透かしを食らう。

更なる違和感は麺。中細で軽く波打ったもので、大勝軒にしてはずいぶん細い。別物だととらえれば、あまり気にならないかもしれない。中加水程度の麺で、噛むと少し沈み込むようなタイプ。量は一玉とのこと。

具は、茹で卵半分。これが一番大勝軒らしかった。なると。メンマ。刻み葱。非常に小さな海苔。大勝軒の海苔はもともと小さめが、それを一回り小さくしたようなもので、これだけちっぽけなものをトッピする必要があるのだろうかと思ってしまう。チャーシューは、脂身少しついたもので歯ごたえ少々残しまずまず。

長崎限定という豚ラーメンなるものがあったが、そちらの方が楽しめたかも。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件