なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

なまえ

平均点 78.616点
最終レビュー日 2019年10月16日
3,321 3,086 0 7,216
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば(550円)」@百万両 本店の写真11/3(火)10:10 前2後3 

男性1名女性2名で切盛り。メニューは中華そばと餃子のみ。あっという間に着丼。

レンゲはないので丼から直接啜る。お店の薀蓄によると鶏ガラと煮干しというスープは、動物系と魚介系どちらが突出することなく一体となってじんわり響く。なかなか滋味深いスープ。昔ながら系の醤油を少し抑えたような印象で、塩分濃度は丁度良い。油脂感低くあっさりした口当たり。

麺は博多豚骨系のような極細のストレートだが、ボキボキしたタイプではなく、しなさやかさがあり、歯応えはそこそこある。自家製麺のようだ。

具は、刻みネギ。メンマは味付け薄く、コリコリ感は中庸。チャーシューは、中薄の小ぶりのものが4切れ。脂身は少ないが、よく煮込まれて柔らかくまずまずおいしかった。ちなみにお釣りはあらかじめカウンターにおかれていて、お客は勝手にそこから取る方式で、客とお店との信頼関係が成立している証拠。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

3/20(火)12:00 前2後2 
ほかにも面白そうなメニューがあったが、初訪なので、スタンダードらしい本メニューを頼んだ。厨房には主人とアルバイトらしきアジア系外国人女性の二人体制。お盆に乗って出されたものは、白醤油らしい薄茶色で、ちょっと濃い塩ラーメンのようなビジュアル。啜るとやや塩気のある魚介系が香るスープ。動物系は弱い。中細軽い縮れ麺は卵麺だそうだが、余り特徴はなく可もなく不可もない。揚げネギが少々に青ネギ。メンマは味付けがなくごく普通。チャーシューはまずまずのものが2枚。黒コショウの粗挽き器が一緒にだされたのだが、よく見ると岩塩らしきものが入れられていた。塩気は足りていたので使わなかったが、ちょっと面白いと思った。全体として悪くないが印象には残らない一杯だった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件