なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

nesne

東京都 (1987年生まれ)

※近況報告4月5日より社会人となり、お仕事がスタートしました。よってこれから採点及びコメントのお返事などはかなり滞り気味になると思われます。もちろん、少しずつ時間を見つけてちょくちょく目を通すつもりですのでこれからも今までと変わらないお付き合いをさせてもらえれば…と思います。 では、これからもどうぞよしなにお願いします。==============================

平均点 68.437点
最終レビュー日 2011年4月1日
293 224 0 267
レビュー 店舗 スキ いいね
84

以前に勧められた味噌を食べることにする。
昼は二人体制、夜は店主さんの一人体制。
閉店間際でも先客5とまあまあの入り。
着丼までは10分ほど。
見た目はラーメンとさほど変わらないが、スープは完全に味噌(当り前か)
やはり味噌ベースのトリさん。
粘度は結構高めで、口の周りが、てろってろになる程度の濃厚さ。
スープがこれだけてろってろのため麺によくスープが絡む。
終盤、スープは多めに入れてくれたにんにくの風味が強くなり、
唐辛子の絡みも感じることができる。

この日秀逸だったのがトリチャーシュー味付けが前より濃く、
かなりの出来栄え。
店主さんは上ブレですねと言っていたがこれが本来のポテンシャルだと思う。

スープも完飲してごちそうさま。
次は何にしようかなーー

写真はカメラ忘れで取り損ねた。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 4件
30

存在は結構前から知っていたが地雷臭を感じていたために避けていた。

店内は三席のみやはり想像通り非常に窮屈。

そして広さ以上に味そのものに驚かされることになる。

久しぶりに目のさえるようなひどいものを食べた。

うまくないじゃなくて正直不味い

まず外見は味噌の色したスープの上にキャベツ、モヤシ

肉を炒めたものが大量にのっているその上にコーン。

量の少ない二郎系ぐらいの盛り加減。

麺はそこまで悪くなかったが良くもない平打ち麺。

問題はスープ。

店主の思惑では味の基本に味噌を据えて、アクセントとしてショウガ風味をプラス、

と考えていると思うがこのショウガが曲者。

摩り下ろしたものではなくスライスしたものが大量に入っているために、

尋常じゃないくらい自己主張してくる。にがさと辛さが押し寄せる。

またショウガが強すぎるために味噌の風味、スープ自体の旨みも感じられない。

量が多いと評価はプラスになるが、ここの量の多さは、野菜しかり、ショウガしかり

マイナスにしか働かない。

次回はないですね。

それか逆に野菜豚骨ラーメンに挑戦してみますかね。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

本日昼の部の最後の客として来店。

確かここの店主は井の庄で修業したと小耳に挟んだことがあったが、

それを聞いてスープを飲むと、本当に井の庄のスープマイナス魚介

のような風味がする。

非常においしい。

麺は三河屋製麺の箱が見える。

着丼から食べ終えるまで全く伸びない。これはかなり優秀な麺。

ニンニクを途中で入れると味に変化をつけることもできるし、モヤシの

シャキシャキ感は最高。

おいしかったです

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
47

確かにこの店は味噌ラーメンの創世期から

一線で活躍してきたけどさすがにもう一昔、ふた昔

かんは否めない。実際もう十五年ぐらい前に初めて味噌を食べた時の

感想はあわないなぁーだった。それから最近まで味噌は避けてきたが、

花道を筆頭に味噌の台頭が最近顕著で、もういちど創世記の味を確認の意味を

こめて訪問した。

やはり残念なことにここの味噌はちょっと違うと思ってしまった。

確かに分類では味噌なのだがもはや自分が思い描いている味噌とは別物。

これは好みの問題なために仕方ないけど、これが味噌なのか

俺が好きな味噌が味噌なのか、本来の味噌のあるべき姿は分からない。

まあ結論は両方味噌で旨いものを食えば良いってことだろうけど

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
51

深夜無性にらー食したくなり初訪問。

早朝四時半に先客三もはや

店主のおばちゃんとの会話を楽しんでいる。

まあ出てきたラーメンは、味噌を化調お湯で割ったような

感じのラーメン期待してなかったし、別に腹も立たなかった。

まあこんなのんですねという印象。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

正直口に合わなかった、

食べながら二郎系列とはまた違う飽食感に襲われる。

原因は超高粘度のこってり味噌スープとオイリーさである。

花道とどうしても比べてしまうのだが、あちらの方が

スープの濃度はあまり変わらないのだが、上品&風味豊か。

こちらは様々な味が複雑に絡み合いすぎてゴチャゴチャした感じ

を受けてしまう。

またクタクタの野菜よりは、花道のように半生シャキシャキの方がスープにあっている気がする。

しかし700円での大盛り300gは大いに評価できる。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

うまかった。

期待値が非常に高かったためにそれを超えるまでには行かなかった。

実際味噌は率先して食べようとは思わないが、ここのなら食べてもいいかなと

思う。

店の中にも書いてあるがもやしが本当においしかった。

市販のものにはない甘みが感じられ絶妙の油にさっとくぐらせ加減だった。

個人的にはもうちょっとにんにくの量を増やしてほしいかな

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件