なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

つっちー☆

平均点 87.563点
最終レビュー日 2019年9月23日
16 14 1 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「チャーシュー麺 550円」@たまきの写真2019.09.23再訪
前回は売りのタンギョウだったので
今回はシンプルにラーメンで行こうとしたが
タンメンのシンプルさを鑑みて
チャーシュー麺で攻めてみる。

スープを一啜り。
あれ?
タンメンの時と同じで野菜の優しい味に
塩味の効いた華やかな薫りの醤油の味。
化調にしては旨味が少ないし
野菜と醤油そのものの旨味だけ?
少し物足りなさを感じつつ麺を啜る。

ほほう!
麺の旨味がスープと合っている。
シンプルが故にこの調和。
試しにレンゲに麺とスープで1口ラーメンを作り
卓上のコショウ、酢、ラー油で味変してみたが
どれもイマイチで素のスープに勝てなかった。

具材は、菠薐草、刻みネギ、メンマ、
そしてチャーシュー4枚。
メンマは多分市販品。
ま、この価格なら納得か。

しかしチャーシューに齧り付いた直後に
衝撃が走った。
柔らかくしっとりとしていて
味もきちんと浸みている!
スープに漬けて油分を溶け出させた方は
旨味が増していて嫌な臭みも出ていない。

シンプルなラーメンにこのチャーシュー。
恐るべし!街中の昔ながらのラーメン店!

帰りの電車内で口の中に帰ってくる
波のような旨味に幸せを感じつつ
レポートを終わりたいと思います。

ごちそうさまでした!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「タンメン+餃子 680円」@たまきの写真昼に何度か訪問するもフられ続け、
閉店してしまっったのか?と思っていた
昔ながらの中華料理店。
日が暮れて暗くなった時間帯に買い物ついでに
店先を見ると暖簾が出て開いているのを発見!
RDBでメニューを見てその値段にビックリしつつ入店。
地元の方らしい先客1名、後客1名。
売りは湯麺と餃子らしいのでそれを注文。
(お店の庇に書いてある!)
待つこと8分。
タンメンが着丼。
餃子が来るのを我慢してハイ!チーズ!📷✴

さて見た目は至ってシンプル。
もやしとキャベツぐらいしか見えない。
スープを啜ると野菜をたっぷり使用した優しい味。
天地返しをしてみるとあまりかん水を使用していない
乳白色の細い縮れ麺が登場!
ずるずると啜るとちゃんとスープを持ち上げてくる。
シャキシャキ感を損なわないギリギリの炊き方で
載せられる野菜。
多少パンチ力には欠けるがこれで450円なら
毎日でも食べたいと思う。
そういやご主人が一味唐辛子を勧めてくれたの
スープがあまりに美味くて忘れてた(>_<)

食べ進めてパンチが欲しくなったら卓上にある
胡椒、酢、ラー油、そして一味で味変しながら
味のカラフルさを楽しむのも良いかも知れない。

高齢のご夫婦で切り盛りしている昔ながらの
中華料理店。
餃子もうまかったので再訪したいお店となりました。

ごちそうさまでした!(^人^)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「白中華そば+味玉トッピング+サービスチャーシュー 900円」@麺屋 庄太 赤坂店の写真オープンしてから早くも2度目の来店。
先客13名、後客8名。
同じらーめんではレビューのしようが無いので
あえて変化球、豚骨抜きの白中華そばで。
前回味玉が絶品だったので追加。
店頭で配っていたチラシにサービスで
チャーシューが追加出来るとあったので
併せてお願いした。
変化球すぎたのか後客のオーダーが
次々と運ばれる中、10分過ぎて着丼。

スープを一口啜ると丁寧に煮出された
節系の香りが鼻腔内を駆け抜けていく。
白醤油の塩味と見事なバランス!
この出汁と豚骨合わせてるのなら
魚介豚骨らーめんも絶対美味しいに違いない。

麺は白っぽい細ストレート麺。
口いっぱいに頬張って噛むと
プツプツとした食感が楽しい。
小麦の香りはスープに負け気味だが
主張しすぎるとスープの良さを消して
しまいそうなので絶妙なチョイスと言ったところ。

デフォルトトッピングは青ねぎ、穂先メンマ、
赤玉ねぎみじん切り、かぼす、チャーシュー。
鮮度の良い青ねぎと赤玉ねぎのシャクシャクとした
食感と彩りが五感を楽しませてくれる。
味玉はトロトロで味もしっかりの絶品。
是非お勧めする!

食べ終わる前にかぼすを箸で潰して香りの調和も楽しんで完食完飲。

かなり久しぶりに節系のらーめんを食べたが、
今までの節系がなんだったのかと思えるほど
むちゃくちゃ美味い一杯。
またすぐに食べたい逸品となりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「らーめん+味玉トッピング」@麺屋 庄太 赤坂店の写真羽釜で炊いた豚骨スープのラーメンを食べさせてくれる店。
濃厚ながら臭味のないスープとやや固めな中太麺が
見事にマッチしていた。
青ねぎも香りがよく、穂先メンマもチャーシューも
板海苔も総てがバランス良く調和してます。
卓上に味変素材が沢山あるので味変して楽しむのもアリ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

今日4/22はラーメン目当てで来店。
宿直明けの残業後に赤坂から徒歩で移動。
11:50到着時に10人ほどの行列があり最後尾へ。
店内6席しか無いため回転が遅いのは覚悟の上。
前列が5人になった所で1度店内に入り食券を購入。
暫くの後、店外にて麺量のオーダーと食券の確認。
二郎系なのは分かっていたので麺量は少なめで。
着席後コールでニンニクカラメをお願いする。
出てきた丼のデカさ見てびっくり!
スープの香りの良さに我慢できず
すぐに箸をつけてしまったので
写真を撮り忘れてしまった…(;^_^A
お隣さんも食べ終わる間際に全く同じ事を
同僚の方と話していた。

天地返ししてまたビックリ!
麺が箸より太く饂飩のよう(笑)
スープはカラメをお願いしたため、
しっかりとしたしょっぱさだが、嫌な感じでは無く
しょっぱさがジワジワと旨味に変化していく感じ。
刻みニンニクを入れた部分は後回しで味わう事に。
ぶっとい麺はよくあるゴワゴワな感じでは無く、
もっちりとしていて噛む度に小麦粉の味と薫りが
楽しめる。
スープとの調和もとれていて思わず「美味っ!」と
声に出してしまった(笑)
ワシワシと食べ進め、刻みニンニクが入った部分に差し掛かると更に味と薫りが増し味わいが深くなる。
これは飽きずに最後まで楽しめる。
特筆すべきは厚さ2㎝の箸で摘まむと
ホロリと蕩けてしまうチャーシュー!
それも2枚!!!
これが兎に角美味い!
まかないサンドの時は歯応えがある状態だが、
油少なめにしてチャーシューの油をスープの熱で
ほどいて溶かすのも良いかもしれない。
野菜も熱を加えすぎず食感、旨味が楽しめ、
スープと一緒に食すことで旨味が倍加される
絶妙なバランス。

麺少なめにして正解!完食完飲!!!
カウンターへ丼を上げて、
ダスターでテーブルを拭いて、
「ご馳走様でした!!!」
と挨拶して店を後にした。

次回来店時は塩ラーメンを頂こう!

因みに朝のまかないサンド目当てでも何度か来店。
その美味さは語り尽くせない。
限定数があるようで、たまに売り切れ御免で
振られることもある。
店頭にカレンダーが貼り出してあるので
食べたい方は事前調査をオススメします。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩わんたんらーめん 830円」@ダイニング 麺 夢やの写真宿直残業明けに近所のド〇キで買い物を済ませ、
付近のラーメン屋を物色。
数店舗目についたが温かみのある手書き文字
のメニューに惹かれ入店。
先客無し、後客3名。約5分で着丼。
透明な清湯スープにわんたん、なると、
メンマ、刻みネギ、水菜、ワカメと色とりどりな
具材がのせられている。

スープを1口啜ると華やかさがある塩気と共に
色々な味がかわるがわる口腔内で舞い踊る!
この感覚、二大ラーイベの時に寿製麺よしかわの
ラーメンを食べたときと同じ!
口の中で七変化するスープ!
店主はフランス料理のシェフだったそうで
2種類のスープを使い分けているそうだ。

麺は細縮れの多加水麺か?
口いっぱいに麺を頬張り噛み締めると
もちもちとして喉越しもつるんとしている。
スープとの相性も良く、このスープとなら
素ラーメンでも満足出来そう。

わんたんは餡が味、固さもしっかりしていて
皮も厚すぎず薄すぎず絶妙!
個人的には柔らかい餡にぺらんぺらんな皮の
ふわとろわんたんが好きなのだが、
これもまた良い感じ!

なるともやや厚めながらふわふわで柔らかく、
メンマはスープを邪魔しないよう
ややあっさりした味付け。
ネギは半割にしたものを5mm幅で刻んだもので
水菜同様シャキシャキの食感が楽しめる。

卓上の調味料やスパイスなど必要としない、
完成された一杯で最後まで飽きずに
味わって食べることが出来ました!
ご馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯そば 大盛」@麺巧 潮の写真TRY新人賞を受賞されてから1度は行きたいと思って
行けずにいた神田小川町の麺巧「潮」さんで
目的の看板メニュー鶏白湯そばを食べてきました。
非の打ち所のない一杯に感銘を受けました。
今までの鶏白湯の概念がぶち壊されるぐらい。
じわじわと湧いてくる大山鶏の旨味、
薬味のアクセントとトッピングのパンチ力が
有りながらラーメンと喧嘩しない調和的な旨味。
卓上のブラックペッパーと山椒?でも
1口レンゲラーメンを作ってみましたがどれも美味!
はぁ…もう一度食べたい。
食べ終えた直後にそう思わせてくれる一杯でした。
ご馳走様でした!!!(^人^)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン 550円」@らーめん 寿限無の写真講習帰りに野方ホープ軒に行くつもりだったが
強雨に阻まれ駅近のこのお店へ。
券売機で表題メニューを購入、
カウンター席へ案内され着席。
先客9名、後客7名。

約5分で着丼。
見た目は昔ながらの中華そば。
トッピングは海苔、もも肉チャーシュー、なると、
刻みネギと大量のメンマ!
普通は4、5本なのに10本以上入ってた(笑)

麺は細縮れ麺。ツルツルぷりぷりでした。
黄色が強かったので卵が入っているのかも?

最後にスープ。
最後に完飲する際、水で口を濯いでから味わったが
これ!と言った特長が掴めないまま飲み干してしまい
多分だが鶏ガラと野菜類ではなかろうか?
完飲した丼の底に魚粉や鶏ガラの破片が
残らなかったので味覇かも知れないが(笑)
醤油が強いが塩辛くは無いが口の中に
いまだに風味が残っている。

全体のバランスは取れていて普通より確実に上。
1点、チャーシューが薄っぺらで倍の厚さが欲しい。
メンマの量がびっくりするぐらい多くて満足したのと
口に残る風味が心地良いので加点してこの点数と
なりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシュー麺 800円」@ふぢのの写真朝ラーを食べに宿直明けに築地へ。
目的の店舗二つにフラれたので
市場内にないかと警備員さんに聞いたところ
2店有るとのこと。
現在地から近い方がこのお店でした。

店頭の写真にてメニューを確認。
表題メニューを券売機で購入。
先客15名、後客8名。
自分が着席した時点で満席。
待つこと約7分で着丼。

スープは少し薄味だがしっかりと旨味をもっている。
香りが弱いから薄味に感じるのかも知れない。

麺は中太ストレート。
しっかりとした味わいでややスープに勝ち気味。

トッピングはバラ叉焼6枚、刻みネギ、支那竹、ほうれん草。

特筆すべきはチャーシュー!
折り畳んで口の中に放り込むと噛む必要ないほど
はらりと溶けて消えてしまうほど!
チャーシューは1本買い出来ると書いて有り
買って帰りたかったがその後の予定もあったので
やむなく断念。

また先の2店にフラれたら立ち寄りたいと思います。
ご馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン 680円」@めん屋 まんまるの写真21:00過ぎに入店。
先客5名、後客3名。
限定30食の文字に釣られて表題を注文。
卓上には通常の店にある卓上セットの他、
魚粉と食べる辣油?が置かれている。

約5分で着丼。
スープは魚貝系の香りが強いが一口啜ると
鶏の風味が出てきて繊細なハーモニー。
味も尖った所もなくまさに店名どおり。

麺は細縮れ麺で自家製だそう。
頬張った麺を噛むと小気味良い歯切れで
食感が楽しい。

トッピングは肩ロースの叉焼1枚、刻み叉焼、
カイワレ、白髪ネギ、刻みネギ。
スープと麺の邪魔をせず、
且つそれぞれの味、食感がアクセントに
なっていて楽しい。

卓上置きの魚やわらか粉と食べる辣油?も
レンゲにて一口ラーメンを作成して試してみたが、
魚粉は多め、食べる辣油?は少なめが美味しかった。

冷やしトマトつけ麺と言うメニューもあり、
再訪したい店のひとつとなりました。

ごちそうさまでした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件