なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

風小僧

男性 - 埼玉県 (1959年生まれ)

最近の魚介系は、はっきり言って嫌いです。吹上の閉店してしまった「めん王」のタンタンメンの味を求め、埼玉、群馬を中心にかなりのラーメン店を食べ歩いています。自分は今流行の魚介系ラーメンとつけ麺は好きではありません!!特に今流行の川越周辺の元者系や白岡のもちもち系、鴻巣の次念序や妻沼の福は内は勘弁…お店の案内の中に魚介系とあったら、拒否です。 でも最近ラーメン界で言われている、魚系のだしが多いラ

平均点 69.219点
最終レビュー日 2019年5月7日
32 30 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「味噌らーめん」@ヴォルフィの写真以前洋風レストランだったヴォルフィがラーメン屋に変身。

味噌らーめんを券売機でチケットを買い注文する。お昼過ぎだったが自分一人だったので、5分もしないうちに登場。
乗っているのは少量のもやしと挽肉、ネギ。チャーシューや卵は醤油、塩にはついているが、味噌には無く、追加200円で3枚のチャーシューを注文。すると醤油につけたものと塩がありますというので、味が濃い目という醤油を注文する。

スープはにんにくの風味が少しするが、これといった特徴はない。
麺は中太で少し硬め。
チャーシューもあまりインパクトはない。
量は少なめであっという間に食べ終わる。

美味しかったレストランに比べると、なんかがっかりした気持ちだった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(ネギ載せ)」@横浜らーめん 上州田村家の写真前回生キャベツがどうしても納得がいかず、
何とかならないか…という気持ちで訪問。

生キャベツ抜きにした時の野菜の不足を補って、
トッピングにネギを注文。

カウンターに座り、食券を渡す時に、だめもとで
生キャベツを炒めるとか、茹でるとかできないか
お願いすると、
なんと、色々と考えていただけ、炒めてもらうことができました。
そして出てきたものは、生ねネギの下でしっかり炒められた
キャベツが!!

全く別の味噌ラーメンに変身して、前回の採点が
さらにアップしました。

また、次回訪問した時も宜しくお願いいたします。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「とんこつ辛味噌+無料味玉」@麺屋 天の写真自分の好きな豚骨味噌ということで開店と同時11時に訪問。
開店時には自分ひとり。
券売機で土日は餃子が安いということで、店一押しのとんこつ辛味噌と一緒に注文をする。
出てきたときの見た目の印象は辛味噌の割には赤くないぞ。
スープを飲んでの印象は、豚骨臭がないぞ!まろやかな味噌という感じ。
でも食べてくるうちにしょっぱさが…
チャーシューを一緒に食べるとさらにしょっぱい!
辛さは殆ど感じない。
半分ほど食べた時から箸が止まり加減になってしまい、
残りは頑張って…という感じでした。
このしょっぱさが無ければ、スープに色々と努力をしていることを考え、+10点は
付けられたのですが…

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「戸狩ラーメン」@レストハウスとがりの写真一泊二日で戸狩にきたので、一日目は隣の星フル降るレストランで坦々麺を食べた。今日は違うラーメンということで、レストハウス戸狩の戸狩ラーメンののぼり旗が気になり入店。
その旗の効力で、好きなものを注文しながら最後に会計というスタイルの食堂であったが、「戸狩ラーメン」だけは、跡で番号を呼びますので席でお待ちくださいという人気メニューだった。番号がついた食券を渡され待つこと17分してやっと番号が呼ばれた。厨房の中を見るとラーメンの上に乗る具財や調味料は一杯ずつをフライパンで調理されていたため、非常に回転が悪かったようであった。
さて、見た目は赤いので大分唐辛子が利いているのかという印象であったが、スープを飲んだ印象は、まず来るバターの味、そして味噌の風味、唐辛子、豚骨という感じのスープであった。麺は少しふと面の少しちじれ麺。まあまあ腰もある。
具の中にはもやしのほか、一枚のまあまあのチャーシュー、ねぎ、きのこ、豚肉のひき肉という感じ。
総合的には、味噌ベースにバターを多めに入れたらーめんという感じで、もう少しバターを減らして、味噌とコクがあったらいいな!という一杯でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌チャーシュー(中盛)」@横浜家系元町家の写真前回、横浜らーめん 上州田村家で食べた味噌らーめんが美味しかったので、太田の家系はどうかと思い訪問。
チケット販売機で、まず1000円を入れて、味噌チャーシュー中のボタンを押すが、チケットが出てこない。餃子セット250円をとりあえず押す。よーく見てみると1090円と書かれていた。
待っていると、まずライスが出てきた。注文してないよと思っていたら、餃子セットにご飯もついているようだ。これで+250円は安い。
5分ほどで、餃子、味噌チャーシュー中盛が出てくる。スープの色は赤い味噌系の色をした濃い色をしている。まずはスープの味を。うーーん甘さは殆どなく、かなり塩分が濃く後から豚骨のそれほど臭みが無い香が鼻を伝わってくる。麺はストレートな太麺でこしが強い。チャーシューはとろっとろのが4枚乗っているが、しょっぱい!
スープがしょっぱくて、チャーシューを一緒に食べるとさらにしょっぱくて、
初めに来た、ご飯があってよかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
88

「ザ・ジャンメン」@娘娘の写真また来てしまいました。もう20杯以上でしょう。

今回は初めて、女房と娘と一緒に紹介がてらの訪問でした。
前回初めて食べたちゃーめんを大盛にし、女房と娘に。
自分はいつものザ・ジャンメンを注文し、お決まりのラー油混ぜ混ぜ三杯と思いましたが、奥のことを考えて、ラー油は一杯にして反応を見ることに;
奥の好きなラーメンは、 熊谷 大安蘇 「四華郷」 白胡麻たんたん麺でしたが、
一口スープを飲んで、麺と具を食べて、美味しいじゃんといってくれました。
ちゃーめんはあまりほめてもらいませんでしたが、昔北浦和で食べさせてあげた
ジャージャーメンは覚えていました。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

家族3人で訪問。
横浜系は数年前に横浜で食べた以来であり、あまり覚えていなかったので、期待して訪問。

まず出てきて感じたのは、キャベツが…生?生のキャベツが入ったらーめんを食べた記憶は…と思い出すが、出てこない。

スープは、う・旨い!豚骨と味噌のバランスもよく深みもある。ニンニク臭が少しだけあるが、油の臭みも無く美味しい。
麺は茹で時間が短すぎたんじゃない?というほど固め。でもこってりの味噌とのバランスも食べていくうちに、あーなかなかいいじゃん。という感じ。
最後は自分のスープを間食した後、連れのスープも全部飲んでしまいました。

ただ、生のキャベツだけは、火を通してあったらもっと…という文字が頭から離れませんでした。

久しぶりにインパクトがあるラーメンを食べて、満足の帰宅でした。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件
70

「元吉」@らーめん 朱吉の写真元吉らーめん(野菜いっぱい辛みそ味)で、野菜と辛さ半分、味濃い目でいつもながらの注文。
山形屋では、これ+バリカタで注文しています。

どちらの店がうまいとかは、殿様が知っているかも!!???

味濃い目で頼む、両店では自分の方針でしゅー!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あさり野菜みそラーメン」@中華料理 万里の写真新作ラーメン!あさりの味噌汁はあるし、そう言うのもありだよな!
と期待しての訪問。
5分もしないうちに、いよいよ登場。まずはスープから、「う”~ん」これは…業務用の一般的な濃くも薄くもない、甘みも殆どない感じ。麺をすくってみるとごく普通の中太の一般的な麺。さてマッチングは?野菜とあさりを麺と一緒にすすってみる。「う”~ん」マッチングというか、スープとあさりと野菜がそれぞれ別々に感じる。完食はしたが、頭から「う”~ん」という文字が消えなった。決してまずかったという意味ではありませんが…期待していた分ちょっと残念でした。
alphaさん、ごめんなさい…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン+辛味+バラチャーシュー」@自然洞 麺舗の写真11時半に到着、この日は2時からジュビロ磐田戦があるということで、12時開店の娘娘のジャージャー麺ではなく足を伸ばして自然洞へ。浦校生が15人位並んでいて、結局食べ終わったのは、12時50分…。スープを飲み干す位の美味しさ!辛味の豆板醤が娘娘ラー油だったらもっと採点が上がったかな…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件