なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

風小僧

男性 - 埼玉県 (1959年生まれ)

最近の魚介系は、はっきり言って嫌いです。吹上の閉店してしまった「めん王」のタンタンメンの味を求め、埼玉、群馬を中心にかなりのラーメン店を食べ歩いています。自分は今流行の魚介系ラーメンとつけ麺は好きではありません!!特に今流行の川越周辺の元者系や白岡のもちもち系、鴻巣の次念序や妻沼の福は内は勘弁…お店の案内の中に魚介系とあったら、拒否です。 でも最近ラーメン界で言われている、魚系のだしが多いラ

平均点 69.219点
最終レビュー日 2019年5月7日
32 30 0 6
レビュー 店舗 スキ いいね

「坦々麺桂」@担担麺専門 たんさゐぼうの写真日曜、祝日が定休日だったので、なかなか行けずにいたのですが、やっとチャンスの日が来ました。

今日は女房と子連れで。

15分ほど並んで、入店。
ポケットを見ると家でプリントアウトしたはずのクーポン券が無く、
残念ながら、普通に女房は坦々麺、自分は桂を注文。

スープは研究しているなという感じでとてもまとまり感がある。
しかし、ぬるい!!
坦々麺といえばラー油で熱さの膜がありさめないはずだが??
一般的に入っている胡麻の味は感じられなかった。
麺は細めで、上品な坦々麺でした。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン(ネギ載せ)」@横浜らーめん 上州田村家の写真前回生キャベツがどうしても納得がいかず、
何とかならないか…という気持ちで訪問。

生キャベツ抜きにした時の野菜の不足を補って、
トッピングにネギを注文。

カウンターに座り、食券を渡す時に、だめもとで
生キャベツを炒めるとか、茹でるとかできないか
お願いすると、
なんと、色々と考えていただけ、炒めてもらうことができました。
そして出てきたものは、生ねネギの下でしっかり炒められた
キャベツが!!

全く別の味噌ラーメンに変身して、前回の採点が
さらにアップしました。

また、次回訪問した時も宜しくお願いいたします。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

「味噌チャーシュー(中盛)」@横浜家系元町家の写真前回、横浜らーめん 上州田村家で食べた味噌らーめんが美味しかったので、太田の家系はどうかと思い訪問。
チケット販売機で、まず1000円を入れて、味噌チャーシュー中のボタンを押すが、チケットが出てこない。餃子セット250円をとりあえず押す。よーく見てみると1090円と書かれていた。
待っていると、まずライスが出てきた。注文してないよと思っていたら、餃子セットにご飯もついているようだ。これで+250円は安い。
5分ほどで、餃子、味噌チャーシュー中盛が出てくる。スープの色は赤い味噌系の色をした濃い色をしている。まずはスープの味を。うーーん甘さは殆どなく、かなり塩分が濃く後から豚骨のそれほど臭みが無い香が鼻を伝わってくる。麺はストレートな太麺でこしが強い。チャーシューはとろっとろのが4枚乗っているが、しょっぱい!
スープがしょっぱくて、チャーシューを一緒に食べるとさらにしょっぱくて、
初めに来た、ご飯があってよかった。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

家族3人で訪問。
横浜系は数年前に横浜で食べた以来であり、あまり覚えていなかったので、期待して訪問。

まず出てきて感じたのは、キャベツが…生?生のキャベツが入ったらーめんを食べた記憶は…と思い出すが、出てこない。

スープは、う・旨い!豚骨と味噌のバランスもよく深みもある。ニンニク臭が少しだけあるが、油の臭みも無く美味しい。
麺は茹で時間が短すぎたんじゃない?というほど固め。でもこってりの味噌とのバランスも食べていくうちに、あーなかなかいいじゃん。という感じ。
最後は自分のスープを間食した後、連れのスープも全部飲んでしまいました。

ただ、生のキャベツだけは、火を通してあったらもっと…という文字が頭から離れませんでした。

久しぶりにインパクトがあるラーメンを食べて、満足の帰宅でした。
ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ペペロン麺」@手打ちラーメン創房 舌笑家の写真新作風を求めて訪れる。
12時を回ったところだが、客待ちで20分待っての入店。
早速ニューウェーブ「ペペロン麺」を注文。14分で出てくる。
他の人とは違った平らな器に盛られ、見た目はパスタのペペロンチーノ!
まずはスープから…パスタで食べるよりも少しスープのため薄めの感じだが、
まあまあ。麺は少し太い平らな面であまり自分では好きでない自家製麺。
出された時の見た目も美しく、かみさんも若くいい感じではあったが、
総合的に新作系と考えても、パスタ屋のほうがオススメだと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャンポン」@手打ちらーめん 天狗の写真以前、館林の別のラーメン店に行く途中行列ができていたので気になっていたが、やっと訪問できた。
店に入りざっと周りの人が食べているのを見渡すと、醤油、味噌、塩…じゃあまだ採点がないチャンポンということで注文する。込んでいるのにもかかわらず5分で出てくる。まずスープの味は、チャンポンではなくタンメン系のスープ。でもいい味を出している。麺は店先で店主が打っている麺で、平らで自分が好きな卵麺ではないが、最後までこしが残り満足するものだった。具も満足できるものであり、チャンポンとして評価するのではなくタンメンの延長として、このラーメンを評価した。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「あさり野菜みそラーメン」@中華料理 万里の写真新作ラーメン!あさりの味噌汁はあるし、そう言うのもありだよな!
と期待しての訪問。
5分もしないうちに、いよいよ登場。まずはスープから、「う”~ん」これは…業務用の一般的な濃くも薄くもない、甘みも殆どない感じ。麺をすくってみるとごく普通の中太の一般的な麺。さてマッチングは?野菜とあさりを麺と一緒にすすってみる。「う”~ん」マッチングというか、スープとあさりと野菜がそれぞれ別々に感じる。完食はしたが、頭から「う”~ん」という文字が消えなった。決してまずかったという意味ではありませんが…期待していた分ちょっと残念でした。
alphaさん、ごめんなさい…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件