なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

らーめんじじぃ

【個人的評価基準】ラーメンの美味しさ、コスパなどの満足度が一番ですが店内に入ってから退出するまでお店で起きたこと全てが対象です。いつまでも初心のままで伺います!

平均点 78.236点
最終レビュー日 2019年8月21日
1,265 882 0 8,816
レビュー 店舗 スキ いいね

「冷やし豆乳坦々麺980円 3辛ライス無料」@麺やすする 担担麺の写真所用の途中で一杯〜(^ ^)

一日目を何とか乗り切り・・・
二日目もランチのために~頑張るぞぉ~っと
気合を入れて終え・・・
お昼ぅ~♪

目的の海老のお店に向かって一目散に突っ走る(約750m)も・・・
外待ちまで発生していて、午後に間に合いそうもなかったので、後ろ髪惹かれ隊的に。。。あきらめの夏・・・wってことでこちら~

入口入って右手の券売機にて表記食券を購入してカウンターキッチン側の一つ空いた席に案内され腰掛けます。
店員4人体制。店内ほぼ満席~レモン水を注ぎウェイティング。

発注から待つ事7分ほどで着ら~
大きめなお皿に綺麗に盛られておりますね~ビジュアルはGOOD!
それではグリングリンと天地ガエシを施します。
麺は中太平打ちウェ~ヴィ~で確り、冷水で〆られた噛み応えのある麺ですよ。なかなか旨し。
タレは豆乳の効いた優しめな甘辛でゴマの風味も結構いいですね。もう少し、コクや旨味を感じられたらと思います。
具材は肉味噌、海老、レタス、ブロッコリー、ミニトマト、カシューナッツな布陣。
特筆すべきは感じませんが無難に機能しているかも・・・カシューナッツはいいアクセントになります。
麺を完食し残ったタレにライスをぶち込み、掻っ込んで終了~腹パン~久しぶりにお昼にこんなに頂きました。。。
美味しかったです。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「冷やし坦々980円」@トナリ 木場店の写真仕事帰りに一杯~(^.^)/~~~

なんとなくこちらのタンギョウをとてつもなく食べたくなってこちら~
でも季節メニューにまんまとやられこちらをオーダー

具材はレギュラーの物でちょいクタ感が残念でしたが、
坦々感にニンニクのコラボは常習性を感じました。

美味しかったです。ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「汁なし担々麺750円」@麺屋すみすの写真続いてこちら〜( ^_^)/~~~

ニボシングな一杯をおだし専門店 アルス 南青山でいただいた後にこちら~

美味しい2杯をいただいた後にまだ胃袋に隙間を感じたんでもう一軒~
こちら前店より少し歩いて到着です。
最近胃袋がまた大きくなってきたような・・・w

飲食店が入っている雑居ビルの一番奥にあります。
入口外にある券売機にて表記食券を購入して店内へ。

店内は職人さんらがかなり賑わっています。カウンターにテーブル席。先客10人。後客4人。店員3人体制。
カウンター中央付近に案内されます。丁寧に紙エプロンの案内がありましたが丁重にお断り・・・後で後悔・・・w

発注から待つこと10分程で着ら~です。先ずは麺からいただきましょう。
太麺平打ちストレートな茹で加減やや硬めでツルシコネチッ的な食感です。
加水率は高めで小麦感はホンノリと感じます。タレとの相性も良く喉越しの良い麺ですね。
フィットチーネチックな様相でなかなか美味しいですね~

タレはクリーミーなピリ辛系鶏白湯。鶏の旨味も感じつつ、まろやかに広がる辣油の辛味が後を引きます。
ホンノリといい香りの芝麻醤もいいお仕事してますよ。

肉味噌は荒目な鶏そぼろでふわりとした食感でピリッとした辛みと供に旨味も確りと感じられます。
ネギは2種類。満足いく量が入っていて清涼感&彩効果~

ゆっくりと堪能して完食~一食目なら〆のごはんは必須かもぉ~
まさかの3連食~いいお散歩コースですね。最後を飾るにはモッテコイな〆でした。
今回は3件ともに満足度の高い一杯で楽しい東京遠征~大満喫な一日を堪能できました~
かなり気を付けていただいたんですが・・・少し跳ねてましたw 

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「愛抱き胡麻拉麺E 牛骨と豚背がらの合い炊きスープ1500円他」@MENYA 食い味の道有楽の写真ゴールデンスペシャルコース( ^_^)/~~~

今日は嫁さん仕事でフリータイム〜
映画&温泉スパで満喫した後にこちら〜
ちなみに映画はシーズンズ2万年の地球旅行で考えさせられ・・・
サウナでリラックス&デトックス〜2kg/1.5h減ですわw

愛車にて30分少々で到着し暖簾をくぐります。
店内ほぼ満席状態で限定頼むには忍びないのですが一応「大丈夫ですか?」
に首が縦に降られたのですかさず限定Eに当たるボタンをプッシュ〜

店主に食券を渡すと「辛口?」と聞かれ・・・「裏に書いたよ」と返答すると「表に書かなきゃダメよ」と指南。
確かに券売機にポップが貼ってあった。。。 POPがありすぎて目が泳いじゃうwww

ロング側カウンター右から2番目に腰を下ろし発注から待つこと10分少々で着ら〜です。
如月の限定はこちら~
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
愛抱き胡麻拉麺(牛骨と豚背がらの合い炊きスープ)
A スタンダード 1000円
B Aの辛口 1100円 
C 海老トッピング 1200円
D Cの辛口 1300円
E チャーシュー付き 1500円
(Eは辛口希望の方は記入)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先ずはスープからいただきましょう。熱々なシャバユル系牛豚愛抱き胡麻担々スープ。
駄舌なワタクシですがウシさんとブタさんのハーモニーが奏でられるのを感じます。
胡麻のホンノリ風味と甘味も心地よく優し目のラー油のピリッと感も効いていて旨し。

麺は中くらいな平打ちウェ~ヴィ~ウネリな茹で加減普通。チュルモニュプルッ的な食感であばれる君タイプw
加水率は高めで小麦感はホンノリと感じられます。スープとの相性は絡み捲りですわ。麺の選択もバッチリですね~

ド真中に鎮座する肉味噌を少しずつ溶かしていただくと辛口仕様なので肉の旨味と共に辛味と痺れがワンアップ。
激辛ではなく上品な辛さに仕上がっていますよ。ジワジワっと味覚性発汗発令~www
ウズラの卵黄をあまり広がらないようにピンポイントでまろやかさを楽しみます。
海老は2尾でプリップリな食感でアマウマ~ 木耳はデッカイのが2つ。コリコリ食感で食べ応えもありますよ。
三つ葉もたっぷりと入っていて彩&清涼感にほろ苦さもいいですね~

別皿でお肉が2種類と水菜。お肉はもうこちらの真骨頂といっても過言ではないバラ炙りに低温仕上げ。
食べ応えのある大きさで食感&旨みもタマラン仕様~さらに旨くなった気がする~♪

最後はチャンジャごはんを堪能して半分は肉味噌スープをぶっかけ胡麻担々おじやの完成~この〆タマランわ。
今までいただいた担々の中でもかなりな好印象~スタンダードの方は香りが楽しめるらしいので試したいところ・・・

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (13) | このお店へのレビュー: 67件
このレビューは移転前のものです。

「汁なし担担麺780円追い飯無料 瓶ビール550円」@麺道我飯の写真仕事帰りに一杯~(^^)/~~~

お疲れ気味ってことでそそくさと仕事を終えてこちらに向かいます。
電車を乗り継ぎ最寄駅から少し歩いて到着です。
丁度食べ終えた方とすれ違い入店貸切状態w
後客は食べ終えそうな頃に一気に団体さん6人。
店主一人での切り盛りです。
入口入って右手の可愛い券売機にて表記食券を購入。
L字カウンター真ん中辺りへ腰掛けます。
店内は心地よいジャズが流れてますね~♫

直ぐに冷えたビールとグラスが出されプッハ~至福~
発注から待つこと8分程で着ら〜です。
先ずは麺からいただきます。麺は中くらいな平打ちストレートで茹で加減普通でツルピロプル的な食感。
加水率はやや高めで小麦感はホンノリと感じられます。タレとの相性も無難。なかなか美味しい麺です。

タレはシャバ系坦々。ピリリとした辛味が初動を襲い後から痺れがゆっくりとくる感じです。胡麻の香りもホンノリと・・・
芝麻醤、辣油、花椒が効いていますね~カラシビ~ジンワリくる味覚性発汗も心地よいですよ。

辛挽肉もなかなかいいお味です。グリグリしてタレと混ぜ合わせると更に旨味が増すようですね~
青梗菜は2枚。シャキ感が残る食感が心地よく穂のかな苦みがいいですね~個人的に担々には青梗菜は必須。
他に葱、唐辛子、胡麻、白髪葱、糸唐辛子、筍の面々。それぞれが相応に機能していて担々麺らしさをサポート。
特に筍が細かく刻まれていて食感が心地よいです。

具材を完食後に追い飯をお願いすると茶碗に半杯くらいのごはんが盛られて渡され、丼へそのままダイブ。
グリングリンしてご飯がすすむ君~美味しいですね~一気に完食です。 丼がキレイ! 

こちら鮮魚を使ったラーメンも看板にしていますので機会を見つけて再訪したいと思います~

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「汁なし黒ごま担々麺(冷)790円」@和風らーめん 凪の写真続いてこちら〜( ^_^)/~~~

エビとアサリの滴の塩ラーメンを中華そば田家 ふくふくでいただいた後にこちら~

2件目は滅茶苦茶悩んだんですが悩んだ挙句にこちら~

最近急上昇のお店か!?はたまた以前から行きたかったお店か!?・・・
ん~~~少し悩んでやはり順番は守ろうと・・・前から気になっていたこちらからにします。

あわよくばこの後も・・・w

愛車にて30分位で到着~店から一件挟んで畑側の駐車場に停めてお店に向かいます。
店外券売機にて表記ボタンをプッシュ。この日は少し暑かったんで火照った体を覚ます如く・・・
限定のスタミナなんてのもありましたしが・・・ 初志貫徹~

先客6人。後客2人。店員2人体制。デカイ4人掛けテーブルが2つあり。入口に近い方に腰掛けます。

発注から待つこと10程で着ら~です。先ずは麺からいただきましょう。
麺は中くらいな平打ちナチュラルウェ~ヴィ~な茹で加減ややカタメでよく〆られツルシコな食感です。
加水率はやや高めで小麦感も程よい感じ。タレとの絡み相性もいいですね~

タレは黒胡麻ペーストでセサミンワールド全開で風味と甘味がいい感じですね~

具材は肉そぼろ、多分ナッツ系、味玉、カイワレ、白髪葱も入ってたかな・・・な布陣。
案内の如くよ~く掻き混ぜます。グルグルぐるぐるグルリンパっ!
肉そぼろは脂の塊がかなり支配し際立ち負にシフト。量的にも脂が多すぎに感じます。
冷やしの運命かもしれませんがそぼろの旨味を掻き消してしまっていて徐々に諄くなってきます。
半味玉は箸休め的にフルーツ感覚でいただきます。カイワレ、白髪葱は清涼感を演出。

辛さはかなり抑えてる感じです。辛いのが苦手な方でも違和感なく食べられそうな一品だと思います。
半分ほど食べ進めスイートチリソースを注ぎ込んで甘酸な感じで完食です。

温にすれば印象も全然違ったと思いますが・・・今日は暑かったもんで・・・w 
他メニューも気になるんでまた来ます。

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「担々鶏そば780円」@七福軒の写真続いてこちら~(^.^)/~~~

濃厚なカニトリさんを特級鶏蕎麦 龍介で堪能した後にこちら~

愛車にて20分くらいで到着です。
店前に停めて店内へ・・・
オサレな様相でJAZZも心地よく店内へ流れてます♪
入口入って左手の券売機で表記食券を購入し店員さんへパス。
ストレートカウンター真ん中辺りへ案内されます。
先客8人。後客3人。店員3人体制。

発注から待つこと8分程で着ら~です。先ずはスープからいただきましょう。
熱々なシャバ系担々鶏スープ。表層を油が覆い熱さキープ。程よい辛さが旨味とともにやってきます。
辣油、豆板醤、芝麻醤なんかも入っているかしら・・・痺れは全くありませんね。
トリさんの旨味が優しく効いているからか全体的にもおとなしい感じがします。

麺は細麺ナチュラルウェーヴィーな茹で加減ややカタメなツルモチ的な食感です。
加水率やや高めで小麦感は程よく感じられますよ。スープにもよく絡んでいい相性です。

鶏そぼろは大き目なもので鶏鶏しい感じがいいですよ。ボソ的な食感で美味しいですね~
メンマは薄切りでシナコリな食感で味付けも薄目。
葱は彩&清涼感~大葉はアクセントになりますがともにもっと量が欲しいですね。
胡麻はヒットすればフレーヴァーw
搾菜は細かく切られていますがヤワコリな食感がいいですね~味もいい感じですし存在感を感じます。
個人的に嵌りましたw

連食も軽~い感じで完食~スープは1/3残。
想定していたものよりも優しい感じでしたが一味違った担々といったところでしょう。個人的には痺れも欲しいですが・・・

ご馳走さまでした。

投稿 | コメント (13) | このお店へのレビュー: 2件

「「和」を感じる?担々麺850円」@ラーメン星印の写真日は変わりましたが続いてこちら~(^^)/~~~

この限定は終了しております。悪しからず…

前日の遠征でいきなり躓いたにもかかわらず・・・
楽しい連食ができたんで満足感に浸るために・・・
横浜のスカイスパにて寛ぎタイム~

はいっ・・・この日は帰る気ありませんw

翌朝・・・有名店3店舗によるコラボを食べようと思い日本丸~

開店まで時間があるので映画でも観ようと映画館へ行くも週末の恐ろしさを知ることに。。。
半端ない人混みに観ようと思っていたものが上映開始w

諦めて散歩。。。この日は意外と寒く公園でコーヒータイム。
スマホを見ていると色々なつぶやきが心揺さぶる・・・

ってことで折角こちらまで来ましたが・・・急遽予定変更してこちら〰www

電車を乗り継ぎ開店45分前にお店到着~早すぎ~w 再び散歩。
近くの公園でゲートボールを観戦w まだ早いかなぁと思いつつも再びお店に向かいます。

シャッターズ1名に接続~開店28分前。後続5人。常連さん2名に挟まれw 死んだふり・・・w

定刻に暖簾がかかります。店主に女性スタッフの2名体制。L字カウンター奥から2番に座ります。
店内には永ちゃんグッズが沢山~MUSICは勿論 矢沢ヨロシク!!

口頭にて表記をお願いし発注から待つこと12分程で着ら~です。
先ずはスープからいただきましょう。適温なシャバ系担々スープ。一口啜るとオヤッ?!薄っ・・・
ゆっくりと掻き回してから再びいただくと担々らしさが現れました。優しい辛みです。豆乳を使っているとか・・・
そういえば作業工程の中で白濁したスープを丁寧に注いでましたよ。あの中に入ってたんかなぁ~痺れは全くありません。
芝麻醤なども入っているようですね~風味、味、旨み・・・和と言えば和かな・・・

麺は細麺ナチュラルストレートな茹で加減普通くらいなツルモチ的な食感です。
加水率はやや低めで小麦感は程よく感じられます。スープは良く絡みますね~いい相性です。

肉味噌は濃厚なこってり感もあり旨みを増幅していく感じがしますね~
葱は彩&清涼感に一役。玉葱の微塵切りは甘味をもたらします。

サクッと完食~スープは1/3残。
優しい旨辛な担々スープでした。帰り際、作業中にもかかわらず振り向きざまな挨拶が好印象でしたよ。
いつかまた来ようっと。

ご馳走さまでした。

投稿(更新) | コメント (15) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「旨辛汁なし担々麺750円」@麺や 月星の写真折角なんでもう一杯〜( ^_^)/~~~

うんまーいトリさんを國分ラーメン食堂でいただいた後にこちら〜

駅の反対側へ向かいます。

折角なんで2件目~

悩んだ挙句にあまり移動するのが面倒臭いってだけでこちらに決定!
失敬・・・

入口入って左側の券売機にて表記食券を購入し・・・(後続が2人直ぐに来たので焦っちゃいましたw 狭いしw)
ストレートカウンター奥側に案内されます。食券を渡し暫し待機・・・
待っている間・・・客の出入りで入口のドアがバタンバターン!と・・・w

先客7人。後客2人。ご夫婦かしら。駅前ってのもありますがなかなか繁盛してますね~
いいコンビネーションで次から次へと配膳されていきます。

発注から待つこと8分程で着ら~です。先ずは麺からいただきましょう。
細麺ナチュラルウェ~ヴィ~な茹で加減カタメでツルモニュな食感です。加水率は普通くらいで小麦感はそこそこ。
タレの絡みは申し分ありませんが啜りづらいというか・・・麺自体は美味しいです。

タレは醤油ベースな甘辛な感じです。一気にグリングリンに掻き混ぜてしまいます。
そして一気に頬張ります。辛痺が口内支配~痺れが想定以上に強くて味覚性発汗がものすごいんですw
挽肉ボールはボソ感ありますが色々と入っていてペースト状の肉味噌も旨辛さを演出していますよ。
もう少し深みがあれば一気にテンション上がりそうな予感~

ネギは2種類。大きめにカットされていてなかなかな爽快感が楽しめます。この痺れに対応しているようです。
カイワレはピリッとしたアクセントがいいですね~

連食もサクッと完食~
お隣のつけ麺がとても美味しそうに見えたので機会を見つけて再訪します。

ご馳走さまでした。 ・・・バターンっ!

追伸
入口のドアは早く修理しましょうw ドアチェック交換で~~~

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「つゆ無し担々麺4辛850円半ライス無料ランチタイム」@四川担担麺 阿吽 湯島店の写真次行ってみよう\(^o^)/

乗り継いで最後はこちらに決定~
過去2度フラれたお店です・・・w

駅からすぐに到着です。外待ち8人に接続~
30分くらいで店内へ促され入口入って斜め前の券売機にて表記食券を購入。
店内待ち5人に接続し8分程でL字カウンターへ・・・ふ~っ・・・道程長しw
この前の2店があまりにもスムースだったんで余計に時間が長く感じてしまいますね~
着席から待つこと8分程で着ら〰です。

これから地獄を味わうことになろうとはつゆ知らず・・・

先ずは麺からいただきましょう。浸食されていない僅かなトコから麺を引張りだします。中太ウェ~ヴィ~な茹で加減普通。ツルムチリ的な食感で弾力があり小麦感も感じますね~加水率やや高めでタレの絡みはグンバツ~w
水切り&〆具合もとっても丁寧でいいですね~素晴らしい作業風景で抜かりないことは確認済み。

具材は辛肉そぼろ、干し小エビ、水菜、山椒、芝麻醤。
グリングリン掻き混ぜていざ口の中へ頬張ります。ゴホゴホっ・・・咽ましたw 今度は気を付けながらゆっくりといただきます。
肉そぼろの旨味は感じられますが・・・押しよせるように辛味と痺れがあっという間に口の中を支配していきますよ。
恐ろしいくらいにヤバい状態に陥ります。
ライスも織り交ぜながらいただきますが・・・ヤバさを和らげるまでには至らず・・・w
脳天からジワジワ汗・・・次第に滝のように噴出。。。体からは全く汗はかかず脳天からだけなんですよw まさに味覚性発汗~

今までで一番、麻痺りました。。。1/3以降の味覚は存在しないといっても過言ではありませぬ。。。
口内破壊状態・・・退店後数時間は口内がオカシカッタことは言うまでもありませんw
辛いのはかなり好きな方・・・否っ!大好きな方だと自覚しておりましたが・・・あれマジで4辛???辛味は数値程度だったかもしれませんが痺れは半端なかったです。痛いという表現が適当かと・・・間違ってるんじゃないか???とも思ってしまうくらいに強烈なインパク値でしたよ!こちらの諸兄のレビューも確認したらまったく同意見の方がいたんでホッとしました・・・こんなの5辛なんてありえないです。。。いやっあくまでも個人的にですが・・・

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件