なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.072点
最終レビュー日 2019年4月19日
2,548 995 1 28,050
レビュー 店舗 スキ いいね

「正油まぜそば(プレオープン500円)」@まぜそば専門店 イトちゃんの写真4月14日(日)11時10分頃訪問。すぐに満席。

この日はプレオープン中のこちらへ。
かすみがうらマラソンが行われていることをしらずに向かいました。
その影響か?お店周辺のコイパもほぼ満車状態。
でも、空いているところがあったので、ボロ車をピットイン。
オープン直後には着きませんでしたが、あっという間に満席に。

券売機らしき姿も見えましたが、この日は券売機はなく口頭注文、後会計でした。
先に醤油、味噌、担々から選んでくださいと声がかかります。
オーソドックスな醤油でお願いしました。
オーナー、店長さん、ホールスタッフの女性らしき3人での切り盛りです。
程なくしてご対麺となりました。


まずは具材のチェックから。

ほぐしチャーシュー、ミンチ、味玉、ザーサイ、木耳、刻み玉葱、水菜、海苔。

肉系はほぐしにミンチと入っているのがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015943.html

味玉はしっかり気味のものが半分。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015951.html

ザーサイは珍しいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015946.html

さらに木耳とコリコリの食感を楽しむことが出来ます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015948.html

玉葱や水菜は彩もいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015949.html

海苔ものって具沢山な感じです。


では早速混ぜ混ぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015952.html

中太麺は加水率中くらいのストレート系。
色白系の麺は、独特な食感を兼ね備えたタイプですね。
まぜそばとして、なかなかあう感じの麺ですね。
麺量は200g前後。

タレは醤油ベースで、ややペッパーっぽい刺激もあります。
全体的に液量は少なめで、混ぜた後の色も薄いので、???
と思いましたが、いい塩梅の味付け加減でした。

途中で別添のスープを飲んでみます。

鶏ガラっぽいすっきり系のスープですね。
お口直しにもいいですし、後半自分は麺にかけてみました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015953.html

汁そば風にしてもいいですね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12455041945-14393015955.html


麺が特徴的なベーシック寄りの醤油まぜそばでした。
プレオープンのサービスワンコインはありがたいですね。
ちなみに、1Fはカウンター6席ですが、2Fにも席があるようで、
ご家族連れの方は、2Fへ案内されていました、席数等は不明です。
通常営業後のデフォルト価格は800円で、汁なし系としてはややお値段が。
具沢山でボリューム感もありますが、何か「これ」といった特徴が欲しいかも。
まだオープンしたばかりですので、今後の展開に期待したいと思います。

今年食べたチャーシュー363枚/95杯
今年食べた唐揚げ 31個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「特製千夏っちゃんラーメン(1026円)」@Good Day Ramen 千夏8の写真4月7日(日)13時過ぎに訪問。先客10人くらい。

この日は山武市のコジマルさんへ突撃し、お次は山武郡の千夏さんへ。
こちらはこのエリアで名店だった「二升屋」さんの移転リニューアルのようです。
スーパーの一角にある感じで、駐車場も広々していますね。
入店すると、券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制でした。
メニューを確認し、表題メニューをお願いしました。
お冷はセルフで、入口付近の左手に設置されてますね。
店主さんらしき方をはじめ、男女4人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463910.html

動物系は豚が中心と思われるタイプ。
香味野菜なども一緒に炊かれている感じでしょうか。
結構ニンニクとペッパーが効いていますね。
何系と表していいのか良くわかりませんが、可也特徴的なスープです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463913.html

中細麺は加水率中くらいのストレート系。
茹で加減程よく、色々なスープにも合いそうな麺ですね。
丼が小さいせいか、結構麺量があるようにも感じました。
体感的には160g前後です。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、刻み玉ねぎ。

チャーシューは軽く炙りの入った豚バラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463916.html

デフォルトの豚バラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463924.html

特製やチャーシュー増しだと、炙り豚が乗るようですね。

味玉は黄身が結構黄色い(レモンイエロー)系のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463927.html

状態はゼリー状で安定の仕上がりですね。

特徴的なスープには、ざく切りの玉ねぎが多めに乗っていました。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463931.html

ボイルもやしも軽く一掴み程度のっていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463933.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453654521-14389463935.html


コジマルさんの二郎系からの連食でしたので、本来の特徴を
全面に受け止めることが出来なかったかも知れませんが、
個性的で印象に残る一杯ですね。
移転前からの濃厚系のつけ麺もあるようですので、また機会があれば。

今年食べたチャーシュー348枚/90杯
今年食べた唐揚げ 28個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「台湾まぜそば(850円)+鶏チャー250円+ライス150円」@麺屋 縁 YUKARIの写真4月5日(金)19時半頃訪問。後客2人。

この日はララガーデンに醤油を買いに行ったのですが、そのお店は19時で閉店。
その隣の大きなスーパーものぞきましたが、売っていませんでした。
また出直すとして、近くの縁さんへ久々の訪問です。
何度か伺ったのですが、火曜日はお休みのことが多そうですね。
店舗情報は不定休となっており、最近はあまりツイッターも情報がないようです。
この日は営業していたので寄ってみることにしました。

駐車場側の裏口から入店し、右手の券売機で食券を購入します。
未食の台湾まぜそばをお願いしました。
以前と変わらず、女性店主さんがお一人で切り盛りされています。
ほどくしてご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

台湾ミンチ、卵黄、韮、刻み葱、魚粉、刻みのり、ニンニク。

ミンチは中央に乗ることが多いのですが、中央は卵黄。
ミンチは端によっていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361705.html

多めのニラや
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361713.html

魚粉にニンニクといった定番アイテムも。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361714.html

ネギに海苔も定番ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361717.html

早速まぜまぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361723.html

中太麺は加水率高めのストレート系。
茹で加減よく、もちっとした食感の麺ですね。
ピリッと刺激的な辛さもあって、食べやすい台湾混ぜそばといった感じ。
安定感はありますが、もう少し特徴といいますか、突き抜け感が欲しいかも。

追加した鶏チャーシューはややしっかり気味の加熱加減。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361726.html

大ぶりで、薄めにスライスしてくれていますので、食べやすいですね。

追い飯はついていない様でしたので、ライスの食券を追加します。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361727.html

サービスでしょうか、ミンチを載せて提供してくださいました。


早速まぜまぜして。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361732.html

普通サイズのライスだと、ちょっと量が多いですね。
でも、ミンチを足してもらえたので、何とかタレが行き渡ります。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12453197943-14388361736.html


食べやすいオーソドックスな台湾まぜそばでした。
出来ればニンニクは生の刻みタイプがよく、プチサイズでいいので
追い飯はつけてほしいですね。
後できれば、SNSで営業情報や限定情報も流していただけると。

今年食べたチャーシュー341枚/88杯
今年食べた唐揚げ 28個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「油そば(750円)+ミニカレー350円」@ラーメンとカレーの店。の写真4月2日(火)19時50分頃訪問。先客12人くらい。後客4人で材料切れ閉店。

この日はいつもよりもだいぶ早く仕事が終わったので、ラーメンとカレーのお店へ。
途中、買い物に寄り道したかったのですが、もしやと思い、直行することに。
結果的に、自分の直後に来られたかた数人で材料切れだったようです。
直行して正解でした。

さて、ニラのラーメンが気になっていましたが、流石にそちらはソールドアウト。
でも、未食の油そばがありましたので、いただいてみることに。
もちろんミニカレーも必須です。
店主さんと助手さんの3人での切り盛りでした。
程なくしてご対麺となりました。

まずは具材のチェックから。

チャーシュー、メンマ、青菜、刻み葱、焦し葱、板海苔。

チャーシューは豚のロースタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902235.html

飯村さんのチャーシューも絶品ですね。

メンマはしっかりとした太さと固さを兼ね備えたタイプで、食べごたえがあります。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902245.html

多めの刻み葱と、青菜のコントラストもいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902248.html

板海苔も贅沢に3枚載せてくれています。


では早速混ぜ混ぜしていただきます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902255.html


太麺は加水率高めの少しうねりを伴うタイプ。
茹で加減もよく、噛み応えも強めで、風味もよく実に美味しい麺ですね。
麺量は250gくらいでしょうか。

醤油ベースのたれは、アブラが主体で、その味わいがまたいいですね。
麺とタレだけでも十分に成立している感じです。
具材の完成度も高いので、非常にハイレベルな仕上がりですね。

付け合せのスープはしっかりと豚のうまみが出ていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902260.html

そしてミニカレー
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902262.html

肉も多めに入っていて、ほぐれる感じがいいですね。
今回は油そばとは完全に別々に堪能しました。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452662042-14386902267.html


オーソソックスといえばオーソドックスですが、非常に完成度の高い、
満足度の高い油そばでした。
ニラのラーメンは売り切れ残念ですが、また来週も拵えてくれるとのこと
ただ、売り切れは早そうですので、早めの時間帯に狙いたいですね。

今年食べたチャーシュー333枚/85杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件

「純鶏そば(750円)+チャーシュー300円」@麺屋 継の写真3月31日(日)13時頃訪問。先客ほぼ満席。後客4人。

この日は未訪問店を攻略してみることに。
色々悩んでいるうちに出遅れてしまい、県東方面を攻めてみることに。
以前から気になっていた「継」さんへ向かってみます。
背油系のお店のすぐ近くですね。
ボロ車を止めて店内へ。
左手の券売機で食券を購入します。
ちょうど食べ終えた方と入れ替わりで、L字側のカウンター席へ。
店主さんと男女店員さんの3人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452012728-14385001808.html

動物系は鶏が中心のタイプ。
名古屋コーチンを使われているようですね。
やや甘味のある独特な風味の醤油だれが合せられていますね。
突き抜ける感じではありませんが、上品にしっかりと美味しい感じですね。
ついつい蓮華が進んでしまいます。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452012728-14385001809.html

中細麺は加水率やや低めのストレート系。
茹で加減やや固めで、心地よい噛み心地の麺ですね。
お店の片隅には、菅野さんの麺箱が積まれているようでした。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、メンマ、なると、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452012728-14385001813.html

ブロック状の煮豚タイプで、長方形にスライスしてくれています。
結構アブラものっていますね。

穂先メンマはしっかりとした食感を残してくれたもの。
柔らかい系が多いので、貴重なタイプかも。

定番のなるとに、2種類の刻み葱がいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452012728-14385001817.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12452012728-14385001820.html


名古屋コーチンを使用したやや甘めで上品なスープの一杯でした。
接客も心地よく、帰りがけの声替えも好印象でした。
休日のお昼時、さすが人気で賑わっているようでしたが、
ぜひまた機会を見つけてお邪魔したいと思います。

今年食べたチャーシュー326枚/83杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「うま煮そば(830円)+あぶりチャーシュー570円」@珍來 小美玉店の写真3月29日(金・肉の日)22時頃訪問。先客10人位。

この日はめんじろさんに振られ、山岡家さんでチャーシューダブルを。
その後ガソリンスタンドを目指して6号国道を南下すると、無事給油完了。
その後も南下を続けると、1~2年前にオープンした珍来さんの前に
時間帯が微妙でしたが、まだ営業しているようでしたので寄ってみることに。
RDBの営業情報は24時までですが、実際はAM2時まででしたので
修正しておきました。

券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
こちらは総本店系の系列店となるようです。
表題メニューをコールして配膳を待ちました。
男女4人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451514016-14383245982.html

動物系は鶏ガラあたりが中心でしょうか。
基本、総本店さん系にはうま煮はありませんが、どちらかと言うと
ドラゴン系のスープに結構近いテイストですね。
しっかりとしたうまみと、野菜の甘みなども調和している感じです。
アツアツなところもいいですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451514016-14383245983.html

中太麺は加水率高めの平打ち系のタイプ。
茹で加減やや固めで、もちっとした感じの麺ですね。
このあたりは、珍来さんの麺らしく健在な感じですね。
麺量は170gくらいに感じました。

具材は肉団子、うずら、白菜、玉葱、人参、ピーマン、青菜など。

しっかりと餡かけにされているところがいいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451514016-14383245984.html

でも、ドラゴン系と比べると、ちょっと具材が寂しいですね。
出来れば、海老、烏賊、銀杏あたりも入っていて欲しいところ。

そして肉の日だけに、一緒にオーダーしたあぶりチャーシュー。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451514016-14383245986.html

超大ぶりな炙られたチャーシューが4枚。
腕肉でしょうか。赤身の部分と脂ののった部分がいい感じに。
ちょっとお値段ははりますが、月に一度のご褒美と言うことで。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451514016-14383245990.html


ドラゴン系に似たちょっと具材がシンプルなうま煮でした。
深夜まで営業されているのはありがたいですね。
今回、水戸で遭難して、24時間営業の山岡家さんで救われましたが、
こちらの珍来さんもAM2時までの営業で寄ることが出来ました。
色々なメニューがありますので、また機会があれば。

今年食べたチャーシュー313枚/80杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件

「ちゃーしゅー麺(800円)」@松屋製麺所の写真3月24日(日)7時50分頃訪問。先客5人。後客1人。

この日は前日雨で引きこもったので、朝から麺活することに。
朝らー出来るお店は限られますが、製麺にも興味を持ち始めたので、
約1年ぶりに松屋製麺所さんへ伺てみることに。
場所はもうばっちりなので、ナビなしで向かいます。
無事に到着すると駐車場も空いていたので、すんなりと入店です。

オペ中ですので、少し待機する様に声をかけて頂きました。
そして再度声がかかり、前会計でチャーシュー麺をオーダー。
いつのも方がお一人で切り盛りされていました。
※とは言っても、あくまでも試食というスタンスの様です。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450753417-14381717167.html

動物系は鶏が使われているでしょうか。
どちらかと言うと、煮干しや節などの魚介系がメインの感じですね。
前回頂いた時よりもいっそう厚みが増している感じですね。
もうこれは試食の域を超えている感じですね。
実に美味しいスープです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450753417-14381717171.html

中太麺は加水率高めの平打ち系の縮れタイプ。
茹で加減よく、ツルツルとのど越しの良い麺ですね。
またこの食感が良く、つくば産の小麦粉の風味の良いですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、刻み葱。

チャーシューは豚の肩ロースタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450753417-14381717174.html

豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450753417-14381717172.html

チャーシューの仕上がりもいいですね。

刻み葱は肉の下に隠れている感じでした。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12450753417-14381717178.html


時々限定も出ているようですが、なかなか情報が入ってきません。
今回で3回目ですが、今までずっとこれでした。
出来れば他のメニューも頂いてみたいですね。
因みに先客の方は常連さんで、栃木からバイクで来店されたようですね。
朝から満足して、早めに都内へ繰り出してみることにしました。

今年食べたチャーシュー295枚/77杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 3件

「しょうゆラーメン(800円)」@麺匠 八雲 本店の写真3月20日(水)12時半頃訪問。先客5人。後客3人。

この日はののくらさんへ初訪問し、お次は八雲本店さんへ。
ナビ通りむかったものの、ののくらさんの近くでは車一台分ギリギリの
道を通ることになり、途中どう考えてもボロ車では右折できない交差店が。
そこは機転を利かせて何とか曲がっていきました。
無事到着し、少し過ぎた左側にコイパがあったので、ピットイン。
外待ちはないので、そのまま入店してみました。

お好きな席へどうぞ、と声がかかり、あいているカウンター席へ
券売機はなく、口頭注文、後会計式です。
長いカウンター席と厨房は曇りガラスでシャットアウトされており
オペレーションなどは一切見ることが出来ない状況です。
女性店員さんへ口頭注文し、配膳を待ちました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12449415359-14378311072.html

動物系は鶏が使われているでしょうか。
昆布や乾物系の出汁なども使われており、強いうまみがありますね。
そして使われている醤油が特徴的で、自然な甘みも感じられます。
表層には透明系の油も多めに浮いていて、アツアツの仕上がり。
特徴的な味わいのスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12449415359-14378311074.html

中太よりの麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減やや固めで、ややプリでもっちりな感じのタイプ。
自家製麺のようですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、メンマ、もやし、刻み葱、糸と唐辛子。

チャーシューは豚のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12449415359-14378311075.html

実はチャーシュー麺をオーダーしたのですが、この日は提供できないとの事。
低温チャーシューが終わってしまったか、仕込みの関係でしょうかね。
デフォルトは煮豚タイプでした。

メンマは普通のタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12449415359-14378311077.html

もやしは絶妙な炒め加減で、ボリューム感にやや貢献。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12449415359-14378311080.html

青葱が醤油ラーメンには合いますね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12449415359-14378311084.html


有名な女性店主の方は不在のようで、姿は見えませんでした。
チャーシュー麺が食べれなかったのも残念でした。
個人的に厨房が見えないことと、お店側からもお客様が食べている姿が見えないのは
なんだか寂しい気がしますね。
因みに後客の方はモツラーメンを頼むも、提供できないとの事で、
食べずにお帰りになっていました。
やはり、店主さんのお力や影響は大きいのかも知れませんね。

今年食べたチャーシュー284枚/75杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (11) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆチャーシューメン(850円)」@喜多方食堂 麺や玄の写真3月19日(火)10時頃訪問。先客3人。後客3人。

この日は前日都内で飲み会があったので、ビジホへ宿泊。
いろいろ合って、チェックイン時間を大幅に過ぎて25時半頃着。
速攻で寝ましたが、流石に二日酔いで、イマイチ体調すぐれず。
ただ、あまり食べなかったので、凄くお腹はすいている感じです。
スローリーに歩いてお店に到着します。

券売機で食券を購入します。
厚紙でなく、レシートみたいに紙が出てくる感じですね。
店員さんへ渡して、カウンター席へ。
厨房のほうはあまり確認しませんでしたが、3人くらいで切り盛りのようです。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448536191-14376098849.html

動物系は豚の清湯系が下支えしている感じです。
そこへ煮干しなどの魚介を合わせた感じで、すっきりとした味わい。
醤油もうまく調和している感じで、こんな日の朝にもありがたいです。
じんわりとくる感じのスープですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448536191-14376098852.html

中太麺は加水率高めの平打ち系の縮れ麺。
茹で加減ほど良く、ピロピロした感じがいいですね。
お店も混雑していないので、ゆっくりと味わいとよりその麺の
食感が自分好みに変化していく感じでいいですね。
麺量は180gくらいあるように感じました。

具材はチャーシュー、メンマ、刻み葱。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448536191-14376098856.html

安定の煮豚タイプですね。

メンマは色白系のタイプで、柔らかめの食感。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448536191-14376098860.html

刻み葱は増してもいいかもしれませんね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448536191-14376098864.html


じんわり系の喜多方ラーメンでした。
ネギトロご飯なども提供されているようで、美味しそうでした。
東北のお店のお土産ラーメンも店内にディスプレイされていますね。
是非、そちらの本店にも足を運んでみたいと思います。
しかし、朝から営業されているのはありがたいですね。

今年食べたチャーシュー266枚/71杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (14) | このお店へのレビュー: 1件

「うま煮麺(770円)」@手打らーめん 珍來 柏東口店の写真3月16日(土)14時半頃訪問。先客10人位。

この日は柏方面、中本さんの次は気になっていた珍来さんへ。
我が愛するうまにを提供するドラゴン系の系列店ですね。
茨城だと、遠くからでも分かるド派手な看板が多いので、
その認識で探しているとなかなか見つからず。
でも、改めて住所を確認すると、すぐ目の前に見つかりました。
きれいな店舗は流石柏と言った感じですね。

入店すると券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
しっかりとメニューにうまにが乗っていることを確認し、お願いしました。
この時間帯は厨房1人、ホール2人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447607326-14373890169.html

動物系は鶏ガラあたりのあっさりとしたタイプ。
化調中心に野菜のうまみなども調和する感じですね。
中本さんの直後だと、初動では幾分くすんでしまう感じですが、
食べ進むにつれて、これぞうまにの味!として復活してきます。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447607326-14373890174.html

中太麺は加水率高めの平打ち系縮れタイプ。
茹で加減固めで、独特の噛み応えの麺ですね。
個人的には野菜から食べ進め、少しスープを馴染ませるのがポイント。
麺量は170g前後。

具材は豚肉、海老、イカ、うずら、銀杏、白菜、人参、木耳、豆、筍など。

安定のしっかりとした餡かけが最高ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447607326-14373890176.html

白菜も大きく刻まれていますが、この季節は柔らかいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447607326-14373890184.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447607326-14373890189.html


やはり、ドラゴン系のうまには最高ですね。
ただ、中本さんの直後だと、可也味覚が麻痺していることがよく分かりました。
提供までの時間も早く、きれいに盛り付けてくれているあたりもいいですね。
若い女性店員さんも丁寧で元気良く好印象ですね。

今年食べたチャーシュー248枚/68杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 1件