なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ももも

男性

自分のページにお越しいただきありがとうございます。

平均点 83.072点
最終レビュー日 2019年4月19日
2,548 995 1 28,050
レビュー 店舗 スキ いいね

「あにき家味噌(750円)+チャーシュー200円」@あにき家の写真3月30日(土)13時過ぎに訪問。先客1人。

この日は前日遅くなってしまったので、ゆっくり寝ていると何やら電話が。
登録していない番号で、出るのを躊躇ったのですが、鳴り止まないので
出てみることに。
すると、会社でトラブルが発生したらしく、急遽出勤することに。
詳細は控えますが、何とかお昼過ぎに開放されました。

予定が狂ってしまいましたが、こちらあいにき家さんが未訪な事を思い出し
向かってみる事に。
ピップさんが食べていた激辛のチャレンジメニューも健在のようですね。
自分は無難に味噌ラーメンを頂くことにしました。
店主さんと奥様でしょうか。お二人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815556.html

動物系は豚あたりが中心でしょうか。
味噌由来のちょっと粘性のあるスープが心地よいですね。
しっかりとうまみも出ていて、アツアツなところもいいですね。
焦し葱っぽい部分が、少し香ばしさを与えてくれますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815560.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減やや固めで、心地よい弾力性がいいですね。
しっかりとしたスープには、このくらいの麺があいますね。
麺量は170g前後。

具材はチャーシュー、メンマ、もやし、ほうれん草、刻み葱、焦し葱。

チャーシューは軽く炙りの入った豚バラタイプと
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815575.html

定番の豚バラロールタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815583.html

炙りの方は香ばしく、増した方は安定の煮豚タイプですね。

もやしも程よく火を通してくれています。

多めのほうれん草も好印象ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815588.html

刻み葱もきれいに盛り付けてくれています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815592.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451536454-14383815595.html


濃厚寄りの美味しい味噌ラーメンでした。
デフォルトで750円で、チャーシューも一枚ついてきますので、
なかなかいい一杯ではないでしょうか。
激辛メニューはランクによっては誓約書も必要とのこと。
可也デンジャーですが、お強い方はチャレンジしてみては。

今年食べたチャーシュー318枚/81杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「特製味噌ネギチャーシュー麺中盛(1190円)+チャーシュー」@山岡家 水戸南店の写真3月29日(金・肉の日)21時半過ぎに訪問。先客10人位。

この日は平成最後の肉の日(と、この日の時点では勘違いしていました。)
しかし、元号が発表されるのが4月1日であって、変わるのは5月から。
ので、実質最後ではありませんでした。><
とは言え、今年300枚目を記念するチャーシューカウンターもリーチで
めんじろさんが丹精こめて拵えた肉を食べなければとめんじろさんへ。

年度末で残業も強いられ、会社を出る時点では、めんじろさんの情報なく、
21時ちょっと過ぎて到着した時点では、ソールドアウト閉店後でした。><
残念宗男。
しばし放心状態となりましたが、水戸まで来てしまった以上、
リカバリーを探さなければなりません。

ぱっと思い浮かんだのは、水戸東インターそばの山岡家さんでした。
こちらの店舗は初訪問となります。
広々とした駐車場にボロ車を止めて店内へ。
2台あるハイテク券売機で食券を購入します。
折角ですので、チャーシュー麺にチャーシュー増しとしましょう。
食券を渡す歳のコールは麺固めのみを告げます。
男性2人女性1人の3人で切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451235447-14383063555.html

動物系は豚のタイプ。
表層には透明系のアブラも多めに浮いていますね。
特製味噌のやや甘みのある味噌味が濃い目に仕上げられており
しっかりとしたうまみと、味わい深いところがいいですね。
個人的に山岡家さんで一番お気に入りが特製味噌です。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451235447-14383063560.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減固めで、コールどおり理想的な仕上がり。
家系らしくもっちり食感で、短めなところもいいですね。
中盛ですが、体感的に220gくらいあるように感じました。

具材はチャーシュー、ほうれん草、刻み葱、板海苔。

チャーシューは豚の肩ロースタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451235447-14383063565.html

程よくアブラものっておりいいですね。
最後の1枚は2枚分くらいあるサービスカット品がのっていました。

定番のほうれん草に
葱ラーメンは提供直前にタレを絡ませてくれて乗せられています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451235447-14383063568.html

このシャキッと食感に味付けもよく、いいですね。


後引くスープを堪能し完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12451235447-14383063573.html


肉の日のめんじろさんふられは傷跡が大きいですが、
21時過ぎでもリカバリーできる山岡家さんで救われました。
と、続くピンチはボロ車のガソリンランプが点灯。
下道で、ガソリンスタンドを探しながら帰路に着くことに。
果たしてガソリンは入れられるのでしょうか?

今年食べたチャーシュー309枚/79杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「海老味噌そば(800円)+叉焼300円」@北青山の写真3月17日(日)13時半頃訪問。先客9割くらいの混雑ぶり。

この日は富里のちくわさんで頂き、帰路途中でもう一軒。
お目当てのお店はたどりつけず、通り過ぎてしまいました。
途中で車のガソリンランプも点灯し、ピンチ。
北青山さんの近くに、セルフスタンドがあるのを思い出し、
向かってみました。

裏手にボロ車を止めて、店内へ。
券売機で食券を購入し、店内へ入ると、カウンターに1席空きが。
食券を渡し、手水場をお借りしてから配膳を待ちました。
店長さんと助手さんの2人で切り盛りされていました。
少ししてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448533919-14376093932.html

動物系は豚が中心のタイプ。
味噌ベースの味わいに、しっかりと海老の風味が押し寄せてきますね。
塩分濃度もやや高めで、自然な甘みも伝わってきますね。
中々中毒性のあるスープです。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448533919-14376093933.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減ほど良く、もっちりと噛み応えのある麺ですね。
麺は他のラーメンとも共通かも知れません。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、味玉、メンマ、揚げ玉海老風味、刻み葱。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448533919-14376093934.html

こんがりと炙りが入っていますね。

味玉は半玉ですが、ゼリー状のものが乗っています。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448533919-14376093937.html

揚げ玉は海老風味で、ほんのりとニンニクチックな風味も感じるような。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448533919-14376093939.html

緑の葱が彩りもいいですね。


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12448533919-14376093944.html


味噌ラーメンと海老が融合した美味しい一杯でした。
北青山さんはやはり、味噌系のメニューがおすすめな気がしますね。
ニンニクチップののったどてちんラーメンも久々に食べたくなりました。
余談ですが、茨城の系列のどてちんⅡさんは閉店してしまったのですね。

今年食べたチャーシュー259枚/70杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件

「蒙古タンメン(800円)」@蒙古タンメン 中本 柏店の写真3月16日(土)14時過ぎに訪問。先客中待ち8人へ接続。

この日は柏方面へ行ってみることに。
オープン後半年ちょっと過ぎた中本さんへ向かってみました。
場所は事前に確かめてからでしたので、順調にたどり着きます。
地下に下りる階段は、上からずっと中央にロープが張られています。
混雑時にはここまで並ぶのでしょうね。

今回は店内待ちのみで、カウンター席も多いので、回転がいいです。
待ちグループの関係で、先客の方よりも先に案内されました。
店内は5人の従業員の方の姿が見れました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447604125-14373879021.html

ベーススープの部分は野菜のうまみや甘みも感じられますね。
味噌味のタンメンで、そんなに辛くない感じです。
化調も加わりうまみも助長されていますね。
そしてマーボーの餡が調和すると辛さがぐっと押し寄せてきます。
以前、船橋で頂いた時よりは、気持ち辛さ控えめにも感じました。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447604125-14373879024.html

中太麺は加水率やや高めのストレート系。
断面が丸い感じで、ちゃんぽんの麺にも似たような食感の麺ですね。
固めの茹で加減で、この噛み応えもまたいいですね。
因みに茹で麺機はタイマーで自動でテボが上昇するタイプみたいです。
麺量は150g前後。

具材は麻婆豆腐、豚肉、キャベツ、もやし、人参、木耳など。

麻婆豆腐は前述のとおり、結構な辛さが。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447604125-14373879028.html

豚肉や野菜は炒め煮にされている感じで、クタ気味な仕上がり。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447604125-14373879034.html

辛さ控えめとは言え、後半になると、口の中が少し痛くなりますね。
ただ、今回はマーボー単体で前半に結構食べてしまったので、
最後はベーススープを楽しみ感じで完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447604125-14373879036.html


中毒性のある辛い味噌タンメンは健在ですね。
お店によっても若干辛さの度合いは異なるのでしょうか。
食べやすい仕上がりで、ならば北極もいけるのでは?と考えてしまいます。
混雑時間帯をずらせば、そんなに待ちもなくいただけるのもいいですね。
大きな声での挨拶なども、こちらのお店の特徴ですね。
スープのない冷しメニューも気になります。

今年食べたチャーシュー248枚/67杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (7) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌タンメン(842円)+餃子432円」@茨城タンメン カミナリの写真3月13日(水)20時半過ぎに訪問。先客10人くらい。

この日は仕事を終えて唐揚げモードでしたのでカミナリさんへ。
荒川沖から6号国道を南下してひたち野うしくへ向かいます。
大きなお店の看板を目印に、対向車が来る前に余裕で右折出来たのですが
何を血迷ったか、一つ手前の建物スペースに車を向けてしまい、入口に鎖が
突っ込んでボロ車は大破。しなくて良かったです。
後続車と対向車をやり過ごして入店しました。(どれだけ唐揚げが食べたかったのか)
店内へ入ると券売機はなく口頭注文、後会計制です。
カウンター席に座り、店員さんへ味噌ラーメンと唐揚げをコールしました。
程なくしてご対麺となりました。
???


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086812.html

いくつかのタンメンを頂きましたが、味噌は今回初めて。
恐らく濃厚の方がベースになっているものと思われます。
しっかりとしたうまみに、程よい粘性や気持ち高めの塩分濃度が、
美味しさを引き立たせてくれますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086813.html

中太麺は加水率やや高めの平打ち気味のタイプ。
茹で加減程よく、適度にスープを吸って美味しいですね。
麺量は150g前後。

具材は豚肉、肉味噌、もやし、キャベツ、韮、人参、コーン、刻み葱。

肉味噌は粒が細かめの仕上がりで、滑らかな感じですね
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086815.html

一緒にスープと頂くと、より一層美味しく感じます。

豚肉、もやし、キャベツ、韮、人参は程よく炒められていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086816.html

そして味噌ラーメンらしいところがコーン。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086820.html

ややしょっぱめのスープに、コーンの甘みがいいですね。

そして唐揚げの筈が餃子が登場。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086823.html

結構大ぶりで、一口ではいけない感じ。
野菜も多めですが、餡もしっかりと詰まっていますね。


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12447316105-14373086824.html


美味しい濃厚系の味噌タンメンでした。
花粉症で声もやられているので、唐揚げが餃子に聞こえたのでしょうね。
ちょっとテンション下がりましたが、ラーメンと餃子が美味しかったので結果オーライ。
肉系のカウントアップには貢献出来ませんでしたが、美味しかったです。

今年食べたチャーシュー241枚/65杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 3件

「伊勢味噌炙りチャーシュー麺(1209円)」@みそ屋 田所商店 WBG店の写真3月8日(金)17時半過ぎに訪問。先客8人くらい。

幕張メッセ出張のこの日、実はETCカードの有効期限が切れており
シンポジウムも早く終われば遠征も考えたのですが、ほぼ定時となり、
1日千円のメッセ駐車場にボロ車を止めていた為、もう一軒寄ることに。
お昼に立ち寄ったベジの田所さんの奥側には、通常スタイルの田所さんが。
因みに昼も除いてみましたが、外待ちが出来ていました。
流石にこの時間帯は混雑が解消されていました。

入店すると券売機はなく、メニューを見て口頭注文、後会計制です。
北海道、江戸前、伊勢と基本の3種類から、中間的位置づけの伊勢を。
厨房内はほとんど見えませんが、雰囲気から4人くらいで切り盛りされていました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835950.html

動物系は豚骨あたりが使われているでしょうか。
塩分濃度をしっかりと感じる伊勢味噌があわせられていますね。
説明書きには豆系で八丁味噌が主体と書かれていました。
僅かに辛さも感じるような、美味しい仕上がりですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835955.html

中太麺は加水率高めの少しうねりを伴うタイプ。
茹で加減ほど良く、プリッとした食感の麺ですね。
スープを吸って、いい感じに茶色く染まっていますね。
麺量は160g前後。

具材はチャーシュー、ミンチ、メンマ、もやし、キャベツ、ニラ、フライドチップ、青さ海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835960.html

味噌漬け&炙りが入って香ばしく、適度に脂も抜けていいですね。
食感も固すぎず、柔らかすぎずいい仕上がりですね。

ミンチもスープに混ぜると一層コクが深まる感じです。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835970.html

野菜は少量ですが、しっかりと高温でさっと炒めてくれていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835967.html

フライドチップもコクがプラスされますし、青さ海苔も面白いですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835975.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445851790-14369835982.html

安定の美味しさの味噌ラーメンですね。
ただ、連食の場合、やはりちょっと塩分濃度の高さが気になるかも。
でも、味噌ラーメンはやはりこの味の濃さも魅力のひとつですね。
あちこちに店舗が増えている田所商店さん及びその系列店。
通し営業なことも多く、重宝するお店ですね。
今回の田所さん対決は、ベジのお店に軍配です。

今年食べたチャーシュー228枚/61杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (9) | このお店へのレビュー: 1件

「黄のvege(745円)」@Vegetable Noodle Tadocoroの写真3月8日(金)13時15分頃訪問。先客8割くらいの混雑ぶり。

この日は幕張メッセへ出張。
食品安全シンポジウムで、「食品安全管理の規格の動向とその対応」
「食品衛生法改正6つのポイントと国際標準化の動向」
「JFS-C規格の認証取得事例」や「FSSC22000/JFS-C規格の認証取得事例」
について、学んできました。

その昼休みの間に近場で麺活です。
ワールドビジネスガーデンのマリブダイニングに約1ヶ月前にオープンした
Vegetable Noodle Tadocoro さんへ。
タイミングよく待ちなしで入店できました。

券売機はなくメニューを見て口頭注文、後会計制です。
この手では珍しく、お冷はセルフサービスでした。
基本は味噌ラーメンですが、5色のメニューが特徴的です。

メニュー構成
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369284085.html

生姜好きなので、黄色の生姜をお願いしました。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277529.html

スープからも生姜の風味を感じる味噌のスープ。
爽やかな中にしっかりとしたうまみがあり、非常に好みの仕上がり。
僅かながら野菜由来の自然な甘みも感じられますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277533.html

中太麺は加水率やや高めの少しうねりを伴うタイプ。
茹で加減ほど良く、ぷりっとした食感の麺ですね。
味噌ラーメンのスタンダード的なタイプですね。
麺量は150g前後。

具材は針生姜、はじかみ生姜、薩摩芋、キャベツ、水菜など。

針生姜は結構多めに乗っていますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277540.html

はじかみ生姜もさっぱりとした酸味がいいですね。

薩摩芋はさっと素揚げされている感じで、素材の甘みが感じられます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277537.html

水菜など、野菜が豊富なところもベジの魅力ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277541.html


美味しく頂き完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445644200-14369277545.html


生姜の効いた美味しいベジ系の味噌ラーメンでした。
カラフルで見た目も美しく、しっかりと野菜も摂取できるメニュー。
女子にも受けそうな仕上がりで、店内もお洒落な感じです。
機会があれば、別の色のベジも頂いてみたいと思います。
田所さん、やはり、味噌のカテゴリーでは流石と言った感じでした。

今年食べたチャーシュー224枚/59杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「限定 牛もつ味噌ラーメン(900円)+葱110円+唐揚げ」@極味噌本舗 桜土浦インター店の写真3月6日(水)21時過ぎに訪問。先客2人。

この日も安定の残業で21時近くまで仕事をしてから麺活。
営業しているお店は限られる為、久々に極味噌本舗さんへ。
山岡家さんとは違い24時間ではありませんが、24時まで営業なので助かりますね。
ハイテク券売機をチェックすると、限定も出ているようですね。
頂いてみることにしました。
そして追加のチャーシューボタンもポチっと。

カウンター席に座り、食券を渡します。
どうもボタンを押し間違えたようで、チャーシューが葱にw
男性店員さん2人で切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727614.html

ベーススープはデフォルトと一緒でしょうか。
でも、こちらはもつのうまみもプラスされている感じですね。
味噌はピリ辛な仕上がりで、味も濃い目の仕上がりですね。
蓮華が止まらない感じです。
ライスも欲しくなるようなテイストですね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727615.html

中太麺は加水率高めの少しうねりのあるタイプ。
茹で加減やや固めで、プリプリの食感の麺ですね。
味噌ラーメンにはやはりこの手の麺がいいですね。
麺量は150g前後。

具材はもつ、メンマ、もやし、キャベツ、刻み葱、刻み唐辛子。

もつは沢山のっていて、脂身の部分がたまりませんね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727617.html

チャーシューレスになってしまいましたが、増した葱も結果オーライ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727623.html

そして唐揚げ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727626.html

柔らかくジューシーで、とても素晴らしい仕上がりですね。
ラーメン店の唐揚げでは、3本の指に入るハイクオリティー。


最後に後引くスープを啜って完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12445426452-14368727627.html


牛ホルモン系のうまみがたっぷりのピリ辛味噌ラーメンでした。
この系が好きな人には、たまらない一杯ですね。
唐揚げもハイクオリティーで満足度も非常に高かったです。
ちなみに唐揚げはももの他に、むねもあるようですので、次回は。

今年食べたチャーシュー224枚/57杯
今年食べた唐揚げ 23個


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 4件

「限定 豚味噌ラーメン(1100円)+ジョッキウーロン」@俺の生きる道の写真2月14日(木)20時20分頃訪問。先客中待ちいっぱいで外待ち。

この日は少し前に1周年を迎えて限定が出ている俺道さんへ。
世間一般はバレンタインデーのようですが、・・・
はたまた煮干の日でもありますが・・・
潤い求めて、給油に参りました。
ここ何回かは、すんなり入店できたのですが、この日は混雑。
中待ちもいっぱいなので、暫く外待ちすることに。
見る見る後客の方も劣が伸びていく感じでした。

グループの方々が食べ終えて、一気に入店となりました。
カウンター席で、高台へ食券を起きます。
店主さんと助手さんの3人での切り盛りでした。
提供時のコールは野菜、アブラ。
そして待望のご対麺となりました。


まずは恒例の標高のチェックから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352322.html

野菜コールでクタ野菜がいい山を形成してくれていますね。


では早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352326.html

動物系は豚のタイプ。
乳化よりのスープは健在のようで、今回は味噌ダレをあわせて。
赤味噌主体で、初動ではデフォルト同様、生姜を感じますね。
そして、しっかりな豚スープに味噌が絶妙にマッチしており、
コッテリながらマイルドな部分もあり、何とも言いがたい。
赤味噌のコクと深みも良い感じに出ていますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352330.html

太麺は加水率やや低めの平打ち系のタイプ。
茹で加減やや固めで、理想的な仕上がりですね。
いつもと変わらぬ麺は味噌にも合いますね。
麺量はデフォルトの300g。


天地返しの様子。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352337.html

具材はチャーシュー、もやし、キャベツ。

チャーシューは豚の腕タイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352345.html

いい感じに脂ものっていますね。
いつかこの豚で、ライスを食べてみたいものです。

そして安定のクタ野菜も健在ですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357355787.html

別皿のアブラは、天地返しした麺にかけちゃいます。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352352.html

アブラは味噌でも相性抜群ですね。

快調に飛ばしていた隣の方をいつしか追い越して、
後引くスープをぐぐぐいーっと飲み干して完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440674209-14357352357.html


改めまして、1周年おめでとうございます。
マルジスタイル、夢を語れ系の貴重な一杯がつくばでいただけ
今やなくてはならない存在の俺道さん。
この手の一杯は県内の他店では食べられませんし、末永く頑張っていただきたいですね。
これからも定期訪問、宜しくお願いします。

今年食べたチャーシュー159枚/40杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 11件

「魚介味噌ラーメン(800円)+チャーシュー100円」@麺屋 花菱の写真2月10日(日)12時過ぎに訪問。先客外待ち8人位へ接続。後客多数。

この日は前日の雪の影響もなさそうですので、北上してみることに。
寒い冬にはやはり、味噌ラーメンが恋しくなりますね。
何度か寄ろうと思って立ち寄ったのですが、タイミングが合わずして
久々に花菱さんへ行ってみることにしました。
休日のお昼は流石に混雑していますね。

外待ちする場合は、先に食券を購入するようです。
知らないで並んでいたので、ずっと後ろに来た人がジャンプアップ。
事情を知ったら、自分なら先に並んでいた人を優先して、遠慮しますがね。
まあ、お店のルールなので、従うことには意義はありません。
一斉に食券を買って、もう少々外待ち後にカウンター席へ。
男女4人くらいで切り盛りされているようでした。
程なくしてご対麺となりました。


早速スープから。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255242.html

動物系は豚や鶏が使われているでしょうか。
結構粘性のある味噌スープは、安定のうまさですね。
濃厚ですが、食べやすくファンの方も多いのが良くわかります。
海苔の上にのった2種類の魚粉も、魚介感を助長しますね。


続いて麺を。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255251.html

中太に近い麺は加水率やや高めのストレート系。
茹で加減も良く、もちっとした美味しい麺ですね。
入口には製麺室も見えて、自家製麺のクオリティーも高く
是非つけ麺も食べてみたいですね。
麺量は150g前後。

具材はチャーシュー、ミンチ、メンマ、刻み葱、水菜、板海苔。

チャーシューは豚のバラタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255244.html

香ばしく炙りが入っており、好きなタイプです。
1枚増したので、今回は2枚となります。

味噌ラーメンらしく、挽肉も入っていていいですね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255248.html

メンマは中くらいの太さのタイプ。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255254.html

刻み葱や水菜が濃厚系のスープに清涼感を与えてくれますね。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255256.html


美味しくいただき完食です。
 ↓
https://ameblo.jp/iba-tiba-momoyan-ramen/image-12440206817-14356255262.html


安定感のある美味しい濃厚系の味噌ラーメンでした。
魚介の他にも海老だったり、何種類かのタイプがあって、選ぶ楽しみも。
自家製麺も美味しいですし、大盛やつけ麺でも楽しみたいところですね。
めちゃくちゃ辛いメニューもあるようですので、辛い系好きな方には是非。

今年食べたチャーシュー152枚/38杯


ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 3件